いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマト:こくうま撤収です

昨日の午後、こくうまチェリーが全枯れしてました。

リーセントはまだ朝晩に立ち直りますが、こちらは枯れたままです。

よーく見ると根元にカビのようなものがはえてて、柔らかくなっています。
USER7691.jpg

リーセントの根元は異常なしでした。
トマトの病気って、どの症状も部分的にはあてはまりそうで、素人には確定できないです。
でも、もしカビなら胞子をばらまいて感染源になっちゃうから、撤収します。
間に合えばいいんだけど(-_-;)。

すぐ近所のネネ・・赤いのはもう大丈夫だけど、肥大のとまった青い実は助けたいなあ。

USER7693.jpg

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/10/08 12:27 ] トマト | TB(-) | CM(4)
あれれれれれれ~(T_T)
次はこくうまが? なんてこと・・・(>_<)
こくうまさん、立ち枯れ病ですかね?

他のトマトに影響ありませんように(-人-)
[ 2014/10/08 14:02 ] [ 編集 ]
semirey 様
そういえば、こくうまは花はいつも咲いてるのに、着果率が悪かったです。このせいなのかな。
でも先代の脇芽から、十分がんばってもらいました('-'*)アリガト♪。

トマトの一番の敵はサビダニだと思ってましたが、まだ戦う余地があるだけ、マシなのかもしれませんね。
病気は白旗あげるしかできないもん(∩_∩;)P
[ 2014/10/08 15:25 ] [ 編集 ]
こんにちは ご無沙汰しておりました(>_<)

パソコンの調子が悪くて、中々お邪魔出来ませんでした
リカバリーして何とかなっていますが、また時間の問題かと云われちゃった

トマトは病気なのですか?
私はいつも盛夏に撤収して、この時期の栽培は経験がないのです

今自宅でも頂いた脇芽からの栽培の「インディゴ・ローズ」がありますが、毎日ヒヤヒヤしながら様子を見ては喜んだり、不安がったりで、この先が心配なので、いつも拝見して、参考にさせて貰っておりました

種も沢山いただいて、来年が楽しみです(^O^)
手持ちの種のリストを送る積りでしたが出来ずごめんなさい<(_ _)>
来週にリーフレタスの種をいくつか送りますね

これからも参考にさせていただきます(*^^)v
[ 2014/10/10 15:19 ] [ 編集 ]
ミーママ様
調子の悪いトマトは、いきなり立ち直ってしまったので、病気なのか、日照が強すぎたのか、判断できないままです。
トマトは多年草ですし、真夏よりは今が適期ですよね。
秋トマトは、ゆっくり美味しくなるので楽しみにしているのですが、順調というわけにもいかないようでハラハラドキドキです。
ベランダでは種を全部育てられるはずもなく、お嫁に行って育ってくれたり、子孫が広がっていくのは楽しいですので、お忙しいのに無理なさらないでくださいね。
ミーママさんは娘宅さんの野菜もあるので大変だと思いますが、今回も無駄な努力になってほしいと願いつつ、台風対策をがんばりましょう(^^)
[ 2014/10/12 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)