いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親タイピンクエッグ撤収とトマト覚書

半年にわたって、おつきあいした親タイピンクエッグを撤収しました。

高温多湿のタイのお生まれのためか、根づまりさせたからか、秋冬では全然花が咲かず2月に大幅に更新剪定しています。
それからは順調に育ってくれて、5月から収穫できています。

きれいに色が変わっていきますが、待てば待つほど美味しくなるようです。

ピンクになったところでは、まだ酸味があるのですが、赤っぽくなるまでガマンしたら酸味がなくなって、とろっとした感触になります。

  どんどんピンクが濃くなります
P1030002.jpg

ついつい途中で食べちゃってましたが、それもちょっと酸味のある普通のトマト味なので美味しいです。

そして本命の脇芽株は立派に育っています。
P1030052.jpg

もう色づいていて、この1番果は1花房に1コしか実りませんでしたが、直径4センチあります。
P1030051.jpg

親トマトも最初のが一番大きくて熟しきるまで放置してたら、絶品トマトになったので、その再現を願ってしつこく待っています。
明日ぐらいに収穫して、この種を取るつもりです。


思いつきで夏本番に向けての脇芽をとろうと、昨年10月26日に種まきしてみたミニトマト達ですが、親からも収穫できたので結果的に大成功でした。
本命の脇芽栽培トマトは2月に挿して、4月に開花、6月から収穫できています。
うちで種まきしたとしたら加温設備がないので、6月からの収穫はたぶん無理だったと思います。
室内でも収穫できたので、来年は場所の計画を立てて、1月から順次挿してみようかなあと妄想中です。

親トマトも条件の悪い室内で冬に開花したのに、けっこう収穫できたので、きちんと計画を立てたら、真夏を避ければ、周年栽培できるかもと思っています。

サビダニを室内に持ち込みさえしなかったら(-_-;ウーン
基本的に1Mで摘心、早めに撤収して、脇芽につなぐやり方で、チャレンジしてみます。
場所が苦しいのもありますが、この大きさなら、水、お湯攻めができますし、弱る前に撤収できそうなので。
年に1回は種が入手できるものは種まきリセットするつもりです。
今のところ、購入苗も順調で、ピッコラルージュは着色が始まりました
水切れさせないように、がんばらなくては!
関連記事
[ 2012/06/11 11:11 ] トマト | TB(-) | CM(14)
室内でもちゃんと育つんですね☆西側でしたっけ?
どれも美味しそうですね(*^▽^*)
うちのトマトももうすぐ食べられる!!楽しみ~♪

いずみさんとこのベランダ組は
もしかして・・・みんな防虫ネットかけてます?
[ 2012/06/11 12:54 ] [ 編集 ]
タイピンクエッグはかわいいなー(^-^)
収穫時期に酸味が調整できるのもいいですね!
それに暑さに強いのが魅力。うちのサンルームって早い時期から気温が30℃超えるからトマトには過酷なんですよね。

種取りされるんですね! よかったら少し分けていただけないでしょうか?よろしくお願いしまーす(^人^)


[ 2012/06/11 13:10 ] [ 編集 ]
semirey 様
西側です。
冬場は日が部屋まで十分差し込むので、無事に育ってくれました。
今は、窓際ギリギリしか届きませんが。
昨年はピーマンとオクラだけでしたが、今年は全部ネットをかけています。
やりすぎとは思うけど、0.6ミリのサンサンネットを大人買いしちゃったので_(^^;)ゞ
強風からの室内避難に気を使わないでいいし、カメムシとカナブン(怖いんです)ぐらいはブロックしてくれるでしょう。
ハダニ、アザミーには無力ですが(^-^;。
[ 2012/06/11 13:31 ] [ 編集 ]
ユンイ様
(^-^)ゝ ラジャ!
メッセしました。
[ 2012/06/11 13:35 ] [ 編集 ]
こんばんは、M.Ishiiです。

親タイピンクエッグお疲れ様でした。

水耕栽培でここまで大きく育つなんて驚きです。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!
[ 2012/06/12 21:34 ] [ 編集 ]
かわいいんですよね~♪
タイピンクエッグ、ほんと愛らしい。
最初が緑じゃなくて白ってところが、
ベランダをパステル調な世界に誘いますよね。
[ 2012/06/12 22:15 ] [ 編集 ]
M.Ishii様
ずっと2Lペットボトル住まいでした。
土だと、ここまで大きくするのは無理だったと思います。
安定が悪かったですが(^^;;
[ 2012/06/13 08:54 ] [ 編集 ]
yaefit1500様
ほんと、色がきれいで器量よしですよね♪
形はうちのは、ハート型、リンゴ型、タマゴ型と定まってませんが・・
素敵な種を見つけてくださったNaomiさんに大感謝です♪(*^・^)ノ
[ 2012/06/13 10:11 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして!

Naomiさんの所にいつもおじゃましていました。

レッドミニが美味しく出来て安心しました。

タイピンクエッグはNaomiさんより種を頂き、まもなく

食べれそうですが、完熟するまでもう少し待つ


ことにします。

これからもトマトの情報を楽しみにお邪魔します。

今、レッドミニの黄色いタイプを育てています。

美味しかったら種を採る予定です。(また報告します。)




[ 2012/06/13 15:06 ] [ 編集 ]
TA27様
はじめまして<(_ _)>。
冬場にできた初代レッドミニは、普通のミニトマトのお味だったんですが、2代目は別物になってきました。
酸味はまったくなくて、甘くてこくがあって、トマトというより超高級ぶどうのようで、主人にも大好評です。
あまりに美味しいので、この株(種)限定で優性が集中したのかもしれないと、脇芽をえんえんとつないでいく作戦をずーっとやるつもりで、今3代目を挿し芽中です(^^)。
ありがとうございます。
[ 2012/06/13 16:08 ] [ 編集 ]
お見事です!
ペットボトルでこんなんいできるなんて。
しかも周年計画もいけるんですよねー。
ウチも秋あたりに脇芽をとって越冬ペットボトルやってみようかな。
1メートルで株を抑えるってのも重要な感じですね。
[ 2012/06/14 23:07 ] [ 編集 ]
rune 様
蒸発が少ないから、鈴なりになってもペットボトルでも液肥消費が少なくて楽ですよー。
矮性種ばかりだから、ほっといても1メートルで止まるんですが、外のアイコさん達もゴミ箱だし、1メートルで止めてます。
スプライトなら100個以上ペットボトルで大丈夫でした。
節間が短めで、鈴なり品種を選ぶのがポイントだと思うので、そういう品種あったら教えてくださいませ(^^)
[ 2012/06/15 07:30 ] [ 編集 ]
夢だわ~
1年中トマトを眺めていられたら・・・夢の様です。
ウチは毎年、梅雨明け後にサビダニが出て、
どうしても秋からのトマトにも移ってしまいダメでした。
引っ越した今年は、我が家の中で栽培区域が分けられそうなので、
またチャレンジしてみますよ~
いずみさんの様に室内とか、水耕とか、色々探ってみます。
[ 2012/06/17 13:27 ] [ 編集 ]
かなんりょう様
室内ペットボトル水耕でも品種を選べばそれなりに期待できそうなので、お試しの価値はありますよ(^O^)。
うちの気温は最低で15度程度だったと思います。
今は中はアイコを一株と挿し芽育苗だけですが、秋冬になると、日が深く入るのでやりやすいです。
[ 2012/06/17 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。