いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ソラマメ撤収と覚書

2度ほど少し収穫していますが、今日全部撤収しました。

暑さのせいか、葉っぱが寒害を受けたときのように、どんどん黒くなってきました。
ハダニもついてるし、アザミウマも気になるので、のんきに全部下を向くのを待ってる場合じゃなくなりました( ̄。 ̄;) ちぇっ

ほんと虫って弱ってる植物を集中攻撃しますね。

1号
P1020898.jpgP1020904.jpgP1020900.jpg



2号
本体の写真取り忘れ(^^;) 
P1020902.jpg

3号
これは以前大きめのを数本収穫して、実が終わった枝は取っています。
一番貧弱ながら、がんばってくれました。
P1020901.jpg
P1020903.jpg



ソラマメには必ずつくというアブラーからは守れたものの、ハダニとアザミーが来たら何にもなんないです(;´д`)トホホ

暑くなって弱ってくるまでに撤収できなかったことが痛かったです。
本来、大きく実るはずの下のほうが、寒害で黒くやられて開花しませんでした。
寒害を甘く見ないで、きちんと対処してたら、もっと早く収穫できたと思います。


おぼえがき

1)最低気温がマイナスになるときは、夜は室内か、徹底保温が必要。
  マイナス5度が数度あったのが痛かった。
  葉っぱがかなり痛んでしまいました。
  それでも液肥が凍ることは、ソラマメではありませんでした。
  
2)根っこスペースは、ゆとりを持つこと。
  ゴミ箱で側枝5本はOK、10本なら少し窮屈かもしれません。

3)個体差が大きいので、苗の地点で厳しく選別すること。
  自分で買う気にならない苗に情けはかけない(^-^;
  寒さに負けちゃうので、ソラマメの徒長苗は、ダメ・ゼッタイ。

4)風に弱いので、支柱をきちんとたてること。
  春の嵐には当てない!
 
5)給水は楽でした。
  冬場はほとんど減らないし、着莢期でも3日に1回で大丈夫でした。
  
6)摘花はやったほうがいいと思います。

7)根粒菌はないので、液肥は基本は通常濃度で、収穫時期は2割濃くしてました。    
  
8)種の方向に注意!
  「お歯黒を下にするのはキホンだけど、ソラマメのくぼみ側を上に向けて植えるのが正解」
   詳しいことはユンイ様の記事を見てね。
 

初めての栽培で、ブクブクなしでも実をつけてくれたので、ラッキーでした。
大きな実は、ちゃんとソラマメサイズができていました。
取れたての塩茹ではさすがに美味しかったです(^o^)。

地味に暮らしは南向きのユンイ様をお手本に、アドバイスをいただきながら、なんとか収穫までこぎつけることができました。
ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
関連記事
[ 2012/05/18 13:34 ] マメ | TB(-) | CM(9)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/18 16:31 ] [ 編集 ]
お祝いコメントありがとうございました♪

そら豆って多少幅は取るけど、背はあまり伸びないんだね。
豆がでかいからムチャクチャ大きくなるイメージだったよ。
今季は育ててみようかな?

うーむ、冬のベランダが越冬豆隊だらけになりそうだw
[ 2012/05/18 18:34 ] [ 編集 ]
この福ならびは、コンパクトな品種だそうです。
側枝の数、高さを自己調整したら、大きさは融通がききます。
園芸でちょこっと科学のともこさんが、福ならびを鉢植え土耕で見事に栽培されてるので、見てみてね。
種は余ってるので、もし栽培するなら送りますよ(^o^)。
[ 2012/05/18 20:03 ] [ 編集 ]
えーマジマジ?
欲しい欲しい♪

当然急がないから、お時間のある時にお願いします( ・∀・ )ノ
[ 2012/05/18 23:21 ] [ 編集 ]
お見事でした。
ソラマメも水耕栽培でできちゃうんですねえ。
根粒細菌が付かないからやっぱりちょっと窒素肥料を
濃くした方がよいんですね。
まあ、ハイポニカなら「全部濃く」になっちゃうんですけど。

ソラマメが食べたくなってきたので
買ってきて焼きますかね。
[ 2012/05/19 01:04 ] [ 編集 ]
まきば様
☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪
ピークファイブもわかってたら半分コできたね・・・。
種リストそのうち作るから、ちょいと待ってね。

たぶん秋にはまだ種ふえてるだろうし。
それまではチルドルームで、名札はってお預かりしときます。
[ 2012/05/19 08:49 ] [ 編集 ]
rune 様
豆は連作できないから、水耕でできたら助かりますよね♪。
液肥は「水栽培の愉しみ」に、ハイポ微粉だと豆類は1000倍、着果したら800倍って書いてました。
といってもナス科も同じなんだけど。
根粒菌がないから、普通でいいってことなんでしょうね。
窒素の加減まで考えられないので、アバウトにやってます。
後は、植物の生命力頼み m(-_-)m スマヌ
[ 2012/05/19 08:57 ] [ 編集 ]
ソラマメ栽培お疲れ様でしたー(^O^)/
私の今年のソラマメ栽培での教訓は着莢後のEC値アップですね!
あれが一番豆の肥大に大事なんだろうと思います。
着莢が確認できるまでに結構時間がかかるので、フライングで開花後すぐにEC値アップするか悩むところですけど、開花時期の気温がある程度高くなってたら着莢できると信じて勝負かな(^^)

来年もやってみましょう(^^)
[ 2012/05/21 02:12 ] [ 編集 ]
ユンイ様
うちでソラマメやトマトができるなんて、うれしくてたまりません。
マメは花を見てから肥料をやれといいますが、根粒菌のない水耕では、花をつけるまでは普通に、開花したらECアップなのかもしれませんね。
本当にありがとうございました(^o^)。
[ 2012/05/21 11:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)