いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オクラを仮定植

赤オクラのベニー
5/8 種まき
5/20 徒長のため杯軸切断挿し芽
5/24 発根

5/30 根が伸びてきたので、仮定植しました
    直根じゃないですね(^^) 
ANPT1215.jpg

とりあえず、一鉢に2株ずつ
ANPT1217.jpg

奥がベニー、手前の大き目の2鉢は、5/15日種まきのピークファイブです。
ANPT1216.jpg

ピークファイブは許容範囲の徒長ということにして、このまま育てます。
ベニーのほうが一週間種まきが早いのに、回り道してたら、追い越されちゃった。


グリムス ペットシア

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/30 17:14 ] オクラ | TB(-) | CM(2)

EC値がおかしい

電池切れをきっかけに、昨年はECを測っていませんでした。

今年はちゃんとやりましょ、っと電池を入れて、測ってみたところ

水道水は03(うちは水がよくないので、これで正常です)
でも、EC1.3のつもりの大塚液肥が0.9でした。

なんか間違えたかな?
濃縮液肥作ったのはかなり前だし、まっ、濃いわけじゃなし、普通に育ってるからいいやと放置してました。

先週、全部液肥を作り直した際に、測ってみたら、やっぱり0.9のまま。

それではと、少し残っているハイポニカを500倍で測ってみても0.9です。

いくらなんでも、おかしい。
ということは、ECメータを校正しなきゃいけないのね・・・

私はアタゴのDEC-2を使っています。
dec-2_m.jpg

0.71g/100g 食塩水が12.9mSになるように校正するのですが、メンドクサイ。

どうせ正確にはできないけど、私は薄すぎ、濃すぎがわかればいいので、多少の誤差は許容範囲。
週明けにでもやろうと、EC計を水につけたままにしておきました。

そして、ふき取って、再度測ってみると

0.9から1.6になってました。
真水が0.3ですから、差引1.3けっこう正常値です。

つまりは汚れていたってことですか(* v v)。 ハズカシ

ささっと水洗いだけじゃ、だめなんですね。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/30 11:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ウリ科近況

デリシャスゴーヤの栽培も5年目になりました(^^)

サントリーさんのHPには、”主枝が1.5m程になったら、必ず摘芯し、子づるを伸ばして着果させます。” とあるのを守っていた年が多かったのですが、今年は5/11日に40センチ程度で摘芯してみました。

子づるが4本出ています。
ANPT1212.jpg


パッションフルーツでカーテンをつくるのは、すっぱりあきらめました。
今年は、ゴーヤ一株でカーテンを作ってもらいます(あくまでも希望)

子づる3本をいつものカーテン側に、1本はパッションフルーツにまかせるはずだった北側にはわせてみます。

摘芯時期を指示通りにしないと、雌花のつきに関係するのかなと、毎年迷ってますが、今のところ問題ないみたい。

それぞれに、ちっちゃい雌花のモトがついています。
ANPT1210.jpg

まだ給水は楽ですが、根っこもそれなりに出てきました。
goya0527.jpg

こちらは4/27日種まきの、きゅうりのなるなる。
ANPT1213.jpg

今日で、ようやく一か月。
そして収穫はまだ一か月先ですよね。
梅雨明けにぶつかっちゃう。
もうちょっと早く種まきしてたらなあ・・・(>.<)

グリムス ペットシア


関連記事
[ 2016/05/27 16:42 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(0)

パッションフルーツ:つぼみじゃなかった

昨日も強風の日になりました。
こんな日にはアブラーが来るというのが、ウチのお約束・・・
一番人気のペッパーを入念に見て回ったら、しっかりと赤いアブラムシが来ていました。
大きい親一匹のまわりに、産子したての子供が、びっしりついてる新芽を数枚発見(写真なし)。
こちらのNHKサイトには

雌は、毎日およそ10匹の幼虫を産み、その幼虫も10日もすれば子を産み始めます。
アブラムシ1匹が1か月で15000匹以上に増えるといわれています。

とありました。
100匹はいたとして、うちみたいに天敵が私だけのベランダだと {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
まだ分散しないで、一枚の葉っぱに固まっているから、今日のところは、マスキングテープでペタペタしておきました。
一匹逃してもえらいことになるので、毎日注意しなくちゃ(>.<)。

さて、パッションフルーツですが

咲いてからしばらくは、めしべ(中央に3本)が立っています。
ANPT1152.jpg

めしべを囲んで、5枚ぐるりとあるのが、おしべ、
この裏に黄色い花粉がついています。

昼過ぎに、めしべがだんだんと下向きに変化してきたので
ANPT1153.jpg

ここでおしべをちぎって、人工授粉しました。
タイミングがまだわからないので、残りの2枚は、時間をおいて受粉。

今朝はこうなってました(5/26)。
ANPT1156.jpg

こちらは昨日の朝(5/25)
ANPT1142.jpg

私が暑いから花が咲けないと、わめいてたこれは
ANPT1124.jpg

つぼみではなく、閉じたあとだったようです。

店にある間は誰も受粉なんてしないだろうし、受粉失敗した花が落ちただけみたい。

今にも咲きそうなつぼみと決めつけたのは、とんでもない勘違いでした(*_ _)人ゴメンナサイ。

5/27 追記
ANPT1157.jpg

3枚上の写真手前のつぼみが開花しました。
今朝も緑のままでしたが、たぶん10時過ぎてから咲き始めたのだと思います。
21時頃まで咲いてますが、ほんと、開花が遅いですね

おととい咲いた2つは、まだ閉じきっていません。
わかっていても、今にも咲きそうに見えちゃう(^-^;

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/26 08:23 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(0)

パッションフルーツの落果と開花&オクラ発根しました

今朝、ベランダに出たら、こんなのが転がってました。

まさか熟して落ちたわけじゃないよね・・・
ANPT1144.jpg

となると開花や着果どころか、ついてた実の完熟待ちすらさせてくれないってこと? ( ̄□||||!!。


そして10:15

こんなステキなことになってました(●⌒∇⌒●)
ANPT1142.jpg

もう会えないと思ってた。
ANPT1143.jpg

今日は曇っているので、いつもほど暑くありません。
ANPT1146.jpg

やっぱり温度なのかな・・・
昼すぎに人工授粉するつもりですが、着果してくれても、また夏日が来たら、ボットンなんでしょうか?

ついでにご報告

5/20に杯軸切断したオクラのベニーちゃん
ANPT1148.jpg

発根してました。
ANPT1147.jpg

6株中5株が発根しています。
もうちょっと根が伸びたら定植します。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/25 11:09 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(2)

トマト近況

この時期の、トマトの成長ぷりは、気持ちいいですね(^^)
5月12日のシシリアンルージュ
s-ANPT0969.jpg


5月24日のシシリアンルージュ
ANPT1141.jpg



たぶんフルティカ
ANPT1131.jpg

たぶんプチぷよ
ANPT1133.jpg

フルティカがどうも変なのです。
葉が大きくないし、実は小さいし、中玉という感じがしません。

一方プチぷよは、葉も大きく、風にも負けず、めちゃ元気。
苗はフルティカと一緒に買いましたが、フルティカとは違うような気がします。

まあ、あと2週間もたてば、謎は解けるでしょう。

シュガープラム
ANPT1138.jpg

購入時から2本仕立てになっていたので、すっきりと育ってくれています。


オレンジミニ
ANPT1129.jpg
レッドミニ
ANPT1126.jpg

成長スピードが遅いような気がします。
着果率もよくないし、普通のミニトマトを一本仕立てにしたのと場所は変わらないわりに、収量は減りそう。

梅雨入りまで、2週間程度でしょうか。
なんとか後2,3花房稼いでほしいのですが、今年も来ています。

去年、サビダニをさし置いて、まさかの早期撤収においやってくれたうどんこが・・・
ANPT1135.jpg

暑くなったらなくなるだろうと、正直なめてましたが、今年は心を入れ替えて、早期からカリグリーンしています。
今のところは、大したことはないレベル。

とはいえ、まさかの事態にそなえて、すみっこと室内に脇芽隊を配備しています。
昨年は油断していて、脇芽も間に合わなかったから。

ANPT1137.jpg

他には、一気にやられるのを防げるかもと、今年は、トマトの両脇にはペッパーかナスを置いています。

基本は2本仕立てというのは、変わりませんが、今年はトマトが少ないので、いつもよりは株間にゆとりがあります。
葉が過密にならない位置なら、ここからは脇芽1つにつき1花房OKにしました。

サビやうどんこが来なくても、梅雨明けには着果しなくなるんだから、今のうちに着果を稼いでおきたいです。

トマトでも着果するのに、なんでパッションフルーツが…( ̄。 ̄;)ブツブツ
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/24 14:07 ] トマト | TB(-) | CM(4)

教えてください:パッションフルーツの育て方(再追記)

立派なパッションフルーツの苗でしょ。
ANPT1116.jpg

着果もばっちりだし
ANPT1119.jpg

花芽もたくさんついてます
ANPT1120.jpg

お値段はそれなり
ANPT1117.jpg

なぜか、うちにあります・・・

理由は
ANPT1122.jpg

先端が摘芯されてるでしょ。
私が折っちゃったのです orz

つるが長く外に出てたから、中にいれてあげようとしたら、ポッキンと( ̄□||||!!

葛藤しましたが、責任とって引き取ることにしました。

ちゃっかり挿してます・・花芽4つもついてるよ、もったいない。
ANPT1121.jpg

育ったらどーすんだってことになりますが、実がおいしかったら来年用に育てるか、誰かに押し付けるか・・

そういう先のことはおいといて、ここからの育て方がわからないのです。
ANPT1118.jpg

ついてた説明はこれだけ。
品種もわかりません。
どうせなら、ルビースターがほしかったな...( = =) トオイメ

自家受粉できる品種なのは確かなのでしょうが、
こんなアバウトなチビ苗にもついてるような説明じゃ、頼りにならない。

まず肥料をどうすればいいのでしょう?
ネットで育て方はかなり調べたのですが、今、どのくらい入ってるのかわからないので、あげていいのかどうかが、わかりません。

それに鉢も小さい。
植え替えたいけど、触ってポッキンしたくらいだから、行燈に仕立ててあるのを植え替えようとすると、実がボトボト落ちるかも・・・((>_< )イヤッ。

土を全部落として、水耕にするにしても、この順調に育ってる株を、今やるのはあまりにハイリスク。
そこそこお高かったし、せっかくある実と花芽は、何とかゲットしたいです(;人;) 。

とりあえず普通に水遣りして、弱ってくるようなら、水耕の液肥をたまにかけちゃおうと思っていますが、アドバイスいただければ幸いです。

この時期にこんなに立派になってるということは、温室で大事にされてたのでしょうね。
うちの西日に耐えられるかな。

17:30 追記

ANPT1123.jpgANPT1124.jpg

この2つ、朝からこの状態です。
今日咲くんだろうな、受粉しなくちゃと待ってたんですが、開く気配なし。

1)私の勇み足で、明日以降に咲く
2)そもそも開花は30度までなので、40度以上のベランダで咲くはずがない

さて、どっちでしょう ( ̄_ ̄ i)タラー


5/24 07:00 追記
ANPT1125.jpg

つぼみが落ちてました。
2)が正解だったみたいです(T_T)

今はまだ外は24度だけど、10時ぐらいに中にいれないといけないのかな・・・
日照足らんやん orz


5/25 追記

もしかして
私がつぼみだと思っていたものは
受粉できずに落ちた花殻だったような気がしてきました。
お店にある間は、だれも受粉なんてしないだろうし。

今日受粉した結果で答えがでると思います。
また追記します。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/23 09:17 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(7)

ベニーなのに白い

毎年のことながら、オクラ(ベニー)が、徒長しています。
ANPT1007.jpg
ANPT1006.jpg

茎が赤い品種のはずだけど、白いほうが多いんですよねー。

あきらめて、今年も杯軸切断しました。
失敗したら、苗買います(またかよw)
ANPT1008.jpg



こちらは、遅れて種まきしたピークファイブ。
ANPT1002.jpg
まだ徒長ってほどでもないので、ちょっと期待して様子見です。

ついでにご報告。
5月9日に挿したナス(ロッサビアンコ)が発根してきました♪
ANPT1009.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/20 14:44 ] オクラ | TB(-) | CM(4)

第2のカーテン

西側ベランダは夏の高温がハンパないです。
マジで50度超えます。

遮光カーテンは使っていますが、毎年、熱死する株が出てきます。
犠牲の出るエリアは大体決まっています。

まだ野菜栽培は6年生ですから、決めつけられないですが、
熱死するのは北側
サビダニがくるのも北側

うちの北側は、西日がよりきつく当たる、南風の直撃を受ける、と、夏場は条件が悪いです。
こちらではゴーヤカーテンは作っていません。

カーテンといっても、うちはメイン野菜の日照の邪魔をしないように、ナス科野菜の後ろ側をはわせています。
お目当てはゴーヤの収穫で、ついでに部屋への日照をさえぎってくれたらラッキーというスタンス。

昨日、やっと定植しました。
ANPT1001.jpg

案外、ゴーヤの葉っぱが南側の窓や壁面からの反射を和らげてくれてるのかもしれないな、んじゃ、何かカーテンになるものを栽培しよう。
でも、ゴーヤは一株でいいし、水奴隷になるものは避けたい。
花でもいいけど、虫にあまり好かれないのがいい。
ここでウリ科とマメ科は却下。
となると、候補はフウセンカズラか、パッションフルーツ。

なんか仕入れてこよっと、ウキウキとホムセンに出かけて、最初に出会ったこれを、買ってしまいました。

パッションフルーツ パープルジャイアント
ANPT1000.jpg
ANPT0999.jpg

実までは無理でも(そもそも食べたことない)、花だけでも咲いてくれたら楽しいぞと思ったんです。
298円と、そうお高くもなかったし。

でも、帰ってから調べてみると
パッションフルーツと花のガーデンさんのサイトに


1.成長が早いので、一夏で“緑のカーテン”ができる。
  大きな苗(1m以上)小さな苗では難しい。

げげっ('〇';)

背丈は15センチなんですけど・・・。
ANPT0996.jpg

さらにこの品種は(そもそも品種なんて調べてなかった)

日本の酷暑には少し弱い傾向
果実が実るまで3年程度掛かる

らしい。

酷暑に弱かったら、うちでカーテンになんてなれないやん。
30度なんて、もう超えてるし ( ▽|||)サー
若いと実らないということは、花も咲かないのかも、そんなのつまんない。

でも、摘芯されまくってるから、もとは大きかったのかも(甘っw)。
ANPT0997.jpg

後で見たホムセンでは、でかい苗がお高く売られてました。
うちのおチビさんだと、今年カーテンっていうのは、無理という可能性が高いのね(^^;。

と、かなりテンションが下がってますが、せっかく買ったし、ホムセンもカーテンになれないものは売らないはず。

4. 病気・害虫の発生がほとんどない。無農薬栽培が出来る。

これは素敵だし。

ま、事前にわかってラッキー、花が咲いたらラッキー、実ができたらもっとラッキーと期待しつつ、育ててみます。
西日の直撃からは、前にあるトマトが守ってくれるだろうし(もはやカーテンではないw)

場合によっては冬越ししてやる( ̄‥ ̄)=3 フン

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/19 08:18 ] パッションフルーツ | TB(-) | CM(2)

棒ナスを再リセット

新芽を出してくれたけれど、水耕用の根っこが全然できていないのだから、また栄養がとれずに枯れる可能性が高いはず。
どうせ初夏の収穫には間に合わないのだからと、バラしてみました。

根っこが全体的に茶色で、新しい根がないです。
ANPT0991.jpg


とりあえず、根を切り詰めてみました(^^;
ANPT0992.jpg

日向土に埋めてやり直すか、液肥につけて発根を待とうか・・と迷いましたが

台所用の水切りフィルターに給水ひもを通して、苗を置いて
ANPT0993.jpg

フィルターで苗をくるむだけにしました。
ANPT0995.jpg

室内で様子を見ようかとも思いましたが、風通しが悪いし、一番日当たりの悪いところに置くことにします。
フィルターを突き抜けて根が出てくればよし、出てこなければ・・・根っこをとって再挿し芽かな。
あきらめが悪いですねえ(^▽^;)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/18 10:54 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ナス科以外の野菜

4月8日にこんなことを書いていたようです。

本当なら、今年は自粛が正解だけど、一日の最大給水量を8Lまでにして、まだ買い足すかどうかを考えるつもりです。

本気でした。
一年ぐらいやめとけ、我慢しろって思ってました。

とにかく最低限の水遣りを何とかすべく、液肥容器の持ち方をいろいろやってみるうちに、4L容器も横に持ち手があれば何とかなることに気がついて、いけるんじゃない?と、いう気になってきて・・。

そして、ホムセンに行くと(行くなよw)、なんとかなる、という先送り思考が頭を占拠。
まだ去年に比べたらかわいいもんだし、置けるし、と理性が完全に吹っ飛んだ状態になって、ナス科の苗が増えていきました。

さらに、調子に乗った結果・・・。

まず4月27日に、きゅうりのなるなるを種まき。
ANPT0982.jpg

なるなるが、うちでは一番うまくできたので、種を買ってみました。
苗はどこにでもあるけれど、もう出遅れてるし、新種のアザミーをうっかり持ち帰るのも、こわかった。
翌日に発根しましたが、種帽子がなかなかとれず、5月6日に実力行使でひっぱがしました。
暑くなるまでに、収穫にこぎつけられるかどうか・・・


そして温室の上にでものっけときゃいいかなと、5月10日にインゲンの種まき。
ANPT0979.jpg

さすが5月。
うちにしては、徒長がマシで、まともな苗に育ってます。

インゲンは、アザミーの一番人気。
収量にはこだわらないので、おとりになっていただければとも思ってます、ひどっ。

バジルも出遅れなので、まだこんなん。
ANPT0981.jpg

ゴーヤは定植もしてません。(容器づくりを逃げてる)
ANPT0989.jpg
レッドミニに巻きついていますが、摘芯したので、脇芽が伸びだす前に何とかしなきゃ。

さらにオクラのベニー
ANPT0987.jpg

オクラのピークファイブ
ANPT0984.jpg

トマトの脇芽やらで、もう育苗用のLED棚は満杯です。
ANPT0988.jpg

この脇芽を全部育てるとなると、場所あるもん、とはいえなくなってきます。

でも去年は、トマトはうどんこでまさかの7月早々撤収となったし、小さくていいから秋用の苗は残しておきたい。
あわよくば、梅雨明けまでに、1,2段着果してほしい。

サビや病気は突然来るから、もっと早く脇芽育てておけばなあ・・・と毎年悔やんでいるので、これは、まだこのまま。

ついで。
ANPT0983.jpg
ジャンボ青とうが、絶好調です。
第1果は、ここで摘果します。
購入苗もピンキリだけど、これは当たりみたい(^^)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/17 09:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ナスー棒じゃないけど、根っこがダメダメ

5/9に棒にしたロッサビアンコさん。
s-ANPT0949.jpg

葉っぱが出てきました♪
ANPT0973.jpg

でも、根っこがあまりにしょぼいです。
ANPT0974.jpg

前回、うかつなことに、落葉ばかり気にして、根っこは確認しませんでした。
ここから、新芽と根っこを伸ばしてがんばってくれるでしょうか。。。


順調な方の株は(背が低すぎですが)
ANPT0975.jpg

それなりに水耕の白い根っこが出ています。
ANPT0976.jpg

期待をかけていた挿し芽の発根は、まだまだのようです。
ANPT0978.jpg

発根まで2、3週間は覚悟してるけど、梅雨明けまでに開花は苦しそうですね。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/16 11:00 ] ナス | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況

スイ-トパルレモ
s-ANPT0961.jpg
衝動買いした予定外の株だけど、一番期待しています。
このラベルにやられました(^^;
ANPT0971.jpg
ANPT0972.jpg

これでもかという、美辞麗句でしょ。
かなり割り引くにしても、高温条件下でも安定して着果というのは、魅力的なので、これだけはお願いしたいものです(-_☆)キラーン。

でも、糖度など食味は栽培環境により変わりますと、小さい字で、しっかりと書いてあります(^.^)。
この世界も、カタログ性能との違いでクレームが来るのでしょうか?

スイトーパルレモというのは、品種名ではないようで、F1か固定種なのかもわかりませんが、コストコで4本598円で同じ名前のものが売られているようです。
となると、やっぱ期待しちゃいますね
種取りしたくなるものができますように(*・人・*)

節分に種まきした万願寺唐辛子
s-ANPT0953.jpg
まだまだ小さいですね。

これも予定外で、なんとなく買ってしまった、カラーピーマンのソニアレッド。
s-ANPT0964.jpg
ほとんどは青いままで、ピーマンとして使おうかなと思っています。

ジャンボ青とう
s-ANPT0968.jpg
アブラー退治は成功したようです。
やっぱり早期発見は大事ですね。
第一果が少し育ってきました。

メガパラソル
s-ANPT0967.jpg
アブラーにやられたせいか、ちょっと育ちが遅いかな。

トマト同様、ペッパーも基本は2本仕立てでいくつもりです。
茂らせると、虫の楽園になるし、どうせ着果しないしさ(-_-;)

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2016/05/12 11:18 ] トウガラシ | TB(-) | CM(6)

トマト近況

昨日の風はすごかったですね。
朝のニュースで東京や千葉が大変なのはわかっていましたが、うちは無風に近かった。
埼玉は関係ないんだなと都合よく思っていたら、昼前から、急に台風レベルになってきました。
今年はトマトは今のところ購入株だけです。

これは連休に仕入れた、シシリアンルージュ。
s-ANPT0969.jpg

連休中の強風で、葉も折れて、かなり弱っていたので、あわてて避難させました。
早く風に負けないように、(適度に)育ってほしいです。


ぷちぷよ
s-ANPT0952.jpg
強風に弱い品種なのに、避難させるのを忘れてました。
でも、まったく変わりなし。
フルティカとラベル間違えたんじゃないかと、思いかけている元気さです。
主枝の第2花房、脇芽の第一花房が開花。

フルティカ
s-ANPT0956.jpg
それなりに育ってきたのですが、少しうどんこが来ていたり、暴れっぷりが昨年に比べると弱いです。
風にあおられて、茶色の点々も出てきてるし。

でも、3本仕立てになってた。
主枝かと思ってたけど、これ、主枝の脇芽じゃん(+。+)
s-ANPT0958.jpg

今年は、トマトはジャングルにしないで、すっきり2本仕立てにする!、
脇芽は挿すか、小さいうちに取ると、けっこう固く決意してたのに、なんてこったい。

今にも咲きそうだし、場所とってないし、梅雨明けまえに着花は稼ぎたいし・・と欲望がムクムク。
まあ、いいかと(超危険思想w)と、この花房だけ残して、摘心しました。

シュガープラム
s-ANPT0965.jpg
購入時から、すっきり2本仕立てになってました。

s-ANPT0966.jpg
両枝とも第一花房は着果しています。


オレンジミニ
s-ANPT0962.jpg
第一花房では、一個だけが開花、着果しています。

レッドミニ
s-ANPT0963.jpg
残り物のヤバそうな苗でしたが、なんとかなりそうです。
第一花房はダメだけど、第2花房は無事開花して、脇芽も育ってきました。
2本仕立てにするか、脇芽を挿して、1本仕立てにするかは悩み中です。

レッドミニ、オレンジミニは矮性品種なので、このままペットボトルで育てるつもりです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/12 10:42 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ナス仕切り直し

ユニディで4/23にクリーミー(ロッサビアンコ)を2株買いました。


アブラーもアザミーも来てますが、このコは順調です。

s-ANPT0947.jpg

問題はこのコ。
s-ANPT0948.jpg

毎日1枚ずつ、葉っぱが萎れていって、今朝はとうとう3枚になりました。
手前の葉っぱも萎れてきています。
一株322円もしたのに~(T_T)

このまま生き返るのに期待するか、いっそ挿し芽にかけるかの決断を迫られて

こうなりました。
s-ANPT0950.jpg

希望としては、挿したのは無事発根して、残った棒からも新芽が出てくることなんですけどね(^-^;
s-ANPT0949.jpg

どちらかでも生き残ってほしいものです (;人;)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/09 16:39 ] ナス | TB(-) | CM(2)

今年も来た

今年のGWは風が強い日が続いていました。

いつもこんなときは、アブラーが風にのって、やってくる。

今年こそは早期発見するぞと、気をつけていたはずなのですが、やられた(>.<)

白い抜け殻が点々とある。
s-ANPT0942.jpg

いつのまにか、頭頂部にアブラーが、増殖している(>.<)
s-ANPT0940.jpg
s-ANPT0943.jpg

幸いやられたのはジャンボ青唐 とメガパラソル(上から2段目の右半分のエリア)だけでした。
s-ANPT0939.jpg

確か一昨日ぐらいに、ジャンボ青唐の一番花をチェックして、長花柱花だ、さすが購入株♪と喜んでいたはず。
濃い茶色のアブラー軍団を見落とすとも思えないし、ここ1,2日で増殖したのかな。

この時期は胎生だから、あっという間に増えちゃう{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

つぼみ近辺はマスキングテープでは取りきれないので、今水攻め中です。
終わったら、カダンセーフするつもり。

でも、いいこともありました。
給水ヒモは湿っていたけど、両方とも液肥がカラになってました。
まだまだ大丈夫と思い込んでたのに、危なかったー(*゜.゜)ゞポリポリ
他のペッパーは無事だから、水切れで弱ってきてたから狙われたのかなあ? 

昨日は、夏日になってベランダは40度あったから、私も給水ペースを真夏モードに頭を切り替えなくてはいけません。
そろそろ大きくなってきたし、早くゴミ箱にお引越しさせよう。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2016/05/06 10:44 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。