いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インゲンのお引越し

つるなしインゲンのアーロンは5月10日に種まきしました。

順調に大きくなって
5月17日
ANPT0979.jpg

水切れ続きで葉っぱは汚いけど、6月11日には花が咲きました。
ANPT1284.jpg

上段がアーロンです。
ANPT1281.jpg

前記事で書きましたが、インゲンは何度か水切れしています。
10株ぐらい密植してるのに、容器が小さくて、液肥が1Lぐらいしか入らないのです。
このスピードでぐんぐん育ってくるので、液肥勘も追いつきません。
晴れた日だと、想定以上に減っていて、夕方萎れているのを確認するたびに、あわてて液肥を追加してました。

それでも、たった一か月でここまで来るって、アーロンなかなかやりますね(^^)

これから実をつけてくるとなると、もっと液肥が減るだろうから、この容器では無理とようやくお引越しを決めました。
棚の上に置きっぱなしで、下葉とりすらしてなかったですが、はじめて棚から降ろしました。
ANPT1285.jpg

チビインゲンができてる。
ANPT1286.jpg
こうなると急に愛しくなってきます(^-^;

根っこはしょぼいので、お引越しは簡単。
ANPT1287.jpg


セルトレイを重ねて、お引っ越しはバラでできるようにしてあります。
温室をあけたいときに、ペットボトルに移して分散するためでした。
ANPT1289.jpg


ボサボサだけどお引越し完了
ANPT1290.jpg


支柱がないので、無理やり温室にひっかけています。
ANPT1292.jpg

アザミーのおとりになってもらうつもりでしたが、いないみたい(・・∂) アレ?
今年はナスのロッサビアンコに集中していて、あとはキュウリに少しだけ、ペッパーは無事です。

アーロンはツルなしなので、梅雨明けには撤収になると思います。
このペースで育ってくれるのなら、秋狙いでにもう一度栽培してみよう。

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2016/06/13 09:37 ] インゲン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。