いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ピーマン撤収と間引き菜の利用について

すみません、またアザミウマです(●`ε´●)ぷっぷくぷ~
今は室内のピーマンはかなり剪定して、回復を待つつもりでしたが、やっぱり変な葉があって、1匹発見。
ハダニも、ちょびっとついてる。

念のために、培地(くんたん日向土)をおおったアルミをちょっとめくると、アルミのなかに何匹かいた。
{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
瞬間でフタしたので、中身がどうなっていたかは確認していません。
これが一番こわかったんですよ。
室内で繁殖(T0T)
アルミひいたときは、絶対いなかったよお。

アルミの中とは大胆なと思いましたが、反射するだけで、アザミウマの殺虫剤じゃないですもんね。
蛹は土中から孵化するとのことだったので、せめて感覚を狂わせてくれたらいいなあ、出て来れない、入れないといいなと置いていたもの。

まあ、中をうろちょろしていたということは、出れなかったということで若干の効果があったと思うことにして・・・
ピーマンエリアから外には出てないよね、出てないよね(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

すぐベランダに出て、またお湯かけしました。

窓際に置いているので、粗い網戸から入ってくるんでしょうね。
花粉用の網戸、思わず調べちゃいましたよ。
でも暑いし、成虫は防げても、幼虫は無理なので却下。

室内から土をできるだけなくしてリセットしたいんですが、イチゴを全部日向土にしちゃったのでそこまでは無理。
あ、イチゴは今のところ元気で、花がちょこちょこ咲いています。
クリスマスイチゴなるか、なんですが受粉がわからない。
筆におしべがつくくらいって本にあったけど、全然つかない。
ちょっと無理かも(^-^;

鷹の爪も根元にいるかも、とチェックしたらいた。
これは外置きだし、まだまだ元気なので、落ち着いてテデトールしました。

ころっと話が変わって

ベランダ栽培で種を買うと、青菜などは期限内消費は苦しいですよね。

間引き下手のくせに、いっぱいまいて食べちゃえばいいかなあと考えてましたが、気になるのはベビーリーフ用以外は、新芽は食べないでくださいという記述をよく見ること。

袋に農薬使用や、消毒済みと書いてなければOKでしょ?と思っていました。

今回、ミニ白菜のタイニィシュシュと数種類が薬品処理されていたのですが、これは種を食べるなという但し書きは当然としても、間引き菜は食べていいのかどうかわからない。

検索しても、はっきりわからなかったので、メーカーに問い合わせてみました。
早速回答をいただきました。

①種子消毒済みでの「間引き菜の利用」については、薬剤は一定期間で自然分解されますが、種子消毒に使用された際の残効期間についての明確な基準がないため、現状、間引き菜などの幼植物については食用を控えていただく様にお願いしています。
このため、大きさの基準はご提示できませんが、一般に収穫される大きさ程度までお待ちいただくのが安心かと思います。
②ロケットなど農薬を使っていないと明記されている種子に関しては、スプラウトとしてご利用できます。

基準がないから、かなり小さいやつは念のためにやめてくださいねってことですよね。
じゃあ、豆類はほとんど消毒されてるから、豆苗として食べちゃだめなのかな。

しかし、タイニイシュシュを一般に収穫できる大きさまで、私がペットボトルで育てられるのでしょうか(・_・?)
いっぱい種あるから、ベビーでなんとかしたかったな。

使用されていたのはチラウムというお薬で 土壌殺菌剤のようです。
手間かけてこういうのしてるんだから、なんか意味があるんだろう。

おとといまできれいだったタイニイシュシュに・・・今日アザミウマ2つとハダニ発見。
もちろんすぐ対処。
ちょっと大きくなってきてるんですが、もう効力が切れたということと考えていいってことかな(-_-;ウーン
土壌殺菌と害虫は関係ないか・・・


関連記事
[ 2011/11/02 15:50 ] ベランダ | TB(0) | CM(6)
No title
げげっ。そうなの?!
私、葉物野菜は、本葉3枚ぐらいからは…食べてましたよん ( ̄ω ̄;)
豆は流石にすんごい色の種なので(笑)
豆苗は専用種子じゃないとヤバいかなぁ?と感覚で解りますが、
葉物野菜は…勿体ないと思っちゃってました。
正直言うと、
良く分かんない薬剤使った種子を、
平気で売っちゃぁ、ダメじゃん!
と。(^-^;
問い合わせて頂いたおかげで、勉強になりました!!
[ 2011/11/02 22:36 ] [ 編集 ]
No title
メーカー問い合わせ&情報記事ありがとう♪

しかし、残効期間についての明確な基準が無いって何よねぇ。
無いんじゃなくて調べてないんじゃ?企業努力が足りないんじゃ!(`・ω・´)

とここで怒っても仕方ないw

葉物野菜で種が多い物は、無理やり密植して収穫時期になったら大きさ関係なく即撤収!んで次すぐ蒔く。これしかないかしらねー。
[ 2011/11/03 00:43 ] [ 編集 ]
No title
チラウムは芽生え前の感染症を防いで発芽率を上げているそうですよ。
水耕じゃあいらない気がしないでもないですが・・・。
「今日から育てるキッチン菜園読本」によると「薬品処理済は土でのスプラウト栽培は○、水でのスプラウト栽培は×」となっておりました。
薬品処理済みはスプラウトは避け、ベビーリーフ以上ならよく洗えばOKとマイルールで食べちゃってました。
薬品処理してまっせ、って明記してないのはスプラウトでも大丈夫なのかな?
でも薬品処理してねーぜ、って明記してある種もあるので悩ましいとこですね。
[ 2011/11/03 22:57 ] [ 編集 ]
No title
Naomi 様
葉ものは、そこまで処理してるのは、種類は少ないと思うのですが、もったいないですよね。
どうしてもほしい品種以外は、処理してないのを選ぼうとは思いますけど、このくらいのタイニイちゃんはいただくつもりです。
そこそこ本葉が育ってるし、虫も食べてるし(-o-;
[ 2011/11/04 07:17 ] [ 編集 ]
No title
まきば様
私は葉物の色つきは、白菜とほうれんそうぐらいしか持ってないのですが、それ以外は密植作戦でいきますよー(`0´)ノ オウ!
大きさにこだわらないで、収穫時期を目安にするっていいかも。
使ってナンボですものね。

[ 2011/11/04 07:26 ] [ 編集 ]
No title
rune様
種袋見ると、サカタは農薬をつかっていませんと明記、タキイは処理済しかもってないんですが、宇都宮農園、アタリヤ、野口の種は使っているときのみ書いているようです。
使ってたら記載は義務だろうから、書いてなければOKと決め付けています。
でも、なんで水からは×なんでしょうね。
薬は土に溶けても、水には溶けないのかな?
しばらくして、水入れ替えたら、だめなのかなあ。
[ 2011/11/04 07:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)