いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スプライトのお試し採種

先日落ちた実の一つがまずまずの柔らかさなので、割ってみました。

最初に左半分を見たので、種なしかと思いましたが、ありました(´▽`) ホッ
USER8969.jpg

糖度は9。
少し酸味があるかな(当然ゼリーは食べてませんが)。

種袋1袋分くらいはありますね(^^)
USER8971.jpg

スプライトはブッシュトマトで背が高くならないそうです。
1Mくらいで止めちゃうので、どこまでいくかはわかりませんが(^^;)
USER8972.jpg

葉がそんなに大きくない上に、間隔も狭いので、とても場所パフォーマンスがいいです。
15センチ強に3花房あるでしょ。
上から10センチのところにある脇芽は短いけれど、つぼみはもう十分な大きさです。

これは下を這っていた脇芽。
USER8975.jpg
花房の間隔が短いのがわかるでしょうか。

普通に脇芽をとって一本仕立てにしちゃうともったいない品種だと思うのですが、放任すると大変なことになるし、あまり実が多くても味が落ちちゃう。
どうやって育てるのが、一番いいのかなあ?。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/12 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(4)
葉っぱはひょろいのに実は甘いなんて、最高ですね!
いずみさんはどのように栽培しているのですか?
発泡スチロール??液肥の量は??
放任するのかと、思ってました(笑)
美味しいトマトは、悩ましいですね。。
[ 2014/11/12 21:27 ] [ 編集 ]
みず花蓮 様
糖度が出すぎではと思ったので、市販の糖度14という宣伝のみかんを測ってみたら、糖度11でしたヾ(--;)ぉぃぉぃ。
そこまで甘くないだろ?というみかんだったので、糖度計はおおむね正しいと判断しました(^^;)

うちは電気が使えないし、工作も下手なので、ごく普通の100均ゴミ箱にドブ漬けです。
液肥は、たまに水切れ寸前でいつもお腹をすかせた状態のいい加減栽培でした。

横幅70センチに4株のトマトを押し込む密植ですから、本来なら一本仕立てが原則ですが、気が付いたら脇芽だらけの繰り返し。
やばい、と思った時に摘んでいましたが、蕾が大きくなってる脇芽は風通しが悪くならない限り、残してました。
奥行はあるので、うどんこにもならず、なんとか譲り合って過ごしてくれたみたい。


実は並みから美味しいまで、幅があります。
赤くなってもあわてないで、柔らかくなるか、少しひっぱれば取れるというところまで待てば大丈夫だと思います。

失敗した初年度と違うのは、ハダニがいないこと、日当たりがいいこと、少しは脇芽を取ったことと、色づいてからも収穫を待つようになったくらいです。
あ、液肥が違う。
大塚をアミノハウスにして、9号を規定量より薄めに(よくわかってないから)いれてました。

ブッシュトマトだから普通に株間を取れて、電気が使える方は放任でオッケーの品種だと思います(^^)。

[ 2014/11/13 07:03 ] [ 編集 ]
分かりやすい解説ありがとうございます!!
いずみさんの綺麗な栽培方法はどんなもんか気になってました。
ぶくぶくしてないのに立派に育ててますね!
密集と言うのに、葉っぱもとっても綺麗だし・・・。
ウチの透け透けの葉とは、大違い!

ウチも電気の通るところではないので、極めれば、こんなに収穫できるのか?!
取り合えず、ベランダのトマトは、ぎりぎりまで収穫しない宣言をします(#`Д´)o
[ 2014/11/13 21:32 ] [ 編集 ]
みず花蓮
>いずみさんの綺麗な栽培方法

なんだか美しい誤解があるような・・・(///∇//)


>密集と言うのに、葉っぱもとっても綺麗だし・・・。

今年は虫がサビダニだけだったんです。
アブラーやハダニは、きゅうりやペッパーに夢中で、トマトはほとんど無視でした。

>ぎりぎりまで収穫しない宣言
家庭栽培の最大のメリットだと思います。
おあずけはちょっとつらいですが、がんばりましょー(^^)
[ 2014/11/14 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)