いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うちのおとり植物

アザミー対策のおとり植物として、配備しているのがこのお方です。

 これでわかる人っているのかな
P1030231.jpg

西洋朝顔のヘブンリーブルーさんです

この花大好きなんですが、なぜかうちでは、これが一番害虫にもてます。
そんなの書いてる本は見たことないので、うちだけなのかもしれません。
アザミーもハダニーも、毎年これに集中攻撃をかけてました。
おかげで隣のゴーヤその他はほぼ無傷。

でも秋になって、ボロボロになった朝顔のカーテンを撤収したら、唐辛子やピーマン、青菜類全部がターゲットになってしまいました。
虫を呼び込むことになったら嫌だし、と今年はカーテンはゴーヤだけにしています。

種はまだ残っていたので、室内水耕で3株育ててましたが、1株は突然死して、2株が活躍中です。

  葉っぱが似てるけど左はきゅうり、右は朝顔です
P1030232.jpg

ヒモつり可動式にして、被害のありそうなところに救援?に移動してもらってます。
花を咲かせてくれたら、なおうれしいけれど、短日植物なので室内ではたぶん無理

うちに居座っているアザミーの好物はセリ科、インゲン、きゅうり、西洋朝顔(日本朝顔じゃだめ)、たまにアブラナ科。
どれが一番かは、まだ判断できないですが、朝顔には必ずつきます。
ヘブンリーブルーの葉っぱは、きれいでつるつる。
ここにアザミーがついたら、すぐわかるんです。
葉っぱがやられてるな、と思ったらひっくり返して、日に透かして、見つけたらプチ。
見つけられなくても、これはスポンジのみで育ててるので、土中でさなぎになることはできません。

見つけたらプチ。
わからなければ温湯処理。
おかげで室内はかなり量が減りました。

アザミウマは土着の国産種ではオルトランなどが効くのですが、外来種は何千種類いるかも定かではない上に、薬が種類ごとに変わります。
種類は顕微鏡判断になるようなので、素人では無理(^-^;

うちにはびこっているのは、ありがたいことにトマトとイチゴは完全無視ですが、逆に好物のヤツもいます。

冬場は外は大丈夫(休眠してる)だけど、冬の室内はセリ科とルッコラが一番好かれてました。
かなり慣れたから、今年は戦うつもりだけど、丈夫で葉っぱの枚数の少ない、冬でもおとりになってくれる植物何かないかな・・・

そうそう。
アザミウマによっては、他の虫のいる葉を避けるのがいるそうです。
うちのも、ハダニのついてる葉っぱは避けてるみたい。
どっちもいやだけど、そういう性質を利用した忌避グッズでもできないかなあ。
関連記事
[ 2012/07/13 21:00 ] 害虫 | TB(-) | CM(4)
いずみさんは、アザミー博士になってきたねぇ(笑)
でもさ、詳しくなれば、自分ちの環境や状況に合わせた防御アイディアも思い付くし、大事なことだよね〜(*^-^*)

そうか、私、水耕菜園を始める前に、アサガオでカーテン作ってたんですけど、今思えば、アザミーの被害葉が大量にあったかも…。
その時は野菜が無かったから、全然気にしてなかったけど。(^-^;

知らないって、怖いわー。(笑)
[ 2012/07/14 09:11 ] [ 編集 ]
Naomi 様
毎年栽培してたんですが、ようやく原因がわかったのが、去年でした。
それまでは病気かなあ、ぐらいで、そうがんばって調べなかったし。
食べる葉っぱがやられると、対応がかなり違うようです(f^^)

せめて室内からは追い出したいので、がんばります。
田畑と比べたら、ないも同然のスペースにとんでもないパワーかけてますね(^-^;。
[ 2012/07/14 09:53 ] [ 編集 ]
なあるほど
まことに勉強不足でありまして、この点々被害がアザミーの仕業だということも知りませんでした。ふむふむとメモっております、つたないノー味噌にですが(笑)

ヘブンリーブルーにとりつくと、他の野菜への被害が少なくなるってことも、ちゃーんとつぶさに観察なさってるからだろうなあと思います。
なるほど、予想が当たると楽しくなるなあ。

冬は室内で栽培するんだけど、虫におびやかされることがしばしばで、すっかり意気消沈してました。こんな対策もあるんだなあと、うれしくなります。うん、冬もたのしみになってきましたあ! ありがとうございます。
[ 2012/07/16 16:29 ] [ 編集 ]
ともこ様
この葉っぱはまだ被害初期で、透明な筋だらけになって、黒い糞が一杯ついて、食欲ゼロの葉っぱになっちゃいます。
一気にひきつけてくれる何かがあったら、本当に助かるんですが、なかなかうまくいきません。
この冬こそは、青菜を普通に収穫を目指したいです^^。
[ 2012/07/17 07:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。