いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチゴが一番元気

左は桃薫 、右がめちゃデカです。

IMGP4999.jpg

桃薫は、少し赤みがかってきていますが、思い切ってここで味見することにしました。

2月にお味をみたときは、桃の雰囲気があって、プロが育てたらめちゃウマだなというお味だったはず。
今回は、実が少ないし、美味しくなっているのではと糖度を測ったみたら・・・・・

うちの糖度計史上最低のまさかの糖度4でした。

桃の気配なし、ケーキに乗ってくる酸っぱいイチゴと同じ味でした???r(・x・。)アレ???

  桃薫
残る実はあと一個。
IMGP5014.jpg

でも、かきわけたら蕾が隠れていました。
IMGP5016.jpg
ここからの、うちのベランダの熱波に耐えられるかが問題ですが、このまま放置栽培を続けてみます。

めちゃデカ
IMGP5012.jpg
これは前回は糖度はメモしてない(8、9ぐらいだったと思う)のですが、完熟まで放置していたので、まずまず美味しかったです。
今回は、桃薫のおつきあいで赤いのを適当にとったのが悪かったのか、これもまさかの糖度4.5。
でも、案外美味しかった。
ケーキに乗ってくるイチゴと思えばかなり美味しい部類に入ります。
こんな糖度でも、コンスタントに普通に美味しい、お利口なイチゴです(^^)

純ベリー2
IMGP5011.jpg
こちらは春夏栽培になってからは、まだお味を見ていません。
冬は一番元気で実をつけていましたが、ハダニ攻撃でお疲れだったようです。

まだ、実は小さいのでノーチェックでしたが、ランナーが伸びきってました。
IMGP5010.jpg

桃薫やめちゃデカもランナーを出そうとしていますが、増やす気はないし、今の株をキープしたほうが簡単かなと思っています。
水耕だから、連作障害はないし、今は虫も全然いないし、健康そうです。
ランナーからやり直したほうがいいのでしょうか?

収穫後は元の場所に戻ってもらいました。
トマトやペッパーは虫やうどんこでボロボロなのに、こんな待遇で、イチゴもゴーヤもよくがんばってくれてると思います(^^;)。
IMGP5017.jpg
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/05/27 08:49 ] イチゴ | TB(-) | CM(4)
イチゴは2~3年は親株から採れますよ。
親株をバキバキ分けたこともあるし(笑)

>桃薫は、桃の雰囲気があって、プロが育てたらめちゃウマだなというお味だったはず。
私もそんな印象でした!!
やっぱり収穫時期が難しいんですね・・・。
ウチは、水耕用にランナーを取ってみます!
来年の楽しみで~~す♪

でも他のは、四季なりにします。。
一季は難しい~(>з<)
[ 2015/05/27 11:00 ] [ 編集 ]
私のも今のところ、6株で小さいのがたった1つなっています(泣
今年は、いちご外れ年とか!?
(そんなことがあるか分かりませんけど・・・(^^; )

[ 2015/05/27 12:31 ] [ 編集 ]
みず花蓮 様
ありがとうございます。
大丈夫なんですね、葉っぱが終わったら大株じゃないし、継続しようかな。

自分で書いておいて、考え込んでしまいました。
プロが育てたら、めちゃウマは本当としても、私が育てることにどんな意味があるのかと(・"・;) ウッ
せめて、冬の桃モドキがたくさん収穫できるのならいいのですが。

でも、今は全く手がかからず、週1の液肥マンタンぐらいがお仕事なので、今しばらく桃を夢見て待ってみます(^^)
[ 2015/05/27 13:39 ] [ 編集 ]
まあ 様
うちではイチゴの外れ年は、毎年のことで、今年はこれでも望外の当たり年です。
それでも一株で1パックは取れそうにないので、来年どうしようと思いあぐてていたりします(-_-;)

まあさんは冬場は大変だったし、まずは夏野菜のリベンジに期待しましょ(^^)
[ 2015/05/27 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。