いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリルでイタリア近況

混み合っていますが、ナスのグリルでイタリア(品種不明)は、空いてる空間を活用してくれて、大きくなってきました。
NNPT5835.jpg

期待の長花柱花の一番花は、トマトトーンしたのに、落花(ノ_・、)。

これは花が散ったばかりの2花目ですが、短花柱花でした。
NNPT5825.jpg

一花目は、花茎をちょんちょんしたら、落ちてしまいましたが、これはまだ落ちずにふんばっています。
ひょっとしたらの希望を持って、触らないようにしています(^-^;

そして、今日3花目が咲きました。

長花柱花(^^)
NNPT5837.jpg

前回は長花柱花でも失敗したし、2花目も微妙だから、今回こそは着果させたい。

自産自消@ベランダのhiroさんの記事で紹介されていた人工授粉を試み、次に筆でこちょこちょ、その次にトマトトーンしてみました。

もし着果してくれたら、種の有無を確かめます。
自然受粉してくれてたら、いいなあ。
梅雨明けまでが勝負だろうから、がんばってほしいです。

何の障害もなくすっきりと育っているわけではなく、アザミーがたくさんいます。

今は退治したから、写ってないはずなんですが、こんな葉っぱばっかり(><)
NNPT5841.jpg

NNPT5842.jpg

けっこうやられているのですが、ペッパーのアブラーほどの恐怖は感じません。
このアザミーは茶色で成虫は見つけやすいから、毎日テデナデールしています。
真夏モードになったら数が減るから、それまでは人力でがんばります。

今年ナス栽培をためらっていたのは、場所がないのもありますが、虫に一番好かれるからです。
ナスがあるから、虫がよってくるのではと思って・・・

このナスの隣に万願寺が一株あるのですが、そちらは虫がいません。
日当たりが悪いにもかかわらず順調に着果して、万願寺組では一番の稼ぎ頭になっています。
日当たりのいい、目だつ場所ではアブラーだらけになってるのに。

とすると、虫はどちらにしろやってくるもので、これまではナス、きゅうりが体をはってくれていたから、ペッパーが無事だったのかもしれません。

どれに虫が来ても困るけれど、まだ葉っぱの枚数が少ないナスの方が対処しやすいように思います。
ペッパーはたくさんできる無駄花の新芽やつぼみにびっしり取りつかれたら、もう手ではどうしようもないから。

来年は、まんべんなく栽培してみたほうがいいのかな・・・(;`・_・´)ン-

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/26 15:17 ] ナス | TB(-) | CM(4)
「グリルでイタリア近況」というタイトルで、あれ?いずみさんイタリア旅行中なのかな?と勘違いしました(笑)

3花目の美しいことといったら!とても素敵なお写真ですネ。
枝葉も大きく張ってますから、着果を期待したいですねーー♥
私、一度も一番花を着果させたことが無いですよ。(爆)

おナスの葉っぱ、我が家のはもっとボロボロです!!
フワフワなので虫が住みやすいんでしょうね、なかなか退治でききなくて…(^-^; 無傷で育てるのは難しいです〜〜。



[ 2015/06/26 19:49 ] [ 編集 ]
私のブログの方の返事コメントの補足です(^^;

確か、トマトトーンをすると、その後は受精が阻害されるんじゃなかったかなぁ?と
思いながらも確証が持てる資料を見つけられなくて・・・。
それに、どこかで似たようなことを書いたよなぁ・・・と思ったら、
2年前にsemireyさんのブログでコメントしてました(笑)
http://semirey.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
ただ、2年前にどんな資料を見てこれを書いたんだろう?(^^;
たぶんネットで見たと思うんだけど、検索しても見つからない。

グリルでイタリアの本当の品種名は判りませんが、フィレンツェとプロスペローサの
タネならお送りできますので、タネの有無よりも、まず味見ができます様に祈ります。
[ 2015/06/27 07:17 ] [ 編集 ]
Naomi 様
水奴隷シーズンの今、2泊以上の旅行は、私には許されません。
許されても、そんなうれしい予定はないのですが(^^;


ナスは、一番花は全滅ばかりのような気がします。
いつも虫撤収で、短花柱花で落花してるし。
何かが間違ってるのでしょうね。
ナスは無駄花ばかりというのが、うちのデフォルトです (;´д`)トホホ

イタリアナスはお店ではマイナーだし、ベランダで育ってくれたら助かるので、今年も試行錯誤してみます。
[ 2015/06/27 07:53 ] [ 編集 ]
hiro様
トマトトーンにそんな疑惑が!Σ(▼□▼メ)

私も調べてみます。
ナス用、トマト用と作ったので、ついつい使いたくて・・・

hiroさんプロスペローサも栽培されていたのですね。
たぶん収穫できても、私には違いがわからないような気がするので、トキタさんに問い合わせてみようかな。
謎は謎で愉しみがあるけれど、やっぱ知りたいし(*^.^*)
[ 2015/06/27 07:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。