いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
カテゴリー  [ トマト ]

ずぼらっこを方向転換

ずぼらっこは下に誘引していましたが、どんどん葉が重なり合って、日当たりも悪くなり、うどんこが出てきました。
IMGP4983.jpg

さきほどsemireyさんのずぼらっこの記事を、共感しながら読ませてもらっているうちに、このままではうどんこまみれになるのは必須と思い、衝動的に支柱を立てることにしました。

少し、日当たりがよくなったように思います┐(~ー~;)┌

南側から
IMGpP4978.jpg

上から
IMGP4984.jpg

北側から
IMGP4982.jpg

無理やり向きを変えたので、上向きの花房になりました。
IMGP4979.jpg

実は小さいけれど、着果、開花は順調です。
IMGP4988.jpg

案外手がかかるわ~・・・
かなりの環境に恵まれないと、ずぼらに徹するのは大変みたいです(><)。

グリムス ペットシア
[ 2015/05/25 15:41 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト概況~多すぎ

覚書なのに、最近はトマトとの記事いえばずぼらっこになっています。
こうなると、ずぼらできているのか、気にかけすぎているのか、微妙ですね。

来年になって見直した時に、何を育てたんだっけになりそうなので、北側から順に並べてみます。

シュガーベイビー
IMGP4935.jpg

超低い位置に、第1、第2花房があります。
IMGP4932.jpg
下の方の花芽は摘みましょうというメーカー指示を守っとけばよかったかなあ・・・


シュガープラム
IMGP4933.jpg

これも低い位置から着果させてしまいました。
IMGP4934.jpg

フルティカ
IMGP4935.jpg

中玉でこんなに花数があるなら、ミニより効率がいいですね、大暴れするけど。
IMGP4936.jpg

ずぼらっこ=らくらくミニトマ≒マンアミーア
IMGP4937.jpg
無理やり下の方に誘導しています。


ぜいたくトマト
IMGP4939.jpg

第一花房は5つ着果しそう
IMGP4940.jpg
今年のトマトでは、これが一番おとなしくて手がかかりません♪。
大玉なのに、いまのところ、一番の優等生。
第2花房までトマトトーンがすんでいます。
連続摘芯するつもりなので、第一花房直下の花房は残しています。


室外機上

ペペ
IMGP4942.jpg

ネネとプチぷよ予備が同居中
IMGP4943.jpg

謎のトマト
IMGP4944.jpg
ピンクエッグだと思っていましたが、それにしては花数が多すぎるので、スプライトのようです。

プチぷよ
IMGP4946.jpg

帰省前に、これだけ液肥のチェックを飛ばしてしまったようで、第2花房から上が全枯れしてしまいました(T-T) 。


簡易温室下側です

キャロルスター・フルーツイエローEX・サンチェリープレミアム・ラブリーさくら
IMGP4947.jpg

サンチェリー、さくらの自家製苗が強すぎて、購入苗は劣勢で日照争いに苦戦しています。
これでも大剪定した後です。
脇芽というより、枝をバンバン落としました。

キャロルの第一花房は、半分以上落ちてます。
IMGP4948.jpg

フルーツイエローの第一花房もイマイチ。
IMGP4950.jpg

これは株元間借り中のレジナ、転居先未定。
IMGP4951.jpg

温室上は、先着順の無法地帯です。
今あるのは、サンチェリーとさくらだけ。
IMGP4953.jpg

左がサンチェリー、右がさくらですが、脇芽だらけだったのを、これでも1/3ぐらいに落としました。
IMGP4955.jpg

フルーツゴールド
IMGP4956.jpg

病気っぽいので、ペッパーエリアに隔離したままです。
戻ろうにも、ずぼらっことフルティカに場所を占領されたので、ここにいてもらうしかありません。
今は問題なさそうなんですが、第一花房は全滅。
第2花房が開花中ですが、まだ着果しません。

今年のトマト栽培は、梅雨明けまでの短期決戦だからと狭いところに、無茶しすぎました。
来年、この反省の気持ちが継続していますように。
サ○○○に見つかりませんように。


グリムス ペットシア

[ 2015/05/19 12:07 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっことフルティカを剪定しました

この時期の成長はすさまじいですね。
花が咲かない、蕾が落ちると案じていたのは、つい2週間前だというのに、今は花がつきすぎ、脇芽多すぎ、元気ありすぎ、液肥食べ過ぎで、困っています。

トマトでは、ずぼらっこ(らくらくミニトマ)とフルティカが特に元気。

ずぼらっこは、脇芽取り不要の品種で、これは楽だわと脇芽を放置してきましたが、あまりの過密ぶりに、うどんこがやってきました。
USER14913.jpg

これはいけないと、ずぼら道に反しない程度に、脇芽についた花房は全部残して、結実に不要っぽい葉だけを落とすことにしました。

開花・結実中だけで、30花房はあります・・・
USER14910.jpg

剪定後の根元付近です。
USER14915.jpg
これでも、かなり落としました。

そして、もう一つ問題が・・・
今のところ100%着果しているので、食欲がすごいです。
この容器は9L程度入りますが、このまま順調に着果してくると、2泊の外泊もできないかもしれません(´゚д゚`)エー
おまけに、まだ蕾の花房を入れたら、この3倍はありそうです。

これまでは、一株が一気に着果するのは、多くても10花房程度の、細々とした栽培を続けてきた私には、非常事態です。

それなら脇芽落とせばいいじゃん、という話ですが、それは最後の手段。
あきらめて、うちでは最大の豪邸の19Lに移動させることにして、これから工作します。

たった一株で、この収穫数なので、美味しければ、食べすぎだろうが、場所をとろうがOKですが、どうなるんだろう。
この数に、この容器では、栄養が足りないこともあり得ます。
収穫数を抑えたら、美味しくなるという可能性もあるので、脇芽を2、3本仕立てくらいでペットボトルで育ててみるつもりです。

フルティカはすでに先週、大きな容器に移動させました。
暴れるのを抑えるために、脇芽を放置していたら、もう手がつけられなくなってきたのです。

こちらも100%着果してきたので、もういいよねと脇芽をとって、葉もかなり落としました。
USER14922 (2)

それでも、こんなに残ってます。
USER14922 (1)

あちこち摘芯して、なんとか2本仕立てと脇芽少々になっています。
6花房が開花・結実中です。
中玉だし、残ってる蕾を入れると10花房を超えてくるので、そろそろ限界でしょう。
このあたりで芯を止めるつもりです。

グリムス ペットシア

[ 2015/05/18 09:15 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっことフルティカが急成長

帰省している間は好天に恵まれたようで、どれもえらい勢いで成長してました。
特に、フルティカとずぼらっこが、想定外に育っています。

ずぼらっこは、隣におくはずだった株のスペースを完全に占領しました。
  4花房が開花中
USER94618.jpg

今から、これ!?とラベルを見直すと、ハンギングの絵なのでろくに見てなかったけれど
USER4629.jpg

ものすごく横に広がってます。
この絵みたいに、一気に10花房以上を実らせるとしたら、当然ですね。
ビオラじゃあるまいし、かわいらしいハンギングの大きさですむはずがない(^-^;。
蕾ばかりで一向に開花しないので心配していましたが、5月に入ってから、一気に開花してきました。
  
  案外花もでかい
USER46211.jpg

暴れてるからトマトトーンするべきか迷いましたが、それをやったら、ずぼら道に反するので、こらえました。
   たぶん着果してくれた・・かな。
USER4620.jpg

それはいいとして、この一枝だけで5花房あります。
USER4624.jpg

こりゃ30花房はついてるかも。
さらに小さな脇芽も控えていますが、こんなの全部咲くとは思えない。

 根っこも立派(プチヴェールの防根シートをマイクロファイバーそのままで使い回しw)
USER4625.jpg

どうせ梅雨明けまでだし、脇芽は取らなくていいんだから、こうなったら、いけるところまで行かせてみたい。
問題は置き場所です (~ヘ~;)ウーン

そしてフルティカ。

左がぜいたくトマト、右がフルティカです。
USER4626.jpg


左のぜいたくトマトは今のところすっきりと一本で伸ばしているので、場所はとってません。
USER4627.jpg

フルティカは暴れ気味なので、脇芽を少しとっただけで放置しています。
ブクブクもないのに、一気に脇芽を増やして、どんどん広がって大きくなってきます。
第一花房あたりは、たぶん平らな異常茎だし、最初の花は着果に失敗したみたい。
USER4628.jpg

これはいかんと、トマトトーンしましたが、まだ脇芽摘んだらだめかな・・

この配置では、ぜいたくトマトが負けてしまう。
ベランダ計画のねり直しです。

4月26日のフルティカとずぼらっこ。
USER4438.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/05/07 08:11 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ずぼらっこが、やっと咲いた♪

毎朝、花咲かせて!とお願いしていたずぼらっこ(らくらくミニトマ)が、ようやく咲いてくれました!

第一花房じゃないけど、どこでもいい。
USER4455.jpg
でもね、一番左に残念な首が黄色くなってる蕾もあります。
当然ながら、ちょんと触ったら、落ちました。

第一花房はこれです。
USER4456.jpg
これも首が黄色のは触ったら落ちた。
もう、全部落としたほうがいいかな(^^;)

ずぼらっこちゃん全体です。
USER4458.jpg
皆さんのと比べて、花はとろいし、葉っぱばっかり茂っています。
何かを訴えているのでしょうが、わからない(^-^;
この環境に慣れてもらうしかありません。

もちろん脇芽は放任していますが、花房がわかるのが、最低で15個はあります。
ほんとに、こんなに結実できるん?と思いますが、無理なら自主的に蕾のまま落下するんでしょうね( -_-)フッ。

そうそう、これは頂芽のところですが、ここは1花で芯どまりではなく、2花はつけてくれそうです。
USER4457.jpg

まだ背丈は30センチ。
あと20センチ伸びるみたいですが、結構場所を取りそうです。
でも、これが一気に実ってくれるとしたら、文句は言えませんね。
それに整枝がいらない、脇芽取りに迷わなくていいというのは、言葉は変ですが、かなりの解放感です。
どうか美味しくなってくれますように(*・人・*) 。
グリムス ペットシア
[ 2015/05/01 07:48 ] トマト | TB(-) | CM(5)

ずぼらっこちゃん、早くも芯止まってます(追記しました)

ずぼらっこちゃん大きくなってきました。
(ナントさんのマンマ・ミーアだと思うのですが、未確認なので、今のところ、こう呼んでいます)
小さいめの発泡スチロールに移動させています。
USER4421.jpg

頭頂部です。
USER14435.jpg
1花で芯止まっていますが、矢印のところが次の脇芽です。
花の少し下から、新しい脇芽が出てくるようですね。

他の脇芽も同じで、1花をつけて芯止まっています。
USER4431.jpg

USER4424.jpg

わずか1花で芯止まるのなら、脇芽を律儀に全部とっていたら、生育が悪くなるというのは当然ですね(^-^;
脇芽を摘むのも少しぐらいなら問題ないはずだから、保険も兼ねて、仲間を増やしてあげるつもりです。

追記)
bigtomatoさん、semireyさんからのずぼらっこは、2,3花で芯止まっているとのコメントをいただいています。
うちのずぼらっこが成長不良なだけようです(><)


左はフルティカ、右がずぼらっこです。
USER4438.jpg

ずぼらっこ
USER4440.jpg

葉色は、皆さんのところのより薄めだと思います。
隣がフルティカなので、比較対象としては難ありですが、全体的に小さいし(当たり前だw)、暴れてるとは想定外でした・・・。
なかなか花咲かないなーって思ってたけど、何かを訴えてるんですね。
日中の高温がお気に召さないのでしょうか・・それは慣れてくれ(*・人・*)

何より1花で芯どまりと2、3花では、収量が倍変わってくるではないですか(´゚д゚`)エー
液肥はフルティカと同じなので、もうしばらく様子をみてみます。

グリムス ペットシア

[ 2015/04/26 15:57 ] トマト | TB(-) | CM(9)

トマト:5年目でうどんこデビュー

昨日も大荒れでしたね(><)

ペッパーとトマトの一部は室内避難させていました。
外で放置体制になると、私は怠け者になるので、脇芽摘みをかねてチェックしました。

ずぼらっこちゃん(たぶん品種はこれ)とフルティカ
USER4289.jpg

フルティカのつぼみは鬼花みたいになってきた。
USER4290.jpg

らっこちゃんの頭頂部です。
USER4292.jpg

らっこちゃんの摘んではいけない脇芽はこれだけ・・こんな下だと摘んじゃいたいけど、様子見中です。
USER4294.jpg

シュガーベイビーとシュガープラム (一番左は、水にならし中のぜいたくトマト)
USER4285.jpg

メーカーさんが摘むようにおすすめしている下の花房が着果しています。
だって、トマトトーンしたもん・・・(;-o-)σォィォィ・・・

先週の購入苗は冷え込み直後の購入なので、低温障害が出ています。
USER4301.jpg

大丈夫かなあと思っていたら、もっとヤバいものをペペに発見。

どうみても、うどんこ  ヒィィッ!!∑(;Д;ノ)ノ
USER4296.jpg

うちね、トマトでうどんこの経験ないんです。

20度程度がお好きなようだから、うちみたいに平気で30~60度になって毎日がヒートショック状態だと、うどんこは来ないのかなって都合よく解釈してました┐('д')┌

珍しく最近は、超高温を心配するほどでもなく、曇りがちで、日照はあってもさわやかだったので、うどんこ日和だったのかな、と思いたいです。
どうなんだろう・・・。

発病したのは、この密植エリアです。
ペペ、プチぷよ、サンチェリープレミアム
USER4302.jpg
ペペが発病元らしく、数か所やられています。
プチぷよは1枚だけ、怪しいのがある程度。

脇芽も完全放置で混み合ってる予備苗も少しやられてます。
USER4305.jpg


とりあえず、混み合ってる部分と下葉と発病部分は落として、カリグリーンを散布しました。

初夏モードになってきたら落ち着いてくれるかな(願)
tenki0421.jpg


グリムス ペットシア
[ 2015/04/21 08:48 ] トマト | TB(-) | CM(12)

新顔です(トマトとパプリカ)

今年はデルモンテさんから中玉トマトのビタミンエースの販売がないそうです。
らくらく緑化計画のramonartさんが問い合わせてくださいました。

デルモンテの中玉のフルーツルビー・ビタミンエース・フルーツゴールドギャバリッチのどれかを栽培するつもりだったので、残念です(><)

来年復活したら育てますから、デルモンテさん、よろしくお願いしますね☆^ヽ(-。・)ゝ

赤はフルティカがあるので、今年はルビーは見送ってオレンジでいこう、ネットの評判もいいしと、ゴールドにしました。

セールスポイントを強調したいというのはわかるのですが、フルーツゴールドギャバリッチというのは、どうも美味しそうなイメージじゃなくて、名前で避けてたところがあります。

ルビーやイエローみたいにフルーツゴールドEXとかの名前のほうが手を出しやすいと思うのですが、やっぱりプロがリサーチした結果なんでしょうかね(-_-;ウーン

私はゴールドと呼ぶことにします。
ルビーとイエローはどこにでもあるけれど、ゴールドは置いているお店が知っている限りでは1件だけなので、見つけた時にもちろんゲット。
でもね、冷え込みが激しかったので、どれも下葉に低温障害が出ています。
低温障害が一番少ないのを選んだつもりなんですけど、ちょっと不安ですね。

あと、ミニトマトのフルーツイエローEXも買いました。
ピンキーの黄色と少し迷いましたが、この時期は苗のみ販売の品種を優先ですし、ビタミンエースみたいに来年あるかどうかわからないですからね。

ゴールドは金色、イエローは黄色のポットです♡
USER4074.jpg

そして、パプリカは昨年のリベンジでサントリーさんのライムホルンと、初めて栽培のグリーンホルンです。
USER4075.jpg

マイナー好きというわけではないのですが、これもこちらでは扱ってるお店が少ないのです。
パプリカだけど、早どりOKというところに惹かれました。
多少の徒長には目をつぶりますよ。

ベランダの柵側がまだ空いているのですが、デリシャスゴーヤははずせませんから、内側はもう定員です。
なすやきゅうりを栽培すると、結局虫だけを育てているのと同じことになってしまうので、やめたほうがいいと思うものの、そうするとトマトとペッパーが総攻撃を受けるんじゃないだろうかとの迷いがあります。

そんなことを思っているくせに、スイカやころたんが気になってきた自分がこわいです。
スイカ1個のスペースで、少なくともトマトやペッパーは100個はできますからね・・・たぶん買わないはずだ(-o-;

さてさて、さきほど、ベランダ検査が無事終了しました\(^o^)/
今うちのベランダは一年で一番モノがありません。
ほんと、この時期でよかった~♪

週の後半からは、外に出しっ放しができるかな。
tenki0413.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/04/13 10:17 ] トマト | TB(-) | CM(10)

らくらくミニトマはこれかな?

ナント種苗さんのカタログにありました。

sonomanma.jpg

写真と説明が同じなので、これだったらいいなあ♡
ZUBORAKKOちゃん

グリムス ペットシア
[ 2015/04/12 17:06 ] トマト | TB(-) | CM(6)

買っちゃった(らくらくミニトマ)

昨日は、雪まで降り出して、ほんとうに寒い日になってしまいましたね。
ベランダは昨日はたぶん1度くらいで、今朝は2度。

こんな最低気温が続くのなら、来週も夜は中で生活してもらったほうがよさそうです。
tenki3.jpg

何鉢あるでしょう、の密集状態になるけれど、夜だからいいよね(^^;
USER4007.jpg

でも、もうちょっとで咲くぞ!という蕾も出てきました(これはラブリーさくら)
USER4005.jpg

ジャンボ甘長も、つぼみが大きくなっています。
一番花があるはずのところに何もないけど。
USER4006.jpg


雪だー、来週はベランダ検査だーと言いながら、お買い物をしました。
昨日急に主人がフリーになりまして、色々連れて行ってくれたのです。
さすがにね、みぞれが降ってるのにホムセンで苗見てる人なんかいないから、選び放題なんですが、横で主人が傘をさしてくれてる中なので、急いでチョイスしました。

 らくらくミニトマ (らっこちゃんと呼ぶことにします)
USER4001.jpg

USER4002.jpg
迷いながらも簡易温室(夏はただの棚)の上段に置いたらいいや、週末にやっぱり買っちゃおと思ってました。
品種も販売元もわからないけれど、能書きどおりであることを願います。
ずぼらだけど、場所に限りがあるから、脇芽取り禁止は従えないかも。

これは購入予定通りのシュガーベイビーとシュガープラム
USER4000.jpg
USER4003.jpg
USER4004.jpg

あまり量も時間もなかったので、いい苗、といえるかどうかは微妙です。
ベイビーはちょっと細身で、第一花房まで15センチあります。
プラムはしっかり型で13センチ。
ハルディンさんの品種は、種からではなく、たぶん挿したものなので、花房がつくのが早いです。

最初の頃は「植え付けてからも、低い位置の花芽は切り取ったほうがよいでしょう。」とハルディンさんのサイトの説明を見て、セオリーとは真逆なので、なんで?、と不思議だったのですが、挿し芽だから花芽がつくのが早いのかな、と今は思います。
まあね、第一花房をダメにする率が高い私には、あまり関係ないんですけど。

あわてすぎだよ。
待てばいいのに・・・
後でたくさん出回り始めたら、こっちのほうがいいなあって思うくせに・・・
とのささやきも聞こえますが、そういうのは蹴散らすことにします。

ご縁があって、来てくれたんだから、美味しく実ってくれるようにがんばります (`0´)ノ!。


追記)
ハルディンのサイトにシュガープラムは葉っぱ5枚以下の花芽は摘めって書いてる。
もう第2花房まであるから、トータルならあるんだけどな。
トマトトーンまでしちゃったよ.....どうしよう(/||| ̄▽)/ゲッ!!!!
グリムス シュガーベイビー
[ 2015/04/09 09:00 ] トマト | TB(-) | CM(12)

寒の戻りと気になるトマト

寒の戻りがあるとは思っていたけれど、ここまでとは思いませんでした。
これではペッパーどころか、トマトも避難させないとヤバそうですね。
tenki0407.jpg

簡易温室のビニールを全開にして放置していたので、ピンクエッグかスプライトか正体不明の株が、昨夜の寒さにやられたみたいです(><)。
38551.jpg
ということは、スプライトの可能性が高かったんですが、このコはピンクエッグなのかな?
ピンクエッグは大きくなると寒さに耐えてくれますが、小さい間は寒さに弱い印象があります。

苗購入第1弾で、4/4日にフルティカを買いました。
USER3856.jpg

しっかりした苗だと思ったんですが、根を洗って、水につけて放置しているあいだに、ぐんにゃり曲がってしまって、あわてて土にセット。
双葉と下葉をちぎっちゃったけれど、少し立ち直ってきました。

でね、一緒に、らくらくミニトマというのが売ってたんです(島忠)。
USER3857.jpg

糖度8~10度とまずまずだし、トマト大王にも似ています。
魅力的だけど、横に広がられると困るし・・・まだ迷ってますけどね(^^;

追記)1度になっちゃったし、最高気温が6度って・・・雨も増えてるし(><)
    これだとベランダはマイナスになっちゃうけど、ほんとかなあ・・・
tenki2.jpg

4/8 午前中 雪になった ゜。°。°  11:20 でベランダ2度 予報よりひどいやん^^;
グリムス ペットシア
[ 2015/04/07 09:36 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:ようやく脇芽が発根しました

朝から雪になっています。
こんな寒い日に、昨日の朝イチゴとトマトを外に出したまま、室内に入れるのを忘れてしまいました。
この冬初めてのドジをこのタイミングでやるとは(><)

ペッパーはダメになってしまったことがありますが、トマトは耐えてくれたようです。
ついでにハダニだけ消えてくれていたらうれしいんだけどな(^-^;

さて、ようやく昨年から挿していたトマトの脇芽が発根しました!

  根っこがわからないけど・・・
s-USER1630.jpg

一か月以上かかっています。
根っこが一向に出る気配がないものの、葉っぱは元気なので放置していました。

室内の温度も15~20度程度なので、寒いのでしょうね。
案外、発根にも積算温度があったりして(^^;

ということで、昨年の脇芽を育てていたプチぷよとネネも挿し直すことにしました。
プチぷよ(左)は2段目まで、ネネは3本仕立てに勝手に成長してつぼみだらけになっています。
s-USER1629.jpg

このまま大きくなられても室内で美味しく育つとは思えないし、置き場所にも困ります。

ひとまず摘芯した分を挿して、今の株もコンパクとにして、当面は残します。
その後にどちらをとるか、両方残すかを迷うことにします(^^)
s-USER1631.jpg

グリムス ペットシア
[ 2015/01/30 09:13 ] トマト | TB(-) | CM(2)

冬トマトは甘くない

冬トマトからあわよくば春夏トマトへと期待をこめて育てていたのが、ペペとラブリーさくらとレッドミニです。

けっこう美人さんの花房があるので、ギリギリまで完熟させるつもりでしたが、株自体が急に弱ってきました。

 ペペ
USER1094.jpg

 ラブリーさくら(茶色に写っていますが、実際は普通の色です)
USER1093.jpg


最近高糖度を記録してくれた簡易温室の日照条件のよかったトマトと違い、こちらは寒くなってからは室内だけで育てています。
日照不足が悪かったのか、窓際が寒かったのか、水切れ数回が悪かったのか(これは悪いだろ^^;)、葉っぱがほとんどボロボロに。

レッドミニなんて帰省から戻ったら、実がオレンジのまま落ちていましたorz
USER1096.jpg

先の予定を立てるために今日、色的には完熟したようにみえる実を食べてみました。

糖度を測ってみたら6弱と低めです。
だから全く期待しないでお味を見ましたが、スーパーのトマト並みで、案外美味しかった。

この条件でこのお味なら、環境があえば美味しくなるかもと、春も栽培することは確定です。
今月中には完熟するでしょうから、それまでこの株は育てます。

いちおう脇芽は挿しているのですが、まだ発根しないので、ダメなら収穫後に葉っぱ1枚ぐらいつけて棒になっていただいて、新たな脇芽を待つことにします。

そこまでしないで種まけよってところですが・・・。
手持ちの種数と可能育苗数には限りがあるし、栽培期間が一か月は短縮できますから。

希望はお彼岸くらいの開花なので、脇芽からなら十分間に合うはずと、都合のいいことだけを考えています。
・・・・・・・・ダメなら苗に頼ります。

昨年の株から脇芽リレーしているプチぷよとネネは最近ちょっと大きくなってきました。

 左プチぷよ 右ネネ
USER1240.jpg

もう第一花房もあるのですが、これはあきらめようと思います。
結実までには、もっと背が高くなるはずですが、そうなるとベランダと室内の往復が面倒になって、結局美味しくない徒長苗ができるだけですから。

元気な上半分をさらに挿し芽するか、ポイするかがまた問題です。
挿し芽して元気な方を残そうと思いつつ、その場になったら、両方育てて密植になるパターンになりそう(^^;)。

グリムス ペットシア
[ 2015/01/09 17:53 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ビーも糖度を更新しました

あけましておめでとうございます。

双子になったパープル・バンブル・ビーは昨年収穫して、室内で追熟していました。

そろそろいいかな、と端っこを切ってお味をみたら、予想より甘い(*^^*)。

   切ったあとで、あわてて写真をとりました
USER1078.jpg

糖度は10ありました。
ずっと糖度計の写真はうまくとれなくて、アップできませんでしたが、うれしかったので、あちこち押してがんばってみました(^-^;

USER1079.jpg

真夏は味が薄かったけれど、最近はどのトマトもどんどんお味が濃くなっています。
ハウスがなければ量産できる気候ではないのが残念です。
今まで、これは美味しくないと決めつけていたトマトも、栽培のやり方が悪かったんでしょうね(-_-;)

近くのトマト農園のハウスは来月ぐらいからピークになるはずなので、西側ベランダでは、晩秋の気候がじっくりと美味しく栽培するのにいいのかもしれません。

短かっ!

春から初夏までに美味しいトマトを栽培できるように、がんばりたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

グリムス ペットシア
[ 2015/01/03 18:01 ] トマト | TB(-) | CM(13)

トマトを撤収しました

迷っていましたが、予定通り、トマトをクリスマス明けで撤収しました。
後は、室内で追熟です。

 こんな深いカゴはいらなかった(^^;
USER0786.jpg

電気を使わない簡易温室ですから、保温は無理でも、風は防いでくれるので、イチゴにバトンタッチです。
夜は室内に戻しますが、株数がないし、小さいから楽。
USER0788.jpg

・・・と思ったのですが、ビニールを少しあけて外出していた間に、30度近くになっていて、ビニールは結露してました。
危ない、危ない('〇';)

8月末に種まきして、あちこち移動栽培をしていたトマトがそろそろ赤くなりそうです。
でも、寒さのせいか、たびたびの水切れのせいか、下葉から黄色く枯れてきています。

もともと、2段めまで収穫したら、脇芽を来年用にするか、そのまま根元まで剪定してリセットするかのつもりだったので、予定通りなんですが、かなり弱っています。

ペペ
第一花房
USER0779.jpg

第2花房
USER0778.jpg

ラブリーさくら
第一花房
USER0781.jpg
USER0782.jpg

第2花房

レッドミニ
まともな実はこれだけ、しかも小さい
USER0783.jpg

先と
USER0784.jpg

根元はやる気だけはあるように見えますが・・・気持ちだけだろうな。
USER0785.jpg

開花は同じ時期なので、1月には収穫できると思います。
2月にリセットして出直しても、初夏には十分間に合うはず・・・たぶん。
日中は外に出したいのですが、大きくすると保温ができないし、3月まではあまり大きくしないようにするつもりです。

他のトマトは

脇芽を挿したネネ、プチぷよ
USER0792.jpg

来年期待の秘密のコ_(^^;)ゞ
USER0790.jpg

代を継いでくれそうな発芽したばかりのスプライト 
USER0791.jpg

がいます。

年が明けたら、ペッパーの種まきです。
こちらは急いでいるわけでもないのですが、どうせ発芽に苦労して、やり直しになるだろうから、早めにいきます。

今年はこれで最後の更新になると思います。

2011年の9月からブログを始めて、今も続いていることに少し驚いています。
まだまだビギナーの看板はおろすわけにはいきませんが、来年もがんばりたいと思います。
声をかけてくださった皆様、立ち寄ってくださる皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>

そして来年は普通に穏やかな気候になりますように(-m-)” 。

グリムス ペットシア
[ 2014/12/26 16:10 ] トマト | TB(-) | CM(10)

ブラッシュ・タイガーが糖度を更新♪

プチ大掃除の最中ですが、おやつにトマトを食べようとベランダに逃避してきました。

記事にする気はなかったので、写真は撮ってないんですが、ブラッシュ・タイガーとスプライトをもいできました。

  これは週末収穫予定のブラッシュ・タイガー
USER0679.jpg

スプライトは今は安心の甘さです。
先日、自信満々で主人に渡した割れた実には、酸っぱいのが混じっていたそうですが・・・_(^^;)ゞ

タイガーは最近は、だんだんと味が乗ってきているのですが、どう表現していいのやら。
食感は熟した柿のような感じで、甘めの大玉トマト・・というか。
それが、今日はさらに甘くなってて、おおっ、めちゃ美味しい!!というお味になってました。

あわてて残りの糖度を測ったら、でした。
皮も固くありません。

なんで今になって・・・とも思いますが、簡易温室の中は、あけると大浴場に入ったような熱気です。
(今日は換気を忘れてました)
やっぱり、最大気温差50度のせいなんでしょうか?。

ビーも美味しくなってきています(最高糖度8)。
かなりぷよぷよしてきましたが、週末には撤収したいので、あと3日ぐらいは全員ぶらさげておきます。
USER0681.jpg

グリムス ペットシア
[ 2014/12/24 15:27 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:スプライトが糖度を更新

今朝はマイナス3度。

室内避難をさぼったイチゴのトレーは、うっすら凍りかけてました =ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
ほんと、気をつけなくちゃ。

でも、トマトは元気なんですよ。

寒さのせいか、偶然か、スプライトの種取用の実が割れていました。
もう少し置いておくつもりでしたが、仕方ないので収穫。

USER0444.jpg

上に定規を置いていたのに、切れてますね(+。+)あちゃ-
3センチ程度のミニトマトです。
今の時期では、これが精いっぱい。

もう寒いし、美味しくなかったら、以前糖度9の実からとった種を皆さんにお渡ししようと思いつつ、お味見しました。

あれっ?、今までで一番美味しいんじゃない?と、糖度を測ったら、11ちょいありました(o^-')b グッ!。

ということで、そんなに量はないけれど、ここから種取りしますね。

スプライトは寒さに強いようで、マイナス3度もへっちゃらみたいです。
USER0445.jpg

もう一つ、割れてるのも糖度を測りましたが、これも11。
今まで9以下が普通で、たまに薄味もあったのに、何で今が美味しいのかなあ?

スプライトはゼリーも普通にありますが、実はしっかりめです。
ブッシュトマトで葉っぱは小さいし、脇芽にすぐ実がつくので、脇芽を取りすぎるともったいない品種だと思います。
整枝方法はいつも迷いますが、これは場所があれば、病気にならない程度に放任でいいのかもしれません。

グリムス ペットシア
[ 2014/12/15 15:21 ] トマト | TB(-) | CM(6)

脇芽トマトが発根

寒いから、挿し芽はむずかしいかなあと思いながら、ダメもとで挿した脇芽が全部発根しました。
サビがいるかもしれないから、50度のお湯につけて、さらにアーリーセーフした上に、20度程度の室内放置という過酷な環境ですが、がんばってくれました;。

スプライト・ネネ・プチぷよ

USER9330.jpg



プチぷよは、まだ元気だった11月11日に挿しました。
10日かかってますね(^^;)
USER9329.jpg

この後で、スプライトとネネも脇芽を挿したのですが、それは数日で発根しました。

 スプライト ・ ネネ
USER9327.jpg


プチぷよさんは枯れないものの根元が茶色くなってくるし、こりゃダメだなと思ってたので、ちょっとうれしいです。
ちょっとというのは、これからどうするかを決めていないからですが(^^;)

中と外の往復になりますが、これで育ってくれるようなら、来年の春を目指してもらおうかな。

サカタさんから来たカタログを見てたらアイコの新作(とってもアイコ)もでるようですね。
それも育ててみたいし、あれもこれもと書き出していたら、どこで誰が育てるんだという数になります。
ベランダでも美味しく作れる品種を発見することが、まずは第一目標なので、新しい品種は色々試してみたいし。

簡易温室の70センチに4株(上段も使っていた時は5株)が案外うまくいきましたが、全部をそうするのも無茶な気もします。
ペッパーもはずせない。

基本的に年に1回しかチャレンジできないというのが、もどかしいですね。
Wikipediaにはトマトは世界で8000種以上って書いてます。
一生かけても、全部の美味しいトマトに会うなんて夢ですねえ・・・。
食べるだけなら、できそうな数ですが(*^.^*)。
どこかに世界のトマト食べ放題(いや、放題じゃなくていいけど)ハウスなんてできないかなあ。

グリムス ペットシア
[ 2014/11/21 09:24 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト近況:プチぷよさん撤収・ネネほぼ終了

昨日、とうとうプチぷよさんを撤収しました。
まだ赤い実、青い実があったのですが、ここ数日で葉っぱの色が変わってきました。
寒いもんね、プチぷよさんには無理だったかな・・と思いきや、サビダニでした。

まだいるんだ(><)


まだ他のトマトには出張してないようなので、一気に全部落として、こんな姿に(-人-)

USER9075.jpg

せこく葉っぱをちょびっと残したのは、もうひと頑張りして、脇芽出てこないかなあという、下心からです(^^;)。
ビニール袋をかぶせて、しばらくこのままにしておきます。

酷暑後は、実も小さくなって、ピーク時より味も薄めになりましたが、それでも美味しかった。
初夏までの真面目に連続摘芯していた実は絶品でした。
ありがとね(o^o^o)。

これはネネです。
USER9083.jpg

とうとう赤い実がなくなりました。(食べちゃっただけ)
摘芯したときに、余分の脇芽や花は摘みましたが、いつの間にか、すごい勢いで脇芽が出ています。
花も咲いて、着果もしてました(^^;)

さすがにここからは無理だと思うのですが、この寒さでのダメージはないようなので、もうちょっと置いとこ。

スプライトもこの程度の寒さは関係ないみたいです。
USER9087.jpg

たぶん夜間は10度を軽く切ってるはずなんですが、こちらはまだまだやる気みたい。
サビさえつかなければ、ずりおろして室内で熟させるのもありだなと思ってきました。

リーセントは赤くなるまで、もう少し。
USER9076.jpg

これも元気なんですが、お味を見てから先のことを考えます。

ここからは、夜は室内に入れて、過保護にしている冬~春トマトです。
今日みたいに曇っていると、夜温のほうが高くなってしまいますが・・・

ラブリーさくら
USER9081.jpg

ペペ
USER9080.jpg

レッドミニ
USER9082.jpg

第2花房で摘芯していますが、脇芽も開花しちゃってました。
連続摘芯もどきにします。


グリムス ペットシア
[ 2014/11/17 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(0)

トマト:熟れすぎブラッシュタイガーを収穫しました

冷え込みが深まる中、とうとう観念したのか、ちょいと引っ張ったら、ぽろっと取れました。
    
   割れてるやん・・・
P1080308.jpg

   種は入ってます
P1080309.jpg

前回の糖度は6。

今回は …o(;-_-;)oドキドキ♪



でした  コケッ(o_ _)o彡☆ 


一気にテンションが下がったのですが、待った価値はありましたよ(^^)
前回は”トマト味はしなくてトロピカルな感じで甘みはそこそこ”というbigtomatoさんの表現をパクりましたが、今回は明らかにお味がよく(濃く)なっています。

酸味は全然ありません。
とろっと濃いめのトマト味ですが、トロピカル、・・イエローアイコに似てるような気がしました。
黄色系ということで、祖先が同じなのかなあ?

グリムス ペットシア
[ 2014/11/14 11:53 ] トマト | TB(-) | CM(3)

スプライトのお試し採種

先日落ちた実の一つがまずまずの柔らかさなので、割ってみました。

最初に左半分を見たので、種なしかと思いましたが、ありました(´▽`) ホッ
USER8969.jpg

糖度は9。
少し酸味があるかな(当然ゼリーは食べてませんが)。

種袋1袋分くらいはありますね(^^)
USER8971.jpg

スプライトはブッシュトマトで背が高くならないそうです。
1Mくらいで止めちゃうので、どこまでいくかはわかりませんが(^^;)
USER8972.jpg

葉がそんなに大きくない上に、間隔も狭いので、とても場所パフォーマンスがいいです。
15センチ強に3花房あるでしょ。
上から10センチのところにある脇芽は短いけれど、つぼみはもう十分な大きさです。

これは下を這っていた脇芽。
USER8975.jpg
花房の間隔が短いのがわかるでしょうか。

普通に脇芽をとって一本仕立てにしちゃうともったいない品種だと思うのですが、放任すると大変なことになるし、あまり実が多くても味が落ちちゃう。
どうやって育てるのが、一番いいのかなあ?。

グリムス ペットシア
[ 2014/11/12 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:ビーを初収穫


パープル・バンブル・ビーが割れていたので、8日に初収穫しました。
USER8949.jpg

種が入っていたので、自力着果のようです。
USER8950.jpg

種をくださったbigtomatoさんによると、ビーのお味は激マズから絶品まで環境で自在に味を変えるそう。
これはサビダニ全盛期の実のはずなので、激マズの可能性も大。
まずは糖度を測ってみました。

糖度7。
激マズはなさそうです(^^)

とろっとしていて、甘さは感じないけれど美味しい中玉でした。
市販のフルティカの並に似ています。
もうちょっと味がのればかなり美味しくなるはず。

翌日もう1個割れてないのを食べましたが、こちらのほうが味が濃くて美味しかった。
市販のフルティカの上ですね。
コロマイト後着果の鬼花ビーは期待できそうです。

  すみません、ボケちゃいました。
USER8967.jpg

一緒に収穫したのはネネですが、こちらは糖度10でした
うちのネネは赤くなったくらいで収穫すると普通のトマトですが、しつこく待っていると、美味しくなります。
皮が薄いので身割れしやすいらしいですが、うちのは薄くないし、雨にもあててないけれど、割れます(><)
ストレスいっぱいなんでしょうか・・・密植だもんね。

そして9日に、ちょっと困ったことに。
USER8952.jpg

上の2つは採種用のつもりのスプライトです。
さわったら、取れちゃった・・・(><)
もう収穫しても問題ないとは思いますが、念のために追熟中です。
この↓一番右の実がけっこう大きいので、種取り本命はこちらのほうがいいかも。
USER8965.jpg


こちらは全く空気を読んでくれない、リーセントさん。
USER8962.jpg

そんなに大きい株にしてないので、これからは室内で育ってもらってもいいのですが、こんな葉っぱがあるとね・・・
USER8961.jpg

左の実は、ちょっと色づいてきました。
今年はお味を見させてもらえたら、よしとします。

ということで、花を落としました(/_・、)/~~
USER8963.jpg

サビっぽい葉っぱは上の写真だけで、脇芽は旺盛です。
お味をみて美味しかったら豹変して、急にかわいがり出すかもしれません(^^;)

これは10月20日のブラッシュタイガーです。
USER8356.jpg

一番奥の実が今はこの状態です。
USER8966.jpg

黄色くなってからすでに長く、もうオレンジになろうとしています。
身割れはしていないので、手に取ってぽろっと落ちる状態まで放置するつもりでしたが、プチぷよさん状態にぷにぷにしてきました。
待ちすぎたかな・・・


追記)
USER8968.jpg

私はスポイトを使うのが苦手です。
だから薬の濃度も、かなり適当・・・
1ミリを計量できるスプーンってないかな、と探していたのですが、昨日古い咳止め薬を処分しようとしたら、こんないいモノがついてました。
0.5ミリ刻みに目盛が入ってます♪。
ちょうど1ミリ単位で入れるのは難しくても、お水で調整すればいいので、今までよりはちょっと正確に農薬を測れそうです(^^;)


グリムス ペットシア
[ 2014/11/11 10:10 ] トマト | TB(-) | CM(6)

冬トマト近況

8月に種まきしたトマトです。
USER8765.jpg


8/15 種まき レッドミニ(左のペットボトル)
USER8764.jpg

8/28 種まき ラブリーさくら
USER8763.jpg

8/28 種まき ペペ
USER8762.jpg

まだ1,2花房が咲きだしたところですが、芯はとめています。
昨日、久しぶりにチェックしたら、かっては脇芽だったものが枝となり、立派な蕾をつけてあちこちからニョキニョキと・・・。

いずれは室内と外を往復しながら育てる株なので、そう自由奔放にしてもらうわけにもいきません。
連続摘芯もどき(2花房でとめるだけ)の予定通り、1枝だけを残して、他はチョッキンしました
さくらとペペは、1つのトレイに入れて、ずるずると放置したままでした。
このままでは根がからまって分離できなくなると、昨日トレイをわけたところです。
これからの液肥消費量は少ないので、春までこのままでいいかも(^^;)

この花は着果してほしいのですが、トマトトーンをどうしようかなあ。
晴れてる日は40度越えだけど、夜は10度前後・・・微妙なところです。

この冬トマト達は、この実が熟す2月ぐらいに大剪定をするか脇芽を挿して、一番美味しいらしい春トマトになってもらいたいという欲張りなことを考えています。

これはリーセントルーブです。
USER8760.jpg

もう一か月近く花を咲かせず、蕾のままでしたが、何を思ったのか、今になって咲き始めました。
やる気があるのなら、このコも室内組にしてもいいのですが、こんな葉っぱが・・・

USER8761.jpg

他の皆さんとは離れてもらって、今ついてる実を赤くすることに専念してもらったほうがいいみたいです(^▽^;)

グリムス 地球温暖化
[ 2014/11/06 07:41 ] トマト | TB(-) | CM(3)

トマト:スプライトが甘くなってきました

11/3 昨日の収穫です。
     割れてるのだけ、チョイスしました。(雨には濡らしていません)
USER8567.jpg

黄色のブラッシュタイガーは、歯ごたえはやわらかめの柿、お味はほんのり甘いかもしれないという感じ(糖度は6)。
珍しいトロピカルフルーツと言って出されたら、そのまま信じてしまいます。
激ウマではありません。

手前の3つのうち、右に縦に2つ並んでいるのがスプライトです(左はタイニーティム)。
記事にする気はなかったので、この日は糖度を測定しないで食べちゃったのですが、これが甘かった。

今日、もうちょっと待った方がいいレベルのを無理やり収穫してみたら、糖度9もありました( ・ㅂ・)و ̑̑
上出来ですね。
種があったので、一応とりましたが、本命はこの奥の実。

USER8568.jpg 


とことん熟させてから、収穫するつもりです。

最初に栽培したときは、普通のミニトマトで不味くはないけれど、特に美味しいというほどではありませんでした。
今から思えば、ほぼ初めての栽培で、ハダニはつくし、サビダニに気づかなかったし、室内栽培で日照も悪いし、脇芽放置、密植・・と心当たりはどっさり。
他の方は美味しく栽培されているので、今回はリベンジ栽培です。

背が低くて、美味しい上に豊産のエアルーム品種なので、レギュラーになってもらいたいです。
種なしの場合もよくあるみたいなので、どうか種が入っていますように。
semireyさん、祈っててねー(^^)
グリムス 地球温暖化
[ 2014/11/04 10:19 ] トマト | TB(-) | CM(9)

久しぶりの初物

今日のささやかな収穫です
USER8564.jpg


黄色くなってからも、もっと熟すのを期待して待っていたブラッシュタイガーを一個だけお味見しました。USER8559.jpg

果長5.5センチ、けっこう大きいです。
糖度は6。
お味はね・・・
”トマト味はしなくてトロピカルな感じで甘みはそこそこ”というbigtomatoさんの表現がぴったり。

葡萄を期待するとハズレで薄甘い葡萄ですが、トマトと思うと(トマトだけど)、こういうのも面白いねって楽しく食べちゃえるお味でした。

 種がありました。
USER8565.jpg
採種するつもりでしたが、忘れて食べちゃった(><)

後、初物は
めちゃウマっ、イチゴです
USER8554.jpg

購入時の花はとったのですが、ひっそりと咲いて自力で大きくなってきたので、摘果せずです。
糖度は10でした。
全部主人にあげちゃいましたが、美味しい美味しいと食べてました。
まずいときは正直に言う人なので、まあまあだったのかな?。

上のお皿はほとんど主人のデザートになりましたが、一番左の赤いのはプチぷよさん(糖度10強)で、後はネネ(糖度8)です。
ネネも美味しかったそうですが、プチぷよさんを食べたときは、”これだけえらい甘い”(大阪弁です、とっても甘いという意味)と言いました。
ネネもミニトマトではかなり美味しいと思うのですが、主人はプチぷよさんの勝ちのようです。
たぶんトマト好きの人はネネ、葡萄好きの人はプチぷよさんが好みだと思います。

ビーも色づいてきました。
完熟まで、もう少しのがまんです。
USER8562.jpg

グリムス 地球温暖化
[ 2014/10/31 10:03 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トマト近況:秋のプチぷよさん

7/22の最初のコロマイト後のプチぷよさんの実は、小さいのばかり。
サビダニのせいか、放任のせいか、味がぐんと落ちて、全然美味しくなかった。
美味しい時を知っているだけに、残念でした。

そこで大剪定して、秋を目指してリスタートすることにしました。
発泡スチロールからゴミ箱にお引越しです。

草勢はもともと強いので、復活は早かったです。
USER8104.jpg

赤くなる実も出てきました。
でもね、ちっちゃいの。
これは期待できないなと1個お味見したら、全盛期のお味でしたv(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

どこが一本仕立てやねんという、ぼーぼーぶりでしょ。
USER8110.jpg

一応理由はあるのです。
プチぷよさんは自然着果しにくくて要トマトトーンの品種ですが、ちょっと前まではトマトトーンしてもほとんど着果してくれなかったんですよ。

これで1花房ってカウントするのは、あまりに切ないでしょ。
USER8106.jpg

きちんと脇芽をつんで5花房で摘芯したとしても、これでは20個あればいいところ。
花があってナンボですから、日が当たる程度なら、脇芽は放任です。

最近になって着果率が上がってきました。
花もようやく大きく・・・・といってももう10月半ばじゃん(^^;)

花房だけはたくさんあるけど、着果してるのって、チビも入れて30個ぐらいです。

今開花してくれてる分でラストでしょうか。

ゴミ箱栽培なので、寒くなったら室内で赤くなってもらおう。
・・・・・・・そしてそのまま来年の親株になってくれたら、いいなあ(*¨) ....ボー(妄想中)

グリムス 地球温暖化
[ 2014/10/14 13:30 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:またサビダニ~

9日から11日まで、留守にしていました。

液肥は満タンにしたものの、一番気になっていたのが、病気の疑いのあるトマト達でした。

天気がよかったみたいだから、リーセントはもう枯れてるかもと思いきや、復活してましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

 今日のお昼も枯れていません
USER7760.jpg

 自然着果してくれてる実もあります。
USER7764.jpg

なぜ萎れたかの理由は全くわからないままですが・・・(-_-;)

トマト棚は一見、大丈夫そうでしたが。
USER7696.jpg

でも、よ~く見ると、赤い実が目立ってきたネネの上の蕾が枯れていて、葉っぱに茶色い点々が(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
即、ルーペ確認で有罪確定です。

といっても、コロマイトは2回使っちゃったから、とりあえず怪しい葉はとって、アーリーセーフだけ。
仕方がないので、完熟を待たずに赤い実はとりました。

ネネは完熟させるとかなり甘く美味しくなります。
実割れしやすい品種ですが、割れてるのが一番甘い(^-^;
ひっぱって、自然にぽろっと落ちるものだけを収穫していますが、赤くなってからかなり待たされます。

サビダニは今のところネネだけみたいですが、逃げ切りたいです!。

スプライトも一粒だけ赤くなってましたが、今年のスプライトはかなり甘くて美味しい♪
これはうちの2代目ですが、初代の種はSunday,Sunny dayのNaomiさんかいただきました。
エアルームで背が低く、多産と申し分ないので、今年も採種したいのですが、まだ種が入っていません。
涼しくなってからの自然着果の完熟はこれからなので、後続に期待です。

サビダニに負けずに種取りができるように、がんばらなくては(`0´)ノ 。

まずは、台風対策・・なんですが、サビダニを部屋にいれるのは気が重いし、前回は避難の後で調子を崩したので、迷いがあります。
なんて言ってられませんね。
今年最後の避難となりますように。
できれば、日本から遠くそれてくれますように。

グリムス エコマーク
[ 2014/10/12 16:29 ] トマト | TB(-) | CM(5)

トマト:こくうま撤収です

昨日の午後、こくうまチェリーが全枯れしてました。

リーセントはまだ朝晩に立ち直りますが、こちらは枯れたままです。

よーく見ると根元にカビのようなものがはえてて、柔らかくなっています。
USER7691.jpg

リーセントの根元は異常なしでした。
トマトの病気って、どの症状も部分的にはあてはまりそうで、素人には確定できないです。
でも、もしカビなら胞子をばらまいて感染源になっちゃうから、撤収します。
間に合えばいいんだけど(-_-;)。

すぐ近所のネネ・・赤いのはもう大丈夫だけど、肥大のとまった青い実は助けたいなあ。

USER7693.jpg

グリムス 地球温暖化
[ 2014/10/08 12:27 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:がんばれリーセント

昨日は台風対策で、全員を室内に入れていました。

いつもは置きっぱなしなので、株の裏側や細かいところは全然見ていませんから、じっくりチェック。

リーセントは蕾がたくさん開いてきたので、記事にしようかなと写真を撮っていたのですが、気乗りせず、この写真はボツになるはずでした。

USER7612.jpgUSER7615.jpgUSER7618.jpg
USER7620.jpgUSER7622.jpgUSER7626.jpg


ところが・・・

いきなりこんなことに ((((;゜Д゜)))ガクブル
USER7631.jpg
USER7629.jpg

昨日の記事でこんなことを追記しました。

追記)
台風一過のカンカン照りになってきました。
日当たりのいいところは50度を超えています(^^;。
避難野菜を外に出し始めていますが、遮光ネットをはることにします。


遮光ネットは張りましたが、リーセントのエリアには張ってませんでした。
日陰になるところだったし、遮光率の弱いネットが足りなかったので、まあいいだろう(危険思想)と・・・・

そしたらたった一時間で、ほぼ全体がぐったり萎れていました。
私がパニクってたので写真はありません。

先日のピンクエッグや8/20の水切れを彷彿とさせる、萎れっぷりでした。

ぎぇっ、液肥なかったのっ、ごめんなさいと、液肥をいれようとしたのですが、たっぷり入ってました。
水切れではありません。
うちには、トマト瞬殺菌か虫でもいるのか?、とマジで思いましたよ(^▽^;)

たぶん、いきなりの温度変化(28度→53度ぐらいの日照)に耐えられなかったのでしょうね。
遮光ネットなんて場合じゃないので、すぐに室内に戻しました。


あとはお祈りしかないわけですが、気休めにプラズマクラスターをあびせてみようと空気清浄器の前に置きました(^^;

そして、今日。

萎れはここだけになってました(´▽`) ホッ
USER7635.jpg


よくよく考えてみれば、もう10月7日です。
リーセントは水切れさせてからは放任にしていたので、気が付けば4本仕立てになっていて、それぞれ花が咲いています。
着果しないで落ちる花もけっこうあります。

今咲いている花を着果させるだけでも大変なのに、これ以上は無茶だろうと、ようやく気がついて、さきほど摘芯しました。
USER7636.jpg

これから外に出します…o(;-_-;)oドキドキ♪。



追記)
12:10  まだ日当たりはよくないのに萎れかけてきた。
      青枯れ病?、種から水耕栽培でもあるのかな(>_<)
      とりあえず遮光ネットをかけます。


15:45  こくうまも萎れてます 。
      もしハサミが原因なら、全員アウト。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

グリムス 地球温暖化
[ 2014/10/07 07:57 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ピンクエッグだけ萎れてる!?

今日は真夏日でした。
出かけていたのですが、たぶんベランダは40度は軽く超えていたはず。
暑さに弱いプチぷよさんやペッパーはぐったりしてるだろうなあと、ベランダに出たら

水切れでもないのに、ピンクエッグだけ全体的にしおしおになってた
USER7465.jpg

お隣のプチぷよさんは、ピンピンしてるのに
USER7466.jpg

ここまでになって、立ち直ってくれた前例がないです(>_<")
朝に戻ってくれるかなあ・・・

ところで、”台風の中心が予報円に入る確率は70%。” だそうです。
今回は入らない確率の30%でありますように(-m-)” パンパン。

グリムス エコマーク
[ 2014/10/03 17:18 ] トマト | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)