いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー近況;本鷹も赤くなってきました

本鷹が色づいてきました。
NNPT6219.jpg

アブラーとカダンセーフまみれになっていて、何度も今年はあきらめようと思ったので、これはうれしいです。
せめて種取りだけはと、撤収をがまんしていましたが、過去は忘れて、普通に使います・・たぶん_(^^;)ゞ。

アブラーはさすがにこの連日の暑さで、激減しました。
アザミーも繁殖温度をはるかに超えてますから、当面は大丈夫そう。
ここからの敵はハダニです。

こちらは、うっかり赤くした万願寺です。
NNPT6215.jpg

種取り用のものではないのですが、ここまで赤くしちゃったら予備として種を取ることにします。
万願寺は、小さいまま赤くなるものもあるので、収穫時期に迷います。
形の悪い曲がってるものは見つけたらすぐ、まっすぐなのは8~15センチで、使いたいときに収穫するようにしています。

これはサントリーのグリーンホルン
NNPT6216.jpg

同じくサントリーのライムホルン
NNPT6217.jpg

正直なところ、パプリカという感じがしません。
グリーンホルンは大きな肉厚のこどもピーマンみたい。
ライムホルンは、甘とう扱いで、どちらも火を通して使っています。
うたい文句の甘い、フルーティというのが、うちのにはありません(-_-;)
どちらもパプリカというよりは、甘とうに近いかなあ?

今日の収穫
NNPT6220.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/24 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
良い感じですね~♪
どれもまっすぐで・・・。(^o^)
うちのはまだ復活とは言えないのかなあ。。。
早く次の収穫が出来るサイズになって欲しいです。f(^^;)
[ 2015/07/24 17:35 ] [ 編集 ]
akkyan様
いえいえ、半分はくねくねしてますよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そういうのは5センチにもならないうちに、収穫しちゃってます。
収穫写真の下にある細い青いのは、か細いくねくね万願寺なのです(*ノ∀`*)エヘヘ
アブラーにひどくやられた時期と水切れのときは、ストレスたまりまくりのようで、小さい曲がったのばかりになりました。
これからは暑さがストレスになるけれど、がんばってもらいましょう!
[ 2015/07/24 21:19 ] [ 編集 ]
わぉ♥ 収穫の図がとてもすてきー!

ライムホルン、興味はあったのですが…
なるほど、シシトウよりなんでしょうかね?
この果肉の感じだったら、バナナピーマンのほうが良いかーとなってしまいそうです。(^-^;

ペッパー系は味の選択が難しいです。辛い系は辛いので分かりやすいけれども、ピーマンやパプリカ系は、育てやすさと味のバランスが、好みな品種がなかなか見つからなかったりしてます。

今年はウチは、正直言いますと、
春にアブラーにやられすぎて、
ペッパーは全体的に絶不調でーーーす! ┐(´ー`)┌ マイッタネ
[ 2015/07/24 21:48 ] [ 編集 ]
Naomi 様
ライムホルンは若どりしすぎなのかもしれないですね。
次はもっと待ってみます。
バナピーより大きいですが、確かにバナピーの色のついたほうが美味しいと思います。
万願寺さんは甘とうとして普通に美味しいです(^^)

うちもアブラーまみれで不調なのですが、甘とうは6株もあるのです。
それぞれが週に1コでも何とか自給できるという、数で勝負状態。
だから場所がなくて、いつも過密状態なんですが(-_-;)
[ 2015/07/25 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。