いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチヴェール近況

葉っぱを下から順調に収穫していって、かなりスリムになりました。
肝心のプチヴェールは市販品と比べるとかなり小さいですね。
日当たりのいいところなら、もっと大きく育つのでしょうが、日当たりがいまいちの狭いベランダ仕様でがんばってくれているようです。

種苗店の苗1
P1070453.jpg

種苗店の苗2
P1070455.jpg

ホームセンターの苗
P1070451.jpg



葉っぱは全部活用してます(*^^*)
これまではスムージーに入れてましたが、そろそろ甘くなってきているはずなので、料理に使っていくつもりです。

そうそう、挿し芽したプチヴェールは狭いなりにがんばってます。
P1070456.jpg
まだ親が9月の頃の大きさです。
もう上にスペースがないのが、わかっているのか、寒くて大きくなれないのか不明ですが、ここでストップしているようです。

全く手がかからない(月1回ぐらいの給水)ので、このまま放置して、夏野菜が外にでる時期には収穫撤収です。
葉野菜はいつでも撤収できるのがいいですね。
ほんとうは、脇芽(プチヴェール)ができてナンボのものとはいえ、葉っぱも十分美味しいので問題なし(^^)

栽培が大変ということはないのですが、とにかく頭でっかちで安定が悪いのと、秋に場所をとるので、やっぱ来年はあきらめようかなあ、と思うこともあります。
でもとった場所分のお仕事は十分してくれるので、場所のある方にはおすすめです。
いつでもキャベツが欲しい時にかきとり収穫できる、という感じで重宝しています。

ネックは栽培期間の長さですね。
昨年は酷暑に負けて夏野菜の撤収が早かったですが、初冬まで元気なら、栽培場所をとれなかったと思います。
今年も栽培するかどうかは夏野菜の出来次第かな。

ワード エコマーク
関連記事
[ 2014/01/20 15:11 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)
プチヴェール・・・。
手がかからないず放置可。f(^^;)
なんと挿し芽でもいけるお得さ・・・。(笑)

なんか私向きのような気がしてきました。(汗)
今度探してみようっと。f(^^;)
[ 2014/01/23 14:59 ] [ 編集 ]
akkyan 様
アブラナ科ですが、今年はほとんど虫の被害がありませんでした。
雨のあたりやすいところに置いてはいましたが、かわりに豆類がハダニのおとりになっていたので、単なるラッキーのような気もします。

お世話は、ブロッコリーと同じでいいと思います。
下葉を収穫しながら落としていくのが、手間でしょうか。
甘さがのるまでの下葉も高級青汁として売られているぐらいですから、料理に使えますし、場所がある方にはおすすめです(^^)
[ 2014/01/23 17:35 ] [ 編集 ]
v-22葉っぱもおいしいって魅力的~
我が家の芽キャベツさんは、あまりおいしくなかったです
でも鳥たちは来るんですよね

今年は成長が遅くて、芽キャベツも小さい気がします
[ 2014/01/24 14:59 ] [ 編集 ]
葉っぱ様
昨年より冷え込みがこれでもマシなような気がします。
豆も含めて、茎が赤くなってるのが少ないし。

プチベールそのものは去年と変わらず小さいです(^^;)
葉っぱは去年のほうが甘かったですが、これからに期待しています。
生はパサパサだけど、火を通すのならキャベツとして使えます。

苗の出来で、大きさが全然違うので(当たり前だけど)、個体差が大きいのかもしれませんね。
[ 2014/01/24 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。