いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマト近況:クオールディブエ とこくうまチェリー(追記しました)

左がクオールディブエ、右がこくうまチェリーです
USER4609.jpg

こくうまチェリーは、こんなのが数えたくないほどできてます。
USER4618.jpg

摘芯はとっくにすませていますが、20房はありそうです(追記)。
たまに見ていて、結構脇芽も取っていたはずなのに、どうしてここまで着果させちゃったのでしょう。

2本仕立てのはずが、手遅れで3本仕立てになって、やれやれと思ってるうちに蕾だらけ・・・(・・∂) アレ?

水耕デビューの年なら狂喜乱舞でしたが、さすがに、ここまで実らせてお味がともなってくるとは思えません。
下の方は日が当たりにくいし、液肥もあまり減らない上に、全体的に実が小さいし。
これでサビーでもついたら、薬をかけるのも大変です(-_-;)。

大反省して、他のトマトは、今のところは整枝しています。


クオールディブエは初めての大玉トマトなので、毎日ワクワクながめています。

これが鬼花トマト。
USER4614.jpgUSER4613.jpg
3つ合体してるみたいって思ってましたが、
主に食材な忘備録のduckbillさんが”鬼花は複数の花が合体した花”と書いておられました。

なるほどです(*^o^*)。

これが、普通に着果したもの。
案外すっきりした形なんですね。
USER4612.jpg

クオールディブエは自主的に着果調整してくれているようで、一房に3つまで。
摘果ベタには助かります。

でも、最近の強風が恐くて怖くて。
たまにすさまじい突風が来るので、落ちちゃうんじゃないかと、ビクビクしています。

お願いだから、鬼花だけは許して、いえ、全員許して・・・(;人;) オ・ネ・ガ・イ


こくうまは開花が早かったので、まだ赤くならないのかなあ、と日付を確かめたら、早くても5月の末になりそうです。
大玉はもっと遅いんですよね。
待ち遠しいなあ。

秋トマトとしてタイピンクエッグを夏まきで始めるつもりでしたが、暑い時に冷たいのが美味しいんだよな・・と今から芽だしを始めてしまいました。
花が咲いたら確実に梅雨明け寸前なのに・・場所どーすんだバカと思ってるのに、種まきしちゃうのはなぜなんでしょう?
グリムス 省エネ

追記)
こくうまを数え直してきました。
3本仕立てだったころもあるのですが、確実に6本以上仕立てになっているようです orz
20というのは、咲いている花房も含めてですが、この際まだ着果してないのは摘みました。
葉っぱだらけで、まだちゃんとわかりませんが14花房前後になったはずです。
でも、本当に液肥消費が少ないんです。
3日に1回ぐらいですんでるし、週に2Lぐらいかも・・こわいぐらい少ない。
こんなに大株なのに根っこは、第2花房開花中の購入苗ピンキーよりはるかに少なくて、根域制限されてるみたいなレベルです。
季節がいいと、こんなもんなんでしょうか、やっぱりお味が(-_-;ウーン
関連記事
[ 2014/05/14 08:12 ] トマト | TB(-) | CM(14)
私なら狂喜乱舞しちゃいますね、きっと・・・。(汗)
(↓記事読んでないのか・・・と、お叱りを受けそうですが。。。(笑))

もちろん頭の中ではわかってる・・・かな?f(^^;)
んでも、羨ましいとしか思わないんだなあ・・・これが。。。(笑)
[ 2014/05/14 09:20 ] [ 編集 ]
akkyan 様
たぶん味が薄いか酸味がきついのができると思います。

トマトソースや調理用は案外使えるから、無駄にはならないですけど、この絶好の気温の時は、無理させずに美味しく育てたかったです。

観賞用なら、もううっとりなんですけどね(^-^;

でも、1年目はまずいのが2個だけ収穫でしたから、それを思えば、進歩してます(^^)
楽だけど美味で多収が当たり前、と思える日々を目指して、がんばります。
[ 2014/05/14 10:30 ] [ 編集 ]
めちゃ、順調そうじゃないですか・・・Σ(゚△゚;) w
このまま順調で、沢山収穫できる事を祈ってます(^^)
[ 2014/05/14 12:41 ] [ 編集 ]
さすが、上手に仕立ててますねー(゜o゜)
牛臓さんもいい感じ!
パッシブもやり方次第なんですねー 尊敬の眼差し・・・
[ 2014/05/14 13:06 ] [ 編集 ]
まあ様
ありがとうございます。
これ、11月の種まきなんですよ(^-^;
4月に買った苗と比べて1か月程度のアドバンテージでしょうか。
真夏までに逃げ切り栽培を目指していますが、来年もやりたいと思わせる出来になるとよいのですが・・
[ 2014/05/14 13:13 ] [ 編集 ]
bigtomato様
牛臓さんは、大玉なので、無理やり連続摘芯2本仕立てにしていますが、脇芽が少ないので、こくうまのようにジャングルにはならずにすみました。

こくうまは、自力でわっかの空いているところに伸びていっただけの無法地帯と化しています。
茂りすぎて、脇芽を探すのも大変なので、見落としだらけ。
すさまじく元気で、すきあらば着果を狙ってる品種なので、bigtomatoさん向けかも(^^)。
[ 2014/05/14 13:23 ] [ 編集 ]
こんばんは、M.Ishiiです。

どのトマトも立派に育っていますね。

このまま順調に生長し、たくさん収穫できるといいですね。
[ 2014/05/14 19:44 ] [ 編集 ]
なかなかの鬼花!3個合体なので結構大きいサイズになるかもね~♪
ミニトマトは果実とガクの間に隔壁があるのでポロッっと落ちますが、大玉は隔壁が無いのでそこからの落果は大丈夫。
ヘタの折れが注意です。
心配だったらヘタとガクの付け根の部分で吊っとけば安心です。
[ 2014/05/15 00:27 ] [ 編集 ]
M.Ishii 様
ありがとうございます。
虫がいない貴重な時期し、もう半年以上育てているので、なんとか収穫にこぎつけたいです。
[ 2014/05/15 07:03 ] [ 編集 ]
duckbill 様
まだ鬼花はミニトマトが3つくっついてるサイズなんです。
他は小さめの中玉というところ。
いつまで肥大してくれるのかわからないけれど、がんばって、お日様を追いかけさせます(^^;)

>心配だったらヘタとガクの付け根の部分で吊っとけば安心です。

ありがとうございます。
中玉が3つサイズになってくれたら、やってみます<(_ _)>
[ 2014/05/15 07:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/15 15:50 ] [ 編集 ]
こくうまは粒の大きさがウチでは揃ってませんでした。
でも、いずみさんとこのは揃ってますよね("▽"*)イイナー

こくうまは液肥消費少ない子かもしれません。季節的なもの?
ウチでは発泡スチロール(約20L)で栽培してましたが、栽培終了までに液肥補充したのは3回ぐらいでした。それでも地上部は元気に育ってましたよ♪
ぶくぶくも入れてましたが根っこもそれほど多くなかったような・・・

ベースグリーンも乗ってるようですし。きっと美味しいですよ♪
期待させちゃうかもしれませんが、甘みがあって味も濃いはずです(^^)
私はこくうま好きですよん("▽"*)
[ 2014/05/16 10:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/18 20:38 ] [ 編集 ]
semirey 様
器量だけは、いいみたいです。
小さ目ですけどね^^;

液肥消費は、隣の牛臓さんも少ないので、季節的なものなのかもしれません。
まだ夜温は低いし。

>ベースグリーン

どっちかというとグリーンバック果のような気がするんですよ(><)

100個以上をゴミ箱で一斉に肥大・着色させようとしてるので、かなりの無茶をしてると思います。
これで美味しかったら、もうこの時期に絞ってトマト栽培してもいいくらい楽なんだけどなあ(^-^;
[ 2014/05/19 07:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)