いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ゴーヤ近況ーカメムシがいなくなりました♪

西日が直撃する午後からは50度ベランダになりますが、朝は一転して涼しいといえるレベルになります。
今、扇風機のみの室内は31度ありますが、外は30度、案外暑いですね・・・(^-^;
だんだんと体が40度に慣らされていているようです。

真夏は遮光ネットを使うので、ゴーヤはカーテンではなく、この時期に収穫できる貴重な野菜として栽培しています。
先日卵を孵してしまったカメムシも気にしてはいるのですが、もう見かけなくなりました。
かなりの数を捕獲したので手動駆除に成功したか、暑すぎて出て行ってくれたのかと思います(´▽`) ホッ。

南側からスタートして
NNPT6200.jpg

北側に向かって狭い範囲で誘引しています。
NNPT6199.jpg

暑さに強いとは言っても、強い日差しは別のようで、たまに焦げる葉が出てきます。
NNPT6193.jpg

野菜として育てているとはいえ、ゴーヤが大豊作になっても食べきれません。
希望は週に1,2個なのですが、劣悪な環境のおかげで、ちょうどいいペースで収穫できます。

遮光ネットの中に来る蜂なんていませんから、雌花を見つけたら、とにかく人工授粉させています。
一週間前までは、毎日1,2個ペースで雌花が咲きました。
一度に実ったら大変ですが、液肥消費が一日に1~2Lのうちでは、一度に大きくできるのは、せいぜい2個程度。
後は小さいままで待機しながら、順番に大きくなってきます。

おととい一つ収穫したので、次はこれのようです。
NNPT6194.jpg

その次は↓ですが、待ちくたびれたのか、おなかがふくらんでいます。
NNPT6191.jpg

その次になると、もっとひょうたん化してきます。
NNPT6198.jpg
NNPT6192.jpg

全員わけあり品ですね(´~`ヾ) ポリポリ・・・
このペースを守ってくれると、ちょうど3日に1個くらいで収穫できます。
まだ小さいのがいますが、全部大きくできるかなあ・・・

10個ぐらい連続着果させたせいか、ここのところ雌花は立ち枯れています。
生産調整してくれていると思いたいです・・・
来週ぐらいから、また咲いてほしいな(人д`*)オネガイ

1本目はサラダ、2本目はチャンプルーにしました。

これはおととい収穫した3本目です。
NNPT6201.jpg

早めに収穫すると苦いそうで、サントリーさんはデリシャスゴーヤは27~30cmでの収穫を推奨していますが、普段はもっと小さめでも収穫することが多いです。
もともと苦みの薄い品種だし、種も食べちゃうので、種が固くなるまでに収穫したいから。
そういう意味で、これは、ちょっと取り遅れです。
NNPT6202.jpg

今日はゴーヤのゴーちゃんにしました。
レシピ通りだと、わたと種はとりますが、もちろんそのまま使ってます(^○^)
NNPT6204.jpg


去年の↓は、やっぱりにせデリシャスゴーヤで確定です  o(*`ω´*)oプンスカ
USER6421.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/22 09:39 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)
おお!これがいずみさんちのゴーヤさんですね、
立派だわぁ!流石に2リットル消費されるだけの事はありますね。ウチのはこの5分の一ぐらいな感じですよ。

>> 10個ぐらい連続着果させたせいか、ここのところ雌花は立ち枯れています。

ゴーヤってそんなに雌花咲くんですね (^-^;
これ言ってみたいです〜。
[ 2015/07/22 20:17 ] [ 編集 ]
Naomi 様
白ゴーヤって、むずかしいですよね(^-^;
3度栽培したと思いますが、どれも同時に栽培した緑系に及びませんでした。
最近では、うちでは一番確実なデリシャスゴーヤ一択になっています。

たぶん、こんな蜂も来ない、暑苦しい環境じゃさっさと実をつけないと枯れちゃうぞと、一気に花を咲かせたものの、私が全部受粉させたので、話が違う!、こんなに大きくできない!ととまどってるところだと思います。
なので雌花は当分咲かないでしょう(^^;

子づるの長いものに雌花がよくつくので、調子のよさそうな子づるは切らない方がいいと思っています。
[ 2015/07/23 09:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)