いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひもとうがらしの第1花が咲きました・・とうがらし苗だらけ(^^;)

ひもとうがらしの第1花が咲きました。
P1050755.jpg

秋も深まってきたというのに、何をやってるやら(´~`ヾ) ポリポリ・・・

うちは暖房なしでも室内は15度くらいしか温度が下がらないので、冬の室内でがんばってくれないかなーと箱庭ベランダ菜園のまきばさんに種をいただいて、お盆に種まきしたものです。
気候のいい間は外でがんばってもらいます。
当然まだ着果もしてないけど、今咲き始めてくれたら、外でも少しは結実してくれるかなあ。

他にも調子にのって、食べまきしたり、バーゲン種に手を出したりで、全部育ったらどーすんだという、とうがらし苗がこんなに。

P1050762.jpg

現役組もまだまだ元気なので、とうがらしばっかり_(^^;)ゞ。
大きくしないで、ペットボトルサイズに調整するつもりではいるものの、トマトもとうがらしも越冬というのは無理なのは明白。

こんなことまでしてるし ( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!
P1050768.jpg P1050763.jpg

いつもの先送りで、困るのは後回しにします(・・。)ゞ テヘ
関連記事
[ 2012/10/15 11:48 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
ひもとうがらしって、見た目はあじめコショウに似た辛くないタイプですよね。
既にあじめの方は撤収されているので大丈夫だけど、ひもとうのつもりで間違って
あじめをガブッと行ったら大変ね事になりそうですね。(笑)

1年中トウガラシ、に挑戦ですね。
[ 2012/10/16 08:17 ] [ 編集 ]
hiro 様
アタリ入りの伏見甘長唐辛子と子どもピーマンが似てきました(-_-;)
一時は甘とう系は全部一緒にきざんでピーマン扱いしてましたが、もうそれはできません。
まとめ収穫をしちゃうと、しばし考え込むぐらいのまぎらわしさです。
中身の形状が違うので、切っちゃえばわかるんですが、伏見甘長唐辛子は、細いの、太いの、短いの、曲がったの、といろんな形になってきました。

ひもとうも伏見甘長唐辛子の系列ですが、この時期なら暑さのストレスはウチでもありえません。
寒さストレスで辛いなんてことになりませんように。
[ 2012/10/16 09:05 ] [ 編集 ]
あら、こちらにもまだ、夏真っ盛りのお宅が。(笑)

唐辛子は冬の催芽が大変だったので、越冬させたほうが楽かなぁ〜と思いつつ、
でもやっぱ、種まきはしたいし…
という解決策が「今が播き時!」なんでしょうか(爆)
[ 2012/10/16 10:09 ] [ 編集 ]
Naomi 様
実はそうなんです(^^)。
冬場に唐辛子属の発芽にかなり手こずって育ちも遅かったので、今のうちに、そこそこ大きくして越冬させられないものかと。
去年トマトはそれでまずまずだったので、室内スペースをちょいと犠牲にすることにしました。
本来多年草ですし、冬に収穫までさせてくれたら、それはそれでラッキー。
だめなら、また種まきします。
発芽が一番大変だったのは、茄子なんですが、さすがに場所がありません(^^;)。
うちの場合、夏野菜が好調なのは、5,6,9,10月のようですが、秋の甘とうはアタリ率が高まるので、初夏のうちに収穫を増やすためにはこれしかないなと・・・。
まあ、種まきしたかっただけなんですけどね(^o^)ゞ。
[ 2012/10/16 11:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。