いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

種なしパプリカと固定種の採種

食べまきパプリカが赤くなりました。
スライスされてサラダに入っていた赤いパプリカにくっついていた種を軽い気持ちで種まきしたものです。
品種もわからないし、全く期待していませんでしたが、虫もほとんどつかず、丈夫でした。

大きくする気もなく、小さいのをピーマン替わりにどんどん摘果して使おうと思っていたのに、全部で3つしか着果しませんでした(><)

たった3つのために場所をとられるのはベランダでは困るのですが、何色になるか見届けたいと手間はかからないので放置してました。


   小さいながらもきれいな赤
IMGP0674.jpg


でも、切ってみると

           種がない
IMGP0675.jpg


種ができない品種を作ってるというのは、よく耳にしますが、ほんとにあるんだーとびっくり。
食べていいんでしょうね、これ(^-^;

これはバナナピーマン
IMGP0672.jpg

この2つは万願寺とうがらしです
IMGP0695.jpg
IMGP0696.jpg

万願寺さんは標準で長さ15cm、重さ15g程度らしいので、何とかクリアです。

この2つの固定種は、ちゃんと種が入っていました(´▽`) ホッ
本当はもっと乾燥させないといけないのでしょうが、本体はもう食べちゃいました。
種は出して乾燥させていますが、大丈夫かな?

バナピーはお試しで発芽実験中です。
うちのペッパーの中で一番好評なので、発芽してくれたら、秋冬用で栽培するつもりです。

追記)
バナピーは7日夜に芽だしを開始しましたが、9日午後にもう根っこが伸びています。
冬場は加温しても時間がかかるペッパーなのに、暑くて若い?と早いですね~。


地球温暖化
関連記事
[ 2013/07/09 09:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)
実に面白い!
サラダにたまたま入っていたパプリカの種。
本来ならそれが種無しの品種のはずなのに、それを植えてできたパプリカに種がない!
交配した片方の種無しDNAが遺伝してるんだね(^^)
[ 2013/07/09 13:15 ] [ 編集 ]
ユンイ様
まさに「タネが危ない」というところでしょうか。
種採りすらできないというのは、やはりこわい。
いくらF1でもこういうのは勘弁してほしいなと思います。
[ 2013/07/09 13:58 ] [ 編集 ]
種が無い!
ほんとだー!びっくりです!
ハナシには聞いた事ありますが…
我が家にも種まき(スーパー産)が
たくさんあるので…心配になっちゃいますねー。
でもなんだか、本当にそうなんだ…と
思い知らされた感じです。
[ 2013/07/10 21:04 ] [ 編集 ]
ヨシミ様
あまり気分のいいものではないですね(^-^;
やっぱり種を得る手段が買うしかないというのはよろしくないし、大丈夫かどうかなんて今の世代だけでは、わからないだろうし。
色々聞いてはいても、実感としてピンときてなかったんですが、もっと勉強したいと思います。
[ 2013/07/12 07:37 ] [ 編集 ]
バナピー肉厚で美味しいですよね♪
我が家も蒔き直ししようかな?
でも、これからトマトを始めよという時に
愛情がトマトへ注がれてしまう・・・
また枯らしてしまいそうだなぁ。
[ 2013/07/13 15:22 ] [ 編集 ]
semirey 様
でも、枯れないかもしれないよ~。
涼しくなったら、どんどん実がつくかもしれないよ~。
室内避難も無理な大きさにはならないよ~(o ̄ー ̄o) ムフフ。

双葉が出ました。
まだオリジナルの種が残っていますが、この2代目がどうなるか楽しみです。
この50度のベランダで夏越しができればですけどね(^-^;
[ 2013/07/13 17:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。