いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

アブラーも逃げ出す暑さ

まだ他のペッパーよりはマシと思っていたパプリカが昨日からこんなことになっています。

羽のあるアブラーも普通のアブラーもはりついてる。
NNPT6166.jpg

5月末に、ネットの上に羽つきのアブラーがたくさんはりついているのを見て、パニックになりました。

基本的にアブラーサイズ以上の虫嫌い、飛ぶ虫恐いで、ネットをかけています。
こんなの一斉に飛び出したら、どうしたらいいの.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!! 頭の中はそれだけ。

ネットの上から、カダンセーフをかけ、厳重に大きなビニールに株ごと入れて、お風呂に持ち込んで、ビニールに水を満たして、衣装ボックスも使って、ひたすら洗って・・・・

あのときの私には、こういう発想がありませんでした。
せっかく集まってくれてるんだから、カダンセーフをかけるまでもなく
ネットごと、ぎゅっしたら、いいじゃんという・・・
いえ、あったのかもしれませんが、実行する勇気がなかった。

羽根つきアブラーは今の場所を見限って、移動するために生まれてきますが、うちではネットがあるので外に出られません。
出て行ってほしいけれど、近所のナスとキュウリにお引越しという展開になりそうで出せない。

せんたくばさみ留めのネットの継ぎ目には、けっこう隙間があるので小さい虫の出入りは簡単です。
継ぎ目のある下側や横を狙えば、出られるのに、上に上にと全員同じ方向に移動して、集団になってはりつくようです。
テントウムシと同じで、より光に近いほうを目指すみたい。

毎日見ていると恐怖も薄らいできて、蚊をたたくように、パンすることを覚えました。

今はためらわずに、ぎゅっができるようになりました。
もう何度もやってます(-_-;)。
ネットはシーズンが終わったら、丸洗いします。

でも、昨日から、少し様子が変わってきました。
このところの猛暑で、羽根つきアブラーだけでなく、普通のアブラーもネットにはりつくのが出てきました。
以前ビニール蒸しをしたときと同じで、ここ数日の50度ベランダにたまりかねて、脱出したいのかも。

全員集合なら、ぎゅっもありですが、葉っぱにもまだまだいます。
羽のないアブラーに脱出されても、これこそ、隣のナス、キュウリしか行くところがないはず。
ぎゅっしたいところを抑えて、本鷹ネットに強制滞在してもらっているナミテンちゃんに引っ越してもらうことにしました。

でも・・・
NNPT6169.jpg

ナミテンちゃん、全くやる気なし。
アブラーの固まっているところに置いたのですが、アブラーをけちらして、まわりを探検した後は、休んじゃった・・・

羽のあるのは、もう守備範囲外なのかな?とも思いましたが、普通のアブラーまで、けちらしてる。
おなか一杯なだけならいいけれど、好き嫌いがあるのでしょうか?
たくさんいるから、あわてなくてもいいと安心しているの?
そもそも、何を感知してアブラーを見つけているのでしょう?(;`・_・´)ン-。

来週になっても変わらなかったら、ぎゅっしちゃおうかな。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/16 09:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
以前のゼラニウムの虫除けどうですか・・?
アルコールがダメって事でしたが、お酢に漬けるってのも有りでしたね!
てんとう虫にお食事してもらうのが、一番楽なんですけれどもね。。
私も最近ちょっとだけ虫と戦えるようになりました。
洗濯ばさみで芋虫系を摘まめるようになりましたよ。
怖いけど・・・~~~((( -_-)
[ 2015/07/16 22:51 ] [ 編集 ]
みず花蓮 様
蚊取草は、挿し芽失敗のようです。
5本挿して、2本枯れて、残りも今秋に入って枯れてきました(><)
親株は元気なので、今年は親を太らせようかと・・・。
土耕はこれだけなので、ちょこちょこ液肥をあげています。

アブラーは50度ベランダの本領発揮で激減しています。
あとはナミテンちゃんにおまかせで、今年は何とかしのげそう。

私はイモムーは平気なんです。
蜘蛛もカマキリも平気なのに、なぜかテントウムシすら掴めません。
反撃されることは、まずないのに、どうして恐いんでしょうね(-o-;
[ 2015/07/17 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)