いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラリーノ初収穫

先代ののこびときゅうりは、なかなか太ってくれなくて、ようやくエンジンがかかったか、というところでアザミーが勢いをつけてきて1個の収穫で撤収

このラリーノ1号は、最初は外に出していたのですが、すぐにアザミーがついたので、温湯処理の後、室内退避させてました。
P1040056.jpg

そのまま中で育てていましたが、順調に大きくなって、花もたくさん咲くんですけど、全然実が太らない。
摘花もかなりしたけど、変化なし。
中じゃだめかと思いつつも摘心してみたら、急に太ってきて、ようやく1個収穫できました。
次も、準備してくれているようです。
雌花だけなら30個はあるから、せめて3個くらいは収穫させてほしい

しかし、ここにきてまたアザミーの気配が
スズメの攻撃から室内避難させたブロッコリーのパーライト培地で繁殖してました
本体は温湯処理していたので、油断しました

ラリーノ1号は、バーミキュライト培地ですが、2号はアザミーを繁殖できなくするために、スポンジのみにしています。
ひもでつるしてるだけなので、もしもの時の温湯処理もしやすいし。
つる性で、支えはいらないせいか気にしないで育ってくれてるみたい。
P1040060.jpg

アザミーはきゅうりでの繁殖率が一番高いそうで、このでかい葉っぱに隠れられたら、全員逮捕は温湯処理じゃないと、無理。
でも野菜にも負担だろうから、そうそうやりたくはありません。
とにかく増えるのだけはお断り作戦ですヾ(`◇')ダメッ!
関連記事
[ 2012/06/14 16:20 ] キュウリ | TB(-) | CM(4)
アザミー、毎度大変そうですねえ。
キュウリは水とお日様大好き野菜だから室内はちょっと厳しいのかも。
でも外だとアザミーが繁殖するし・・・
悩ましいですね。

ベランダはすでに満員御礼だけど
ウチもそろそろキュウリ始めようかな。
去年の真夏からはじめる地這いキュウリで味を占めたので
今年も地這いキュウリでいってみようかと思います。
[ 2012/06/14 23:12 ] [ 編集 ]
一時は勝った♪と思ったんですが、しぶといわ~・・
外は無理でも、中からは絶対出て行っていただきます( ̄‥ ̄)=3 フン
秋なら、うちは外も中も夏野菜向けになるので、夏より秋に期待してます。
地這もいいよねえ・・いかん、今年はラリーノでと決めたんだから、増やしちゃいかん(>_< )
[ 2012/06/15 07:10 ] [ 編集 ]
ようやくラリーノが太りだしましたね。
でもまたアザミーですかぁ。しつこいよねぇ。
うちのキュウリもアザミーだらけで、白キュウリみたいになってるのもorz
培地に潜れない様に対策してみるかな。
[ 2012/06/15 08:15 ] [ 編集 ]
hiro 様
インゲンなら見つけられるんですが、キュウリはむつかしいです(+。+)。
トマトにつかないのは、本当に幸いでした。
繁殖中に培地を振ったら、液肥に全部落ちる時があるんです( ▽|||)。
でも培地も処分しないと全員逮捕はできないので、当面繁殖スペースをなくして、対応してみます。
[ 2012/06/15 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。