いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とうがらし属近況~ペットボトルジャングル化が加速~

今年はペッパー祭り!と決めて、スタート時期はバラバラですが、やたらな数を育苗してました。

一応病気っぽいのや、徒長気味、アザミー被害などリストラほぼ決定株もけっこうあったので、場所は大丈夫だろうとホムセンで豪遊もしたのですが、連休中に皆さん急成長して着果だらけになってしまいました。
結局選別できずです orz 。

ピッコロししとう・黄とうがらし・デカチャンプ計4株
IMGP0335.jpg

万願寺・伏見・バナナピーマン・食べまきパプリカ計6株
IMGP0336.jpg

リストラがほぼ決定していたのが黄とうがらしです。
徒長がひどい上に、まだらな葉っぱも出たし、ツボミが他と比べて、本当に小さい。
これではまともな実は無理だろうと撤収するつもりでしたが、ツボミからは考えられないでっかい花が咲くんです。
IMGP0341.jpg
好奇心ともったいない根性で残すことになりました。


バナピーもヨワッチイから一株にするはずが、かわいい実がなってきたので、そのまま。
IMGP0303.jpg

苗を選別したらペッパーはゴミ箱で栽培するつもりでしたが、場所もゴミ箱もないので、甘とう美人以外はペットボトルのまま続行になりました。
めざすは主に食材な備忘録のduckbill様風ペットボトル菜園です_(^^;)ゞ。

でもペットボトルの水やりが面倒で、水切れもちょいちょい。
早くもピリ辛ししとうが出ています。

これはいかんなーとペットボトルの底に穴をあけて、ゴミ箱に2株を入れて液肥をためることにしました。
こんなことしないでゴミ箱にちゃんとセットすればいいんですが、今はカゴが足りないし、フタを作るにも2株を支えられる丈夫な素材が手持ちにない、と工作下手が思いつく範囲で、お金と手間が一番かからなかったんです(-_-;)。
雨は直接はかかりにくいですが、さすがにむき出しはまずいので、フタと遮光を兼ねてアルミシートをかぶせています。
・・・・・何かいい方法あれば教えてください<(_ _)>

ゴミ箱をもらった甘とう美人は今がピークかも
IMGP0339.jpg

今は1週間前に満タンにしたので、ペッパーもトマトもまだ給水しなくてすんでいます。

これからは私が水奴隷をどこまでがんばれるかで株数が変わりそうです。
地球温暖化
関連記事
[ 2013/05/16 09:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)
記事中リンクありがとうございます。
でも我が家のPETボトル菜園は、目指すほどのものじゃなくて、単にスペースがないからPETボトル仕様にしてギュウギュウ詰めにおいているだけ。
で、誤魔化しにPETボトル菜園とか言ってみたりしているだけです(笑)
でもこちらは、ペッパー類早いですねぇ!
我が家はようやく一部が開花しただけです。
水遣りは面倒ですよね。
我が家のPETボトルは培地からそのまま順番にザザーっと注ぐだけだけれど、でも夏場は毎日だから、やっぱり水奴隷です。
[ 2013/05/17 12:08 ] [ 編集 ]
duckbill様
ごめんなさい。
無断リンクの上に、ブログ名も明記してませんでしたΣ(・o・;) ハッ!。
私がペッパーを一昨年ペットボトルで始めたのはduckbillさんの記事を見たからです。
最初からお手本にしてましたが、あんなにすっきりキレイにはできそうにないです。
一見成長が早く見えますが、甘とう美人なんて11月の種まきですから、もう半年なんです。
今結実しているのは、ほとんどが昨年に種まきしたものです。
たまたまですが種まき時期は10~3月とずれているので、いつが一番いいのかシーズンが終わったら比べてみたいと思ってます。
[ 2013/05/17 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。