いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋ラリーノようやく開花とスズメガ

こんなのがプチヴェールにとまっている(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル。
P1030488_20120920080546.jpg

私が神経質に防虫ネットをかけまくっているのは、害虫対策というのもありますが、うちのメイン害虫であるダニとアザミーにはネットは無力です。
それどころか、発見が遅れてしまう可能性大で、風通しもよくないはず。

ではなぜ?、というと、単純に虫が怖いんです(x_x;)。
特に足が太くて飛ぶやつがダメ。
カナブンや甲虫が葉っぱにつくのを避けるためかもしれません。
セミなんかいたら、とても外に出れません。
不意に見つけたら、とんでもない声を出して、ご近所迷惑になること必須です。
今日も、ちょっと迷惑かけました(;´д`)トホホ

虫じゃないけど、蜘蛛は平気です。

こういうときのために、100円虫取り網を買ってあるので、遠くからネットをツンツンしてみた(直接つつく勇気はありません)けれど、動いてくれません。
イモ虫は全然平気なんですが、そんなものを置いていかれても困ります。

・・・主人が戻るまで水遣りできません(T^T)
ドアにはコナガがはりついてたし、イチモンジセセリが飛び交ってるし、そういう季節なんですね_| ̄|○

前置き終わり・・長っ

8月6日に種まきしたラリーノがようやく開花しましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
P1030483.jpg

50度ベランダじゃ、苗には厳しいだろうし、場所もないしと、しばらく室内で育ててました。
9月6日に、場所も出来たし、大きくなってきたので、もういいだろうと外に出しました。
液肥はゴミ箱にたっぷり入れておいたら、全然減らないし、虫もついていないようなので、ほとんど放置状態。

下のほうの蕾は室内で既に摘んでいたので、お世話の必要はないと思っていたんですが、いつのまにか脇芽が一杯出てる!

あちらこちらに・・・まだあるんです
P1030487.jpg P1030486.jpg
P1030485.jpg P1030484.jpg


このラリーノは”側枝が出にくいので、ベランダでの栽培にも適します。”という品種で、今までも、こんなに出たことなかったんです。

結果的に房なり、W房なりと蕾だらけになってるわけですが、こんなの全部着果しないことは、よくわかってます。
摘んで挿し芽しちゃおうかとも思いましたが、今からはさすがに無謀な上に場所もない、各脇芽達から1本ずつでも出来てくれないものかという強欲もある。
それに上まで1Mちょいしかないので、横に展開してくれるのは好都合。

気温はこれから成育適温になってくるでしょうから、この最初の花がどうなるかを見て、考えることにします。
先送り(^^;;


関連記事
[ 2012/09/20 08:35 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)
先送りって、すてきー(笑)
大分、風も爽やかになってきたので、期待しましょう!
私も期待しておりますっ。
秋キュウリは、気楽で良いですねー((((*´ー`)
これからが適温になっていく…と思うと、精神衛生上、とても良いです(笑)

虫はねー、私も以前は苦手だったけど、
新潟行ったりしてたら、完全に慣れて来てます、私。
流石に巨大蛾はまだ触れないけど、それも時間の問題かも(笑)
可愛げの無い女に、どんどんなって行きまする…。
[ 2012/09/20 16:09 ] [ 編集 ]
Naomi 様
ゴーヤ、オクラ、トマト、ピーマン達・・まだまだこれからのはずですよね。
とてもじゃないけど、夏野菜の撤収なんてできません。
気がつくと、冬をどーすんだってことになりそうです(^^;;

ちっちゃな虫に本気でわめく面倒な女より、畑でキビキビ動けるかっこいい女に、ワタシハナリタイ・・・


[ 2012/09/20 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。