いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴミ箱のフタ作り

変な葉があったイエローアイコは(まだ再発はありません)、根っこが窮屈になっていたのも問題かなと思い、他のトマトも根量の多い株はゴミ箱に移していくことにしました。

ペットボトルの栽培層はNaomiさん式のカゴ鉢か、ペットボトルをそのまま使っています。
これまではそのまま利用して、鉢をヒモでカゴに固定させていましたが、安定させるのが面倒なので、手持ちでカゴの代わりになるものを探しました。

小型の発泡スチロールの箱が、ぴったり。
ダイソーでクーラーボックスとして売られているものも、他で取りおいていたのもOKでした。
これなら工作が苦手でも、鉢を入れる穴をカッターであけるだけでお引越しができます。
肝心の箱の部分は、ペットボトル装置と給水タンクを入れるカゴとして使います。

いきなり作り始めてしまったので、途中で写真を撮りました。○の周りはアルミテープを後で貼ってます。
P1020972.jpg

水色のダイソーのクーラーボックスは、あまりにぴったりなので、給水のたびに持ち上げるのもよくないかと、給水用のスペースを作りました。

   P1020971.jpg

フタは工作用のカラーボードでもいいし、ペットボトルからゴミ箱に引っ越すときはこれからは、フタは自作でいこうと思います。
ちょっとでも液肥容量が増えますし。

やってる人からみたら、当たり前のことなんですが、今まで気づかなかったので書いてみました ε- (´ー`*) フッ
関連記事
[ 2012/05/29 08:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。