いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ナス近況:水枯れとコロマイト

先週、水遣りは大丈夫と安心していたカンカン照りの日の夕方、千両2号が完全に水切れしていて、全枯れ状態でした。

朝は大丈夫だったはずだし、すぐに給水したので、復活してくれだろうと期待してましたが、ダメでした。
ANPT1946.jpg

自主的にどんどん葉っぱが落ちてきます。
ANPT1945.jpg



まともな葉っぱは頭頂部の新芽だけ。
ANPT1947.jpg


仕方ないので、枯れかけの葉っぱと、実を全部とりました。
ANPT1949.jpg


それでも復活できるかどうか・・・・・

でも、ありがたいことに、5/28に種まきした黒福が順調に育ってくれています。
一番果を摘果して、2,3番はたぶん着果ずみというところまできました。
ANPT1957.jpg

このまま若さで、暑さを乗り切ってほしいです。

葉の白い点々は、アザミウマの仕業ですが、この暑さでアザミーはもう退場しています。
こっちはハダニもいないから、虫は大丈夫だなとチェックしたら

日の当たらない、奥のでっかい葉っぱの裏に、ピンクアブラーが潜んでました。
ANPT1959.jpg
この時期でも繁殖するとは思ってませんでした。
ペッパーから逃げた残党が、ここで暑さをしのいでいたようです。
しっかりしてるなあ・・・

そして、期待のロッサビアンコ(クリーミー)
ANPT1952.jpg

毎日、ハダニとカダンセーフとテープで戦っているのですが、押され気味です。
上の写真は、やられ方のひどい葉をとった後のものです。

もう花もこんなのしか咲きません。
ANPT1950.jpg


今着果してる実だけは、なんとかキープしたい。

ガクが汚くなってきてるけど・・・
ANPT1953.jpg

この上下の葉に集中してハダニがついたので、葉を落とせなかったんですよね。
ANPT1956.jpg

これはまだきれい
ANPT1954.jpg

これは、着果してるかどうかまだ微妙
ANPT1955.jpg

この時期こんなに育てさせるのは無茶とは思うけれど、ここまできたら、収穫したい。

とにかく今日もハダニと戦おうと思ったのですが、ふっと頭に声が

声:なんでコロマイトしないの?

私:えっ、あれはサビダニの非常用だから

声:トマトもうサビにやられちゃったじゃん
  あと2回も、いつ使う気?
  もう消費期限もギリギリじゃん

私:おっしゃる通りです(x_x;)シュン

そう、秋用に剪定したシュガーベイビーまでサビにやられちゃって、先日再剪定したのですが、ちょっと切るところを間違えて、ハゲにしちゃった。
葉っぱなくなっちゃったから、コロマイトもできませんでした。

そうだよなあ・・・もっと早くからナスにコロマイトをしてたら、こんなボロボロにならないですんだのに。
判断悪すぎ。

ハダニはロッサビアンコと、トマトの脇芽に少しついてるだけなので、たっぷりコロマイトしておきました。
今日も暑そうだから、薬害が怖いですが・・・。

来年はもっと賢く栽培できますように。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/08/10 11:18 ] ナス | TB(-) | CM(2)

オクラ近況:ベニー、リベンジできるか

ピークファイブは7月13日に花が咲いてからは、成り癖がついてくれたようで、まずまず順調です。

が・・・

ベニーが全くダメ。

つぼみはつくけれど、花は咲かない。
うどんこが来たり、
ANPT1929.jpg
葉っぱが病気っぽくなったりなのですが、
ANPT1930.jpg

背丈だけはピークファイブを追い抜いて、限界に来ていました。
このまま場所と労力をとるなら、思い切って撤収するつもりでした・・・・が。

棒にした後で、根元にある小さい脇芽の存在に気がつきました。
ANPT1933.jpgANPT1932.jpg

案外やり直せるかも・・と好奇心が出てきました。
この大きさなら邪魔にはならないので、しばらく放置してみます。
根っこは十分できてるから、いきなり棒にされた危機感全開で、低い位置から花を咲かせてくれないでしょうか(゜∇^*) テヘ♪


でも、やっぱり狭いベランダだとピークファイブが手堅いですね。
密植しても節間は短いし、
ANPT1935.jpg

蕾もたくさんつくし。
ANPT1934.jpg


来年は浮気しないで、ピークファイブだけで行こうと思います。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/08/02 14:38 ] オクラ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)