いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オクラを仮定植

赤オクラのベニー
5/8 種まき
5/20 徒長のため杯軸切断挿し芽
5/24 発根

5/30 根が伸びてきたので、仮定植しました
    直根じゃないですね(^^) 
ANPT1215.jpg

とりあえず、一鉢に2株ずつ
ANPT1217.jpg

奥がベニー、手前の大き目の2鉢は、5/15日種まきのピークファイブです。
ANPT1216.jpg

ピークファイブは許容範囲の徒長ということにして、このまま育てます。
ベニーのほうが一週間種まきが早いのに、回り道してたら、追い越されちゃった。


グリムス ペットシア

関連記事
[ 2016/05/30 17:14 ] オクラ | TB(-) | CM(2)
わたし、オクラの植え替えがどうにも下手みたいで、毎年ダメにします。
なので今年は弄らない!という方針を徹底して、買ってきた苗を土払うこともせず、そのまま周りにバーミキュライトを敷き詰めて水耕装置に移植しました。
おかげで無事に育っていますが、願わくは分割して複数のポットで育てたかったです。
徒長した芽の根の部分をカットして発根を促すのですか?
容貌が直根でなくなるのと、植え替えに強くなるのとには、因果関係があるのかしら?
すごく気になります。。。
[ 2016/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
yaefit1500様
市販苗は、いつも水にポットごとつけて、土がやわやわになるまで放置しています。
オクラでも、これで何とかなりました。

挿し芽するときは、基本は、杯軸部、生え際から切るのですが、私の場合目的が徒長隠ぺいなので(非推奨w)、この辺から根が出てほしいというところで切ってます(^^;
http://izumi0831.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

>容貌が直根でなくなるのと、植え替えに強くなるのとには、因果関係があるのかしら?

本来は抵抗力のある強い苗を作るための技法(本葉展開から3枚まで科で違います)ですが、効果のほどはわかりません。
そうなったいいなという願望はあるのですが(*^^*ゞ

水に挿したら、水耕根が出てくるから、慣らす必要がなくて楽というのはメリットです。
でも育つのが一週間遅れますよ(>.<)

直根じゃなくても、普通に育つのは確かです(^^)。
[ 2016/06/01 07:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。