いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマト概況~多すぎ

覚書なのに、最近はトマトとの記事いえばずぼらっこになっています。
こうなると、ずぼらできているのか、気にかけすぎているのか、微妙ですね。

来年になって見直した時に、何を育てたんだっけになりそうなので、北側から順に並べてみます。

シュガーベイビー
IMGP4935.jpg

超低い位置に、第1、第2花房があります。
IMGP4932.jpg
下の方の花芽は摘みましょうというメーカー指示を守っとけばよかったかなあ・・・


シュガープラム
IMGP4933.jpg

これも低い位置から着果させてしまいました。
IMGP4934.jpg

フルティカ
IMGP4935.jpg

中玉でこんなに花数があるなら、ミニより効率がいいですね、大暴れするけど。
IMGP4936.jpg

ずぼらっこ=らくらくミニトマ≒マンアミーア
IMGP4937.jpg
無理やり下の方に誘導しています。


ぜいたくトマト
IMGP4939.jpg

第一花房は5つ着果しそう
IMGP4940.jpg
今年のトマトでは、これが一番おとなしくて手がかかりません♪。
大玉なのに、いまのところ、一番の優等生。
第2花房までトマトトーンがすんでいます。
連続摘芯するつもりなので、第一花房直下の花房は残しています。


室外機上

ペペ
IMGP4942.jpg

ネネとプチぷよ予備が同居中
IMGP4943.jpg

謎のトマト
IMGP4944.jpg
ピンクエッグだと思っていましたが、それにしては花数が多すぎるので、スプライトのようです。

プチぷよ
IMGP4946.jpg

帰省前に、これだけ液肥のチェックを飛ばしてしまったようで、第2花房から上が全枯れしてしまいました(T-T) 。


簡易温室下側です

キャロルスター・フルーツイエローEX・サンチェリープレミアム・ラブリーさくら
IMGP4947.jpg

サンチェリー、さくらの自家製苗が強すぎて、購入苗は劣勢で日照争いに苦戦しています。
これでも大剪定した後です。
脇芽というより、枝をバンバン落としました。

キャロルの第一花房は、半分以上落ちてます。
IMGP4948.jpg

フルーツイエローの第一花房もイマイチ。
IMGP4950.jpg

これは株元間借り中のレジナ、転居先未定。
IMGP4951.jpg

温室上は、先着順の無法地帯です。
今あるのは、サンチェリーとさくらだけ。
IMGP4953.jpg

左がサンチェリー、右がさくらですが、脇芽だらけだったのを、これでも1/3ぐらいに落としました。
IMGP4955.jpg

フルーツゴールド
IMGP4956.jpg

病気っぽいので、ペッパーエリアに隔離したままです。
戻ろうにも、ずぼらっことフルティカに場所を占領されたので、ここにいてもらうしかありません。
今は問題なさそうなんですが、第一花房は全滅。
第2花房が開花中ですが、まだ着果しません。

今年のトマト栽培は、梅雨明けまでの短期決戦だからと狭いところに、無茶しすぎました。
来年、この反省の気持ちが継続していますように。
サ○○○に見つかりませんように。


グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/05/19 12:07 ] トマト | TB(-) | CM(6)
めちゃくちゃ多い~~~("▽"*)
こんなに育てていらっしゃったんですね。
味比べレポも楽しみにしてま~~~す(*^^*)
あとナスもゴーヤーも・・・今年も大賑わいですね(*´艸`)
[ 2015/05/20 07:20 ] [ 編集 ]
semirey様
semireyさんから見て、めちゃくちゃがつくほど多いですか・・・(´゚д゚`)エー
ペッパーもえらい数になってます。

苗の大きさで置く場所があればいいってもんじゃないですよね。
どうして学べないんだろう・・・
[ 2015/05/20 08:02 ] [ 編集 ]
ブラーヴァ‼️
いずみさんち、凄いトマトの数ですねー。
しかも、みんな立派に育って着果してるんですね。
素敵すぎ💕
我が家はスタートが遅かったかな?
…まあ、定植もしてあげていないんですけどね(^_^;)
[ 2015/05/21 06:24 ] [ 編集 ]
FOX様
うちは暑くなるのが早く、梅雨明けで夏トマトは終わるから、急いでいます。
株間は基本的に幅17センチのごみ箱をぎっしり並べているので、超狭い。
さらに2本仕立て以上になっているのが大半という、めちゃくちゃな状況です。
夏を越せとはいわないので、梅雨を越してくれ!、病気もサビも待って!と願っているくせに、多すぎてうっかり水切れで致命傷を与えた株もあったりします。
最初の頃は欲張らず、ゆったりと健康に育てたい思うのですが、やっていることは大違いです(^^;
[ 2015/05/21 07:54 ] [ 編集 ]
そんなにトマトパラダイスになっていようとは・・・。
既にジャングルになってる感じ?
でも室内からトマトジャングル越しに入ってくる
グリーン光線は綺麗でしょうね^ ^ 癒されそう!

スプライト折ってるのは捻枝ですか?
[ 2015/05/25 12:28 ] [ 編集 ]
bigtomato 様
狭いので全体を写真にとれないけれど、もうトマトのカーテン状態です。
光は、トマトのない出入り口だけ入ってきます(^^;

スプライトはピンクエッグだと思って、少々上に伸びてもいずれ止まると放置してたんですが、スプライトだと気づいてからあわてて、方向を変えよう、折れなければ捻枝になるしとねじったら、やりすぎたようで・・・
今はこの上に並行して、脇芽が伸びています。

当然ながら、水奴隷レベルが加速してきました。
まだピーク時より10度は低いのに・・・
でも、教えていただいた液肥の圧縮方式でかなり助かってます<(_ _)>。
計量スプーンの世界なら、とてもこの量のトマトのお世話は自信がありません。
[ 2015/05/25 14:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。