いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ベランダのとうがらし属を撤収しました

10月29日に剪定してから、少しずつ大きくなってくれていましたが、そろそろ限界みたいです。
剪定時に、着果直後の実はほとんど大きくなりませんでした。

今週末なんて、最低気温が3度という週間予報が出ています。
でも、東京の予報は7度なんですよねー。

お隣でも、こんなに違うんだ、と今更ながらびっくりしています。
関西にいたときは、東京も埼玉も一緒の感覚でしたから。
夏は暖地、冬は寒冷地のつもりで品種を選ばなくてはならないのかもしれません(>_<)。
寒さ対策をもっとしてあげなくては。

ラスト収穫です。

京波とこどもピーマン            伏見甘長唐辛子
P1030966.jpgP1030967.jpg

今までありがとう!

撤収した京波で実験してみます。
ペットボトルに移して、根っこも短くして、液肥マンタンにして室内放置しています。
育ってきたら、ちょっと困るかもしれませんが_(^^;)ゞ


テーマ 地球温暖化
関連記事
[ 2012/11/12 14:01 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)
お久しぶりです♪
こんばんは。

京波とこどもピーマンさんと甘長唐辛子さん、とってもきれいです。(*^_^*)
 最後の収穫、たくさん収穫できてよかったです(*^^)v

そして撤収されたのですね。
嬉しい収穫でもあり、なんとなく寂しい収穫でもあり、複雑な気持ちになってきます。撤収した京波で実験もわくわくしてきますが、育ってくれたらうれしいですね♪
水耕栽培で育てられたお野菜たちは綺麗ですね。わが家のベランダ野菜たちは寒さのせいなのか葉が汚く見えます。
ラスト収穫のお野菜さん、ありがとう\(^o^)/
いずみさん、ありがとうございます♥
[ 2012/11/12 18:10 ] [ 編集 ]
娃々菜様
コメントありがとうございます。
京波さんは、最初から残すつもりなら葉っぱの1,2枚は置残したんですが、ハゲにしちゃってから実験を決めたので、復活できるかどうかは、ちょっと微妙です。
同じことをトマトでやったら、1本は枯れて、1本は残りました。
ダメモトということで、もうひとがんばりお願いしてみます。

カブのベビーリーフは先週に種まきしていますが、窓際でも育ってますよ。
多少の徒長は、ベビーリーフなのでOKということで。
数があれば貧弱には見えませんから(*^^*ゞ

外のベビーリーフは夜だけビニールをかけています。
昨年もこれで真冬も何とかなってました(^^)
発芽しないままに死蔵するよりいいので、種消費もがんばります。
[ 2012/11/12 18:54 ] [ 編集 ]
こんばんは、M.Ishiiです。

とうがらし君たち、最後の収穫とはいえ
たくさん採れましたね(^o^)。

ほんと、「お疲れ様」と言ってあげたいですね。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!
[ 2012/11/12 22:50 ] [ 編集 ]
M.Ishii 様
ヒートアイランドの夏野菜は、寒くなってからが一番元気のようです。
確かに真夏は成育適温から、かけ離れてますものね。
悩ましいですε-(´・`) フー。
[ 2012/11/13 12:56 ] [ 編集 ]
こどもピーマンってちっちゃいのがいっぱい出来るの?
だったらうちの来年の候補かも♪

室内なら根っこ切っても越冬するんじゃないかな。
そして大きくなり、来年も他の種を蒔き、悲鳴をあげてるのが聞こえてくるわ~w

[ 2012/11/13 14:50 ] [ 編集 ]
まきば様
こどもというのは、ピーマン嫌いなこどもも食べる美味しいピーマンという意味なんです。
市販のでは、でっかいのも、5センチくらいのも売られていて、どれが正解かよくわかりません。
うちは数が欲しかったから、5センチで収穫してました。
本当は、半熟?くらいまで待ってから収穫しないと、こどもも喜ぶお味ではないらしいですが、普通のピーマン味でかまわなかったので収穫サイズになったらすぐ取ってました。
夏ばてしないで、わりとコンスタントにとれてましたが、熟すまで待てない人は育てる意味がなかったようです。

来年の種はすでにまいちゃってる上に、あれもこれもやりたい、悲鳴とゆーか、平和とゆーか・・・ε- (´ー`*) フッ
[ 2012/11/13 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)