いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

キュウリ近況:ECが低い!

先日、夏すずみが太らないという記事水耕野菜生活、イイネ!のbigtomatoさんから”責任は持てないけど、一度ガツンと液肥濃度を濃くしたら ダメかなあ・・EC2くらいに・・。”とのコメントをいただきました。
ECを測ってみたら1.3程度でしたが、その翌日に太りだしたので、そのままにしていました。

でも、ラリーノは20個も花が咲いて脇芽も出ているから、普通の濃度では薄いかもしれない。
現実に育ってないんだし、ここはECをあげちゃえ、とまずは現在のECを測ってみたら

0.9でした。

うちは地下水でお水のECが高いので、実質0.6くらいになります。

これでキュウリになれ、というほうが無茶ですね(≧≦) ゴメンヨー

ガツンとEC1.8でやってみます。
それでだめなら、摘果します。

キュウリだけ特別扱いしているわけではないので、他の野菜もヤバイぞとチェックしましたが、どれも1.5前後でした。

基本的に雨の入らないエリアですが、カゴ&トレイ方式に近い育て方をしているので、横殴りの雨で薄まったのかなあ?
もしくは私がお水だけを入れたときがあったのか・・

キュウリだけは、マメにECチェックすることにします。

メモ)6/6 夕 夏すずみ2本が太ってきた
         ラリーノの下方の7つを摘果

    6/7  EC1.8
        夏すずみ肥大中、ラリーノかわらず
    
    6/8  EC1.7になってた
        ラリーノ、2,3つが太ってきたような気がする(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/06/06 07:31 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)
私は経験が浅いので真実はわからないんですけど、
ハイポニカも大塚もEC1.3というのはそもそも薄めなんですよね。
特に果菜の肥大期だと、ホントは倍の濃さでもいいんじゃないかなと
最近思ったりします。

実はうちもゴーヤの2株に極端な生長の差が出ていたのでECを計ったら
ぐいぐい育ってるのは1.2近辺、ダメなほうはなぜか0.8くらいしか
なくて、慌てて1.3で全量交換したんです。そしたら3日後くらいから
明らかに葉っぱもデカくなって生長も加速したので、やっぱり
最低でも1.3前後はあったほうが良いみたいですネ!

今年はラリーノが豊作になるよう祈ってます(^・^) 
[ 2014/06/06 13:28 ] [ 編集 ]
bigtomato 様
アドバイスありがとうございました<(_ _)>

今見てきたら、ストライキ中だった夏すずみが太ってきてます!

ラリーノは量が多すぎるのか、まだ変わってないみたいです。
当分、液肥濃縮は心配しなくていいお天気のようですから、高めでやってみます。

これからは、ちゃんとごはんをあげるから、日照不足を気にしないで、太ってくれますように(無茶?)
[ 2014/06/06 16:45 ] [ 編集 ]
雨等の入り込みや、自分で水を入れたりとかしていない前提ですが、
植物は液肥を或る程度選択吸収しますから、供給ECに対し槽内EC値が低くなるようなら、供給ECより高い濃度の液肥を植物は要求しているし、逆に濃縮するなら、もっと薄い液肥を要求しているということだと思います。
[ 2014/06/06 20:36 ] [ 編集 ]
duckbill 様
そういうことなんですねΣ(・o・;) アッ。

確かに液肥は濃くしすぎないようにしていました。

液肥の量を自動給水で一定になるようにしていたから、どんどん薄くなる一方だったのかもしれません(+。+)あちゃ-。

[ 2014/06/06 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)