いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

トマト近況

ベランダに出しているトマトです。
まだ全部ペットボトルで育てています。

タイピンクエッグ&スプライト
P1020941.jpg

衣装ケースに2株を入れています。
キチキチです。
このネット内に入る範囲で、大きくなってもらうつもりですが、もう限界ですね。
真ん中にあるのは、アルミの箱はゴミ箱の液肥タンクです。
ゴミ箱2つで育てりゃいいのに、バカじゃないのと、普通思いますよね(-_-;)
空きがなかったのと、初代がペットボトルでOKだったので、つい手を抜いてしまって。
でも、タイピングエッグは色づき始めてくれました。
先代より、調子よさそうです。


スプライト&トスカーナバイオレット
P1020951.jpg

トスカーナさんは、後で仕入れてしまいました。
そろそろ1番花が咲きそうです。
こちらのスプライトは狂い咲き状態です。

レッドミニ2株
 
P1020932.jpg


完全放置状態で、全然手がかかりません。
多産というわけではないですが、実はけっこうついています。
1花房の多いところで8つ程度です。
今で70センチ弱くらいかな。
これもネットの範囲で止めます。

ピッコラルージュ&イエローアイコ
P1020949.jpg

ピッコラはがっしり型に育っています。
花も実も大きく、いい感じですが、私が主枝を折ってしまったので脇芽が主枝になっています(-人-)ごめん
アイコさんは、1メートルの上限まで来ました。
脇芽放置で花房だらけになっているので、もう先発隊としては十分なんですが、ペットボトルでこれが全部実るのかと危惧しています。

根っこはこうです。

P1020938.jpg

夏休みまでには撤収するつもりの株ですが、アイコだけゴミ箱に入居させたほうがよさそう。

怪しい葉っぱは、とにかく見つけ次第逮捕しています。
P1020948.jpg

次代育苗中でイエローアイコ、ピッコラ、タイピングエッグの脇芽、ラブリーさくら、ちいさなももこが室内にいます。
先発隊と交代か、真夏とピークが重なるだろうから、半分は室内のままになりそうです。


多いですよね(^-^;
うちに無断逗留しているアザミーはなぜかトマトとイチゴだけ手を出さないんです。
そういう種類のようなので、サビダニに見つかるか、給水ができる間はがんばってみます。
なす、きゅうり、ゴーヤ、とうがらし系、アブラナ科、セリ科はかなりお好みのようです
関連記事
[ 2012/05/25 11:37 ] トマト | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)