いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

冬の準備

昨日の最高気温は21.7度、10月中旬並みだそうです。
寒い、という言葉を口にしてしまうほどの快適さでしたが、今日は30度くらいに戻るようです。
メリハリがありすぎ。

夏野菜が惨敗で、もう気分は来年の夏のリベンジ計画でしたが、栽培1年生のときにえんどう苗を9月に購入して、案外うまくいったことを思い出しました。

その時で、すでに売れ残りのダメ苗だったので、もう売ってるかもと22日にホームセンターに出かけたのですが、見当たらず。

そこで主人がこれを見つけました。

プチヴェール
NNPT7366.jpg

お盆休みから売り出しているのは知っていたのですが、猛暑無気力モードが続いていて、苗の状態もよくなかったので、今年はお休みしちゃおと、おサボリ気分でした。

でも、主人はこれ、大好きなんですよね。
私も食べるのは好きだけど(^^;
当然買うんだろうという視線に負けて、売りに出されたばかりの苗できれいだったこともあり、一つだけ連れて帰ってきました。

豆は、いったんはあきらめて種まきすることにしました。
この時期だと徒長させること必須なので、年内収穫用の苗が欲しかったのですが、仕方がない。

まず”うどんこ病に強い”とのことなので
あずみ野30日絹莢PMRを購入。
4974449272709.jpg

他は手持ちのホルンスナック、砂糖えんどう、サラダスナップを少しだけ種まき。
NNPT7367.jpg

全部とはいわないけれど、どれかが虫に負けないで育ってほしい。
昨年は砂糖えんどうとサラダスナップは失敗したけれど、ホルンスナックは年内収穫させてくれました。

すでに30度近くになってるので、虫よりお日様に負けるかもしれません。
今日は避難させたほうがいいかもしれないですね。
tenki0827.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/27 11:03 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(6)

キュウリ近況:なるなる君にスイッチが入るかも

やる気なしモードが続いています。
やっぱり今、何かを育てることが間違いなんだろうなあと、思ったりして、ちょっと暗い_(^^;)ゞ

後で書こうと思ったネタは色々あるのですが、覚書として、来年覚えておきたいことを簡単に残しておきます。

お盆明けから

イチゴ撤収
・・・水切れじゃなけど、帰省から戻ったら全枯れしてた。

万願寺全部撤収
グリーンホルン撤収
・・・暑さに強くない品種は、無駄に茂らせないで、もっと早い時期に摘芯を繰り返したほうがいいのかもしれない。


挿し芽組(キュウリ、なす、トマト)は、発根はしたものの、新芽がずーっと出ない。
・・・挿すなら梅雨明け前に終わった方がいい。

トマトが外に出すと萎れるので、室内に置き続けたら当然徒長
・・・うちの室内は夜も30度を切らないので、室内栽培はやっぱり無理がある。
  挿し芽も含めて、秋用苗は、酷暑に入る前に準備して外に慣らすべき。

土耕の蚊取草も、枯死寸前
・・・これは原因不明、やっぱ暑いのかな(;´д`)トホホ

ナスは生きてるけどめしべがないレベルの花が咲くだけ。
・・・もっと、がっつり剪定してもよかった、スタートも遅すぎ

ゴーヤも雌花だけ、雄花だけの日が続き、花も小さく弱い。
今年はさらに焦げた葉が多い。
・・・これは仕方がない。新芽は元気なので秋に期待

キュウリも無駄花が咲くだけ。
・・・どうしていいか今のところわからない。これもスタートが遅すぎ。

辛い系のペッパーは葉っぱもイキイキして、元気に花を咲かせていて、元気なのはこのコ達ぐらいです。
だからといって、辛い系ばかり栽培するわけにはいきませんしね(^-^;

さすがにお盆があけて、つくつくぼうしが鳴き始めると、朝夕涼しくなってきました。
tenki0824.jpg

どうせ9月も暑いと思っていたので、8月にこんなに涼しくなるなんて、全然期待してませんでした。
このまま最高気温が30度程度までで9月の残暑が過ぎてくれたら、ありがたいです。

さて、キュウリです。

確か数日前、初めて雄花が咲いたんです。
そのとき咲いていた雌花2つに人工受粉しました。
キュウリは単為生殖とはいえ、せっかく咲いてくれたし、結実スイッチが入ってくれないかなあと思って。

どうも、その2花が大きくなりそうなんです。

お疲れ感いっぱいの形ですが。
NNPT7356.jpg

今日は3花も雄花が咲いたので、今咲いている花全部に人工授粉しました。
NNPT7363.jpg

8/3に杯軸摘芯したラリーノはまだ小さいです。
NNPT7357.jpg


なるなるは摘芯したら、ようやく花が咲いて、人工授粉したら肥大を始めました。
いったん不調モードになると、何か環境を変えてやったら、スイッチが入るのかな?。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/24 10:57 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:万願寺がボロボロ

お盆の間は帰省前にたっぷり液肥を入れておいたので、水切れはありませんでした。
遮光ネットもかけっぱなしです。

でも、何があったのか・・・

万願寺がボロボロになってました。
aNNPT7345.jpg

仕方ないので、枯れている部分を全部とりました。
aNNPT7346.jpg

簡易温室の万願寺も、同じようにボロボロ
aNNPT7334.jpg

左2/3の元気な株は、ジャンボ甘長、 右1/3に万願寺が2株あります。
aNNPT7340.jpg

ジャンボ甘長のほうが暑さに強いということでしょうか。   

ジャンボ甘長は、もう秋を感じ取っているのか、こんな花も咲かせてきています・・強いです。
aNNPT7339.jpg

これはグリーンホルン。
aNNPT7342.jpg
暑さ負けというより、病気っぽいので、かなり枝を落としました。
場合によっては撤収します。

ライムホルンは元気一杯。
こちらも花を咲かせてきています。
aNNPT7344.jpg

本鷹も問題なし。
aNNPT7347.jpg
ペットボトルなので、何度か水切れさせていますが、丈夫です(^^;

写真をとるのを忘れましたが、あじめコショウも、問題なく育ってます。

ペッパーは全部万願寺です。
青くても水気が失せてきている実が混じっています(-_-;)
NNPT7351.jpg

3株ある万願寺さんが、一番の稼ぎ頭なので、秋から期待していたのですが、普通なら撤収を考えるボロボロぶりです。
今なら場所もあるし、ダメもとで新芽に期待して、様子をみることにします。

お盆が明けて、少し朝晩が過ごしやすくなってきたことですし (´▽`) ホッ
tenki0818.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/18 17:54 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

キュウリ近況:なるなる君が咲いたヽ(^◇^*)/

うれしーヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ♪
NNPT6979.jpg
NNPT6978.jpg

夏にキュウリの花が咲くのは、普通のこととはいえ、うちでは今年の初花です!
猛暑日記録更新中なのに、なるなる君、がんばりました。

昨日なんて、遮光ネットをはずしたままだったのに(´・д・`)ゞゴメンネ

8/3に摘芯したらようやく、上に伸びるのをあきらめてくれたようです。

ちっちゃかった蕾が、どんどん大きくなってます( *´艸`)
NNPT6980.jpg

たぶん過去何度か摘芯したら蕾がふくらんだことがあったような気がしますが、すっかり忘れてました(^^;。

これでキュウリになってくれるとは限らないとはいえ、まずははじめの一歩を踏み出したという感じです┐(´~`)┌ ヤレヤレ。
この暑さの中、収穫させてくれたら、来年はなるなる君を種から育てなくちゃ(もう来年を妄想しているw)。

杯軸摘芯したラリーノは3日で発根。
NNPT6981.jpg

摘芯した頂芽を挿したものは、まだ微妙です。
NNPT6983.jpg

根っこなのかなあ?
NNPT6982.jpg

外に出したら、また瞬殺されそうだし、これを秋までどう育てるかが、また問題です。

今朝はちょっと涼しい。
お盆があけたら、秋めいてくれないかなあ(^^;

8/9 追記

順番でよかったのに、一気に5つも咲いちゃった・・・
NNPT7046.jpg

なんでずーっと蕾のままだったのに、いっぺんに来るの(><)
摘果したくなーいo(>_< *)(* >_<)o ジタバタ

今、ベランダは久々の28度です。
体感的には高原の涼しさ♪
tenki0809.jpg


グリムス-ペットシア
関連記事
[ 2015/08/07 09:40 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ近況:黄色ばっかり

なんかね、毎日が酷暑日生活に慣れきってしまって、あまり暑いとは感じなくなりました。
暑いというより、熱っぽいだけ。

温度計が33度を超えてるのを見て、クーラーいれなきゃだめかあ・・と思うくらい感覚がマヒしています。
今、窓をあけて31度ですが、涼しくて快適です・・ええんかいな(´・∀・`)エヘヘ

でも、人は暑さに慣れて、冷房を使うこともできますが、灼熱ベランダに常駐しているお野菜はそうはいきません。

ゴーヤは病気ではないですが、毎日数枚の葉っぱが焦げていきます。
この積み重ねがバカにできなくて、大きな葉っぱが、どんどん減っています。
新しいつるも、元気に出てきてはいるので、致命的ではないと思います・・たぶん。

若い葉っぱは焦げにくいみたい。

NNPT6975.jpg

花もたまにしか咲かないし、小さいです。
NNPT6973.jpg

今日も小さいねー、とまじまじ見たら
雌花でした。


NNPT6977.jpg

今日はこのコだけみたい。
実の部分はそれなりのサイズなのに、もったいないなあ・・・

それに、一斉に黄色くなってきてるし!
NNPT6974.jpg

黄色いのばっかりになっちゃった。

NNPT6976.jpg

今日をしのいだら、ギラギラお日様とはお別れできるのでしょうか?
でも、38度・・・(-_-;)
tenki0807.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/07 08:25 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

ペッパー近況:秋を待ってます

アブラーからようやく解放されたパプリカですが、開花ペースが鈍ってきました。
NNPT6601.jpg

茂りすぎだし、あまり背が高くなられても困るので、ばっさり剪定。
NNPT6607.jpg

このまま秋を待ちます ...( = =) トオイメ

甘とう組は、暑さのせいか開花は激減していますが、けっこう元気です。
NNPT6726.jpg

こちらは、アブラーが新芽にびっしりになるたびに剪定していたので、そんなに茂っていません。
この赤い種取用が完熟したら、少し整理します。

もう少ししか実がないから、秋までは自給ができなくなります。
近くの庭先農家さんで、一袋100円とありがたいお値段で売ってるので、問題ないのですが、寂しいなー。

あじめこしょうです
NNPT6729.jpg

アブラー被害が一番ひどく、新芽を手当たりしだいに落としていたので、ちょびっとしか収穫できそうにありません。
まだ花を咲かせるつもりみたいなので、このまま放任です。

本鷹
NNPT6731.jpg

こちらも新芽を落としまくりましたが、2株あるので、それなりの収穫はできそうです。
アブラーのせいか、ただでさえ小型の実が、よけい小さくなっちゃって・・・
同じ種から見事に育ててくださったbigtomatoさんの本鷹とは大違い。

今年の種は、アブラー耐性と強光耐性を持つものができないかしらね(^^;

新芽が焦げ気味なので、放任予定を変更して、先を剪定することにします。
今立ち直ってくれたら、まだ収穫できて、柚子こしょうなど作れるかもしれないし。

トマトがなくなって、さすがにベランダにも、余裕ができました。

灼熱エリアの室外機上があいただけですけど。
NNPT6611.jpg

トマトは14株はあったはずなのに、これだけしかスペースがあかない。
ペッパーも株間にゆとりをもたせて、再配置したとはいえ、ほんと無茶してましたね (´~`ヾ) ポリポリ・・・

居場所をなくしていたゴーヤのつるを招待して
NNPT6613.jpg

しばらくはゴーヤにがんばってもらいます。


よそさまではカーテンになるゴーヤに、うちでは遮光ネットをかけますけどね (^-^;
NNPT6614.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/05 09:51 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

秋苗になれるのか?: キュウリ

6/28日に購入した、キュウリのなるなる君は
NNPT6618.jpg

元気に育ってはいますが、いまだ花を咲かせたことがありません。
生きてるだけでえらいと思っていましたが、涼しくなるまでには弱ってしまうだろうし、葉っぱを育てているわけではありません。
この際、摘芯して、挿し芽苗に秋を託してみることにしました。

雌花のモトがついている葉だけ残して、つるおろし。
NNPT6625.jpg

これで伸びるのあきらめて太ってくれないかなー。

NNPT6623.jpg

7/21日に購入した苗を熱死させたときに、いちおうキュウリの種まきはしたんです。

でも、キュウリとはいえ、まだ双葉なのに自立できない徒長っぷり。
NNPT6617.jpg

本葉が出るまで待ちたかったけれど、ここで杯軸摘芯しました。

マイプラントの怪しい光のなかで、ひたすら発根を待ってます。

左下は剪定したときに、きれいな脇芽を挿したグリルでイタリアです。
NNPT6627.jpg

tenki0804.jpg


追記)
8/5 きゅうり杯軸摘芯 発根


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/03 08:54 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

秋苗になれるのか?: トマト

8月になりましたね。
今は秋の準備期とわりきるべきなのですが、秋用に種まきしていたものは全滅しました。
再度種まきする気もないので、今生き残っているものでなんとかやりくり?してみます。

7/21に買ったキュウリとトマトですが、キュウリはすでに熱死、トマトは・・・

全くサイズが変わりません(@゜Д゜@;)あら・・・?
NNPT6619.jpg

ただし、日やけで二度も全萎れさせています。
どちらも室内に戻すことで、一晩で立ち直ってくれました。

それからは外に出すのが怖くて、根がしっかりするまで室内に置いています。
当然ですが、下葉が枯れてきました。
NNPT6628.jpg

もともと脇芽を挿して、秋苗として増やすつもりで購入しましたが、このまま弱り続けて突然死されるのがこわい。
いけそうな脇芽を挿していくことにしました。

でも、昼も夜も30度をまず切ることのない室内で、発根してくれるのかが、かなり不安。
当初秋の本命のつもりだったシュガープラムの挿し芽3株は、発根はしたものの、暑すぎたのか枯れてしまいました。

まず先発隊として、第一花房直下の脇芽1本だけ挿してみます。
これがうまくいけば、摘芯して、頂芽を挿します。

さすがに全萎れさせてますし、この高温ですから着果してません。
NNPT6620.jpg


最初からついていた実もサイズは全く変わらず。
NNPT6621.jpg

涼しくなったら肥大するのかもしれないけれど、ここは負担になるだろうから、チョッキンですね(/_・、)/~~

追記
8/5 千果 発根
8/6 摘芯して頂芽も水挿し

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/08/03 08:51 ] トマト | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)