いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超高速えんどう近況

けっこうにぎやかに花が咲いて、実ってきました。

あちこち移動しているうちに、どれが絹さやか実えんどうかわからなくなりました。
右半分が絹さやのはずなのに、どうも違うみたいなんです。

育てばわかるだろうと思ったけれど、花が咲いても違いがわからない(^-^;

実がなればわかるだろうと思ったけれど、まだはっきりとわからない(´ヘ`;) 。

たぶん、これがキヌサヤです。
やや薄くて、豆がたくさん透けて見えるから。

で、これが実えんどう。
粒少なくて、豆がちょびっとふくらんでるから。

でも、大して変わりませんね。
まだ5センチぐらいなので、もっと大きくなってくれればわかるのでしょうか?
といっても、もう大きくなってこないので、ここまでの可能性も大きいです。
ひょっとして、全部絹さやなのかも(・_・;。

太らせてもかまわないスナップエンドウじゃないから、はっきりしてくれないと困ります。
・・・・・・・・・混ぜてしまったのは私ですけど。

でも、9/26に定植して、今この状態なので、高速というのは本当でした。

下のほうからハダニにどんどんやられています。
昨日意を決して、カダンセーフしてみました。

やったことがないので、葉っぱに適当にスプレーしただけです。
一枚、一枚、丁寧にやらないとだめなのかな。
この小さい葉の裏までめくって、実にはかけないようにするのって大変・・・薬かけるのも手間なんだな、とやっとわかりました。

この栽培はバーミキュライト、日向土、パーライトと培地を変えて実験していますが、個体差が大きくて、今のところは違いが全然わかりません。
私のレベルでは気にすることはなさそうです。

これから、春に向けてのお豆さんを種まきしますが、ホムセンで立派なそらまめがの苗が69円で売っていました。
種は一粒10円くらいだから、素直に苗を買ったほうが、初心者にはよかったのでしょうね。
えんどう系の種は、使い切れなくて確実に余るしo(´^`)o 。
関連記事
[ 2011/11/10 09:50 ] マメ | TB(0) | CM(2)
No title
出来るのね!
11月頃蒔いて年越して春収穫…って構図しか考えてなかったよ。

うちは豆類のハモグリやハダニはあきらめてるよ。
収穫が早いか虫にやられるのが早いか、競争って感じw

実エンドウってグリーンピースなのかな?
自家製豆ご飯美味しそう♪

たくさん採れますように~
[ 2011/11/10 17:01 ] [ 編集 ]
No title
品種にもよるようですが、できそうですv(・_・) 。
スナップでもできるのがあるみたい。
ペットボトル2本植えですが、根っこスペースにかなり余裕があって、液肥も減らないので楽でした。
3本にしときゃよかったです。
実えんどうはグリンピースと決めつけています。
ゴーヤの下半分を間借りしていたから、入れ替えがスムーズだったので、来年もやりたいな~。
[ 2011/11/10 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。