いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スイートペッパーを虫害で剪定しました&質問です

今までとうがらし属にはアザミー以外はついたことがなかったので、ハダニの優先順位が低いんだろうと安心してたんですが、とうとう来やがりました( ̄- ̄メ)チッ

最近一斉についたようで、子どもピーマンも伏見甘長唐辛子も京波にもいっぱいいます。
もしかしてチャノホコリダニか?、と思いましたが、一応ルーペで確認できるものはなく、肉眼で見える大きさばかりなので、違うと思いたいところです。

コロマイトはトマトにだけ1回散布していますが、離れたところにあったとうがらし属に散布するのは別カウントでいいのでしょうか?
そのうち必要になりそうです(ーー;)

糸ひいてるような葉もあったので、まずは迷わず買ったばかりのアーリーセーフを昨日散布しました。
そして今日、放置しすぎで茂らせすぎたのもいけなかったなと剪定しました。

ピーマン京波です。
前→後
P1030413.jpgP1030417.jpg

ハダニの卵がついてそうな気配のある葉っぱ、細い枝、重なりすぎてるものを切っていきました。
知らないうちに根元から枝が出てきて、下のほうでたくさん着果していました。
根元の枝葉は切らないといけないのかもしれないけれど、残しました。

  私にこれを落とす勇気はありません
P1030415.jpg

伏見甘長唐辛子です。

前→後
P1030419.jpgP1030421.jpg

こちらも下から元気な枝が出てていますが、残しました。
P1030420.jpg

ハダニは昨日の散布がかなり効いたようで、ほとんどいなくなっていました♪。
伏見甘長唐辛子だけ、まだ若干残っていたので、しつこく散布しておきました(いいのかな?)
関連記事
[ 2012/09/03 10:45 ] ピーマン | TB(-) | CM(17)
ここまで元気だとペッパーカーテンですね(笑)
すばらしい!
葉もピンと張ってイキイキ♪
ハダニがいるような葉には見えませんな~(^^)
[ 2012/09/03 13:51 ] [ 編集 ]
semirey 様
表がツヤツヤしてるだけに、裏でハダニのコロニー化が進行しているのは全然気がつきませんでした_(^^;)ゞ。
この場所に移す前は、ゴーヤの下半分エリアを割り当ててたので、うちのゴーヤカーテンは、今も上だけです(^-^;。
下のほうにはカーテンいらないものね。
これでも何度かは軽くしてるんですが、今年はとうがらし属はゴミ箱栽培で株間を取っているので、伸び放題になっています。

[ 2012/09/03 14:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/03 18:14 ] [ 編集 ]
こんばんは~。

綺麗な青い葉で素晴らしいです!
上手に栽培されていますね!うちのピーマンたちとえらい違いです~。
わが家の甘長唐辛子もピーマンも真っ赤に完熟して日焼けした状態になっています。^_^;
semirey さんと同じくで葉がイキイキして綺麗です~(*^-^)ニコ
[ 2012/09/03 22:38 ] [ 編集 ]
我が家では白ナスがハダニに襲われています。
トマトにはコロマイトを散布したのですが、ナスには散布しなかったんですよ。
でも、距離的には近い場所にあったし。。。(-ω-;)ウーン
悩ましいですよね。

いずみさんちの場合は、離れた場所にあるということなので別カウントで大丈夫だと思うのですが、もし可能であれば、出来るだけ離して、トマトをビニールで覆ってスプレーすれば安心かも。
切り開いたゴミ袋を2~3枚テープで貼り付け、薬剤がかかってほしくない株を覆う。
もしくは、薬剤を散布する株を覆う。
大変だけど、よく使う手です(^^;
[ 2012/09/04 07:46 ] [ 編集 ]
娃々菜様
とんでもないっ。
娃々菜さんの美しいピーマンは私の理想です!
防虫ネットをしているから、大きめの虫の虫害がないだけで、収量が全然違います。
葉っぱより実がキレイなほうがずっといいですとも^^。
甘長も栽培されていたんですか。
そのうち見せてくださいね。
うちのは、ししとうのLサイズ状態なんです(^。^;)。
[ 2012/09/04 10:36 ] [ 編集 ]
FOX様
ハダニだけは、ピーマンもトマトも共通して、ついてるんですよね(-_-;
今のところアーリーセーフで落ち着いていますが、そうですね、いざとなったらビニール袋で散布株を覆ってみます。
ありがとうございます<(_ _)>
[ 2012/09/04 10:42 ] [ 編集 ]
こんにちは~♪


>甘長も栽培されていたんですか。
>そのうち見せてくださいね。
>うちのは、ししとうのLサイズ状態なんです(^。^;)。

(´_`。)グスン
とんでもないくらいの甘長でもうなんと言えばよいのか・・・
ふつうのししとうのSサイズですよ~(-_-;)もうねぇ~暑いからね~今年は暑かった~くどくどと言い訳ばかり・・。

土も少なかったようで、土の乾燥とベランダの照り返しでもうシワシワ~真っ赤です。
大失敗~、ししとうではなくてまるで赤い唐辛子として記事にしょうかしら・・。
恥ずかしい~(^▽^;)
失敗~大失敗です。


[ 2012/09/04 13:19 ] [ 編集 ]
娃々菜様
赤い甘とうは、とても甘いらしいですが、お味はどうですか?
乾燥しすぎたものは、辛くなることもあるようですが(^^;;。

うちのは放置しても全然大きくも赤くもならないので、なり疲れさせるよりはいいかと、さっさと収穫するようになりました。
涼しくなったら、赤いのを食べてみたいです。
水耕栽培の大先輩のすくすく水耕栽培さんのところも、ししとうのLサイズだし、今年の酷暑&乾燥は、ベランダのご当地唐辛子には厳しいのかもしれませんね。
そうだ、きっと、そうだー。
来年がんばりましょう(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!。
[ 2012/09/04 13:58 ] [ 編集 ]
わっさわさですねえ。

んー、個人的な意見ですけど・・・
ダニーちゃんが簡単に移動できる範囲内だから同一集団と考えるべきで、
やっぱりベランダ程度の広さだったら2カウントになるんじゃないかなあ。
前回散布の生き残りが移動してきたと考えるとちょっと怖い。

ハダニーだったら物理攻撃系(アーリーセーフとか粘着くんとか)を
数日間隔で散布して数を減らす方がいいかと思います。
[ 2012/09/05 01:21 ] [ 編集 ]
rune 様
ハダニーは落ち着いてるんですが、チャが来たら使いたかったんです。
やっぱりあと1回が無難ですかε-(´・`) フー
この際、次に使うときは全部に散布しちゃおうかなあ。
いやいや、次はないはず、きっとないはず(^▽^;)
[ 2012/09/05 10:28 ] [ 編集 ]
おぉぅ…
さすが水耕と言わざるを得ないモワモサ加減ですねぇ。
うちのひもとうも、土耕よりペット水耕の方が立派なんだもん。

そのモサモサがさらにダニを呼ぶようで。
切り戻しても切り戻してももっさもさだよ~
アーリーセーフ買おうかな(´・ω・`)
[ 2012/09/05 17:38 ] [ 編集 ]
まきば様
あれから、まだダニいないんです。
ついでにまいてみたトマトからも、いなくなっちゃったv(。・・。)イエッ♪
で、花も増えてきて、着果も順調そうです(トマトはまだ着果しません)。
とうがらしに薬は使ったことなかったので、ビギナーズラックかもしれないけれど、ありがたい限り。
カダンセーフは全然効かなかったんだけど、うちに居ついているヤツには向いてるのかもしれません。
とうてい使いきれそうにありませんが・・・
[ 2012/09/05 19:05 ] [ 編集 ]
v-22トウガラシ系で怖いのは茶ダニーですね
ハダニーだけなら水シャワーでなんとか行けるんですが・・・・

でも意図が見える位だから、心配はダニー君?
なんとか乗り切ってください!
[ 2012/09/07 09:11 ] [ 編集 ]
葉っぱ 様
そうなんです。
気になるのは茶。
畑も近所にあるし、見つからないほうがおかしいような気がして。
ハダニだけなら、果菜はなんとかできると思うんですが、茶が来たら9月からがうちの夏野菜の季節のはずなのに、パーになっちゃいますから。
被害が出るまでわかんないし、見えない虫って困り者ですね(ーー;)
[ 2012/09/07 12:03 ] [ 編集 ]
我が家のピーマンもハダニの被害に合い、
被害拡大を怖れて撤収してしまいましたが、
今思えば、剪定&ストチュウ液の散布で乗り切れた気もします。
やはりベランダの夏は過酷で乾燥するんでしょうね(^^ゞ
来年のリベンジ頑張ります!
ポチ。
[ 2012/09/08 12:07 ] [ 編集 ]
のんびりママ様
ベランダでダニ類は避けられないようです(--;)。
畑の野菜も雑草も虫食いだらけでも元気だから、実をつけてくれればよしと思うようになりました。
見つけたら戦うけどf(^ー^;。
ピーマンは惜しかったですが、唐辛子はまだまだ大丈夫な時期ですから頑張ってください。
[ 2012/09/08 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)