いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えんどうのお引越し

昨日は、とてもいいお天気でしたね。

今まで放置していましたが、日差しに誘われて11月に種まきした、スナップエンドウとファラオ様(紫えんどう)をネットのあるところにお引越しさせました。

徒長させてしまったし、冬越しを小さいまま(手遅れですが)でさせたいのと、ただの怠慢から、支柱も立てず、ゴミ袋で保温したままでした。
液肥はほとんど減らず、凍りもせず(たぶん)、手もかけずでしたが、それでも徐々にでかくなってきました。

正確に言うと、大きくなるやつはどんどん大きくなって、小さいのは全然変わらないままです。
茎の太さも直径2ミリから7ミリくらいのバラツキが。
花も咲いてるのは袋ごしにでも気がついていたのですが、まだ実るはずないと、摘むこともせず放置していました。
さぼっていたともいいます。

うちで背が高くなれる場所は限られているので、ゴーヤとトマト用の場所を使っていただくことにしました。
後のことは、そのとき考えることにして、こうなったら早く育ってほしい。
できれば5月中になんとかなってほしい ヾ(--;)ぉぃぉぃ

さて、しみじみ見てみると
ありゃー、ちっこいけど実がついてる、こうなるともはや幼苗とはいえない(^。^;)。


そして、寒さにやられて去年から痛々しい紫にしてしまった株が数本あります。。
Naomi様からいただいた大事なファラオ様を、こんなお姿にしてしまいました(T.T)

でもね、これでも赤いのが薄くなってきてるんです。
そして先のほうは緑になってるんですヽ(^◇^*)/ ワーイ。

まだ生きてる!(☆。☆) (昨日まで気づかなかった・・・)

正直なところ、マイナス温度が毎朝という今年の寒さで、育ちすぎの徒長苗では無理だろう。
室内で種まきして育てて、入れ替えたほうがいいんじゃないか、とか、今年はあきらめたほうがいいかとも怠け心で思ってました。
でもこんなに放置されてもがんばってくれてました。
さすがファラオ様 (シ_ _)シ  ハハァーー

もう一番寒い日は過ぎたと思いたいですが、今晩また雪マークが・・・・・
もうちょっとで3月、日も長くなってきたし、がんばっておくれ。
関連記事
[ 2012/02/21 09:51 ] マメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。