いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

空芯菜スプラウト再生実験

空芯菜のスプラウトが売っていました。
通販で見たことはあっても、お店では初めて。
150円でした。

自分で種まきしたら150円でこんなにできませんよ。
もちろん買いました。

スプラウトは、自分ではきれいにつくるのはむつかしいし、30円でカイワレなどが売られていると、(・_・)o尸~~マイリマシタ ということになりがち。
初心者のおうち栽培ではあくまでも趣味で楽しんで、安全、新鮮さがオマケでついてくると思うようにしています。

一緒に売られていたカイワレは、化学肥料を5割減らしましたと書いていたのでびっくりしました。
市販のスプラウトって肥料与えてたんですね。
いや~、知らなかったです(^-^;

さて、この空芯菜は、

双葉はいただいて、薄めの液肥で再生する
双葉はいただいて、お水で再生する
双葉と根っこをつけたまま水耕で栽培してみる
双葉を残して、根を切って、発根するか試してみる

で実験してみます。

いくら空芯菜でも双葉を取ってしまったら、豆苗みたいに再生は無理だろうとは思うんですが、放置するだけなので、やってみます♪

スプラウトだから徒長していますが、私が夏に種まきしたのもかなり徒長してました<(`^´)>エッヘン
10度以上で栽培できるようだから、室内の高温エリアに置いたら、空芯菜なら双葉つきなら育つかも。
挿し芽もどきなら、徒長もなかったことにできるかもヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

ダメなら収穫?すればいいし、育ってくれたら儲けものと思って、あくまでも趣味で、あわよくば実利を目指してみます(^o^)ゞ



関連記事
[ 2011/12/14 14:51 ] その他アブラナ科 | TB(0) | CM(4)
No title
空芯菜のスプラウとなんて売ってるんですねえ。
うちの近くのスーパーではもう少し大きくなったのがうっていました。
ちょっと、食指が動いたけど、この寒さじゃあ無理かなあと我慢しましたよ。


izumiさんちのベランダはあったかいんですね。
個人的な印象ですけど、空芯菜は寒さに超弱いです。
15度を下回るとへたりました。
夜は室内に非難させてあげるのがよいかも。
[ 2011/12/16 23:13 ] [ 編集 ]
No title
ずっと室内においていますが、根つきのものから、ダメになってきました。
今日あたり全撤退になると思います( ̄。 ̄;) ちぇっ
うちは西向きなので晴天なら昼から暑く、夜は普通です。
結露たっぷりの密閉性のある室内なので、暖房なしでも15度は滅多に切らないようです。
1粒、実験リベンジで種まいちゃおうかなあと思ったりしています(^-^;。
[ 2011/12/17 07:49 ] [ 編集 ]
スプラウト 育成
2016/3/1 ごろ 関東です
スプラウと室内で育てています。
今の所、枯れていません。

スポンジに植えられているスプラウとです。
去年はスポンジから外して植え、全滅!

今年はスポンジをそのまま 二cm角ぐらいに切り、生えているスプラウとを5本に切って減らし園芸の土に植えました。切ったものは食用。

同時期に水栽培もしていますが、こちらはわずかな根が確認できました。
最低気温10度以上になったすると確実かなと思っています。

[ 2016/03/09 09:13 ] [ 編集 ]
にがうり様
亀レスで申し訳ありません。
空芯菜をこの時期に育てておられるとは、びっくりです。
スポンジありなら、育つこともあるのですね。
私のこの記事のスプラウトはたぶん全滅しました(+_+)。

スプラウトでなくても、そこそこ育ってさえくれたら、挿せばどんどん増えるので、効率のいいお野菜なのですが、虫にも人気なので、いつも途中で切れて撤収しています。

[ 2016/04/12 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)