いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー近況:側枝2本仕立てに挑戦中?

ペッパー苗は、衣装ケースにいれたままこの頃は夜も外に出しています。
USER3465.jpg

最低気温が低そうだったので、昨日は中に入れましたが、もう大丈夫みたい。

ジャンボ甘長2株は、チャに頂芽をやられて強制摘芯になりましたが、無事に脇芽が育ってきて、蕾をつけてくれました。

1株は2か所から側枝が出て、1株は1か所からだけなんですが、蕾のつき方が違います。

矢印のところで摘芯しています

脇芽が2本育った株
USER3466.jpg

脇芽が1本育った株
USER3470.jpg




ペッパー系はこんな花のつきかたをします。(タキイさんのサイトより)
childpiment4_img04.jpg


1本だけ側枝が出た株には1番花に相当する蕾があって、そこから2つに枝分かれしているので、ごく普通のペッパーとして育ってくれるようです。

USER3474.jpg

2本出てきたほうは分枝は多いものの、1番花のあるべきところに何もありません。
USER3475.jpg

こちらは1本は3つに分枝、1本は2つに分枝して、そこからさらに分枝しているので、もう10本も蕾つきの枝があります。

たくさん蕾があってうれしいなと思ってる場合でもないようで、これ、まだ高さが10センチ強なんですよ。

徒長苗ばかり育ててきた私としては、こういうのは初めてです。


花は適当に摘むとして、この頭でっかちの状態で大きくなってもらっていいんでしょうか?
好奇心の方が強いので、場合によっては途中で摘芯しますが、当面は放置してみます。

そして、またムシの気配があちこちに。

USER3471.jpg

こんどはアザミーだと思うんですが、一応アーリーセーフしておきます。

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/04/19 09:57 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)
うちのとうがらし系は外に出しちゃったのは全滅してました。(涙)
入院まで時間が無くて、どうしよう・・・ええい出しちゃえ~って
出したのが失敗でした。_|~|○

廊下に半分残してて良かったです。f(^^;)
居ない間に大きくなりすぎるんじゃないかと思ってたんですけど、
あんまり大きくもなってなくて・・・。
生き残りは大事にしなくては・・・。f(^^;)
[ 2014/04/19 15:15 ] [ 編集 ]
akkyan 様
>うちのとうがらし系は外に出しちゃったのは全滅してました。(涙)

あちゃー(><)
一泊なら、萎れても室内に入れたら回復してくれるんですが、連泊だと厳しいですよね。
福岡の最低気温って、うちとあまり変わらないみたいだし・・・

でも生き残りがいてよかったです(*^o^*)。
今は苗はお店にあふれてるから、空いたスペースのための出会いがあるかもしれませんね。
[ 2014/04/19 16:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。