いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマトの側枝2本仕立て近況

側枝2本仕立てを目指して、トマトを摘芯したのが3月4日でした。
2枚だけ本葉を残していましたが、今日3月22日には、ラブリーさくらは側枝から本葉が6枚ずつ出ています。

  ラブリーさくら
P1060793.jpg

脇芽を確認したのが10日なので、わずか12日で12枚も本葉が増えたことになります。

  これはタイピンクエッグ
P1060795.jpg
子葉の上からも、脇芽が出てきました、強いなあ。

  レッドミニも小さいながらも2本仕立てになってます。
P1060792.jpg


まだ摘芯していなかった千果は3月4日に本葉2枚でしたが、20日には5.5枚になりました
これで普通の成長ぶりだと思うのですが、摘芯組の育ちの速さに、びっくりしています。

20日に図書館で現代農業の2012年の9月号に、2本仕立ての特集を見つけました。
疑問に思っていたことの答えが載ってました(^^)。

普通栽培で一段花房直下の側枝は5枚の葉をつけたあと花芽がつきますが、一段花房より下の本葉から花芽が出るのは、抑制栽培なら5枚、夏秋栽培なら7枚ぐらいなんですって。
本葉3枚で摘芯すると、第3花房ぐらいから2本の側枝の開花が揃うそうです。

これを読んで、その夜に千果ちゃんまで摘芯しちゃいました(^▽^;)

  千果ちゃんもがんばれ~(*・人・*)
P1060790.jpg


2本仕立ての方法として

1)第一花房直下の脇芽を使う
2)子葉の上で摘芯
3)定植後3~4枚目の脇芽を使う
4)本葉3枚で摘芯
が紹介されていました。

1)は強い側枝が出るけれど、初期収量が低い
2)は花芽がつくのが早いけれど、側枝がちゃんと出ないことがあり、その場合スペアの側枝もない。
3)は主枝と側枝の開花がそろうけれど、側枝を誘引する際に付け根が避けやすい。
4)は草丈の伸びる時期に摘芯することで良苗(固く太い苗)になり、3段目あたりで生育がほぼ揃い、2,3枚目の側枝を使う。1枚目はスペア。

ということで、4)がおすすめされています。

私はこれにはない本葉2枚で摘芯しましたが、千果ちゃんは3枚目でやりました。
花芽の位置などの違いが出るかな?

GWまでに結果が出るだろうから、ダメなら苗を買って、秋冬トマトでまたやってみます。

液肥の要求量はやっぱり1本仕立ての倍に増えちゃいますよね。
でも去年は脇芽伸ばし放題だったから、それよりは楽になるはず・・・きっと(*゜.゜)ゞポリポリ

そうそう、この仕立て方は大玉トマトの接木苗に用いられるものです。
私はミニ、中玉トマトの自根での水耕栽培なので、かなり違います。
興味のある方は、現代農業や前回ご紹介した夏秋トマト栽培マニュアルをご覧くださいね。

地球温暖化
関連記事
[ 2013/03/22 20:14 ] トマト | TB(-) | CM(6)
面白い試みをされてますね。
本葉3枚で摘心とはちょっと勇気がいりそうですが
残り苗がたくさんあるのででやってみようかと思ったのですが、
みんな本葉が3枚どころではなかったです。

去年土栽培は千果を除き最初の大脇芽(第一花房の下かは忘れましたが)  
で2本立てループにしていました。
中玉、小玉はそこそこ収穫あったようななかったような。
効果は謎です。

千果は脇芽放任栽培でもよさげでしたよ。

がっつり収穫量が上がるといいですねえ。
[ 2013/03/23 01:59 ] [ 編集 ]
rune様
runeさんのトマト達は、もうツボミもつきそうですものね。
私が人柱になりますので、いけそうなら来年に比較実験してみてください(^^)
千果ちゃんは放任したら1000個も軽い品種のようですが、今年は株間30センチなのです_(^^;)ゞ
脇芽の場所まで確保できそうにないのと、水やりの負担を減らすためと、ちょっとでも虫対策が楽になるかなと2本仕立てにすることにしました。
ちゃんと脇芽を整理できるかどうかが問題なんですが、がんばります。
[ 2013/03/23 07:14 ] [ 編集 ]
非常に興味深いですね。
本葉3枚で摘心の2本仕立てかあ。
いずみさんの結果を楽しみにしております(^^)

私の今年の目標は、『脇芽はちゃんと摘む!』です(笑)
[ 2013/03/23 11:07 ] [ 編集 ]
FOX様
そう、ここで2本に仕立てたところで、脇芽を放置したら、普通よりひどいジャングルになりかねません。
私も、ここからは『脇芽はちゃんと摘む!』が目標です(^^)
またご報告しますね。
[ 2013/03/23 17:03 ] [ 編集 ]
メールありがとうございます。

もしかしたら1本仕立てにする場合でも摘心しちゃって、最初から側枝の方が
花房の位置を低くできるのかも?

チョット多めに播いて一部は子葉上で摘心し、ちゃんと側枝が出てくれれば
それを育てて、側枝が出なかったら残りの苗を本葉3枚で摘心すればいいかも?
う~ん、私もやってみたい~。トマトのタネ播きてぇ!育苗してぇ!(笑)
夏からの育苗の場合の方が違いが大きいみたいなので、夏から頑張ろ。

ナスとかトウガラシも摘心したらどうなるんだろう?
播種実験の幼苗があるのでやってみるか。(笑)
[ 2013/03/23 20:01 ] [ 編集 ]
hiro 様
色々、やりたくなってきますよね(^-^;
子葉の上で摘芯をやってる営農の方の記事は見たことがあります。
種に余裕があれば、やってみたいんですが、hiroさんの夏に期待しようっと(*^^*ゞ
ナスととうがらしも、どうなるんだろうって思ってました。
どちらもさし芽が可能だし、脇芽も旺盛だから、できそう・・とは思うんですが、こちらもhiroさんに期待しようっとヾ(--;)ぉぃぉぃ
まずは、今の苗の脇芽取りと、虫との戦いをがんばります!
[ 2013/03/23 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。