いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマトサビダニ来てました:トマト前半戦ほぼ終了

今年のフルティカは、うどんこと日焼けがひどいです。
ANPT1699.jpg
味も落ちてきたので、今ある実が熟したら撤収しようと思っていました。

でも、なんか嫌な感じのする葉っぱを見つけてしまって・・・
ANPT1701.jpg

ルーペで見たら、サビが来てた。。。ρ(▼、▼*)チェッ

ANPT1702.jpg

フルティカは、もうほとんど赤くなっていたので、撤収。

まずいことにフルティカの株元に、秋用のシュガーミニの脇芽を置いていました(・"・;) 。
ANPT1700.jpg

一見大丈夫そうなので、アーリーセーフして様子見です。

他のトマトとはかなり離れているので、まだフルティカだけのようですが、そろそろ梅雨明けも見えてきているし、前半戦の区切りをつけることにしました。

今年はかなり期待外れだったレッドミニとオレンジミニも撤収。
ANPT1706.jpg

ほとんど書いてなかったけど、シシリアンルージュはけっこういい出来でした。
ANPT1704.jpg
お弁当用にちびちび収穫しています。
これはスタートが遅かったし、フルティカとはかなり離れているので、もうしばらくこのまま続行です。

そして、もうミニはこれだけでいいかもと思うぐらいお気に入りのシュガープラムも、ジャングル状態になっていたのを、ごっそり剪定してつるおろししました。
ANPT1709.jpg

色のついてる実は、全部収穫した後で、アーリーセーフをかけておきました。
ANPT1707.jpg

フルティカは棒にしたので、これで大丈夫と思いたいです。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/25 09:47 ] トマト | TB(-) | CM(2)

オクラ開花

オクラ(ピークファイブ)が開花しました。

ANPT1628.jpg

5/15日の種まきです。
これまで落蕾を繰り返してましたが、それはいつものこと(´ー`)┌フッ。

3/22に種まきして、落蕾がずーっと続いて、ようやく6/9に開花という年に比べたら、はるかにマシです。
今年は早々からうどんこにやられて、カリグリーンの薬害まで出て、いいスタートではなかったので、上々と思います。

オクラコーナー(室外機上)です。
ANPT1629.jpg

葉っぱの筋・茎が赤いのがベニーです。
出遅れのベニーも大きさはピークファイブに追いついてきました。

赤いつぼみはできるものの、これまでは全部落ちています。
まっ、こんなもんよね、と気にしてなかったけれど、大事なことを忘れていました。

ANPT1635.jpg


開花した株は、たまたまゴミ箱に移していましたが、まだベニーとピークファイブ1セットはペットボトルのままです。
ANPT1632.jpg

ピークファイブもだけど、ベニー2株をペットボトルに同居させると、根域が足りなくなること必須。
これはいかんと、全部をゴミ箱に移しました。

今のところアブラーは、ジャンボ青唐に集中攻撃をかけているので、オクラには来ていません。
このまま逃げ切って、今年こそは自給率の高い”だし”を作りたいです(*・人・*)。
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/13 15:13 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

ナス近況:千両2号が復活してきた

この時期のナス栽培は毎年ダメダメ続きです。

今年もロッサビアンコは、この第1果だけです。
ANPT1534.jpg

後の花は、だんだんと雌しべが短くなり、最近はとんと咲かなくなっています。

蕾はついてますが、もはや観葉植物状態。
ANPT1620.jpg
アザミーは、ペッパーは無視してナスとキュウリに集中しているので、おとりしては活躍してくれています(>.<)。

千両2号は日本のF1なんだから、梅雨明けまではなんとかなると思っていたのに
ANPT1538.jpg

こちらも第1果の後は、めしべの見えないような花ばかり。

もうナスはあきらめ気分で、トマトトーンするのもムダと放置してましたが、昨日、こんなコができてました。
ANPT1624.jpg

そして長花柱花まで咲いてた。
ANPT1623.jpg

ほったらかしてたので、自主的に3本仕立てになってたけれど
ANPT1625.jpg

そういうことならと、まじめに2本仕立てにしたら、もう少しがんばってくれるかもと欲を出して、一つは止めました。

こちらは、5/28種まきの黒福です。
ANPT1626.jpg
かなり暑い場所に置いていますが、気にせず育ってきているので、期待しています(^^)


今日の収穫
ANPT1627.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] ナス | TB(-) | CM(0)

七夕きゅうりに参加してます

あ、まだ広告は出てないですね(^^;

この時期ベランダはいいこと、悪いことがてんこもりになっていますが、ちょっと体調不良で、枯れない程度の水遣りだけはなんとかという状態でした。
これでは覚書にならないです・・・

かなりよくなってきたので、ちびちび書いていきます。

新規で何かする気力もスペースもなかったのですが、Heyモーさん主催の七夕きゅうりにエントリーさせていただいて、ラリーノを種まきしました。
なるなるだと、葉っぱが大きすぎて、場所は後で考えようというわけにはいかないので、葉っぱが小さく省スペースなラリーノにしました。
やっぱお祭りには参加したいですから(^^)

一見まともな双葉ですが(7/11)
ANPT1615.jpg

昨日の高温で、どえらく徒長したので今朝埋め戻したところです。
杯軸切断もちょこっと頭をよぎりましたが、一週間遅れちゃうから、却下です。

なるなるは前記事の後も、しばらくは毎日雄花だらけの日が続きましたが、雌花がつくようになってきました。
ANPT1564.jpg


摘芯のせいか受粉のせいか、時期がきたのかわかりませんが、そこからは順調に着果しています。
一応、雄花もたくさん咲くので、受粉はしています。

ANPT1616.jpg


そして、これまでの経験から、そう簡単には実がつくはずがないとあきらめていた、5/28種まきのラリーノまで太ってきました。

ANPT1619.jpg
まだムダ花は10個も咲いてないのに(十分多いですか?)、こんなに早いのははじめて。
珍しく雄花が咲いたので、受粉させた雌花もあるのですが、案外それなのかな?

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/07/11 12:24 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

インゲン初収穫

上段に置かれて放置状態のインゲンですが、きゅうりのなるなる(真ん中のでかい葉っぱ)に追いつめられてきました。
日の当たらない葉が黄色くなっています(>.<)
ANPT1374.jpg

でも、このインゲンはなるなると違って、働き者です。
5月10日の種まきから、わずか40日でもう収穫できるのですから。
ANPT1375.jpg

まだこれからの花も控えています。
ANPT1376.jpg

とりあえず、大きくなった分は収穫。
ペッパーは早取りしたスイ-トパルレモです。
ANPT1379.jpg

インゲンは密植の上に日当たりもいまいちです。
これ以上負担かけちゃいけないなと、標準サイズより小さ目でもOKにしています。

2度水切れさせてからは、液肥チェックは慎重になっていたのですが、給水ひもが1本めくれあがっていたのに気がつかず、1ポット2株は完全に枯れ死させてしまいました(;´д`)トホホ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/24 14:37 ] インゲン | TB(-) | CM(4)

ナス近況

クリーミー(ロッサビアンコ)です。
ANPT1369.jpg

現在2番花が開花中(かろうじて長花柱花)です。
1番花は6/8の開花後すぐにトマトトーンしたのですが、肥大が遅い・・・
失敗したのかなあ。
ANPT1361.jpg

上から。
ANPT1364.jpg

3本仕立てに展開しています。
1,2本仕立てでいいのですが、梅雨明けまでに着果を稼ぎたいので、まだ整枝はしません。
ちゃんと雌しべのある花が咲いてくれますように。

こちらは、後から衝動買いした千両2号です。
ANPT1370.jpg

1番花は長花柱花で、たぶん着果したと思います。
ANPT1365.jpg

1番花と同じ葉についてた、こんなん咲くの?という細いつぼみは、雌しべがほとんどない花が咲きました。
ANPT1366.jpg

ナスって、一か所から複数つぼみがつくことがあるでしょ。
やっぱり、元気なのを一つだけ残したほうがいいのでしょうね。
ANPT1367.jpg


でも、もともと収穫数が少ないであろう、ロッサビアンコの蕾をつむのは、ちょっと抵抗が・・・

ロッサの2番花の後ろにも、ちっちゃいのが控えてるんですよね。
ANPT1363.jpg
2番花が着果してくれたら摘むでいいかな(^-^;

そうそう、5/9に棒にしたナスですが、まだ、こんなんです。
ANPT1368.jpg
葉っぱ1枚増えただけ。
全然場所はとらないから、とりあえず置いてますが、これだと現役ロッサさんから、挿し芽し直したほうが早そう。

千両2号を買う前に、種まきしてしまった黒福も順調に育っています。
これが大きくなるころには、いろいろリタイアも出てきてるだろうから置けるとは思うけれど、秋に間に合うのかな。
ANPT1373.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/23 08:53 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況:ニョロが来た

今年のゴーヤは雌花率が高いです。
ANPT1356.jpg

たぶん、例年より早く摘芯したからだと思います。
小づるには、全部ではありませんが、とび節成りなの?っていうぐらい雌花が待機してます。

ただし、全部咲くわけではなく、自己調整してくれています。
ANPT1343.jpg

このデリシャスゴーヤは”主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯”というサントリーさんの指示通りにしてきましたが、今年は広範囲に展開させるために、50センチぐらいで摘芯しました。

そしたら、下のほうでも子づるに雌花がついてきたんです。
ANPT1336.jpg

ついつい着果させてしまい、すでに4本収穫しています。

サントリーさんの指示は、大きなカーテンにするのなら、早いうちから実をつけさせないで、株をつくってからとの配慮なのかなと思います。
水耕だから、どんどん栄養補給できたのでしょうか?

と、まあ順調なのですが、虫食いのある葉っぱがありました。

これが一番ひどいやつ。
ANPT1360.jpg

捜索したら、こんなのが(ニョロ画像です)








ANPT1339.jpg

体長1センチ、幅1ミリぐらい。
5匹ぐらい捕獲しましたが、まだいますよね(^^;

でも、被害が広がらないんです。
まずいのかな?。
ゴーヤは味見だけして、他に移っていくヤツが多いのですが、親が産卵場所を失敗したのかも。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/23 08:52 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

キュウリ近況:女子が少ない

これまで育てたミニキュウリは、ほぼ雌花ばかりの女子高状態でした。

普通のキュウリは雄花もそれなりにつくのは、わかっているつもりでしたが、今回のなるなるは雄花が多すぎます。
去年は雌花のほうが多かったはずなのに、どうしたんだろ。

なるなるは春蒔き70~80%、秋蒔き40~50%で雌花着生する節成種だそうですが、どうみても、うちのは今のところ25%程度。

まだこの上にも雄花が咲いてます・・・
ANPT1350.jpg

でも、ようやくキュウリが収穫できそうです。

以前、人工受粉したら雌花が太りだしたことがあったので、先週やってみたら

成功したみたい♪
ANPT1352.jpg

それにしても、このままでは、結婚相手に不自由しないとはいえ、雌花が少なすぎます。

雄花は一節に4,5個つくけど、雌花は一個しかつかないし。
ANPT1354.jpg

そして、まだ脇芽も全然出ていません。
このまま男の子ばかりで繁られても困るし、子づるなら雌花がつくだろうと、摘芯してやりました

たぶん、私がキュウリというものを理解してないのだと思います(^-^;。

確実に女子高になってくれるはずのラリーノは、アザミーが増えてきました。
ANPT1355.jpg

なるなるから、ラリーノに乗り換えているようなのです。
まだ葉っぱが少ないし、柔らかいから、捜索しやすいけれど、虫もいないなるなるには、もっとがんばってほしいです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/22 15:50 ] キュウリ | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:今年もお花畑?

初心者向きと言われてますが、キュウリを最初の雌花を太らせたことがありません。
もちろん、ある程度育つまでは、摘蕾はしています。

ラリーノなんて、ムダ花100個の後、ようやく、ということもありました。

今年もダメみたい。
ANPT1327.jpg

これまでは

摘芯したら太り始めた
花を20個つんだら太り始めた
開花3週間後に太り始めた
受粉させたら太り始めた

らしいです。

そもそも、いつもだめなんだから、なんか理由があるはずだ。
いつまでも初心者とか、暑いからと言い訳してるぐらいなら、栽培しなきゃいいんだし(x_x;)。

で、まじめに考えてみました。

狭いけれど、日当たりが悪いというほどじゃない。
それで文句をいうなら、キュウリよりペッパー達だ。
ANPT1329.jpg

摘芯したら育ったということは、元気そうに見えても、肥料が薄いのかもしれない、と測ってみたら

0.7しかなかった。
うちは水道水のECが高いので、実質0.4ということになります。

薄すぎるよ!

他の順調に着果してる野菜も調べましたが、こちらは普通にEC実質1.3弱でした。

となると、極端に薄いのはキュウリだけ。

キュウリはトマトやピーマンと同じゃダメってことなのかな。
うちのベランダは暑いから、濃縮されるに決まってるし、考えるのめんどうだし、といつも何でもEC1.3でやってたのが間違ってたんですね。

昨日これでどうだ、とECを1.8程度まであげましたが、今朝は1.1に下がってました。

まだ足りないようです。

とりあえず、また1.8にしました。
夕方測ってみて、追記します。

また下がっているようなら、もっと上げなくちゃ。

こちらも、苦手意識の強いナス。
ECは下がってなかったけど、肥料食いらしいから、上げておこうかな。
ANPT1330.jpg


追記
自分のこんな記事をみつけて、ボー然しています。
どこが覚書や・・・
あほすぎる(|||_|||)


グリムス ペットシア


関連記事
[ 2016/06/16 09:28 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

オクラ近況:すごい差

5/30 
手前がピークファイブ
奥が挿し芽発根させたベニー
ANPT1216.jpg

6/14
奥のでかいのがピークファイブ
手前がベニー
ANPT1317.jpg

なんだこりゃ、の差がついています。
ベニーもピークファイブと同じく本葉が3枚と、成長はしてるんですが、ピークファイブの育ちがよすぎです。
ベニーは挿し芽で根っこの成長が遅れたからかなあ?


5/15まきで、すくすく成長したピークファイブは根っこが立派
ANPT1321.jpg

5/8種まき、5/20に断根、5/24発根のベニーの根っこは、まだまだこれからです。
ANPT1324.jpg

本来、ベニーのほうが大きな品種のはず。
逆境を跳ね返して、がんばってほしいです。

ピークファイブはいずれは一つのゴミ箱で同居させるつもりでしたが、例年より元気がいいので、もう少しこのペットボトルで様子を見てみます。

もう各株に3つぐらいつぼみがついてます。
5月中旬まきって、効率がいいかも。
ANPT1319.jpg

でもね、ピークファイブに、うどんこみたいなのが・・・
ANPT1318.jpg

オクラにも来るんですか、これ orz
ここ(子葉)だけだから、ちぎっちゃおうかな。

そうそう、オクラについて、図書館で借りた 野菜だより 2014年夏号にこんな記述がありました"φ(・ェ・o)~メモメモ

葉っぱの形

樹勢が強い: 丸みを帯びて刈込みが丸い
     
樹勢が弱い: 小さく刈込みが深い

花のつく位置

樹勢が強すぎ : 上から3~4節より下で咲く
樹勢が弱い :  先端近くで咲く
順調 : 上から3~4節で咲く

イボ果実、曲がり果は日照、栄養、水分不足などでおきる。
一個収穫したら、下の葉を一枚摘む。

だそうです。
切れ込みが深くなってるというのは、肥料が多い、少ない、どちらにせよ、疲れてるぞーというサインなのでしょうか?

この説だと、ピークファイブは樹勢が強すぎ?
でも、ベニーも丸いし・・・(・・∂) アレ?

6/15 追記
hiroさんよりコメントをいただきました。
”本葉2・3枚まではいつも丸い”
そういえば・・と過去写真を見てみると、確かに最初の2枚は丸いです。
すっかり忘れてました(^▽^;)
今のところ、ピークファイブもベニーも本葉3枚ですが、3枚目の葉には、ちゃんと切れ込みがありました。
ここからどうなるか、マメに写真をとってみます。

6/16
ANPT1334.jpg
6/23
ANPT1371.jpg
つぼみも赤い♡
ANPT1372.jpg


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/06/14 13:59 ] オクラ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)