いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチヴェール近況:寒すぎたみたい

撤収するためにプチヴェールを室内に入れたものの、やっぱり保管場所に困ってしまって、1株だけ全部収穫して、2株は室内においてました。

液肥は撤収時に入っていたままで、まだ追加はしていません。

それでも室内の暖かさ(といっても大抵20度ないけど)で、新芽が育ってきました。

びっくりしたんですが、その新芽が柔らかくて、色まで優しいんです。

  上と下の色が全然違うでしょ
USER1603.jpg

これまでのうちのプチヴェールは寒さで赤っぽくなったり、濃いめの緑で固い葉っぱだったんですが、きれいな黄緑色になってきました。

ベランダとはいえ、氷点下になることも多いので、プチヴェールには寒すぎたんでしょうね。
固く縮こまって、がんばってたんだあ。

そして、ふんわりとトウ立ちしちゃいました。
USER1601.jpg

とうだちしてきたから、色が変わってきたってわけじゃなくて、室内に入れて暖かくなったからだと思います。

だってね、外に放置していた去年のトウダチは3月になってからで、こんなんだもの。

   ごわごわ
P1060708.jpg

寒さにあてたほうが美味しいといったって、マイナス温度はお好みじゃないですよね・・・
美味しいんですが、もっと柔らかければもっといい(*^.^*)
ちゃんと保温してあげたら、売ってるプチヴェールに近づけたかもしれません。
来年は、葉かきをしてスリムになったら、夜だけでも室内にいれることにします。

  ちゃんとトウは摘みました(^^)
USER1605.jpg

そして、とりあえずの収穫。
USER1608.jpg
USER1606.jpg

これでも、まだこんなに残ってます。
USER1609.jpg

ありがたいことですが、やっぱりうちは2株で十分すぎるみたいです(^▽^;)

なぜ3株もあるかというと、ホムセンでうっかり葉を1枚折っちゃったから・・・(><)

プチヴェールは苗から育てるしかないので、良苗をゲットすることが重要なんですが、とても折れやすいです。
お気をつけくださいませ。

メモ)3/3 全部撤収
      室内にいれてからできた、プチヴェールも、柔らかでした。
      ほんと、寒すぎるのはダメなんですね。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/03/01 09:01 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。