いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴミ箱の水位計を試作・ヘルプ大歓迎です

昨夏ゴミ箱では、ピーマンとオクラを栽培していました。
液肥消費が激しくなかったので、そんなに水切れに気を使うこともなかったのですが、今年はゴーヤをゴミ箱で育てます。
すでに定植しているのですが、つるものを持ち上げて、液肥の量を調べるのは暑いと面倒がって、水枯れさせてしまいそうです(-_-;)

なんとか水位計をつけなくては、と思うものの、工作はめちゃ苦手。
手持ちで、なんとか簡単にと、とりあえず作ってみました。


発泡スチロールを小さく切って、100均にビニタイでとめて浮きにします。
P1020882.jpg

そのまま入れると安定しないし、いずれ根っこで満杯になると動きが取れなくなります。
何か仕切りが必要なので、余っているクリアファイルを切って使うことにしました。
ボンドは持ってないから、何かのオマケのミニホッチキスでとめました。
P1020880.jpg

これをカゴ(穴を大きくしました)に入れて、水位計を入れて、遮光のつもりでアルミホイルでくるんでいますが、光入っちゃいますね・・・
P1020881.jpg

暫定バージョンの完成です。

こんな適当で大丈夫なのでしょうか?
取るのは簡単だから、様子を見ながら改良していきたいと思っています。
使えそうなら、ゴミ箱全部に設置します。

もっといいやり方があるよ、遮光が甘い、ホッチキスじゃまずい、などのご意見いただければ助かります<(_ _)>。



関連記事
[ 2012/05/15 09:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(19)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/15 11:40 ] [ 編集 ]
ストローがいいんじゃないかな
ストローに竹串を通すといいんじゃないでしょうか。
[ 2012/05/15 14:47 ] [ 編集 ]
匿名様
ありがとうございます<(_ _)>。
竹串を手持ちの道具で発泡スチロールに貼り付ける方法が思いつきませんでした。
そちらのほうが、安定してきれいですよね(^-^;
[ 2012/05/16 08:09 ] [ 編集 ]
ホチキスはステンレスの針があるので、気になるなら使ってみると良いかも。

パイプ状の容器から飛び出る部分を、天板より10cmくらい長くしておくと、直射日光が養液層に届きにくくなります。

この方式だと、私が作った感じでは外側は水道等で使う内径20mm程度の塩ビ管が有ればベストですね~
塩ビ管は途中を根に邪魔されないよう底まで伸ばして、通水のために先端の一部を切り欠き(出来れば先を防根透水シートで覆う)、浮きはパイプの中に仕込む感じになります。

あとは、全く別な考え方ですが、コレなんてどうですか?
VegeLog流チューブ式水位計と補助タンク
http://www.vegelog.com/archives/6389
http://www.vegelog.com/archives/6430
[ 2012/05/16 09:02 ] [ 編集 ]
Talos様
ホッチキスの針ってステンレスかと思ってました。
鉄を加工してたんですね。
うちの安いのだと、何使ってるかわからないですね(+。+)。

VegeLog様サイトは、よく徘徊させていただいています(^o^)。

チューブがなかったのと藻対策が不安だったので、お手軽にやろうとしましたが、この週末にチューブを仕入れてきます(^-^)/。
どうせなら補助タンクをつけたいのですが、その場合色つきチューブでも藻ははえますか?
たぶんケチって100円5Mの透明のを、せっせとアルミホイルでくるむことになるとは思いますが(^-^;。
まずは非常用水を飲んで、ふにゃふにゃペットボトルを必要分調達しなくては・・。
固めのなら在庫があるから、大きめのスポイトも買っておいたほうが、いいでしょうか。

油断してると補助タンクのほうも水位計が必要になっちゃいそうですねヽ(´▽`)/。
[ 2012/05/16 09:04 ] [ 編集 ]
連通管で補助タンク繋ぐ場合は…
連通管式で補助タンク繋ぐ場合は、チューブの外に出る部分を長くして床近くまでたるませておけば、このチューブが水位計になります。
直射日光を当てると半透明チューブでも藻が発生するので、日陰側+簡単な覆い推奨です。
アクアリウムで使われるエーハイムのホースだと、日陰側に配置するだけで、1シーズンのあいだ藻は出ませんでした(※お高いです(笑))
http://www.eheim.jp/ac_more01.html

スポイドが無い、でも養液を誤飲するのはいやんな場合は、チューブを一度水に沈めて水を満たして、その水が抜けないようにセットすると良いですよ~
再始動することがあると思うので、スポイドオススメですけどね^^;
[ 2012/05/16 09:47 ] [ 編集 ]
Talos 様
ありがとうございます(o*。_。)oペコッ
>チューブの外に出る部分
えと、水位計とタンクの単独での使い方は理解したのですが、ここわかりません(;´д`)トホホ
外というのは2つのボトルを連結している部分じゃないですよね?
予備タンク方式だと、チューブの両端は水没していますが、これを片側だけ外に出して、水位計にするということでしょうか。
やればわかるだろうから、チューブを調達してから、実験してみますね。
スポイトは大きいの買うことにします(^o^)ゞ
[ 2012/05/16 13:34 ] [ 編集 ]
あー勘違いでした
たるませた部分が水位計になるってのは無視して下さい(苦笑)
完全に私の勘違いです(´・ω・`)
[ 2012/05/16 13:43 ] [ 編集 ]
工作系は(←これだけじゃないですけど)やはりTalos様。お強いですね~(*^▽^*)
私なんて釣りで使う「浮き」を塩ビに入れて水位計として使う・・・ぐらいしか思いつきませんよー!
いずみさん!工作ガンバッてーーー(^o^)/
[ 2012/05/16 14:51 ] [ 編集 ]
Talos様
はーい(・o・)ゞ。
中に根っこがあって、見づらいわけじゃないから、ちょろっと遮光シートをめくったり、持って確認することにします。
タンクがあるなら、かなり楽になるはずですし(^o^)
とすると当面必要な工作はフタの穴あけだけになりました。
これならできます(o^-')b
ありがとうございます♡
[ 2012/05/16 15:31 ] [ 編集 ]
semirey 様
ですよね~。
Talos様のサイトにはお世話になりまくりです O(-人-)O アリガタヤ・・。
semirey さんのところも、どんどん株数が増えてるから、工作はきっと必要になりますよ~(゜ー゜)ニヤリ
うちのベランダは今40度です。
これからどこまで上がっていくのかこわいですが、早く作らなくちゃ。
ペットボトルが全然足りないので、まずは水消費からはじめますo(*^▽^*)oあはっ♪
[ 2012/05/16 15:34 ] [ 編集 ]
補助タンク、便利ですよ。
ガッツリ遮光しちゃったペットボトルとか、ゴミ箱方式とかはね、水位がわかり難いので、去年は補助タンクを水位計代わりにしておりましたよ。もちろん、Talosさんのアドバイス入りでネ。(笑)

今年は補助タンクを「一定の水位を保持」バージョンにしてみようかと思っちょります。
…つっても、ホース一本追加するだけですけど (^-^;

こういう実践的なTipsは、やっぱりTalos師匠んとこにありますですよ。
って、営業してどーする。(笑)
[ 2012/05/16 22:25 ] [ 編集 ]
Tarosさんの水位計に感服しました。いいですねえ。
ちょっと作りたくなりました。

うちは基本的に持ち上げて軽かったらナイと判断しています。
持ち上がらなければそれでヨシとします。
[ 2012/05/16 23:15 ] [ 編集 ]
v-22うちの作り方も竹串とストローですw
いい色のストローがあると嬉しくって・・・w
でもこんなのでも自分で作れるってのがうれしいですよね~

ゴーヤの水耕・・・考えたんですが、あまりにも水がいりそうでw
[ 2012/05/17 00:35 ] [ 編集 ]
私のとこではスチロールの浮きと
私のとこではスチロールの浮きとストロー2種の組み合わせとかで簡易水位計を作っていましたが、発想の逆転で、今は塩ビパイプで連結ポット化して、1日一回手動で液肥を流しこむことで常に同じ水位を保つようにしています。一応、参考までに簡易水位計の制作記事のアドレスをURLに入れさせていただきました。
[ 2012/05/17 01:06 ] [ 編集 ]
Naomi 様
Talosさんのところは、迷子になるほど訪問しているのに、そんな技の記事を見落としているとは; ̄ロ ̄)!!
これから捜索します(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

ドーモ学園でも、給水関係の講義をぜひお願いしたいです(^-^)/
装置と真夏の濃度、高温対策など(^o^)ゞ
[ 2012/05/17 07:17 ] [ 編集 ]
rune様
去年はそれで大丈夫だったんですが、今外にあるペットボトルが20はあるんです。
室内もけっこうあるし(ーー;)
もう酷暑になってきてるので、ちょっとあせっちゃって(^^;)
[ 2012/05/17 07:24 ] [ 編集 ]
葉っぱ 様
去年ゴーヤは、腰水栽培風でに培地たっぷりで2株栽培してましたが、給水は楽でした。
今年はアザミウマを繁殖させるの嫌さに培地を少なめにしたんで、給水が増えちゃうかも(・"・;) ウッ
[ 2012/05/17 07:29 ] [ 編集 ]
saiki 様
コメントありがとうございます<(_ _)>
記事は以前拝見したのですが、そのときは半田ごてとホットボンドを持っていなかったのと、あまりに丁寧なお仕事ぶりに、すごいなー、自分じゃ無理・・と思ってしまいました。
ペットボトルだと根っこが邪魔して無理かと思ってましたが、ボンドがあったらできるんですね。
一連の工作記事とても勉強になります。
ありがとうございます。
[ 2012/05/17 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。