いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

カラシナがとう立ち

今年は小物アブラナ科はからし菜のセリフォンと赤リアスからし菜だけ栽培しています。
セリフォンは園芸でちょこっと科学のともこさんからいただきました<(_ _*)> 。

大雪の際に収穫したのですが、すぐに復活。

USER1598.jpg


これは早い、えらい、と思いきや、赤リアスだけが妙に背が高くなってきてます
USER1597.jpg

もしや・・というかやっぱりというか、蕾が隠れてました。
USER1596.jpg

大雪の後からは室内に入れっぱなしにしているので、室内が暖かすぎたのか、でたらめな日照のせいか、時期がきたのか、とにかく潮時ですね。
また寒くなるようですが、出た蕾は戻らないので、撤収します。
今年もありがとうね(^^)

ワード 地球温暖化
関連記事
[ 2014/02/28 14:34 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(4)
葉物のトウ立ちって問答無用って感じですね。f(^^;)
まあ諦めがつきやすくて、優柔不断な私には案外助かってたりして・・・。(笑)
こういう合図がないといつまでも未練が・・・。f(^^;)
[ 2014/03/04 14:05 ] [ 編集 ]
akkyan 様
そうそう、ある意味助かりますよね。
これは片付けるしかないなって、思いきれるから。

でも、今年の主力の花蕾は、トウ立ちが続く間は、撤収をしぶってしまいそうです(^-^;
[ 2014/03/04 14:17 ] [ 編集 ]
春を知りました
こちらの記事を拝見しておいてよかったです。うちの壬生菜ですが、春が近づいたから元気になってきたのだなと思っていたんだけど、いずみさんのとうだちのお話を思して、よーく見てみましたらば、やっぱり花芽がついていました。
冬の間は10センチくらいしか背丈が伸びず、食べるチャンスが少なかったのです。伸びるの待ってたんだけどなあ。

「出た蕾は戻らない」とのことですので、ここはバッサリ撤収しようと決めました。ありがとうございます。

赤リアス、葉の色とほっそり感がいいですねえ。お花は黄色なんだろうか、と想像しています。
[ 2014/03/09 10:39 ] [ 編集 ]
ともこ様
>春が近づいたから元気になってきたのだな
そうなんです。
私も、暖かいと成長が早いなあ、とほくほくしてたんですけどね(^^;)
しばらく摘芯を繰り返す手もあると思うのですが、入替時期でもあるので、撤収しちゃいました。
どうせなら、さちうらに急いでいただきたいものです。
[ 2014/03/09 17:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)