いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

アザミウマ対策の覚え

岐阜大学 応用生物科学部 園芸学研究室の福井博一教授のサイトから引用させていただきました
ミカンキイロアザミウマ
  成虫は体長1.0~1.7mm。黄色黒褐色。
  1990年に千葉県と埼玉県で初めて確認された北米原産の害虫。
ミナミキイロアザミウマ
  成虫は体長1.3㎜前後、全体が黄色で翅の合わせ目が黒く筋状に見える。
  1978年に南西日本で初めて発生した。
 ●卵~成虫までの期間は10~20日
 ●成虫の寿命は30~40日
 ●成虫の1匹の雌は150~300個を産卵し、1ヶ月後には300倍に増殖する
 ●蛹の時期が近づくと地表へ移動し、土中で蛹となる
 ●多種多様な植物に寄生する。
 ●休眠しないので、施設内では冬でも発生する。
 ●施設では2月下旬から増加し始め、5~6月に最も活発に活動し、初夏~初秋に大量の増殖する
 ●成虫の飛翔能力は低く、自力では5m程度しか移動できない
 ●成虫は青色、黄色に誘引される
防除対策
★耕種的防除
 ①施設では、作付け前に除草を行い、ハウスを閉め切り、次の作付けまで20日以上あけ、成虫を餓死させる。
 ②本種の発生した施設では土壌消毒を行い、蛹または成虫を死滅させる。
 ③株や苗で持ち込まれる場合が最も多く、株や苗を購入する場合は本種が寄生しているかどうかよく確認する。
 ④育苗専用ハウスを設けて隔離栽培し、育苗時の防除を徹底する。
 ⑤ハウス内の雑草はこまめに除草を行う。
 ⑥側窓開口部にアルミ蒸着フィルム交織ネットや寒冷紗を張り、スリップスの侵入を防ぐ。
 ⑦青色、黄色に誘引されやすいため、ハウス入り口などに黄色や青色の肥料袋などを放置しない。
 ⑧シルバーフィルムによるマルチは忌避作用を持つ。
 ⑨近紫外線除去フィルムを利用して虫の行動を抑制する。
 ⑩収穫後不必要な株や苗、残渣は速やかに焼却処分する。
 ⑪圃場周辺にある鑑賞用の花きや雑草は発生源になるので処分する。
 ⑫施設周辺(最低5m)の除草を行い、施設内への飛び込みを減少させる。
 ⑬黄色、青色の粘着トラップで発生の有無を観察して、発生動向に充分注意する。
 ⑭強風の吹いた直後には近隣に発生地域がなくても、綿密に調査を行う。
 ⑮木酢液を噴霧することで、スリップスを忌避する効果がある。
 ⑯砂糖を200倍~500倍に希釈し、有機リン剤を溶かして噴霧すると、新芽や蕾から這い出し、舐めて死滅する。
 ⑰ククメリスカブリダニ(天敵資材)を放飼し、防除する。
引用終わり

1)入れてた衣装ケースは消毒したけれど、ベランダ全体は無理・・・締め切りも無理。20日あけるのは、その土をつかわないということならできる。
2)今育ててるのは、終わった地点で全部やります、当たり前か。
3)見えればいいんだけど・・・とにかく綺麗で健康そうなのしか買わないぞ
4)それはできるけど、外に出したときが問題。
5)雑草はほとんどありません
6)やってます(;´д`)トホホ
7)アルミホイルをとりあえず、土においてます。
8)1M単位でどっかに売ってないかなあ、銀色のビニールで手に入りやすいのないでしょうかホイルにビニールかぶせても一緒かもしれない。
9)どこに売ってるんでしょう。個人サイズあるのでしょうか。
10)これはできる
11)うーん、昔からの花までは今は無理。沈丁花とマンリョウと桃なんだけどダメかな。
12)できる
13)そんなことしなくても、もういるし、失敗しそうです
14)とにかく見張り強化
15)これはやりました。たまたまおととい買ったから消毒かねてベランダのあいてるとこに原液を霧吹き。よし、またやろう。
16)やりたくないです
17)どこにいるんでしょう・・・

土の中で蛹になるということは、銀色マルチを丁寧にやったら出て来れない、もしくは入れないというのは甘い?
全部水耕にしたら来ないのかな?・・・バーミキュライトでも育つのかしら?

鷹の爪・・・数枚怪しい葉っぱあり。大きいのは全部収穫
豆系・・かなりお得意様状態、ひどいのだけ葉を取った。
オクラ・・今日で撤収します(T^T)
トマト・・・・なんとか持ちこたえてください、お豆が人柱になってくれてる状態かも
その他青菜系・・・見張り強化
イチゴ・・・パオパオハウスにいれてるんだけど、とにかく見張り
ピーマン・・・剪定ずみ、再生待ち

がんばるぞー(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォー
関連記事
[ 2011/10/26 07:47 ] 害虫 | TB(0) | CM(8)
No title
これは強敵ですね...。
うちでは見た自覚がないけど、googleの画像見たら心当たりがあるような症状の野菜がいくつかありますね(--;
私もちょっと観察を強化してみようっと!
[ 2011/10/26 12:59 ] [ 編集 ]
No title
あの画像は、インパクトありました。
何度も縮れで検索したし、害虫の本も借りたくせに、アザミウマは見たことないって思い込みがあるから、スルーしていたようです。
小さいのは1ミリ以下なので、見えてない、見たくないだったんだと思います orz
もっといい虫メガネ仕入れなくちゃ・・・
ちっこい上に、無知が重なって、わけがわからない現象は、全部ハダニとコナジラミのせいにしてました(T▽T)アハハ!
ほとんどコイツのせいです。
皆様も、どうぞお気をつけくださいませ。
[ 2011/10/26 14:04 ] [ 編集 ]
No title
シルバーマルチ、あれはどうでしょう??
100均のアウトドアや緊急用品売り場にあるような、ペラペラのアルミシート。「保温シート」みたいな名前だった気がするな〜。

薬を使わずに、やっぱり対処したいですよねー。
ちょうど良いグッズが手に入ると良いですなぁ。
[ 2011/10/27 18:01 ] [ 編集 ]
No title
Naomi 師匠、ありがとうございます。
メインはアルミホイルですが、それも使ってます。
ペットボトルを巻いた余りの分の再利用してます。
3角コーナーいらずのビニールはシルバーっぽいんですけど、あれでは反射効果ないですよね。
薬といっても、どこにいるかわからないので、いくら狭くてもベランダ中ってわけにはいかないから、ギラギラ作戦でがんばります。
ハダニはそこまで気にならないし、水かけるかテープですむけど、見えないというと妙に気になっちゃいます(食べちゃってるでしょうね~^^;)
[ 2011/10/27 20:53 ] [ 編集 ]
No title
うちは百均の食器棚用アルミシートを使っています。
5mx30cmくらいです。
ペットボトルの遮光やシルバーマルチもどきとして防御力は低めですが
わりと重宝しています。
[ 2011/10/28 01:21 ] [ 編集 ]
No title
rune様、アドバイスありがとうございます。
はい、100均にはお世話になってます。
そのうち銀ラメ糸を見つけたら、不織布とパオパオに刺繍してやろうと本気で思ってます^^。
[ 2011/10/28 09:12 ] [ 編集 ]
No title
我が家では、ほぼゴーヤの花にのみ発生します。
ゴーヤだけなんで気にしてませんでしたが、実は…なのかしら?!
[ 2011/10/30 21:13 ] [ 編集 ]
No title
うちはゴーヤだけは、全く虫食いなしで終わりました。
害虫にも好みがあって、好きな植物順に手をつけていくのでしょうか。
今、えんどうとミニ白菜が狙われてます(-_-;)
隣のほうれん草には興味がないみたい。
[ 2011/10/30 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)