いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

とうがらし属がそろいました

ネットで注文して、待つこと3ヶ月弱。
ようやく キタ ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ

苗ってどうやって送るのかなと思っていましたが

   こうやるんだーw( ̄o ̄)w オオー!

P1020788_20120424171522.jpg



上のフタが一部開いています。
こういう送り方があるとは知りませんでした。
これなら蒸れないし、丁寧に扱ってもらえますね。
商品名はカレイドスコープ苗となっています。

ふたをあけると、こうなってました (o._.)o ドレドレ・・・
P1020789_20120424171548.jpg


ヤマトさんから、東名の事故で配送が遅れるとの連絡があったので、少し心配していたのですが、一泊二日のトラック旅行から、元気で到着しました(´▽`) ホッ

中身は

カレイドスコープ

フルーツ唐辛子です。
完熟した際の糖度8とトマトレベル、パリッとした食感と、青リンゴを思わせる爽やかな香りが特徴

だそうで、楽しみにしてました~♪
固定種と信じてるんですが、どうなんだろ・・・


本鷹とうがらし

香川本鷹とは違う品種です。
あじめコショウとこちらを、うちの唐辛子にできればいいなと目論見中。

発注単位があるので、ついでに伏見甘長唐辛子こどもピーマンもお願いしました。

 左からこどもピーマン カレイドスコープ 伏見甘長 本鷹です
P1020796.jpg

名札付け間違えたら、収穫するまでわからない世界ですね(・_・;

他に、種から栽培した苗で

鷹の爪(大地を守る会の有機唐辛子より採種)、あじめコショウ(自産自消@ベランダのhiro様よりいただきました)、ピーマン京波(プチガーデンのかあちゃん様よりいただきました)があります。
ピーマンは、秋まきがまだ現役なので、早まりました。
周年栽培するにしても夏まきくらいでちょうどでしたね。
まっ、困るほど出来ることもないでしょう( -_-)フッ


すっかりあきらめていたあじめコショウをいただくことができたので、辛い系唐辛子はちょっと大目です。

ペットボトルでできるし・・というのは私の危険な呪文になりつつあります(ーー;)。

トマトを入れても、ベランダ部屋側でなんとか納まるはず・・です。
思ったより大きめの苗が届いちゃいましたが、豆たちが、がんばってくれている間は、皆さんペットボトル住まいです。
唐辛子類は、たぶんついのすみかになります。

ベランダ手すり側は予備として残しているし、急にはでかくならないと思いたい。
数があるので、唐辛子はひっぱらないで秋の撤収を目指します。

給水は今で、トマトと豆で3日に10Lぐらいです。
とにかくどれも大きくしない、ジャングルにしないが目標です。

そして1日給水10L以内におさめたい ((o(б_б;)o))ドキドキ

あっ、オクラとゴーヤときゅうりがあった(・o・ノ)ノ オットォ!

・・・・・こんなときのために、場所だけは予備があるわけですが、給水ばかりは、どうしたものやら(^-^;
関連記事
[ 2012/04/24 17:25 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
いいですねえ、唐辛子カルテット。
フルーツ唐辛子なんてのがあるんですな。
どんな味なんでしょう?

そして忍び寄る水奴隷の足音・・・
去年の真夏最盛期でのトマト、キュウリ、ナスは1株あたり
一日2リットルくらいでしたよ~。
水見積もりもちょっと計算しておくと、
ジャングルに歯止めが利くかもしれません(笑
[ 2012/04/25 00:14 ] [ 編集 ]
rune様
カレイドスコープは、実物はお目にかかったことがないんです。
あんなの出す高級店は、まず行かないから、自分で作れたらなと。
種取り目指して、がんばります♪

今、ペットボトルのスプライトが40個強の実をつけてるけど、これも給水は3日に一回ですんでるのです。
夏場は3倍としても、でかくしなければピークでも1本1Lでなんとかなるのではないだろうかと、皮算用しています。

去年、ゴーヤ、ピーマン、オクラ、唐辛子、葉物は楽だったんだけど、えらい増やしちゃったから見当がつかない。
runeさんとこも、増えてますよね。
収穫夢見て、がんばりましょー!
[ 2012/04/25 07:26 ] [ 編集 ]
成る程!上を開けていれば、蒸れないし、天地無用のシールが無くたって、宅急便の兄ちゃんも横や逆さまにはしないですね!
自ビール仲間が自作ビールを送ってくる時に、必ず天地無用のシールを貼るのですが、その荷物を必ず横に持って届けてくる宅急便の兄ちゃんがいます!(爆)

> 名札付け間違えたら、収穫するまでわからない世界ですね(・_・;
収穫しても区別できないのがあるもの~(爆)
昨年並べて栽培したアルボルとカイエンペッパーが、実がなっても区別がつかず、収穫毎に片方にテープを巻いていました。(^^;ゞ
いちいちテープを貼るのは結構面倒だったのに、乾燥したら全然違って簡単に区別ができる(爆)

我が家では唐辛子はみんなPETボトルだよ~!と危険な呪文を囁いてみる。ボソッ!
数があるけど、年を越えて引っ張ってるよ~!ボソッ!
20Lのポリバケツ安いよ~!ボソッ!
[ 2012/04/25 20:22 ] [ 編集 ]
duckbill 様
一目見て中身がわかるようになっていれば大丈夫なんですね。

忙しいからと流れ作業的にやられると、危なかったですが、さすがヤマトさんです。
プロの苗屋さんのやり方だから、事故もそんなに発生しないのかもしれません。
万一上に物を置かれても、ギリギリセーフの梱包も見事でした。

収穫しても、何かわからないというのは唐辛子では危険すぎます。
個性があるコ達なので、大丈夫・・のはず(゜ー゜;Aアセアセ。
最悪でも、甘いのと辛いのさえ区別できればよしとします。
失敗を重ねたおかげで、今回はラベルは2重につけていますよ(^O^)
それにしても、あのたくさんの唐辛子を越冬させちゃったんですか。
越冬のやり方も、いつか記事にしてくださいね(*・.・)ノ ヨロシク。

そう、夏はほんと危険です。
またイエローアイコの脇芽が伸びてたから挿しちゃったし、
本鷹の脇芽まで、立派だったから実験、実験~と挿しちゃった。
オクラを挿したのも、根付いたみたいだし・・・

ペットボトルが足りないっ!・・・補充するのやめたほうが自分のためかも(^o^)ゞ
[ 2012/04/25 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)