いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

うどんこ時間稼ぎできたかも

13日朝に、えんどうにうどんこが来たと記事にしました。
duckbill様いただいたコメントを参考にカリグリーンを散布すべく、翌14日にダインを買いに行きましたが、品切れでした Σ(^∇^;)えええええ~

その夕方にチェックしたら、うどんこは上まで駆け上がって、とんでもない勢いで全体に広がっていました (・◇・;) ドウシタノ?。


あと1週間ぐらいで豆ご飯というところに来ているのに、直前リタイアになってしまう(ToT)、としばし絶望にひたっておりましたが、とにかく行動することにしました。

葉を落とせればよいのですが、えんどうの托葉が一番うどんこにやられているので、きれいに取ることは無理だし、茎も痛めてしまう  「('ヘ`;まいったなぁ.. 。

とりあえずの処置として、タバスコストチュウをティッシュにとって塗りつけることにしました。
スプレーだけだと葉っぱがはじいているような感じがあったので。
普段500倍で使っていたのを、緊急だからと200倍にしました。
ダインが薬を葉っぱにむらなくつけるためのものなら、塗りつけたら効くかもと思っただけで根拠なしです。

でも、ふいたら、うどんこは見かけはきれいになりました
びっしり広がっていたので、時間がかなりかかりました。
そして、ずっとさぼっていた下葉の整理と間引きをやりましたヾ(・・;)ォィォィ。

     整理前じゃないですよー、これでもすっきりしたんです。
P1020766.jpg

えんどうは冬場に枯れることがあるから、すぐに間引かないほうがいいと、どこかにあったのをいいことに、冬の作業をさぼり、今ごろ・・・   ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

出遅れてネットにたどり着けずうどんこだらけになっていた、つるなしスナック2号はほとんど抜くことに。
(元々ここにはないはずなんですが、混じってました・・・)
時間がたたないと何ともいえないけれど、一見きれいになったので、様子を見ることにしました。
夢中でやっちゃいましたが、タバスコなんて塗りまくって害ないのかな…o(;-_-;)o

後日ダインは購入しましたが、お守りとしてまだ未開封です。

今日も、きれいです。
P1020762.jpg

ひょっとしたら成功したのかも。

後で検索してみたら、うどんこに薄めた酢を塗るというのはやっている方が多かったです。
これだけで完全殺菌は無理で、あくまでも対処療法のようなので根本解決には、ならないみたいです。
やる前に検索しろよ、私。
ともあれ、何とか今そこにある危機は切り抜けることができました。

これからは被害を見つけたらすぐに、スプレーではなく塗ってみようと思います。
あちこち折っちゃったけど、被害が少なければ楽だし(;´д`)トホホ

根本原因は冬場に伸びなくていいと、いいかげんな支柱で誘引もせず、下をぐちゃぐちゃにしてしまって風通しを悪くした私の怠慢です。
来年はちゃんと間引いて、もっと空間をあけて栽培しなくちゃ。

とにかく週末まで、いやっ、この際あと一ヶ月このままの平和をプリーズ(;人;)

関係ないけど
     しいたけ、大きいものだけ水切り袋で乾燥中
P1020765.jpg
関連記事
[ 2012/04/17 09:29 ] マメ | TB(-) | CM(8)
v-22一枚ずつ拭いたとは・・・愛情が感じられますね~
きっと頑張ってくれますよん
今年はスナップをまき損ねて、やっと芽が出た小さいのからです
でも前途多難ですね
頑張ってもらいましょうw
[ 2012/04/17 13:03 ] [ 編集 ]
葉っぱ様
愛情・・きれいな言葉を使っていただいてありがとうございます(〃∇〃) てれっ☆。
すべてはピンクの豆ご飯への○○のため。
生命力頼みになりますが、がんばってもらいます(^-^)/
[ 2012/04/17 13:38 ] [ 編集 ]
うどん粉はpH変化に弱いらしいので酸攻撃(酢)でも
アルカリ攻撃(カリグリーン)でも一応きくみたいですね。
でも、やっぱりアルカリの方が有効なのかな。

うちは土栽培の蜜香さんにうどん粉が駆け上ってます。
うぎゃーって感じです。
ダイン添加してちゃんと治療するかなあ。

水耕蜜香とグリンピースの予防しないと。
ウチのグリンピースもひどいですよ(放置具合が)
[ 2012/04/18 00:42 ] [ 編集 ]
rune様
じゃあ酸が効かなくなったら、アルカリにしたらいいのかな?
もう出てきてくれなくてもいいけど。

蜜香は今のところ、うどんこは来てないです。
実にまで来られたらたまらんから、絶対に消えてもらわなくちゃね(・`ー・) キリッ
グリンピースは放置してると、実ができてもわからなくなります。
うちは、ようやくスナップエンドウが見えるようになりました(^▽^;)
[ 2012/04/18 07:40 ] [ 編集 ]
おはようございます、M.Ishiiです。

うどん粉病の処理作業お疲れ様でした。

ご存じの通り、
うどん粉病は葉っぱに白カビが発生し、
拡散する病気ですので、
早めの処理をされたのは正解だと思います。

酢は防虫効果もあるので、
一石二鳥だったのではないでしょうか。

うどんこ病はこれから発生しやすい時期に入るため、
不安は尽きないと思いますが、
立派なスナップ君に育ってくれるといいですね(^o^)。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!
[ 2012/04/18 09:54 ] [ 編集 ]
M.Ishii様
早めでは全然なかったのです。
うどんこは前からあったのですが、下に少しだけで広がってこないようなので、ちょっとスプレーしただけでした。
こういうのは来るときは、加速つけて来ますね (・∀・;)
そう、これからなんですよね。
もっとマメに見るようにしなくては。
[ 2012/04/18 10:20 ] [ 編集 ]
↑でruneさんもおっしゃってるように、うどん粉菌が繁殖できるPH条件は意外に狭いようです。
なので酸でもアルカリでも理屈は同じです。
でも強いPH変動では葉自体もダメージを受けるし、弱い変動では、うどん粉菌が死滅するまでに、葉の表面のPH変動も戻ってしまいます。
展着剤は薬剤を葉に長く留める糊剤としての役目も持っているのだと思います。
カリグリーンが特に良いのは、それ自体がカリ肥料なので、葉に与えるダメージが少ないのかも知れません。
重曹(重炭酸Na)だと、うどん粉に効果がある濃度では葉にもかなりダメージを受けますが、カリグリーン(重炭酸Ka)だと、葉には殆どダメージが無いです。
[ 2012/04/21 08:58 ] [ 編集 ]
duckbill様
葉っぱのダメージ、そうですねΣ(・o・;) アッ。
かろうじて小康状態を保っていますが、ダインも買ったし、次はカリグリーンで行きます。
これから一回目のピンクご飯を作ります(^o^)。
うどんこに負けなければ、あと2回はできるはずなので、がんばります!
いつもありがとうございます<(_ _)>
[ 2012/04/21 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)