FC2ブログ

いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ペッパー育苗近況

まだまだ雪(氷)が残っています。
P1060308_20130117083159.jpg
地球温暖化
このままではイカン、と昨日ベランダのデッキ用ブラシ(スコップを持ってない)で駐車場の雪よけをしてみましたが、成功でしたy(^ー^)y。
まだ道路は凍結しまくってます。

室内では昨年11月に食べまきした万願寺唐辛子の花が咲きました。
本来1番花が出るはずのところは不発に終わり、分枝したところからです。
   長花柱花だけど、1センチもない
P1060309_20130117085317.jpg

いくら私でも、これは摘み取ることにします。
ここまで大きくするつもりはなくて、本番は冬に種まきするから、もし芽が出たら葉とうがらしにして撤収のつもりでした。
結局ずるずる栽培しちゃったので、今は何とか小さく仕立てて室内用にできないかなとも思ってたりして(^▽^;)

でも昨日アザミーを1匹発見しました
先行きが怪しいですが、黒いアザミーなので肉眼で見つけられます。
おとりと実益を期待して、栽培を続けてみます。

今年は室内のトマトがハダニの集中攻撃を受けていて、蕾もあったけれど昨日全部撤収しました。
トマトの前半戦は苗を買うことになりそうです(;-_-) =3 フゥ。

今のところ、とうがらし達だけで12ポットもあるので、これだけでも大きくなってきたらヤバイですし。
黄とうがらし、万願寺、伏見、甘とう美人、ピッコロししとう、バナナピーマン、パプリカ・・・
     混ぜるな、危険(^-^;           右上真ん中だけ白なすキャスパー
P1060311.jpgP1060313_20130117083200.jpg

昨年の伏見甘長唐辛子(購入苗)は、万願寺とししとうをかけたような、純系とは思えないとうがらしが出来ていました。
うちとは相性が悪いのかと栽培はあきらめていたところ、自産自消@ベランダのhiroさんが種をくださったんです(ノ^∇^)ノ。
今年はどんな実ができるかのか、楽しみ♪。

今でもペッパーは多すぎですが、主に食材な忘備録のduckbillさんは、多品種密植のPETボトルペッパー菜園で見事な栽培結果を毎年残しておられるので、まだデカチャンプやパプリカ系の苗が欲しいなあと思ったりもしていますヾ(--;)ぉぃぉぃ

昨年は意地でペッパーは自給してましたが(単に足りない時期でも買わなかっただけ)、今年はスイートペッパー系は余らせて干し野菜を作るつもりで完全自給を目指してみます(`0´)ノ オウ!。

パプリカは実験で食べまきしたら芽が出ちゃったものですが、F1だろうし、栽培するつもりがなかったので、スポンジのまま放置していました。
それでもどんどん育ってきたので、根負けしちゃって、ポット上げしたものです。
捨てられないくせに適当に食べまきしちゃったら、だめですねえ・・・
パプリカの中にあったらモノ扱いですが、芽が出ると別物に感じちゃって(^▽^;)
アタリであることを期待して、小さく育ててみます。

ということで春になったら、トマト(昨年よりは減らすつもり)、なす、ゴーヤ、デカチャンプは、ほぼ購入決定です。
後で種まきは、オクラ、ラリーノ。
場所はまだ未定ですが(゜ロ゜;)エェッ!?

野菜をつくるって、もっと季節感があると思ってたんですが、違う。。。なんだか違う。
旬どころか、年中何かつくることばかり考えてて、夏には頭が冬、冬には夏になっちゃっいました( ・_・)アレ?。
関連記事
[ 2013/01/17 07:43 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

次代のとうがらし達

テーマ エコアクション
冬の育苗場所をするべき場所で、来年の夏苗を育ててました。
だって、私が真冬にとうがらし属を育てても、発芽に失敗するし、成功しても育つのが遅いから。
酷暑が早く、冬も早いベランダに対応するべく、試行錯誤しているのです。
だめなら冬に再種まきすればいいし、それでもだめなら苗を買うということで、秋に外で育苗、冬は室内で育ててあわよくば収穫して、大きくなったら切り戻して夏につなぐ作戦です。
素直に苗を買うのが一番おりこうなのかもしれませんが(-_-;)

ひもとうがらし
P1030909.jpg

8月15日に種まき。
順調に育ってくれました。
写真とる際に気がつきましたが、実も大きくなってきてる(^^;)
   2本隠れてます
P1030911.jpg

もう苗とはいえませんね。
細い実だから、数がほしいので、明らかな脇芽だけ取りました。
これからは室内なので、大きくしすぎることは、たぶんない、と思う(^。^;)。

2月に種まきするより倍のスピードで育って、えらい立派な株になってしまいました。
ここからどうするかが問題なんですが、もちろん問題先送り。

ピッコロししとう

8月14日の種まき。
P1030915.jpg

ハダニ被害がひどいです。
   葉の裏にびっしり(-"-;)
P1030917.jpg

まわりにきゅうりやアブラナ科があるのに、なぜこのコに集中したのだろう。
水洗いとアーリーセーフしてみます。
結実してきていますが、これでは室内には入れられません。
P1030916.jpg

様子を見ます。

甘とう美人
8月26日に種まき。
P1030913.jpg

葉っぱがひもとうの倍ぐらいの大きさですヾ(;◎_◎)ノ
これはさすがに第1果は大きく結実させちゃまずいですよね。
根っこは育てたいけれど、今から株が充実しても困る・・・( ̄  ̄;) うーん

万願寺とうがらし
P1030914.jpg

この万願寺さんは、銀座の農家の台所の販売所で9月23日に買いました。
  おっきいでしょ
P1030496.jpg
無農薬栽培で高知産、生産者の名前が入っています。
確か1本75円ぐらいでした。
血統書つきの高級品でございます(^ー^* )フフ♪
プロの作った立派な赤い実って食べてみたかったのです。

実を乾燥させてから種を取ったほうがよいのかどうかわからなかったので、食べる直前に種をとってすぐ種まきしたのと乾燥させてからと両方試してみました。
両方とも無事に発芽しています。
でかくなるんだろうな・・これも後のことは後で考えよう_(^^;)ゞ

越冬とうがらしは2株くらいで、それも現役のを冬越しさせるつもりだったのに、種があるとまきたくなって、こんなに増えちゃいました(´~`ヾ) ポリポリ・・・
ここに書くのも恥ずかしかったけど、もういいや。
スイートペッパー系は重宝するから、出会いがあったら、まだ増やしてしまいそうだし・・・
甘いといってもロシアンルーレットになるのが、頭が痛いところではありますが。

少々のストレスには負けない、美味しい甘とうがあったら、教えてくださいね(^O^)
関連記事
[ 2012/10/31 08:18 ] トウガラシ | TB(-) | CM(9)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)