いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ナス近況:剪定しました


7月28日にグリルでイタリアを収穫しました。
NNPT6322.jpg

143グラム。
標準サイズには全然足りてませんが・・・
NNPT6324.jpg

やっぱり遅かったようで、種が茶色になりかかってました(^-^;

たったこれだけ。
NNPT6326.jpg

一切れしか食べてませんが、とろっとしていて、しっかりめの肉質でした。

さて、どんどん上に大きくなっていくものの、花はたまに咲きますが、短花柱花ばかりで、全然結実しません。
この暑さはお盆までは続くそうなので、このまま花を落としながら、上に伸びてもらっても、困ります。
うちはお彼岸までは着果しないだろうし。

ということで、なり疲れだけはありえないけれど、更新剪定しました。

ばっさり。
NNPT6610.jpg

ペッパーのアブラーは全滅したようですが、少しだけ涼しいところに置いているからか、ナスにはまだいました。
アザミーの食事後や、白いツブツブだらけの葉っぱをっ、すっきりリセットです。

千両2号は、こんな花が咲いて期待しましたが
NNPT6332.jpg

2日で落ちました( ̄。 ̄;) ちぇっ
この花でだめなら仕方ないなと、あきらめて

すっきり。
NNPT6616.jpg

今年はナス栽培は自粛する予定だったので、グリルでイタリアは5月中旬、これは苗購入が6月末と出遅れました。
うちでは夏野菜は梅雨明けまでが勝負なので、やっぱり無理がありましたね_(^^;)ゞ

虫はハダニ以外は暑すぎると大人しくなってくれますが、着果しないのでは、どうしようもありません。
他の野菜も、無理をさせないで、秋に復活してもらえればと思っています。

当面の目標は、無事に秋を迎えることです(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/31 16:31 ] ナス | TB(-) | CM(2)

熱波に完敗です (_ _,)/~~▽

今月の10日までは、最高気温が25度程度までと涼しいくらいだったのに、そこから一転して酷暑が続いています。
昨年は、まだ月末でもアブラーに悩んでいるので、今年は酷暑のスタートが早い

昨日も百葉箱で38度だったから、ベランダは測定不能になってたはず。
0727tenki.jpg

36度を越えてくると遮光ネットをかけないと、かなり危ないです。

なのに土曜日は熱波のピークまでには帰るつもりで、遮光ネットをはずして外出してしまいました。
午前中は、日が入らないので、明るい方がいいだろうと激甘な気持ちで。

帰宅したのは3時半でした ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
ほんとが、ぐったりしおれモードになっていて、キュウリは枯れ死状態。

今日もこうなので、これはもうダメです(_ _。)・・・シュン
NNPT6310.jpg
トマトが持ちこたえてくれたのが、ミラクルです。

ゴーヤはもちろん焦げてるし
NNPT6315.jpg

いっそうひねくれてきました。
NNPT6312.jpg

万願寺さんも焦げてます。
NNPT6313.jpg

7/2購入のなるなる君は、枯れないものの、こじんまりとしたままで、花も咲きません。
NNPT6316.jpg

つぼみはあるのですが、いつのまにかなくなるようです・・・

NNPT6318.jpg

そして、残していたシュガープラムとフルティカも完全に枯れて、茎は空洞になってます。
NNPT6309.jpg

なぜか室内の挿し芽組まで全滅。゚(/д\*)゚。
NNPT6319.jpg

昨日、ホムセンには寄りました。

日照時間が少なくても甘いという秋トマトや、きゅうりなどまだありましたが、さすがに戦意喪失です。

手ぶらで帰って、せめてもときゅうりを一粒だけ芽出しをはじめました。
芽が出たところで、どこでどうやって育てるつもりだと、早くも後悔しています(´・_・`)エ-

ひね焦げの収穫
NNPT6321.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/27 10:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)

ペッパー近況;本鷹も赤くなってきました

本鷹が色づいてきました。
NNPT6219.jpg

アブラーとカダンセーフまみれになっていて、何度も今年はあきらめようと思ったので、これはうれしいです。
せめて種取りだけはと、撤収をがまんしていましたが、過去は忘れて、普通に使います・・たぶん_(^^;)ゞ。

アブラーはさすがにこの連日の暑さで、激減しました。
アザミーも繁殖温度をはるかに超えてますから、当面は大丈夫そう。
ここからの敵はハダニです。

こちらは、うっかり赤くした万願寺です。
NNPT6215.jpg

種取り用のものではないのですが、ここまで赤くしちゃったら予備として種を取ることにします。
万願寺は、小さいまま赤くなるものもあるので、収穫時期に迷います。
形の悪い曲がってるものは見つけたらすぐ、まっすぐなのは8~15センチで、使いたいときに収穫するようにしています。

これはサントリーのグリーンホルン
NNPT6216.jpg

同じくサントリーのライムホルン
NNPT6217.jpg

正直なところ、パプリカという感じがしません。
グリーンホルンは大きな肉厚のこどもピーマンみたい。
ライムホルンは、甘とう扱いで、どちらも火を通して使っています。
うたい文句の甘い、フルーティというのが、うちのにはありません(-_-;)
どちらもパプリカというよりは、甘とうに近いかなあ?

今日の収穫
NNPT6220.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/24 16:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(4)

ナス近況:グリルでイタリアはF1でした

グリルでイタリア(ナス)です。
NNPT6206.jpg

アブラーとアザミーで全葉っぱがこういう状態ですが
NNPT6210.jpg

脇芽についた1個だけが、肥大しています。(一枚目の写真の左下にいます)
NNPT6212.jpg

NNPT6213.jpg

第一果は早めの収穫をと言うけれど、もう何個も落ちているし、株も大きくなりました。
これが最初で最後の可能性が高いので、粘っています。

特徴:果重最大580g、長さ16cm、直径14cm

まだ半サイズなんですけど、肥大が鈍ってきたような・・・
これまでなのかなー(^-^;

そうそう、グリルでイタリアの品種名をトキタさんに問い合わせました。
イタリアの固定種を期待していましたが、違いました。
イタリアの品種と何かをかけあわせたF1で、親は企業秘密だそう(´・д・`)エー

F1なら、もっとたくましく、たくさん育ってほしいなあ・・・

そして日本の代表的なF1品種の千両2号ですが、

大きくはなりました。
NNPT6211.jpg

花が咲いていますが、めしべが2ミリ程度の見事な短柱中花です。
今のところ、全部着果失敗(x_x;)。
日本のF1もまともに育てられないのですから、グリルでイタリアは大健闘といえるのかもしれません(´~`ヾ) ポリポリ・・・

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/07/23 09:02 ] ナス | TB(-) | CM(0)

ゴーヤ近況ーカメムシがいなくなりました♪

西日が直撃する午後からは50度ベランダになりますが、朝は一転して涼しいといえるレベルになります。
今、扇風機のみの室内は31度ありますが、外は30度、案外暑いですね・・・(^-^;
だんだんと体が40度に慣らされていているようです。

真夏は遮光ネットを使うので、ゴーヤはカーテンではなく、この時期に収穫できる貴重な野菜として栽培しています。
先日卵を孵してしまったカメムシも気にしてはいるのですが、もう見かけなくなりました。
かなりの数を捕獲したので手動駆除に成功したか、暑すぎて出て行ってくれたのかと思います(´▽`) ホッ。

南側からスタートして
NNPT6200.jpg

北側に向かって狭い範囲で誘引しています。
NNPT6199.jpg

暑さに強いとは言っても、強い日差しは別のようで、たまに焦げる葉が出てきます。
NNPT6193.jpg

野菜として育てているとはいえ、ゴーヤが大豊作になっても食べきれません。
希望は週に1,2個なのですが、劣悪な環境のおかげで、ちょうどいいペースで収穫できます。

遮光ネットの中に来る蜂なんていませんから、雌花を見つけたら、とにかく人工授粉させています。
一週間前までは、毎日1,2個ペースで雌花が咲きました。
一度に実ったら大変ですが、液肥消費が一日に1~2Lのうちでは、一度に大きくできるのは、せいぜい2個程度。
後は小さいままで待機しながら、順番に大きくなってきます。

おととい一つ収穫したので、次はこれのようです。
NNPT6194.jpg

その次は↓ですが、待ちくたびれたのか、おなかがふくらんでいます。
NNPT6191.jpg

その次になると、もっとひょうたん化してきます。
NNPT6198.jpg
NNPT6192.jpg

全員わけあり品ですね(´~`ヾ) ポリポリ・・・
このペースを守ってくれると、ちょうど3日に1個くらいで収穫できます。
まだ小さいのがいますが、全部大きくできるかなあ・・・

10個ぐらい連続着果させたせいか、ここのところ雌花は立ち枯れています。
生産調整してくれていると思いたいです・・・
来週ぐらいから、また咲いてほしいな(人д`*)オネガイ

1本目はサラダ、2本目はチャンプルーにしました。

これはおととい収穫した3本目です。
NNPT6201.jpg

早めに収穫すると苦いそうで、サントリーさんはデリシャスゴーヤは27~30cmでの収穫を推奨していますが、普段はもっと小さめでも収穫することが多いです。
もともと苦みの薄い品種だし、種も食べちゃうので、種が固くなるまでに収穫したいから。
そういう意味で、これは、ちょっと取り遅れです。
NNPT6202.jpg

今日はゴーヤのゴーちゃんにしました。
レシピ通りだと、わたと種はとりますが、もちろんそのまま使ってます(^○^)
NNPT6204.jpg


去年の↓は、やっぱりにせデリシャスゴーヤで確定です  o(*`ω´*)oプンスカ
USER6421.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/22 09:39 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

寂しいから苗を買いました

台風時の強風できゅうりの苗が飛ばされてダメになりました。
育苗中の秋苗も熱波で溶けてしまったので、秋用苗がなくなってしまいました(><)。

簡易温室の棒になったトマトは、葉っぱを残せなかったので、枯れた茶色い棒になり、コバエがたかっているので、今日全部片づけました(/_・、)/~~。

フルティカとシュガープラムはまだ残していますが、フルティカも葉っぱが枯れてしまい、プラムも先がなさそう。

新たに種まきする気にもなれず、トマトがないと寂しいので、ホムセンに行きました。
今苗があっても、暑さと虫でボロボロのしかないはずだけど、何か掘り出し物がないかなあと。

きれいな大苗がありました(シマホ)。
348円とお高いけど、大苗だし、時期を考えると仕方ない。

キュウリ:シャキット  トマト:千果
NNPT6183.jpg

千果は、ここからの着果を期待しているわけではなく、脇芽と秋からの復活を願っています。

今咲いている第2花房ははたぶん着果しないから、そのうち摘芯して挿し芽、第一花房の脇芽も挿し芽します。
NNPT6184.jpg

おととい購入して、東側の狭い開かない出窓で、根っこを水につけただけで放置していました。
昨日の夜までは元気でしたが、今朝になってぐったりしおれているのを発見。
トマトは、先っぽがぐんにゃりしおれてしまい、キュウリは葉っぱの一部がしおしお。
水切れではありません。

朝日をガラス越しに浴びて、かなりの高温になっていたようです。
普段でも30度はあるから、プラス10度は軽く行っちゃったんでしょうね(><)

土を使って仮定植したら、トマトはかなり戻ってきましたが、キュウリは無理っぽい。
NNPT6186.jpg

残る数枚の葉っぱにがんばってもらいますが、やっぱりこの時期はキュウリは無理があったかな(-_-;)
アブラーやアザミーはこれから大人しくなるから、ひょっとしたらと期待したのですが・・・
ともあれ、早く水耕に慣れてもらって、遮光ネット越しに外で暮らしてもらうしかありません。

ゴーヤですら、昼間はしおれているというのに、うちではイチゴが一番暑さに強いみたいです。

赤いのは完熟待ちのシュガープラム。
NNPT6188.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/21 12:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

トマトほぼ撤収・・今年はうどんこに負けました

予定では、梅雨明けまでにできるだけ着果させて、8月に収穫して撤収のはずでしたが、梅雨明けを待たずに(実質的には梅雨明けしてると思うけど)撤収となりました。

かなり早いんじゃ、去年どうだっけとメモを見直すと、7/22にサビダニ発見で、夏トマトの最終撤収は8/25でした。
一昨年は7/17にサビダニ撤収。

今年はサビではなく、新顔のうどんこに惨敗です(・_・)o尸~~マイリマシタ

簡易温室も、葉っぱがないから、ささっと収穫だけして
NNPT6156.jpg

復活期待の棒とイチゴだけが残りました。
NNPT6157.jpg

葉っぱを1,2枚つけたかったけれど、ほんとに棒です(^^;

後発のスプライトだけは、まだがんばっていたのですが、一昨日いきなり枯れてしまいました。
NNPT6170.jpg

遮光ネットをかけないで外出していたのが、いけなかった。
水切れでもないのに、葉っぱが全然復活しません

青い実までしおしお・・・
NNPT6173.jpg


双葉だった秋用苗(ナス、トマト)まで全滅してました(;д;)グスン
NNPT6174.jpg


夏トマトで、まだ葉っぱが残っているのは、シュガープラムだけ。
NNPT6176.jpg

この脇芽は何とか育てたい・・・
NNPT6177.jpg

もう虫がつくような葉っぱもないのに、何でネットをかけてるかというと、うちのベランダの真ん前に電線?が通っていて、ムクドリの休憩所となっているからです。
虫ギライもあるけれど、鳥よけもかねてます。

どれか新芽を出してくれる棒があればいいのですが(人д`*)オネガイ
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/16 16:36 ] トマト | TB(-) | CM(0)

アブラーも逃げ出す暑さ

まだ他のペッパーよりはマシと思っていたパプリカが昨日からこんなことになっています。

羽のあるアブラーも普通のアブラーもはりついてる。
NNPT6166.jpg

5月末に、ネットの上に羽つきのアブラーがたくさんはりついているのを見て、パニックになりました。

基本的にアブラーサイズ以上の虫嫌い、飛ぶ虫恐いで、ネットをかけています。
こんなの一斉に飛び出したら、どうしたらいいの.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!! 頭の中はそれだけ。

ネットの上から、カダンセーフをかけ、厳重に大きなビニールに株ごと入れて、お風呂に持ち込んで、ビニールに水を満たして、衣装ボックスも使って、ひたすら洗って・・・・

あのときの私には、こういう発想がありませんでした。
せっかく集まってくれてるんだから、カダンセーフをかけるまでもなく
ネットごと、ぎゅっしたら、いいじゃんという・・・
いえ、あったのかもしれませんが、実行する勇気がなかった。

羽根つきアブラーは今の場所を見限って、移動するために生まれてきますが、うちではネットがあるので外に出られません。
出て行ってほしいけれど、近所のナスとキュウリにお引越しという展開になりそうで出せない。

せんたくばさみ留めのネットの継ぎ目には、けっこう隙間があるので小さい虫の出入りは簡単です。
継ぎ目のある下側や横を狙えば、出られるのに、上に上にと全員同じ方向に移動して、集団になってはりつくようです。
テントウムシと同じで、より光に近いほうを目指すみたい。

毎日見ていると恐怖も薄らいできて、蚊をたたくように、パンすることを覚えました。

今はためらわずに、ぎゅっができるようになりました。
もう何度もやってます(-_-;)。
ネットはシーズンが終わったら、丸洗いします。

でも、昨日から、少し様子が変わってきました。
このところの猛暑で、羽根つきアブラーだけでなく、普通のアブラーもネットにはりつくのが出てきました。
以前ビニール蒸しをしたときと同じで、ここ数日の50度ベランダにたまりかねて、脱出したいのかも。

全員集合なら、ぎゅっもありですが、葉っぱにもまだまだいます。
羽のないアブラーに脱出されても、これこそ、隣のナス、キュウリしか行くところがないはず。
ぎゅっしたいところを抑えて、本鷹ネットに強制滞在してもらっているナミテンちゃんに引っ越してもらうことにしました。

でも・・・
NNPT6169.jpg

ナミテンちゃん、全くやる気なし。
アブラーの固まっているところに置いたのですが、アブラーをけちらして、まわりを探検した後は、休んじゃった・・・

羽のあるのは、もう守備範囲外なのかな?とも思いましたが、普通のアブラーまで、けちらしてる。
おなか一杯なだけならいいけれど、好き嫌いがあるのでしょうか?
たくさんいるから、あわてなくてもいいと安心しているの?
そもそも、何を感知してアブラーを見つけているのでしょう?(;`・_・´)ン-。

来週になっても変わらなかったら、ぎゅっしちゃおうかな。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/16 09:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

あじめコショウが赤くなってきました

3/3に種まきした、あじめコショウが、ようやく赤くなってきました。
NNPT6147.jpg

細長く、くねくねとした実がつきます。
まっすぐにしても、うちのは15センチ程度ですね(^-^;。

 まだアブラーが点々と・・・ (# ^ω^)ビキビキ
NNPT6148.jpg

でも、収穫数は少なくなりそうです。
新芽と小さな実にびっしりアブラーがつくことが常態化していて、キレて枝や新芽ごと切っちゃうことを繰り返していたから。
辛抱が足りなかったけれど、全新芽にびっしり状態なので、ばっさりリセットの誘惑に何度もかられました。

20本弱程度でしょうが、最低目標の種採りは、できそうなので、ほっとしています。

もちろん、赤い実も、カダンセーフを何度も浴びていますが・・・(><)。

まだ咲いてくれるようですが、実質梅雨明けの酷暑関東で着果できるかな?
NNPT6150.jpg

次に一番アブラーがひどい本鷹ネットをのぞいてみたら

草津産のナミテンちゃんが、いました!      v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!
NNPT6155.jpg

天気予報になかったと思うのですが、こちらは昨日の夕方に台風レベルの暴風となりました。
何の備えもせず外出していたので、ナスの花は飛ばされ、ペッパーはのきなみ倒され、洗濯ばさみで留めただけの、ネットははずれていました。

だから、もうテントウムシは絶対いないとあきらめて、今日はカダンセーフしようかと思っていたので、うれしいです。
よく見たら、本鷹のアブラーもましになってる。

でもこのコ今、てっぺんの継ぎ目を探検中なんです。
天道虫だから、他に行こうとしているのではなく、上を目指しているだけとは思いたいのですが、もうお別れなんてヤダ。

まだ万願寺村もパプリカ村もナス村もあるので、今日は本鷹村にいてもらって、明日からは他に移ってもらおう、と下に誘導したら、また見えなくなっちゃった(´・д・`)ゞゴメンネ。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/15 08:40 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

青じその葉挿しが発根♪

大地を守る会の宅配で、お特用の青じそを買いました。

有機無農薬だし、殺菌処理もしていないかもしれないと、実験気分で挿してみました。

NNPT6143.jpg

残りは冷蔵庫に同じようにして保存していますが、この5枚は根っこでないかなあと常温に放置。
痛んで来たら、すぐに食べちゃうつもりでしたが、3,4日で発根したみたいです♪

  まだ1枚だけですが(f^^)
NNPT6144.jpg

ここからどう成長するつもりなのか、わからないので、とりあえずバーミキュライト入りお茶パックに移しました。
NNPT6145.jpg


新芽が出るかなあo(@^◇^@)oワクワク
グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/14 11:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

道の駅の素敵なお野菜

草津温泉に行ってきました♪

道の駅の地元野菜コーナーをのぞいてみたら

ズッキーニがすごかった。
P1080594.jpg

種類は多いし、大根の普通サイズのものが70円でした。
スマホはiphone5です。
こういう品種なのか、とりおくれなのか、どっちなんでしょうね。
でも、いくらお安くても、中身がつまっていても一気に消費できるはずがないと、買ったのは4本200円のこれ。
NNPT6140.jpg

ズッキーニは好きなので育てたいと思ったこともありますが、1mの横幅確保は不可能なので、あきらめました。
こうやってお安く販売していただけるのは、ありがたいです。
キャベツやきゅうりや、夏野菜がお安くたくさん!・・でもうちにも在庫があるので、残念だけど買えない(^-^;
こういう場所が、近くにあったらいいのになあ。


埼玉青大丸茄子 
作ってみたいというより、食べてみたかったお野菜です。
2個150円なので、迷わず買い。
NNPT6141.jpg


にんにく
こんなに入って350円♪
NNPT61838.jpg


一気に剥いて、みじん切りとおろしにわけて冷凍ですy(^ー^)y

旅行初日にナミテントウを発見しました。
すぐに確保したのですが、まわりにアブラーの気配はなく、ごはんをあげることもできないので、結局逃がしました。

翌日、再び出会えた♡ので、今日なら連れて帰れると、また捕まえました。
車の一番涼しいところに置いて、無事にお持ち帰りできたものの、ベランダは50度モードに突入しています。
高原育ちの腹ペコテントウムシを出すのはしのびないので、まずはペッパーの新芽を切って、軽くお食事してもらいました。

  ビニールの中でがつがつお食事中
NNPT6137.jpg

頼もしい食いっぷりに期待しつつ、気温が下がるのを待って、本鷹のネットに入れました。
その気になって、脱出口を探せば、せんたくばさみ止めなので脱出は簡単です。
ごはんがある間はいてくれるだろうと、自由にしてもらうだったけれど・・・。

もう、いないみたい(・"・;) ウッ

まだまだ本鷹にはアブラーが残ってるんだけどな~。
まだパプリカと万願寺とあじめネットもあるのにな~
どこかにひょっこり隠れてくれていますように(^-^;。

今日も外出時には、ビニール袋を持ち歩かなくちゃ・・・

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/14 09:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ナス近況・・ナスになれるかも

先日記事にした、アブラーまみれになったグリルでイタリア(品種名です)の花・・・
NNPT6002.jpg
中にも入りこんでいたから、ほとんどあきらめてはいましたが、

ナスになろうとしてる!?
NNPT6131.jpg

こんなに紫になってたら、昨日までに気づいてるはずなのに、久々に晴天が続いたせいでしょうか?
NNPT6129.jpg

先に咲いた2花めは、落ちないものの、まだこの状態です。
こちらのほうが、アブラーはひどかった。
NNPT6130.jpg

ガクの中までアブラーまみれで、全部退治できたとは思えないんだけど、実の中にいるんじゃとけっこうコワイです(-_-;)
食べるのに抵抗はありますが、これを逃すと、真夏モードに突入するので、まずは無事に大きくなってくれるよう願うのみ。

6月末に購入した千両2号です

NNPT6132.jpg

外の生活に慣れてくれましたが、1,2花は、落花してます。
早くもアザミーが来ていますが、今日の暑さが続くのなら、虫は減ってくるはず。
日本のF1なんだから、がんばってくれないかなあ・・

トマトジャングルもうどんこ退場が相次いで、終わりが見えてきました。
場所があきそうなので、イタリアナス売ってないかなーと苗探しをしましたが、さすがにないですね(^-^;。


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/11 17:33 ] ナス | TB(-) | CM(0)

教えてください・・ゴーヤに黒い虫がたくさんいます(;д;)7/10追記

動き回る上に、私は虫を触れないので、こういう撮り方しかできなくて、ごめんなさい。
胴体の長さは3ミリです。
飛び回らないで、歩いて移動しています。

ビニールに追い込んで、捕まえています。
アブラーサイズまでは捕殺できますが、それより大きい虫は処分できず、カメムシでもつぶすのが怖くて、外に捨てています。
これは、害虫なのでしょうか?
害虫じゃなくても、大量発生されると、{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

表です
NNPT6045.jpg
NNPT6046.jpg
NNPT6050.jpg
NNPT6049.jpg

裏です
NNPT6047.jpg


7/10 追記)
duckbillさんにコメントをいただいて、クサギカメムシの幼虫と判明しました。
いつも助けていただいて、ありがとうございます<(_ _)>。

室内から、ゴーヤの裏側が見えるので、発見すると外にでて捕獲しています。
失敗して、落下したカメが私の体に当たると絶叫するという近所迷惑なことをしています。

なぜか、ゴーヤの実のまわりにある葉に集まってくるようです。
成虫がゴーヤにたかっている記事は、ネットで散見できますが、これはまだ実には手を出せないみたい。

今まで、カメムシについては全くの無知でしたが、今回色々調べて、長年の疑問が一つ解けました。

小さい2,3ミリのテントウムシに似た丸いまだら模様のある虫をよく見かけていました。

最近も、テントウムシさんが来てくれたの?、とときめきながらも、何か違う。。とベランダ外に追い出していました。

カメムシ 初齢 で検索すると、丸っこい小さい虫の画像のがたくさん出てきます。
カメムシは丸くなくて、カクカクしたものと決めつけていたので、あれがカメムシという発想はありませんでした。
こういう虫って、脱皮しながら大きくなるんですね(無知w)
カメムシは触覚が長いようだけど、そういう見分け方でもいいのかな・・・。
これからは、まぎらわしいのは、全部お引き取り願うことにします。

お迎えしたいのはテントウムシさんで、カメさんじゃない "ヾ(><*) シッシッ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/09 16:45 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(5)

万願寺にすす病

連日アブラーと闘ってるペッパー軍団ですが、万願寺さんに変な葉っぱが目立つようになってきました。

黒い点々・・
NNPT6041.jpg

もはや何だか汚れてるな(はい、逃避してました)、と見過ごせないレベルになってきて
NNPT6038.jpg

茎にまで
NNPT6043.jpg

あきらめて、すす病で検索しました。
アブラーの排泄物に黒いかびが発生する病害だそうです。
食いあらして、ウイルスまいて、そこまでやるか・・・ ・゚・(゚´Д`゚)・゚・

いっそばっさりか、撤収との思いもちらつきますが、収穫できないわけではなく

株自体は、けなげにがんばってるんです
NNPT6044.jpg

うちにしては大きいこれは種取り候補(白いのはアブラーの抜け殻だそう<# `Д´> )
NNPT6039.jpg

せめてこのコが赤くなるまで、というか、その頃には真夏モードでアブラーがいなくなると信じて、地道に退治します。
テントウムシさんには、まだ会えません。
不自由させないのになあ・・・

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/09 08:39 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トマト前半戦終了が見えてきました

最近は雨続きで、トマトも完熟待ちが多いため、液肥の減りも少なく、水奴隷からは解放されています。

そろそろ梅雨明けカウントダウンに入りそうなので、思い切って、うどんこまみれになっているトマトの葉と実を整理することにしました。

ハダニも姿を見せ始めたので、どの株も弱ってきているようです。
以下、作業後の写真です。

簡易温室は今の青い実が完熟したら、前半戦は終了にします。
NNPT6028.jpg
下で茂ってる葉っぱは、イチゴです。
いまだに、ウドンコも虫も来ません(?_?)

ぜいたくトマトはこの5つを完熟させたら終了になりそうです。
NNPT6034.jpg
まだ小さな実は2花房あるのですが、葉っぱがないから、美味しくなれないだろうし。
うちの大玉のお尻がきれいなのは、うどんこのせいで、摘葉ばかりしてるからかと思ってきます(-_-;)

フルティカもこんな姿に。
NNPT6036.jpg
いったん整理して、秋につなぎたいと思ってましたが、元気が残っているかどうか・・・

シュガーベイビーも、完熟したら終了です。
NNPT6035.jpg
一昨年ほど美味しくなれませんでした。
プラムの出来がよすぎるので、つい比べてしまいます。


種まきが遅かったので、スプライトはまだ元気があるようです。
NNPT6029.jpg

今年のは、ハズレなしで美味しいので、かなりお気に入りです。
ピンクエッグの苗と間違えて育てちゃったけど、結果オーライ(^^)


シュガープラムです
NNPT6033.jpg

どれか1種を残すとしたら、絶対コレ!というお気に入りで、そこそこ茂ってるように見えますが、もう一か月以上

脇芽がない

最初はたくさんあった脇芽を、ジャングルにさせないぞと摘みまくったのが気に入らなかったのか、弱っているのか・・・
秋トマトは脇芽からなら、まだまだ間に合うので、何とか脇芽をお願いしたいです。

7月中には、ほとんど完熟するだろうから、そこでバッサリ剪定して、新芽の様子をみて、後半戦用の選手を選ぶつもりでした。
でも全員がうどんこにやられているので、いったんリセットになるかも。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/08 17:08 ] トマト | TB(-) | CM(4)

デリシャスゴーヤを初収穫

ゴーヤの第一果が、大きくなってきたので、週末に収穫しました。
今回は純正のデリシャスゴーヤのようです(´▽`) ホッ

ネットに一辺は10センチ。
NNPT5997.jpg

輪切りにしてみました。
NNPT6016.jpg

盛夏ならチャンプルーかツナ和えにすることが多いですが、ごまドレでサラダでいただくのが美味しいとのことなので、練りごまを使わない、ごまだれもどきのドレッシングでやってみました。

うちのお気に入りレシピ 【農家のレシピ】万能☆クリーミーごまだれ

デリシャスゴーヤは、柔らかいし、苦みは薄いので、火を通さないで、このままで、わたも種も食べちゃいました(○`~´○)
ドレッシングは買わないほうですが、自家製ヨーグルトは常備しているので、このレシピは、よく使わせてもらっています(^^)。

次も育ってきて、雌花も順調についているのですが
NNPT6019.jpg

なんかヘンな葉っぱが増えてきました。
NNPT6020.jpg

寒いせいと思いたいのですが、今年はベランダの虫指数が高く、例年と勝手が違うので、こわいな、という気持ちがあります。

全員ボロボロで、無事なのはイチゴくらい。
ペッパーは毎朝ばっさりリセットしたい気持ちと闘ってるし、トマトはうどんことの競争で、ナスもボロボロ(-_-;)

ゴーヤも虫は来ますが、葉っぱにお味見痕があるだけで、今のところ大きな被害はないです。
このまま、がんばってくれますように。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/06 11:36 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

週末のトマト食べ比べ5 と ナスが・・・

ぜいたくトマト・フルティカ・フルーツゴールド
スプライト×3・キャロルスター・フルーツイエローEX
たぶんメチャデカいちご
ラブリーさくら×2

NNPT5993.jpg

今とれるトマトはうどんこ攻撃で実の前後に葉っぱがほとんどありません。

味が落ちてきています。

糖度5・・ぜいたくトマト・フルティカ・フルーツゴールドキャロルスター

糖度7・・スプライト・フルーツイエローEX・ラブリーさくら

低めですね(^^;)

でも糖度7組は、甘くておいしかった。

スプライトはsemireyさんのところでは激マズで、うちでは甘い。
逆にずぼらっこはsemireyさんのところでは甘くて、うちでは美味しくない。
こうなると品種の特性ともいえないわけで、この違いはどこから来るのでしょう?

糖度5組は味が薄目だけど、キャロルスター以外は美味しいです。

キャロルスターは初めてのお味見でしたが、スーパーのはずれトマトという感じ。
苗を買ったのが遅くて、できあがった日当たりの悪いジャングルの中で育ったので、生育条件はうちでは一番悪いです。
もちろん葉っぱは下の方には、もうありません。
夏に強い品種ということなので、他が疲れ果てた真夏に美味しくなってくれることを期待します。


ところでっ・・・

またアブラーが闊歩しはじめました。

とうとうパプリカにまで来やがりました"ヾ(><*) シッシッ
NNPT5999.jpg

でも、ペッパーにアブラーが来るのは、もう驚きません。

ナスに来たって、もちろん驚かないけれど、葉っぱじゃなくて、大事な花にだけ来るんです(´;д;`)エー

(# ^ω^)ビキビキ
NNPT6003.jpg

これ、全然肥大しないから、先週にあきらめて、どうなってるんだろうと中をこじあけてみたんです。
ガクを広げたとたんに、何すんのよーとばかりに、アブラーがわらわらと出てきました。

出てきたのはつぶしたけど、葉っぱに展開しているわけじゃなし、なんでこんな花の中に・・・
ちょっと入ってみたら出られなくなって、ついでに繁殖した???
その後も落花しないで、この状態のままです。

次の花もこんなことになってるし・・・
NNPT6002.jpg

トマトトーンではなく、カダンセーフしておきました orz

先日ホムセンでテントウムシに出会った時に、手ぶらだったので何とかできないかな・・と思っているうちに去られてしまいました。
捕まえたらホムセンに怒られるかな?
しばらくは、出会ったらお持ち帰りできるように、ビニール袋を持ち歩かなくちゃ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/04 14:48 ] トマト | TB(-) | CM(2)

イチゴこうします

イチゴは今は虫なしできれいでも、移動したらベランダの不法滞在組の新たな拠点になるのではと引っ越しをためらってました。
でも、撤収するか、栽培を続けるかで悩んでるんだから、虫はこの際気にしないことにして、移動させて様子を見ることに。

桃薫はうどんこ攻撃に押されて葉が少なくなっているぜいたくトマトの足元に置きました。

NNPT5985.jpg

先日小さいのを食べましたが、甘酸っぱい桃でした。
悪くないとは思っても、美味しー♪とまではいきません。
桃薫は一季なりですが、冬から今まで実がなってるのなら、案外収穫期が長いですね。
でも、ずっとこのままなら、置いていても楽しくない・・・どうしたら美味しくなるのかなあ?
この適当な育て方でも美味しいイチゴ探しをすればいいのだろうかって、まだ増やすつもりなのでしょうか? (# ゚Д゚)バカ。

めちゃデカと純ベリー2は簡易温室に

NNPT5986.jpg

トマトの葉より、イチゴの葉のほうがデカいし、悲しいことに実の大きさはミニトマトと変わらないので違和感がない(^^;
なんでうちのイチゴは葉っぱだけデカいんだろう。

イチゴの跡地には、千両2号を置く予定です。

NNPT5987.jpg

先日、曇りの日に外に出したのですが、2時間もしないで、ぐったりしてきました。
摘花するつもりだった、一番花まで落ちちゃった(-"-;A ...アセアセ
室内に戻したら、立ち直ってくれましたが、今日も、おためしで数時間だけ外に置いてみます。

きゅうりも同時に出しましたが、すぐにしおしおになってしまいました。
こちらはまだ不安なので、ピンクの光で過ごしてもらいます。

NNPT5989.jpg


7/3追記)
7/2の夕方でも、ナスはピンピンしていたので、そのまま外に出しておくことにします。
当分かんかん照りの日はなさそうだし。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/07/02 08:59 ] イチゴ | TB(-) | CM(2)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)