FC2ブログ

いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

100円の種

長野県の高速SAで100円均一で種を売っていました。
携帯で撮ったので、粗くてすみません。
2013051010190000 (1)

ちょっとときめく品揃えでしょ。
ゆっくり見たかったんですが、トイレ休憩で何やってんだという主人の視線が気になり、適当に持ってないのを買ったんですが・・・

戻ってからよく見たら

レタス(ハンサムグリーン、ハンサムレッド)はコーティング種子が10粒でした(・"・;) ウッ。

わたし、このコーテイング種子の発芽が超苦手です。
レタスのフリルアイスは50%程度しか発芽させられませんでした。
そこから大きくなってくれたのは、さらに少なかったです。

試しに8月に2粒づつレタスを種まきしました。
半分発芽しましたが、今はこれだけになったので、追加で種まきしています。

USER0977.jpg


コーティングがつぶれている種も少し入ってたし、少量パックを望んではいましたが、レタスはもうちょっと種を入れてほしかった・・・。
まあ、私が下手なだけですけどね "p(-x-〃) イジイジ

濃赤紫色ミニチンゲンサイのニイハオフォンは30粒入ってました(´▽`) ホッ。
レタスで失敗したので、まだ種まきは何度でもやり直せる時期だから、せこく一粒づつ試しに種まきしたんです。

 これは順調に発芽
USER0978.jpg

一つが緑なんだけど、ちょっと赤みがかってるような気もします。
あなたもニイハオちゃんですよね?


でも100円で色々試せるというのは、やっぱりありがたいです。
レタスが数千粒入っていても、使いきるのは大変ですから。

・・・・・このレタスは後10粒ほしかったけど(▼-▼*) エヘ♪

種袋から販売元を検索したら、ネットにありましたよ。
信州山峡採種場さん、こちらからお買い物もできます。
同じサイトにあったおいしい種を選ぶという記事に、そうそう、そうなの~と大共感しています。
固定種も多いし、こういう種の売り方が増えたらうれしいなあ♡
ワード エコマーク
[ 2013/09/10 09:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

ベランダ近況~かなりお疲れです

ピーマンのデカチャンプです。
IMGP0831.jpg

左の株は、遮光ネットから漏れちゃうことが多かったせいか、コゲてしまいました。

開花もこんな一番上になってきてますから、もうバテバテなんでしょうね。
IMGP0833.jpg

ゴーヤは高温は平気なようで、元気なんですが、遮光ネットから漏れたエリアでは、こげちゃった葉もあります。
IMGP0835.jpg

ゴーヤに遮光というのも変ですが、おかげで室内には日差しがほとんど入りません(^-^;

黄とうがらしは第二の開花、結実のピークと猛暑がぶつかってしまって、着果率がかなり落ちています。
IMGP0836_20130813152347816.jpg

他のペッパーは、開花も結実も少しはしていますが、日中はお疲れモードが蔓延しています。

 バナナピーマン
IMGP0841.jpg

 かなり不安な万願寺とうがらし
IMGP0842.jpg

こんな時だから、ナスは休んでいてくれてかまわないのに、なぜか元気で花だけは咲く。
  
   よりによって長花柱花(ロッサビアンコ)
IMGP0840.jpg

でも、これは絶対落ちますから(((((¬_¬) フンッ
秋に向けて、余計なパワーは使わないでほしいです・・また剪定することになるかも。

これも意外と元気なさし芽のフリーダムです。
IMGP0838.jpg

一番日当たりの悪いところにあるのが幸いしているのでしょうか?
6月初旬に挿したものが、酷暑になってからどんどん大きくなってきました。
まだ小さい雄花が咲くだけで、雌花は蕾があるだけです。
このまま元気でいてくれたら、秋には期待していいかなあ。


6月23日種まきのガンディアなすです
IMGP0843.jpg

少し大きくなりました。
若いだけあって、暑さは平気みたいです。
うちのベランダではナスは秋を狙ったほうがいいのかも・・・( ̄  ̄;) うーん。
エコマーク
[ 2013/08/13 15:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

旅行行ってました

2泊3日で軽井沢方面に旅行に行ってました(*^o^*)

週末のお天気予報は金曜日は晴れて暑い、土曜日は雨で荒れる、日曜は晴れでした。

30度を超えると水切れも心配だし、不在時に強風で飛ばされるようなことがあってはご近所に迷惑がかかるしと、色々対策していきました。
今からこうでは真夏は家をあけられませんね(-_-;)

浅間山くっきり
P1060944.jpg


一か月のタイムスリップで桜もきれい
P1060947.jpg

高原気分から戻ってみたら、ベランダはかなりの高温だったようで、ジャングル化が加速していました。

ペッパー達も大きくなってきたので、晩ごはん用と疲れさせないために収穫。
IMGP0272.jpg

今収穫できるのは、甘とう美人、ピッコロししとう、万願寺とうがらしです。
甘とうは区別しないでまとめて収穫してます

真ん中にある小さいししとうがアタリでした。

ピッコロししとうは美味しいんですが、低温と水切れ2回のストレスで早くも辛いものが登場です。
今のところ、細長いししとう形になれずに、小さいまま太っちゃうのがピリ辛のようです。

甘とうは形の悪いものは要注意ですね(--)。
地球温暖化
[ 2013/05/13 12:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

苗のラベル

ホームセンターを見ているだけでも楽しい季節になりましたね。
先週末もちゃんと手ぶらで帰ってきましたが、びっくりしたのがコレ。


2013041313300000.jpg


万願寺トウガラシの苗のコンテナに小さく貼っているシールを何気に見ると、品種名 甘とう美人とあったんです。
こういうのはラベルに万願寺系トウガラシと書いてほしい(-_-;
固定種が欲しくて買う時は、よく見なきゃいけないですね。

甘とう美人のほうが種は高いし、多収で丈夫だろうから、ほとんどの人にはどうでもいいことでしょうが、このほうが売れるのかな?
地球温暖化
[ 2013/04/15 10:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(9)

カメラ買いました

といっても、基本的に押すだけしかできず、予算もないので普通のデジカメです(^-^;
接写が簡単なものを希望でした。

以前、主に食材な備忘録のdickbill師匠のサビダニがコンデジのマクロ撮影で写るゾ!という記事にあったリコーのカメラと同じシリーズで欲しかったんですが、もう生産終了になってました。

他で私でも使える接写に向くものといっても、メカ音痴でさっぱりわかりませんし、予算(15000円)の壁もあります。
ぐぐってみたら顕微鏡モードという、それっぽい機能がペンタックスのカメラにありました。
アウトドア用で、防水・耐ショック構造だそうです。
細かい画質にはこだわらないし、丈夫で接写ができるのなら、これでいいやと型落ちでお安くなっていたのを(*・・)σポチ。
wg-2gazou.jpg

今朝届いたので、早速使ってみました。

  甘とう美人の花
IMGP0015.jpg

 短花柱花ほぼ確定の白ナスのつぼみ
IMGP0018.jpg


ここからハダニ画像なのでちょっと気持ち悪いです。





  おかのりのハダニ
IMGP0006.jpg

  倍率をちょっとあげてみて
IMGP0009.jpg

  これでたぶん最大・・ほんとにクモなんだね(-_-;)
IMGP0011.jpg

説明書もろくに見てないんですが、虫めがねとしてのぞいている方が、写真よりきれいに見えます。

他の方の写真はもっとキレイなので、フラッシュの止め方もわからない私のせいですね
主人に使い方を教えてもらって、もうちょっとマシにとれるようにがんばります。

地球温暖化
[ 2013/03/25 10:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

2度咲ヒヤシンス

紫のヒヤシンスが、もう終わりだな・・と思っていたのですが

P1060650.jpg

窓際に置きっぱなしにしていたので、気がつきませんでした。

   下からこんな子が
P1060651_20130226183539.jpg

窓側から新たに茎が伸びてきて、こそっと咲いていたようです。
もう開ききっているのに、いつからこうなってたのか全然わかりません。
放置といえども、毎日見ているし3日以内とは思うんですが (;・・)ゞウーン

本来、脇芽からもう一つ咲いてくれないかなあと思っていたピンクのヒヤシンスは
全然やる気がないようです。
P1060648.jpg

枯れたところを取り除いて、並べてみました。
P1060653.jpg

これを見て、ヒヤシンスと言い切れる方はそういないんじゃないでしょうか。

一番安い球根から、欲張って大きいのを選んだら、ちょっと意外なことが起こるのかもしれませんね(*^^*)
地球温暖化
[ 2013/02/26 18:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

水栽培近況―ちょっと敗北感が・・・

年末から、ホームセンターにはつぼみがついた立派なヒヤシンスがずらっと並んで、お値段も球根と変わりませんでした。
一向に育とうとしないウチのコと比べて、もの悲しい思いにひたってました(-_-;)

2月に入ってから、急成長してくれたので、ヒヤシンスの1株は、すでに満開状態になっています。
P1060572.jpg

小さ目ですが、香りもちゃんとあるので、これはよし (*^-°)v 。

問題はこのコ。

P1060570.jpg

脇芽が2つ(1つは取りました)ついていたヒヤシンスです。
買ったときは脇芽の存在は全くわからなかったのですが、脇芽のほうからちょびっとでもいいから花が咲かないかなあと、薄めの液肥を入れていました。

まだちっちゃいと思っていたのに、開花を始めてしまいました。
ということは、これ以上大きくならないんですね(;´д`)トホホ

そして脇芽のほうは、外葉が黄ばんできたし、かきわけてもツボミがあるような気配はありませんorz。
P1060571.jpg

一番安い球根の中で、太っているのを欲張ったので、脇芽つきのを買ってしまったようです。
それなりに楽しませてはもらえたけれど、1花でいいから、咲かせてくれないかなあ
(*・人・*) 。
地球温暖化
[ 2013/02/18 08:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

水栽培から水耕栽培に変更しました

毎日晴天が続いているおかげで、かなり雪が解けてきました。
P1060371.jpg

関東地方は,また雪の予報が出ていますが、明日は最低温度が1度ということで、いつもより暖かいみたいです。
でも、先週も同じことを考えて何も対策せずに失敗したので、今日はえんどうは部屋に入れます。

今は室内で雪とは無縁のヒヤシンスですが、左の球根から、脇芽が2つも出ています。
P1060228_20130121163447.jpg

色々調べてみたのですが、普通は取っちゃうようですね(^-^;
でも、小さいながら脇芽からも花が咲くこともあるらしいのです。

見てみたいけど、このままだと養分が足りなくて共倒れになる可能性も高そう。

ということで、養分をあげればいいかなと、2つある脇芽の小さい方は取って、16日から液肥に変更しています。
全くわからないので、とりあえずハイポニカの1000倍にしてみました(適当)。

ついでに、クロッカスの育ちの悪いほうも液肥に変更しています。

  液肥にしたので、アルミを巻きました
P1060372.jpg
  こっちは水だけですが、つぼみが見えてきました
P1060373.jpg

栄養過多、ということもあるかもしれないけれど、今のところほとんど変化がありません。
何か異常があれば、すぐ水に戻すつもりで、このまま様子を見ます((o(б_б;)o))ドキドキ
京都議定書

[ 2013/01/21 16:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

大雪(関東では)の朝

大雪になっちゃいましたね。
P1060297.jpg

大して積もらないだろうし、万一積もっても日中は大丈夫だろうと、昨日は朝からお気楽に日帰りスパに出かけてしまいました。
ほんとに降ってきた、早く帰ろうと、食事、買い物はパスしてスパを出たものの、雪が積るのって、こんなに早かったっけ?と初めて思ったほど雪の勢いが強くて、溶ける間もなく、ずんずん幹線道路も積雪していきました

まずい。

少し坂道だと超ノロノロ運転で進まないし(もちろん、それでいいのですが)、空回りして動けない車もいる。
こうなるとは思わなかった車がほとんどで雪に慣れてないから、とにかく危ない。
通行止めになっても、いつ事故が起きても、不思議のない状態でした。
もちろんうちも、チェーンは積んでいるものの普通のセダンで、初めてスノーモードを使ったというおっかなびっくりの運転です。

温まった気分なんて、吹っ飛んじゃった(^▽^;)

でも、昨日がお休みで、まだ助かりました。

ここまでの雪とわかっていれば、事前にえんどう達は避難をさせたのですが、ビニールかぶせてるからいいよねと何もしてませんでした。
気がつけば、プチヴェールは倒れかけ、白菜は倒れてるし、ビニールにどっさり雪が積もっていました。
あわてて、雪のかかりにくいところに移動させました。

朝いちばんに、えんどうの温度計を見ました。
P1060294.jpg

外気はマイナス1度。
ビニール内はプラス1度。

マイナス5度までいくことがあるので、温度は許容範囲でした(´▽`) ホッ。

ビニールが取れかけてるのもありましたが、凍っていません。
P1060295.jpg


オータムポエムも花咲いてるし。
P1060296.jpg


ベビーリーフ達は、衣装ケースの上に防虫ネットをはって、軽くゴミ袋でフタしているので凍ることなく無事でした。
P1060298.jpg  P1060299.jpg
外に2ケース、室内に1.5ケース分ぐらいありますが、これは本当に重宝しています

今日のゴミ出しは、ブーツを履いて、完全武装でした(^-^;
厳寒期はこれからとはいえ、ここがピークであってほしいですね。
地球温暖化
[ 2013/01/15 07:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

水栽培近況

ヒヤシンスは、ほとんど変わりがありません。
水栽培を始めて、すぐに根っこがでて1週間でぼーぼーになったものの、肝心の芽がほとんど成長しないままです。

  900MLのペットボトルでは小さかったみたい
P1060228.jpg

クロッカスはもっと問題がありまして、前回記事とやり方を変えています。

最初は鉢底ネットの上に球根を置いていました。
クロッカスの根っこなら、楽にネットの穴を通りぬけるだろうと思ったんですが、このやり方だと、根っこが下におりずに、横にはってしまうんです(・"・;) ウッ。

あわてて底に穴をあけましたが、こちらも成長が遅いです。

  安い球根とはいえ、すごい個体差でしょ。
P1060230.jpg

超スローな成長ぶりとはいえ、ちょろっと出ている緑の芽を見ると、うれしくなってきます。

低温にあてないと、花が咲かないということだったので、先週まで外に出していました。
あまりに成長が遅いし、低温ならおつりがくるくらい当たってるはずだよねえ・・と今週から室内に入れています。

春になったと勘違いして、ここから急成長してくれないものか
京都議定書
[ 2013/01/11 09:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ベランダ近況

冷え込みが厳しいですね。
ここ埼玉は、東京都比べると3度くらい気温が低くなります。
夏は内陸なので、より暑くなっちゃうしε-(´・`) フー

今のところベランダの最低気温はマイナス5度ですが、幸い氷ったり枯れたりすることはありません。
全員防虫ネットとゴミ袋で守っているので、地温は3度くらいのようです。

たぶん今年最後の記事だと思うので、ベランダの主だった野菜を書いていきますね。

これ、何かわかります?
P1060130.jpg
10月3日に種まきした金町小カブです。
一応根元には、ささやかながらカブがあります。
P1060131.jpg

こちらはミニ白菜のタイニィシュシュ。
P1060150.jpg
この2株は年内に収穫しちゃって、カブといっしょに、豆乳スープでも作ろうと思ってます。

残りは、芽キャベツが育つまでがんばってもらって、シチューを目指します

でも芽キャベツは、いつになることやら。
倍ぐらいの大きさになってほしいんですが、まだまだかかりそう。
P1060134.jpg

プチヴェールも、育ちが遅くなってきています。
寒さに強いといっても、氷点下の寒さが大好きってわけじゃないですもんね(^^;)
P1060140.jpg

先日、1回目の収穫をした広島菜は、ここまで育ちました。
P1060125.jpg
2株で葉っぱ10枚くらいあるから、この寒い中、1ヶ月程度で再生してくれたことになります。
かきとり収穫なら場所はとらないので、花が咲くまでおつきあいします('-'*)ヨロシク♪

ベビーリーフ達は順調で、毎週収穫できています。
P1060142.jpgP1060141.jpg

室内でも栽培していますが、アブラナ科のベビーリーフはハダニがつくことがあります。
キク科は無事なので、アブラナ科は寒くても外で栽培したほうがよさそうです。
そういえばキク科でも、レタスミックスの中で一種類だけハダニのつく株があって、何だろうと調べてみたらエンダイブのようです。
レタスミックスとして植えてるのに、エンダイブだけをセレクトしてつくとは、なぜなんでしょう?。
種の形はわかりやすいので、これは室内では種まきしないようにします。
さすがに外の手すりにくくりつけた株は無事です。
  真ん中がエンダイブ(たぶん)です。
P1060148_20121227102207.jpg

こちらはサンチュと種の余っている金町コカブのベビーリーフとミニ人参。
P1060147.jpg
時間がかかりそうですが、全く手がかからないので、のんびり育ってもらいます。

春に期待しているエンドウ達はゴミ箱に5セット種まきしていますが、置き場所で明暗が出てきました。
日当たりのいいほう

P1060133.jpg


日当たりが劣るほう
P1060132.jpg
ロゼット状態になってます。
まだ茎が赤くはなってないですが、時間の問題かもしれません。
この時期は、もっと小さくてもよかったのに、種まきを早まったかな・・
場所を変えたほうがいいですね(-人-)ごめん。

そして、お雑煮用の大阪四十日大根。
上から見たところ。
P1060143.jpg
P1060144.jpg


種袋には正月用には10月中下旬に種まきとありましたが、去年の失敗から9月21日に種まきをしています。
雑煮用には太さはこれで十分です。
長さはせめて10センチはあってほしい。
来年結果を書きますね。

10月18日に種まきした株は、まだこんなに小さいです。
P1060146.jpg

種袋どおりに種まきしたら、うちでは絶対に間に合いません(^。^;)。
大阪のほうが暖かいから、そちらが基準なのかなあ。

これはかいわれ大根として売られている種と同じものなので、かいわれの種が余ってる方は、試してみたら楽しいですよ。
暖かい時期なら ”播種後40日で根長25cmくらい 根径約5cmに太る”そうですから、ペットボトルで時期をずらして栽培したら、使いきりサイズで便利だと思います。


今年一年、何とか水耕栽培を継続することができました。
去年は、トマトが大惨敗でしたが、ブログ先輩方の助言をいただいて、今年はそこそこ収穫することができました。
改めて御礼申し上げます<(_ _)>

すくすく水耕栽培さんのMFT2012で、水耕サイバーの皆さんにお会いして、楽しい時間を過ごすことができました。
また、こういう時間が持てたらいいな。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いします。
地球温暖化
[ 2012/12/27 11:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(13)

干し柿はじめました

大地を守る会から、干し柿つくろうキットが来ました。
もちろん箱から出したら干すだけ、になってるわけではありません

中身は柿とひもと説明書です。
P1060078.jpg

P1060079.jpg

ほうれんぼうという柿が33個入っていました。

説明書には、もともとの柿が小さいので、乾燥もしやすくカビの心配もそれほどありません。
箱を開けたら、軟化が始まらないうちに、皮をむいて干し始めましょう
、とありました。

カビが大敵なので、干す前に殺菌が必要とduckbillさんのブログでお勉強していたのですが、それなら殺菌はさぼって干しちゃおうかなあと思いました(・・。)ゞ テヘ。

でも、いざ吊るしてみたら、テカテカとこのままでも美味しそうで、いかにもカビ好み。
ここは大事をとろうと、熱湯殺菌しました。

duckbillさんの真似っこで、まずは扇風機で表面を乾燥させています。

うちのベランダの場合、テキは強風と鳥さん。
椋鳥の数は半端ないし、ねぐらはすぐ近く。
東電が対策に線をはってくれたのですが、効果なしです。
それにカラス、オナガ・・

正月用にちょびっと実がついてたマンリョウでさえ、目ざとくやられてましたから、こんなの干しといたら狙い撃ちでしょう。
風のないときは、外に出して、遮光ネットでも張ろうと思っています。

それに、だらーっと吊り下げるタイプにしちゃったので、風の強いときに外に出すのは怖いのです(-_-;ウーン
P1060083.jpg


でも、室内だけでも、干し柿はできるそうです (ノ´▽`)ノオオオオッ♪。

GoGo Panda! さんが詳しい紹介記事を書いてくださっています O(-人-)O アリガタヤ・・

10日ぐらいで食べられるようになって、2,3週間で出来上がりだそうです。
お正月に間に合うかも
それまでカビないように、落ちないように注意しなくては
テーマ 地球温暖化
[ 2012/12/07 13:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

やっつけ仕事の防寒・防虫ネット

夢を見ました。
何らかの天災で、ベランダの野菜が全部パーになってて、ぼーぜんと見ている自分・・・・
細かいところはもう覚えていませんが、縁起でもないっと、外に出てみたら、手すりにくくりつけてたペットボトル達の、防寒&防虫ネットが2つ飛ばされてました。
こんなの被害のうちにも入らないですねC=(^◇^ ; ホッ!

飛んでたのはコレ。
P1060076.jpg
最近の葉ものには、こんなのをかぶせてます。
飛ばされたのは、かぶせてただけで、ちゃんととめてなかった私の手抜きが原因です(-_-;)

見たとおりのゴミ袋を切って、オーガンジーを貼った(縫うではないw)だけ。

縫う気マンマンでミシンを出しましたが、ビニールにこの薄い布で失敗したら、ほどく
の面倒すぎ。
とりあえず貼っちゃえと幅広の透明テープを裏から貼ってみたら、案外いい感じ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
貼った後なら、ちょこちょこっと要所を手縫いで止めるのもラクチンですしね。
屋根のあるベランダなので、手すり側とはいえ、今のところ少しぬれたくらいでは平気のようです。

オーガンジーを使ったのはsemirey さんの真似っこです。
以前布をわけていただいたのですが、使い勝手がよかったので、買ってみました。
オーガンジーはお高いから、端切れの安売りですけど(^^)
だからオーガンジー部分が少ないのは、背丈30センチ程度の葉物なら、これで大丈夫だろうと布をケチっただけです。
50センチ×30センチで貼ってみましたが、ここまで手を抜かないで、2箇所に分けて貼ってあげればよかったなあと思います。

冬だからいいけど、夏ならちょっと暑いですね。
そのときは、また作り直します。
普通の防虫ネットを貼ってもいいし。

こうやってかぶせてます。
ペットボトルが3つ入る100円カゴに野菜を入れて、ホームセンターで購入した角材コーナーにある90センチの竹ヒゴ?(たぶん10本で100円切ってました)をくるんと曲げてすきまにはさむだけ。

  ベビーリーフから出世させてみた品種不明レタス
P1060070.jpg

で、ネットをかけて、ゴミ袋のすそはたくさん余りますから、適当にはさみこんだり、洗濯ばさみでとめたりしています。
P1060073.jpg

でも、もう12月過ぎてるんですよね~(^-^;
そろそろ、葉物も終わりのはずなのに、まだ時間がかかりそうなのがたくさん。
寒そうなら、余ってるビニール部分に風があたるようにしています。
これでしのいでくれるのなら、春まで場所を使ってくれてかまわないのですが、どうなるかな?



[ 2012/12/06 10:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

プチヴェールの赤ちゃん

葉っぱだけで終わるんじゃないだろうかと、やきもきしてましたが、葉っぱの付け根にある小さい丸が、ギザギザになってきました。

   お待ちしてましたლ(╹◡╹ლ)
P1030960.jpg

寒くなってきたから、調子出してくれたのかなあ、と一安心。
プチヴェールはLサイズを6cm・Mサイズを5cm・Sサイズを4cmとして売られているそうです。
まだ1センチもないですから、Sサイズにもほど遠いですねー(^-^;
Sサイズでいいから、年内に収穫させてくれないかな。
2株で2Mもスペース取ってるんだから、とにかくがんばってほしいです。


しかし、このコのためには、今しばらくこの程度の気温のほうがいいかも。

  ゴミ袋ハウスのラリーノくんです
P1030961.jpg

双方何とかなる気温をお願いしたい、というのは無理としても、今日もお天気なのでありがたいです。
今のうちに太れ、太れ~ p(*^-^*)q がんばっ♪

テーマ 京都議定書
[ 2012/11/09 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

水栽培近況

地球温暖化
10月17日にセットしたヒヤシンスは翌日には発根を始めていました。
もう、こんなに根っこがぼーぼー。
P1030835.jpg

まだ芽も出てないのにこれでは、900MLの容器で大丈夫なのか心配になってきました。
水栽培まで根詰まりさせたら、かなり悲しい。
ここで栽培層をはずすとなると、根を傷つけちゃいそうだし、危なくなったら容器作らなくちゃ(-_-;)


さすがに水栽培でポピュラーな花ですね。
根っこを育てるのに、全く苦労なし。
野菜もこうだといいのにな。

育ちっぷりのよさに嬉しくなって、先週末にクロッカスまで買ってしまいました。
P1030831.jpg

10球298円ですが、あまり充実してない球根も混じっています。
5つずつ、時間差で育ててみます。

ペットボトルの飲み口より小さいです。
場所はとりたくないし、密植OKの品種なので、小さく育ってもらいます。

水に接してりゃ何とかなるだろうと、某コンビニロールケーキのトレイに鉢底ネットを敷いて、上に球根を置きました。

 超密植
P1030832.jpg


球根を固定するために、家にあったハイドロボールで埋めました。
P1030833.jpg
パーライトの大粒のほうが、白くてよかったけど、ちょうど切らしてます。
もっとキレイな色の石があれば、お花っぽくていいんですが・・・

水栽培というより、これではいつもの水耕栽培みたい(^▽^;)
鉢底ネットの編み目より、根っこが細いと信じたいんですが、どうなんだろう?。


追記)やっぱり不安になってきたので、全部バラして、鉢底ネットの球根と接する部分に
   穴をあけました。
   手抜きの2度手間
[ 2012/10/26 07:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

水栽培はじめました(10/18追記)

ヒヤシンスは比較的球根がお高いからか、子どものころに水栽培した記憶がありません。
でも、やってみたかったんですよね(^o^)

ペットボトルでもいいだろうと、先週末にピンクと青を1球ずつ買ってみました。

最初は暗いところに置くようにとのことなので、黒い袋をかぶせて放置しています。

 そのうち、少しはお洒落にする予定(^^;)
P1030778.jpg

水栽培は室内で育てるもの、と思ってましたが、ヒヤシンスは寒さに当てないと花芽が育たないそう。
芽が出てきたら、外に出さなくちゃ。

液肥がいらないなんて、楽ですよね♡
900mlペットボトルはたくさんあるから、クロッカスも買って来ようかな

(10/18追記)

タキイさんの”はなとやさい”9月号を見ていたら、球根特集がありました。
「ヒヤシンスを室内で水栽培していますが、花が咲くと部屋中に上品な香りが広がって気持ちがよく、とてもおすすめです」とあったので、いいなあ、楽しみ楽しみ~と思っていたら

「最近は秋の気温が高いため、早く植えつけると球根が腐ってしまうことも。寒冷地でなければ、どの球根も12月上旬くらいに植えつけるのがおすすめだそうです」

とありました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しまった。
冬野菜の出遅れ気分満々だったから、まさか早いとは思いもしませんでした。
球根って種袋ないしρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・
腐らせないように気をつけなくちゃ。
12月にも栽培を始めて、成長具合を比べてみるもの面白いかもしれませんね。
[ 2012/10/17 10:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

グリムス1本目

M.IshiiさんのM.Ishiiのペット栽培観察記の記事を見て、グリムスのブログパーツを設置してました。

ブログを書くと苗木が成長して、大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木が植樹されるそうです。

マメな更新でもないので育ちがスローでしたが、(たぶん)今日、大人の樹になってましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

1350342077_03432.jpg

さて、いつ設置したんだっけ?、というのも覚えてなかったのけれど、M.Ishiiさんの記事に書いたコメントから、4月28日と判明しました_(^^;)ゞ

約半年で記事100本ぐらいかな。

M.Ishiiさんのように、動物が遊びに来てくれたことはなかったように思うんだけど、まだ1本目だからなのか、私がボケっとしていたのか
[ 2012/10/16 08:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

台風一過

先週は里帰りをかねて、和歌山を旅行してました(^^)。

野菜達は全員液肥満タンにして丸3日間放置して、土曜の夜に帰宅。
懐中電灯を持って液肥をチェックしましたが、ほとんど減ってませんでした(´▽`) ホッ
水奴隷の季節が終わったんですね。

あちらでは30度を越えていて、こちらの気温まではわからず不安でしたが、助かった。
で、幸い?台風には間に合いましたが、本当に関東縦断してくれましたね(ノ_-;)
去年は外でボロボロにされたので、今年はほとんど室内避難させて、ゴーヤだけは寒冷紗のカーテンで耐えてもらいました。
窓側にあるので、カーテンからもれた箇所以外はセーフでした。
P1030665.jpg

結構、使えますね、寒冷紗。
風向きがラッキーだったのかな。

台風被害は、私に折られたプチヴェールの葉4枚かなあ(^^;)
P1030657.jpg

もちろん食べちゃいましたが、今なら虫食いがないのでキャベツと思って撤収していいかもって大きさです。
折れても気にしなくなってきましたヾ(・・;)ォィォィ
空豆3株置いてたスペースでも足りません

スイートペッパーは元気な限り撤収するつもりはないので、秋冬用が育ってもまとまった場所は空きそうにないです。

でも秋冬用に種まきはしたものの、徒長がひどいのが多くて、半分は今日まき直しになってますから、あわてることもないかも( -_-)フッ。

一方、真夏に種まきしたトマトとスイートペッパーは順調ですが、それは後日。
[ 2012/10/02 17:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ようやく種まき

今朝、寒いねという言葉が自然に出てしまいました。
お彼岸過ぎたとはいえ、気候のメリハリがありすぎですね。
伏見甘長唐辛子なんて、昨日は暑さで、ぐったりしおれてたのに(´ヘ`;) 
ストレスがたまりまくったのか、とうとう激辛なのが出来てしまって、ロシアンルーレットになっております
ようやく鈴なりに実ってくれそうになってきたのに、収穫するのがこわい(^^;)

涼しくなったおかげで、夏野菜は元気になってきていますが、気になるのは当然冬の準備・・。

お盆に定植した、プチヴェールと芽キャベツは、順調だと思うですが、とにかくでかい。
たぶん、これは芽キャベツのモトですよね。
P1030503.jpg

真冬の凍りつく液肥を避けたくて、早めに定植したのですが、色々見ていると、年内収穫はうちでは無理そうです。
芽キャベツはマイナス温度の時は、室内避難させられるけれど、プチヴェールは無理かも。
すでにゴーヤ2株用のプランターをはみ出てます・・・
P1030504.jpg


とりあえず、と9月20日前後に種まきした葉物たち
P1030498.jpg

三つ葉とスープセロリはようやく発根。
アザミーの好物なので、土なしで育てます。
P1030500.jpg


8月末にお試しで種まきした、金町コカブ
P1030507.jpg

大阪式正月用の雑煮大根(かいわれ大根です^^)の第1陣
P1030505.jpg

今、一番楽しみにしている、8月末に種まきしたつるなしいんげん
10株密植(^-^;
P1030501.jpg


いんげんは、今日追加の種まきをしました。
これからは成育適温が続くと思うのですが、11月半ばになって最低気温が下がってきたら、昼は外、夜は室内に移動させます。

急な寒さに焦って、スポンジにレタスやらハーブやら種をパラパラ置いていますが、ゴーヤと唐辛子属は異様に元気になってきてるし、きゅうり、トマトはこれからと、夏が終わりません、終われません(^▽^;)
[ 2012/09/25 13:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

痛恨の失敗(T^T)

今日の収穫です・・・

P1030181_20120706101630.jpg


ゴーヤの下葉と、細いつるを整理してたら、やっちゃいました
[ 2012/07/06 10:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

緑なす開花しました

緑なすの花をようやく見ることができました。
紫がきれいでいいですね~

短花柱花じゃなければ
P1030074.jpg
親の意見となすびの花は千に一つの無駄もないと言われておりますが、そういうこともあるかもしれない、というぐらいに思ったほうがよいというのは、よくわかっております
いつのまにか、2段目のつぼみができているので、こちらに希望をつなぐことにします

葉っぱのチェックをしたら、アザミーがけっこういました。
どこで増えたんだ(・ε・)プップクプー

他には被害はなさそうなので、どうもナスが全部を引き受けてくれてるようです。
目で見えるのは全部プチしましたが、せめてシャワーだけでもしておかなくては゛(`ヘ´#) 。
[ 2012/06/18 10:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ゴミ箱のフタ作り

変な葉があったイエローアイコは(まだ再発はありません)、根っこが窮屈になっていたのも問題かなと思い、他のトマトも根量の多い株はゴミ箱に移していくことにしました。

ペットボトルの栽培層はNaomiさん式のカゴ鉢か、ペットボトルをそのまま使っています。
これまではそのまま利用して、鉢をヒモでカゴに固定させていましたが、安定させるのが面倒なので、手持ちでカゴの代わりになるものを探しました。

小型の発泡スチロールの箱が、ぴったり。
ダイソーでクーラーボックスとして売られているものも、他で取りおいていたのもOKでした。
これなら工作が苦手でも、鉢を入れる穴をカッターであけるだけでお引越しができます。
肝心の箱の部分は、ペットボトル装置と給水タンクを入れるカゴとして使います。

いきなり作り始めてしまったので、途中で写真を撮りました。○の周りはアルミテープを後で貼ってます。
P1020972.jpg

水色のダイソーのクーラーボックスは、あまりにぴったりなので、給水のたびに持ち上げるのもよくないかと、給水用のスペースを作りました。

   P1020971.jpg

フタは工作用のカラーボードでもいいし、ペットボトルからゴミ箱に引っ越すときはこれからは、フタは自作でいこうと思います。
ちょっとでも液肥容量が増えますし。

やってる人からみたら、当たり前のことなんですが、今まで気づかなかったので書いてみました ε- (´ー`*) フッ
[ 2012/05/29 08:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

サイフォン始動だけでドタバタ

水位計についてご指導くださった皆様、どうもありがとうございました。
そろそろトマトの液肥の消費(蒸発?)が激しくなってきたので、まずは夏場に向けて、液肥タンクをつけることにしました。

チューブに不織布を通して、毛細血管方式というのも試みましたが、細いエアホースに毛糸を通すだけで一苦労。
1本作っただけで、あきらめました。

先輩方の記事を参考にサイフォンでやろうとしたものの、予備タンクとなるべきふにゃふにゃペットボトルが全然足りません。

非常用の水備蓄を消費するにも、このホルムアルデヒド騒ぎ(該当地域です)のときに、無理に使うのはよろしくないし、どちらにしろ必要数には足りないです。

ペットボトル以外を予備タンクとするとなると、ゴミ箱や発泡スチロールなど選択肢は多いけれど問題になるのは、サイフォン始動のための吸い上げです。
ちょっと実験しましたが、私のとろさでは口で吸うと液肥を飲むこと必須みたい。

スポイトは近所のドラッグでは2mlしかないので、小さすぎます。
ダイソーを探しても小さいのしかなく、ものは試しと灯油ポンプを買って帰りました。
P1020925.jpg

エアホースよりポンプのほうが太かったですが、無理やり押し付けてやってみたら、吸ってくれました。
何回かに1回だけだけどさ。
それでもえらいぞ灯油ポンプ♪ とシュポシュポしてたら、2株目でなんだかヘン・・・

よくよく見たら、もうちっちゃく穴あいてるじゃん
ギューギュー押したのが強すぎたか・・・
いくら100円でも、予定外の使い方でも、1回こっきりなんてあんまりだ~(T0T)

困ったときのネット頼みでスポイト、大で調べたら、高い(1500円~)上に、送料かかっちゃう。
いつかハンズに出向いたときかなあ、と検索をあきらめかけたところにこんな画像が。

目元洗浄 まつげパーマにアートメイクに洗浄に適した 鶴首スポイト
鶴首

あっ!そっかあ、そっか、これでいいんだ

こんなのならうちにありますよ。
大喜びで早速使ってみたら、500mLの大容量で、吸い上げ大成功 ~\(^-^)/

これも以前ダイソーで買ったものです。
お口で吸い上げに抵抗のある方、園芸コーナーにある水差し、これ使えますよ

自産自消@ベランダのhiro様が、サブタンク、水位計の技を書いてくださっています。
ささっとこういうのができるなんて、うらやましい限り。
でも、こうやって教えてもらえるのはありがたいですね
ぶきっちょ仲間の方(いるのか?)、必見です。
[ 2012/05/22 08:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(11)

ゴミ箱の水位計を試作・ヘルプ大歓迎です

昨夏ゴミ箱では、ピーマンとオクラを栽培していました。
液肥消費が激しくなかったので、そんなに水切れに気を使うこともなかったのですが、今年はゴーヤをゴミ箱で育てます。
すでに定植しているのですが、つるものを持ち上げて、液肥の量を調べるのは暑いと面倒がって、水枯れさせてしまいそうです(-_-;)

なんとか水位計をつけなくては、と思うものの、工作はめちゃ苦手。
手持ちで、なんとか簡単にと、とりあえず作ってみました。


発泡スチロールを小さく切って、100均にビニタイでとめて浮きにします。
P1020882.jpg

そのまま入れると安定しないし、いずれ根っこで満杯になると動きが取れなくなります。
何か仕切りが必要なので、余っているクリアファイルを切って使うことにしました。
ボンドは持ってないから、何かのオマケのミニホッチキスでとめました。
P1020880.jpg

これをカゴ(穴を大きくしました)に入れて、水位計を入れて、遮光のつもりでアルミホイルでくるんでいますが、光入っちゃいますね・・・
P1020881.jpg

暫定バージョンの完成です。

こんな適当で大丈夫なのでしょうか?
取るのは簡単だから、様子を見ながら改良していきたいと思っています。
使えそうなら、ゴミ箱全部に設置します。

もっといいやり方があるよ、遮光が甘い、ホッチキスじゃまずい、などのご意見いただければ助かります<(_ _)>。



[ 2012/05/15 09:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(19)

夏野菜が元気になってきました

いまひとつ天候がぱっとしない連休ではありましたが、気温は上がってきたので、遅れがちなうちの野菜達もようやく動いてきてくれました。
最低気温が15度を上回るようになると、やっぱり違ってくるんですね。

昨日は夕方から雨との予報はあったものの、想定外の暴風雨になりました。
窓にも激しい雨がたたきつけ、ソラマメ、茎ブロッコリーは倒されました。
ソラマメはブロックで押さえていたはずなのに、何なんだーと部屋に避難させましたが、竜巻での被害の大きさに、こんなの大したことないと申し訳ない気持ちになりました。
復興が早くすすみますように。

これまで茎ブロッコリーのことはあまり書いていませんでした。
P1020859.jpg

種まきしたのは1月15日。
育ちが遅かったし、液肥も月1回ぐらいですんでいたので、隅っこに放置したまま何もしていなかったのです。
支柱もちゃんと立ててなかったし。

昨日、倒されたときにこのままでは折れると室内に入れて観察したら、頂花蕾がついているではありませんか
これからは、かなり茎ブロッコリーに優しくなれると思います ヾ(ーー )ォィ
P1020860.jpg


こびときゅうりも、1本だけですが昨日でぐーんと育ってくれました。
もう次代のラリーノに期待しようと思ってましたが、こびとも大人になってくれるかも
P1020862.jpg



トマトも一気に色づきました
P1020861.jpg


こうなるとソラマメに急いでもらわないと、このままでは暑さ負けしてしまいそうです。
暴風雨が来る前のベランダは超高温地帯になってましたから・・・
[ 2012/05/07 07:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

撤収!( ´△`)アァ-

まず、おかのり。
アザミーと思わしきものを2匹ブチっとしましたが、1個体で100~500の産卵数があるそうですから、他の野菜に被害がないうちに、撤収することにしました。

かきとった3月16日から、またかなり育ってきたのですが、ツボミもしっかりついてます。
摘芯したら、脇芽が下からどんどん出てきたから、次回はちゃんと早いうちにやらなくては。
おかのり自体は、アザミーに負けてないし、かきとってもすぐに復活する、とてもいいお野菜です。
ほとぼりがさめたら、また種まきしなくちゃ。

どうせ撤収するのならと、50度のお湯に根っこごと7分ぐらいつけて温湯処理モドキを試してみましたが、ゆだった風もなく、元気でした。
根っこを取らないまま、冷蔵庫に入れてましたが、生きてました。
でも撤収するからできたのであって、現役のイチゴにそんな勇気はありませんε-(´・`)

そして、私にとっては重い決断。
ソラマメの予備苗を撤収しました。

たびたびの強風にあおられたせいか、根っこが真っ黒になっていました。
先日は容器ごと落ちたし、冷害の黒い葉っぱも目立ちます。
早いうちから咲き始めたために、黒くなっておちたツボミや花も多い。
でも、何より致命的なのは、根量の少なさからくる弱さだと思います。
本隊は夜も中にいれず、出しっぱなしでしたから、風や低温が原因ならこちらのほうが遥かにひどい目にあっていますから。

撤収前に写真をとったはずなんですが、保存を失敗したようです( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
2月17日よりも、根っこは減ってました。
今やゴミ箱いっぱいに根っこが広がった本隊とくらべると、控えめに見ても10分の1もないと思います。
スペースは十分余っていたのですが、ソラマメには、もっと根を伸ばしやすい環境を作ってあげないといけなかったです@(;・ェ・)@/反省…。

一方、2月17日では本隊はしょぼかったのに、暖かくなりはじめてから急成長しました。
今は花盛りとなっています。

     これは茎が赤くなった一番育ちの悪い株(3号)

     まあまあな株(2号)

     一番育ちがよくて、どうしたらいいかわからない株(1号)


数日前までは、もう葉っぱだけで終わるんじゃないかと思ってましたが、どこにこんなにつぼみがあったの!?というすごい勢いです。
また週末の最低気温が0度となっているのが気になりますが、日中は暖かいので、嵐か雪でも来ない限り(もうかんべん)、これまで同様、外でがんばってもらいます。
それにしても、全く同じ扱いで、なんでこんなに個体差が出るんだろう。

ソラマメは、
五葉期まではマイナス8度に一時間ほど遭遇しても耐えるが、十葉期になるとマイナス4度で寒害を受ける。
また、対暑性は劣り、20度以上の高温になると成育が停滞する。
   途中略
3~4月の天候が悪いと、着果不良や病害の多発などによって、作柄が不安定になりやすい。

とありました。(新野菜つくりの実際 果菜1 より)

凍らないようにとばかり気を使っていたけれど、寒さにあてないといけないし、寒害にもあわないように、両方気をつけなくちゃいけないですね。
マイナス4度なんて、結構あったなあ(-_-;
そして、これからは20度以上の高温に注意といっても、真冬から昼間は越えてるし、今だとベランダなんて30度いっちゃうよ。
どうしてあげたらいいのやら。

3ヶ月ものの二十日大根も撤収しました。

何度か水切れさせていますが、ちっさーい(-ε-)ブーブー

月に数回しか液肥を入れてないし、しょぼい容器に入れた私が悪いんですけどね。
二十日とはいわないけれど、いつ種まきしたら、一番早くできるのかなあ。
[ 2012/04/05 08:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

マリーゴールドにつぼみが

まきば様からいただいたマリーゴールドの種を、いずれ夏野菜達と外に出てもらうつもりで2月に種まきしました。

まったく手がかからず、液肥もめったに補給せずだったので、いつからか不明ですが、全員小さなつぼみがついてましたΣ(゜◇゜;) ゲッ

高さ3,4センチしかないんですけど、マリーゴールドって、こんなに小さいときからがんばってくれるものなのでしょうか。
発芽適温だからと種まきしちゃいましたが、早すぎたようですね (^^;)。

お花だから、とう立ちされてもOKとはいえ、すぐに終わっちゃうのかな?。
もっと上に伸びて、夏までがんばってください~ (人-)願(-人)願  
[ 2012/03/06 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

これがシャクトリムシ?

うちのオクラは3本ありますが、そのうち1本は台風に葉っぱを落られたので、こんなお姿に。
でも、まだ実っちゃうので、お別れできません(*^^*ゞ

そのけなげなオクラにこんなのが!!!

1センチもないけれど、これ、シャクトリムシってやつですか?
まわりにもっと葉っぱがあるのに、なんでよりによってオクラちゃんに ( ̄  ̄メ) 。

今のところは駐車場流しの刑で許しますが、まだいるのかな。
うちは3階だけど、風に乗ってこんなの来ませんよね。
まさか卵どっかにあるんじゃ( ▽|||)サー。

オクラの葉っぱは少ししかないので見落としはもうないはずですが、どこにあるんだろう・・

ネクタイについてきた不織布を見て、形がぴったり、通気性文句なし、と大阪四十日大根を蒔いちゃいました。

ちょっとだけ、目打ちで穴をあけましたが、通水性もよすぎです。
保水性に問題ありかもしれません。

ただし、絶対に耐久性はないですよね。
年内だけ(ですむのだろうか)だから、場合によってはビニールで応援するとして、しばらくがんばってもらいましょう。
お正月目指して育っておくれ~♪
[ 2011/10/13 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)