いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教えてください・・・・・フルティカが病気?

ベランダではうどんこが猛威をふるっていて、葉なしトマトが続出しています。
当面の敵はうどんこ、とサビのはずでしたが、伏兵がいたようです。

昨日の夕方に、うどんこチェックをしたときは、なかったと思います。

今朝になって、フルティカの若い脇芽にこんな葉っぱが・・・
NNPT5956.jpg

あまりにおかしいので、根元から脇芽を切り取りました
NNPT5964.jpg

頭頂部の蕾は黒く枯れています。
NNPT5983.jpg

NNPT5966.jpg
NNPT5972.jpg

葉裏です。
NNPT5971.jpg

うどんこ以外だと、変な葉っぱはこれぐらい
NNPT5963.jpg

NNPT5959.jpg

コナジラミはいません。

単なる痛んだ葉っぱにも見えるけれど、3枚目の写真のつぼみが黒く枯れているのと、葉先が黄色いのが気になります。

調べても、どれも該当するような、しないような・・・(;´д`)トホホ
今、半分ぐらいは赤くなっているのですが、全部完熟には梅雨明けまでかかりそうです。
そのあとは剪定して、秋トマトを目指すつもりでしたが、こんなのが広がったら無理かも。

焦げや生理障害ならいいけれど、他にうつるようなものなら、あきらめないといけないし、ご存知の方教えてくださいませ<(_ _)>。

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 08:10 ] トマト | TB(-) | CM(6)

フライング濃厚ですが、秋苗買いました

今のホムセンは、秋用の苗がたくさん出ています。
安心(?)の大苗とか、秋用とか。
この時期でも、大抵の苗はゲットできるんですね。

5月から置いていたに違いない、残念な状態の苗を置いているお店もけっこう多いです。
実がなってはいても、他はボロボロで、虫と病気つき。

どういうつもりで大事なスペースに素人目にも汚くて、売れそうもない病気と虫の発生源を置いているのでしょう・・・
ちゃんと商売しようよ。
どこも大手なんだから、管理者だけでも、きちんとした人を置いてほしいです。

一方、すっきり整理して、旬の苗だけを出しているお店もあるわけで

誘惑されてきました

NNPT5952.jpg

ごく普通の、千両2号となるなるきゅうり です。
接ぎ木なのに、208円だったの。
@コメリ。
シ○○の後だから、格安に思えました(^-^;

どれだけ薬を使ったのかは、考えないことにしたいですが、虫なし。
虫がいたら、絶対買わないけれど・・・

時期的に無謀なのはわかっています。
(後で後悔する可能性は高いのですがw)
最悪でも、ペッパー隊を守る、おとりにはなってくれるでしょう。

場所はね、ずぼらっこやペペの跡地は使いません(^^)。
隙間収納をうーんと考えて、ひねり出しました。

それは、また後日。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/29 20:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ペペを撤収

まだ6月ですが、ペペを撤収しました。

種まきしたのは昨年で、摘芯、脇芽挿しでつないできた株です。

一番にうどんこになったので、もう今咲いてる花まででいいと、早々に摘芯していました。

NNPT5954.jpg

左の青い実はスプライト、右はプチぷよです。
ペペは青いのが1個あるだけで、全部赤くなってました。

何本仕立てかわからない状態になっていたのを、うどんこでかなり落としたのですが、8花房が収穫できました。
着果率の悪いスプライトやプチぷよと違い、ボロボロになりながらも、咲いた花は全部着果させるという、すごい品種でした。

お味は、糖度6程度の普通のミニトマトにしか、してあげられなかった。
だって、葉がないんだもん・・・
この状態で、不味くないだけで、すごいと思います。

とにかく今年は、うどんこの勢いが、すさまじいです。
ずぼらっこはすでになく、フルーツゴールドも葉がないし、プチぷよも時間の問題かもしれません。

むつかしいものですね(><)

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/06/29 14:58 ] トマト | TB(-) | CM(2)

今年のデリシャスは普通にスリムかも

24日に、この状態だったゴーヤが
NNPT5811.jpg

5日で開花しました(^○^)
NNPT5949.jpg

このを写真とるまで気が付きませんでしたが、花びらに何かついてるでしょ。
緑のアブラーでした。
もういませんけどね(▼∀▼)ニヤリッ

例年ゴーヤに来る虫はちょっとお味見をして、それっきりになっています。
居ついたり、リピーターにはならないみたい。

でも、今年はうちも、他のお宅でも、虫や病気の勢力分布が変わってきているようなので、油断はできません。
きちんと薬をかけたり、水洗いは絶対にできないので、来ないように祈るのみ
(-m-)” パンパン。

一番花は受粉に成功したようです
NNPT5951.jpg


今年のは、本物っぽくスリムに育っています。

去年のと写真と比べてみると

開花時ですでに、雌花の付け根のふくらみが違いますΣ(・o・;) アッ
USER4768.jpg

そして真ん中がふくらんできて
USER6707.jpg

色白のアバシゴーヤもどきになると(´・_・`)エ-
USER5299.jpg

今年のも、お肌のキメが荒いような気がするので、まだ100%確定とはいえまえんが、去年のように真ん中がふくらんだゴーヤにはならないみたい。
あばしゴーヤを買ったのなら、ふくらまないと困るのですけど、交雑株をつかまされたと思うと、よっしゃレア物ゲット♪と喜ぶ気分にはなれないのは、幸せ下手なのでしょうか(;`・_・´)ン-


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/29 09:26 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(2)

週末の食べ比べ4

定規の左(ピンク)がサンチェリープレミアム、中がシュガープラム、右がラブリーさくら
左側の割れてる中玉赤がフルティカ、オレンジはフルーツゴールドギャバリッチ、大玉はぜいたくトマト
NNPT5946.jpg

すみません、わかりづらいですね(^-^;

初収穫のフルーツゴールド
先日記事にしましたが、実の前後に葉っぱはなく、うどんこまみれ。
NNPT5945.jpg

糖度は5.5。
味が薄くて、美味しくもなく、まずくもなく。
もう一個いる?と言われたら、うん、食べてもいいよというところ。
ぜひ、お願い!レベルではありません。

ざんねんですが、ほっとしてるかも。
場所をとるわりに、10個ちょいしか収穫できないだろうから、リストラ候補の筆頭です。
この悪い条件でも美味しいとなると、欲が出て撤収できなくなっちゃうから(^^;。

ミニの割れだと気にならないのですが、このフルティカはちょっと汚くなってる、カビ?
NNPT5948.jpg

切り取って食べましたけどね(○`~´○)

これは糖度6でしたが、十分おいしいです。
他のフルティカには当たりも混じっていて、かなり甘いのもありました。

ぜいたくトマトも雨に濡れたせいか、割れちゃった。
NNPT5944.jpg

また糖度5で、完熟を待った初果より味が薄めでした。

ミニの赤いのは、後でまざってしまいました(・・。)ゞ 。

シュガープラムだけは形でわかります。
これも割れてましたが、糖度9。
条件が悪くても、サビ疑惑で、薬(アーリーセーフ)まみれにされても、安定してる頼りになるコです(・∀・)イイネ!!。
これだけは何とか、秋までつなぎたいです。

サンチェリーとさくらは、姿では、まったく区別がつきません。
当たり(糖度8程度)とはずれ(糖度6程度)があるのですが、たぶん今はサンチェリーがアタリだと思う。

他にも赤くなってるのはたくさんあるのですが、今日はハサミなしで、さわってとれるレベルと割れてるのだけ収穫しました。
小さいとはいえ大玉のぜいたくトマトもちょっと引っ張ったらとれました。

これでお味をみていないのは、キャロルスターだけになりました。
まだ朱色レベルなので、もうちょっと待たされそうです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/28 08:14 ] トマト | TB(-) | CM(6)

いちごどうしよう3

まだ撤収してません。

NNPT5878.jpg

ずぼらっこは葉なしなので、迷いはなかったけれど、こんなに元気では・・・

お引越しさせてアブラー・アザミーペッパーの近くになったけれど、虫なし。
(狭いけど、うちでは一等地なので虐待じゃないですよ、もう場所がここしかないの)

うどんこぜいたくトマトの隣なのに(科が違うけれど)、病気なし。

冬場は虫だらけだったのに、なんで(・_・?)

NNPT5874.jpg
人工授粉した覚えがないし、少ししかとれないけど、主人は美味しい美味しいと食べています。
でも、2週間で3個くらいのペース(-_-;)

この程度だと、イチゴはコスパというか、場所パフォーマンスが一番悪いです。
うちで一番効率がいいのはゴーヤか万願寺(こちらではお高い)かスプラウトだと思いますが、イチゴは安売りだと1パックが200円切っちゃうので、悩みます。

野菜作りは趣味だもんね、と強がっても、他の野菜の働きっぷりを思うと、ぜいたく品だなあ。

場所にゆとりがあって、今みたいな虫なし、病気なしなら、楽しさではナンバー1だと思うのですが。

まだ蕾が出てくるので、やる気みたい
NNPT5877.jpg

ランナーもびょんびょん
NNPT5875.jpg

それにしても、なんで虫と病気が来ないの?????
この強さを、他の野菜にわけてほしい、理由が知りたいです o(´^`)o ウー


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/27 07:48 ] イチゴ | TB(-) | CM(0)

グリルでイタリア近況

混み合っていますが、ナスのグリルでイタリア(品種不明)は、空いてる空間を活用してくれて、大きくなってきました。
NNPT5835.jpg

期待の長花柱花の一番花は、トマトトーンしたのに、落花(ノ_・、)。

これは花が散ったばかりの2花目ですが、短花柱花でした。
NNPT5825.jpg

一花目は、花茎をちょんちょんしたら、落ちてしまいましたが、これはまだ落ちずにふんばっています。
ひょっとしたらの希望を持って、触らないようにしています(^-^;

そして、今日3花目が咲きました。

長花柱花(^^)
NNPT5837.jpg

前回は長花柱花でも失敗したし、2花目も微妙だから、今回こそは着果させたい。

自産自消@ベランダのhiroさんの記事で紹介されていた人工授粉を試み、次に筆でこちょこちょ、その次にトマトトーンしてみました。

もし着果してくれたら、種の有無を確かめます。
自然受粉してくれてたら、いいなあ。
梅雨明けまでが勝負だろうから、がんばってほしいです。

何の障害もなくすっきりと育っているわけではなく、アザミーがたくさんいます。

今は退治したから、写ってないはずなんですが、こんな葉っぱばっかり(><)
NNPT5841.jpg

NNPT5842.jpg

けっこうやられているのですが、ペッパーのアブラーほどの恐怖は感じません。
このアザミーは茶色で成虫は見つけやすいから、毎日テデナデールしています。
真夏モードになったら数が減るから、それまでは人力でがんばります。

今年ナス栽培をためらっていたのは、場所がないのもありますが、虫に一番好かれるからです。
ナスがあるから、虫がよってくるのではと思って・・・

このナスの隣に万願寺が一株あるのですが、そちらは虫がいません。
日当たりが悪いにもかかわらず順調に着果して、万願寺組では一番の稼ぎ頭になっています。
日当たりのいい、目だつ場所ではアブラーだらけになってるのに。

とすると、虫はどちらにしろやってくるもので、これまではナス、きゅうりが体をはってくれていたから、ペッパーが無事だったのかもしれません。

どれに虫が来ても困るけれど、まだ葉っぱの枚数が少ないナスの方が対処しやすいように思います。
ペッパーはたくさんできる無駄花の新芽やつぼみにびっしり取りつかれたら、もう手ではどうしようもないから。

来年は、まんべんなく栽培してみたほうがいいのかな・・・(;`・_・´)ン-

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/26 15:17 ] ナス | TB(-) | CM(4)

ずぼらっこ撤収しました

ずぼらっこの葉っぱがうどんこで、ほぼなくなりました。
NNPT5833.jpg

撤収です。
葉っぱがないので、房ごと切っていくだけ。
作業は楽でした。
NNPT5834.jpg

サビではなく、うどんこで葉っぱがなくなってしまうとは予想外でした。
トマトのうどんこは、今年初めて経験したので、ちょっとなめてました。
暑くなると、いなくなるらしいから大丈夫だろうって・・・ @(;・ェ・)@/反省…

他のトマトにもうどんこは来ているので、気合いれて対策しなければ(`・д・´)キリッ。
房どりできたのは17房。
550グラム。
しばらく追熟して、ドライトマトにします。

ずぼらしないで脇芽を取ったら美味しくなるのかな、との疑問はありますが、そうなると普通のミニトマトで、収量も少なくメリットがありません(^-^;。

うちでは広めの一等地で育てたのに、他のトマトと比べて美味しくないというのは、これはご縁がなかったかと思います。

探しているのは、私レベルの栽培でも、暑い狭いベランダでもOKで、美味しく豊産に育つトマトです (▼▼ )( ▼▼)どこだ。

発泡スチロールを洗ったら、中に黒いアザミーがかなりついてました。
こりゃやばいと、まわりを見たら、外側にもいた・・・
ずぼらっこが基地にされていたみたい。
しばらく部屋に放置してたので、アザミーを中に招待しちゃった可能性大です(><)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/26 07:30 ] トマト | TB(-) | CM(6)

フルーツゴールドの着果率が悪すぎ

フルーツゴールドギャバリッチについては、ほとんど記事にしてませんでした。

一番育ちが悪いから(ー。ー)フゥ

それでも、とうとう一個だけですが、完熟が近づいてきたようです。
NNPT5815.jpg

見ての通り、下の葉っぱはもうありません。
ペッパー、なす、ゴーヤとライバルだらけで、条件は確かに悪いのですが・・・

それにしても、着果率が悪すぎ!
第一花房は全滅しました。

1個とか
NNPT5816.jpg

2個が普通で・・
NNPT5820.jpg

ここだけ3個。
NNPT5817.jpg


うどんこがひどいとはいえ、全部落ちてるし・・・
NNPT5824.jpg

一方、同じ中玉のフルティカは、混み合ってはいても、ミニトマトのような着果率のよさ
NNPT5827.jpg

今あるゴールドの実を全部足しても、フルティカの一花房にかなわない(´・_・`)ガッカリ
こういう品種だとは思わないけれど、寒害のある株だったのが悪かったかな・・・

週末にお味見しますが、美味しくなかったら、撤収も考えたほうがいいのかも。


今日はペッパー祭りです(^○^)
NNPT5830.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/25 09:31 ] トマト | TB(-) | CM(0)

ゴーヤを初受粉しました

昨夜は、私の記憶にある限りでは、一番ひどい豪雨になりました。
どんな台風より、すごかった。

野菜のほとんどは、部屋側にありますが、窓全体にたたきつける豪雨の前では、奥までびしょぬれです。

ネットのある簡易温室も
NNPT5803.jpg

当然、びっしょり
NNPT5805.jpg

ぜいたくトマトも割れてるし、ってこれは元からなのかな?
こういう割れトマトは、待たないで収穫したほうがいいのでしょうか?
NNPT5812.jpg

雨にたたきつけられたので、全体的に傾いて、ペッパーは倒されてましたが、株は大丈夫でした。
一緒にアブラーが流されてないかな・・・。


さて、今日は楽しみにしていることがありました。

これ(^^)
NNPT5806.jpg

ゴーヤの雌花です。
NNPT5810.jpg

6/14に、一番花が咲いたのですが、雌花が一個なので、当然受粉できず。

でも、昨日は雄花のつぼみもふくらんでいたので、次は大丈夫かもと心待ちにしてました。
か細いけれど、豪雨にも耐えてくれたようです。
NNPT5808.jpg

今年は壁側が混雑しているので、ゴーヤのスペースが少ないです。

希望は週に1,2個ですが、次の候補はまだこの状態なので、開花は一週間は先かな。
NNPT5811.jpg

去年はニセデリシャスゴーヤを当ててしまったので、今年はまともなデリシャスゴーヤであってほしいです。

買ったのは去年と同じ大手ホムセン。
人気がないのか、ここしか売ってないの(><)

まさか2年続きはないとは思いたいですが、どんな実ができるでしょうか?

グリムス ペットシア

関連記事
[ 2015/06/24 08:01 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況:間違えたorz

6/16日にこれでだめなら撤収の覚悟で、株をビニールでくるみ、お風呂場に持ち込んで徹底的に洗い流しました。

いろいろヒドいことをしたので( ̄≠ ̄)、直後は退治できていたと思います。

でも一匹飛来してきたら、いえ、飛来せずとも、移動時にこぼれたヤツらが復活したら、またアブラーまみれになるのは必須。

今日まで直視するのを避けてました。


メインの甘とう部隊
NNPT5794.jpg

まだ来てないみたいです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

でも、問題はこっち。
伏見甘長・本鷹・あじめこしょう
NNPT5796.jpg

こちらの新芽に少しいましたΣ(|||▽||| )
また戦わなくちゃ・・・

あじめこしょうは、順調です。
NNPT5797.jpg

本鷹・・上を向いた実がちらほらと、これも順調
NNPT5798.jpg

問題はこれ。
伏見甘長のはずの株。
NNPT5799.jpg
NNPT5800.jpg

全部実が上向きで、ほっそりとした姿。

どうみても本鷹です・・・絶対に取り違えてる (*>д<*)ゲッ

この苗は里子に出しています。
すぐに連絡しなくちゃ!

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/22 10:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末の食べ比べ3

NNPT5754.jpg

まだ、待ってもよかったかもしれないけれど、週末だし、食べたいし、でぜいたくトマトを初収穫しました。
最初に結実したこの右上のを
NNPT5744.jpg

いま着果してるのは、これだけ。
NNPT5745.jpg

すみません、ここからボケてます。
NNPT5747.jpg
NNPT5746.jpg
NNPT5751.jpg

うどんこが、ガクにまで迫ってきたので、摘蕾したのもあり、実は少ないです。
あと2花房が開花中。
2個に摘果したからと大きいということもないようなので、残りは着果したら3,4果は残すつもりです。

糖度は5でした。

ちょっとテンションが下がりましたが、美味しかったんですC=(^◇^ ; ホッ!
カリグリーンかけてるけど、皮ごと食べちゃった。

115グラム。
NNPT5755.jpg

果肉はなめらかで、酸味がほとんどなくて、ちゃんとトマトの味がありました。
もっと糖度が出たら、美味しいだろうなと思うので、次の収穫はもっと粘ってみます。
一晩冷蔵庫で寝かせると美味しいとのアドバイスをramonart さんにいただいたので、半分は冷蔵庫熟成させます。

フルティカは糖度6でした。
NNPT5753.jpg

期待していたより低いですが、これもスーパーのフルティカよりは美味しかったです(^^)
やっぱり大きいのが鈴なりって、うれしいです。
たくさん着果しているので、これからが楽しみ。

プチぷよさんは糖度8
NNPT5752.jpg

プチぷよにしては低いですが、それでも甘かった。
他のトマトとは甘さの種類が違います。
主人も、一番甘いのはこれで美味しいけれど、こればかりだと飽きる言ってました。

甘いといえば、フルーツイエローEXは、これまでは糖度8しか出なくて、そこまで甘くないと思ってましたが、先日第一花房の最後の実を食べてみたら極甘でした。
つまみ食いだったので、糖度は測っていません。
プチぷよさんの甘さはミニトマトとは違うけれど、フルーツイエローはミニトマトの甘さを極めたという感じでした。

やっぱり私は、収穫が早すぎるようです。

さくらとサンチェリーはどちらも糖度7。
もっと赤くなるまで待つべきなんですが、主人はサンチェリーがこの中で総合的に1番だそうです。
私はやっぱり決められない・・・食べさせてくれるならどれでもいい(^^;

今日のは、全員が もっと食べたい! レベルでした(^○^)

グリムス ペットシア
memo)
6/23 割れフルティカ糖度7
関連記事
[ 2015/06/21 08:13 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ずぼらっこでドライトマト

生食では残念なトマトでも、ドライトマトにすると絶品になる品種があるという記事を読んだことがあります。

ずぼらっこは、調理用トマトの”にたきこま”や”すずこま”に姿や性質(芯どまり、脇芽放置)が似てるから、そういうこともあっていいはず。

完熟を通り過ぎるまで待っても、めっちゃ美味しいまでいくとは思えないけれど、ドライトマトなら可能性があるかも・・・

早速オーブンでドライトマトにしてみました。
一応、1個だけ糖度を見ましたが、5でした(^^;

ついでにパスタにでも入れようと思っていた、うどんこで枯死したネネ、プチぷよの実も一緒に。
DACD5604.jpg

長期保存するつもりじゃないので、この程度で引きあげました。
DACD5605.jpg

うん、ドライにしたら、パクパク食べられますv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

生食用をドライにするのはもったいないけど、ずぼらっこなら、生より美味しくなるようです(^^)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/19 16:38 ] トマト | TB(-) | CM(4)

教えてください・・・・・これはサビダニですか?

昨日の朝、シュガープラムの茎が嫌な色してるし、葉っぱの枯れ方も嫌だなーと思いました。
DACD5576.jpg

でも、このあたりはうどんこがひどくて、枯れ死する葉もあるしねと、追求しないでスルーすることに ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。
             
    うどんこで枯れていく葉
DACD5587.jpg

夕方になって、いや、おかしいってわかってるだろと理性がささやくので、あきらめてルーペで調べることにしたのです。

数は多くはないけれど、サビだ!と思いました。
DACD5571.jpg


もう暗くなってきたので、後は明日の朝にしようと思いましたが、応急処置として、よく見えないままに、アーリーセーフを付近にたくさん散布しました。

そして、今朝、改めて再捜索したのですが、ほとんど見当たりません(・_・?)

怪しい葉っぱは全部落としたので、それを調べてみると
DACD56103.jpg


いかにも怪しいのがいました
DACD5599.jpg

やっぱりいるんだ・・と覚悟を決めたのですが、これ、ルーペなしでも見えるんです???r(・x・。)アレ???。


1ミリある。(クリックで拡大します)

DACD56010.jpg


サビって0.2ミリ以下ですよね?
なんだろ、これ・・・アザミー?

虫違いなら、コロマイトの無駄打ちはしたくないです。
ご存知の方、どうかご教示くださいませ<(_ _)>。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/19 09:22 ] トマト | TB(-) | CM(2)

トマトのずり下ろし

現在トマトジャングルとなってる簡易温室です。
tana.jpg

このささやかな空間で昨年は、4株のごみ箱水耕のトマトを吊り下げ栽培して、さらに上段に棚板を入れて、トマト1,2株を横に水平栽培しました。

(超密植だから、おすすめしません(乂・_・´)ダメェー)

今年もそうするつもりで、上段には棚を入れてました。
ずぼらっこを置くつもりだったのですが、ずぼらっこはここでは大きすぎて無理と悟った時には、下のトマトがかなり育ってました。

一本仕立てなら、狭くても何とかなるだろ、と思っていましたが

自主的に二本仕立てになってて
花が咲いて、着果して
まあ、ちょっとぐらいいいかと欲を出してるうちに
何本仕立てかわからないようになってて
上にもどんどん大きくなって


いつのまにか

棚板の間にたわわに実がついて
DACD5565.jpg

当然棚の上にも実がついて
DACD5564.jpg

とても棚をはずすことができない事態に。

棚があると、台風時の避難が大変だから、これじゃダメだ!と気づいたときには、手遅れでした(-_-;)

たとえ棚を残すにしても、このぎっしり状態では、日照と風通しが悪くて、共倒れになってしまう。
あきらめて実のついた枝も落として、2本仕立て程度にしたのですが、当然ながら、それでも満杯状態。

もともと一本仕立てのつもりのスペースだから、当たり前ですが・・・

下のエリアは、スカスカまではいかなくても、空間にゆとりがあったので、なんとかずりおろしたいと、先月棚板ごと1段下におろしました。

当然芯は止めていますが、ぐんぐん上に伸びてくるんですよね(^-^;

だから、すぐにキチキチに。
DACD5562.jpg


まだ、下にはゆとりがあるから、もう1段おろすことにしました。
DACD5566.jpg

2個ボトボトっと落ちたけど、最小限の犠牲ですんだかも(^^;

下のエリアは、もう赤くなった実が多いので、週末に収穫して摘葉したら、もうちょっとあくと思います。

後1段おろせるかな・・・・

本当なら、紐でぶら下げてるだけだから、ずり下ろしもお引越しも楽なはずだったのに、バカなことをしたものです orz

7月中に撤収予定ですが、それまで移動の必要な事態になりませんように(人д`*)



追記)
サビ、来てました_| ̄|○
よりによって、一番のお気に入りのシュガープラムに。゚(/д\*)゚。
確かめてる間に暗くなってきたので、急場しのぎでアーリーセーフしておきました。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/18 08:38 ] トマト | TB(-) | CM(4)

うどんこずぼらっこ

ずぼらっこのうどんこが勢いを増してきました。
脇芽放置で混み合ってたから、仕方がないのですが、不味い不味いと言いすぎましたかね(^-^;

上から
DACD5556.jpg
横から
DACD5558.jpg

実の前後の葉数が少ない品種なので、剪定をためらっていましたが、もはや放置できません。
葉っぱあっても、不味かったし( ´・з・)bシーッ!!

汚いレベルになった葉をごっそり剪定。

上から
dac55601.jpg

横から
DACD5561.jpg

実のある花房は落としてませんが、自己調整してくれたようで、着果しないものもあり、20花房程度になってるようです。

semireyさんが、ずぼらっこの味がよくなったと記事にしてらしたので、一番赤い実を食べてみました。
うん、確かによくはなってます。
酸っぱいだけから、スーパーのハズレトマトぐらいになってる。
収穫もずぼらに、勝手に落ちるまで待たないといけないトマトなのかも(´・д・`)エー

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/17 08:50 ] トマト | TB(-) | CM(2)

緊急:教えてください

パプリカのライムホルンに、こんな葉っぱが大量発生しています。

DACD5553.jpg
DACD5554.jpg

昨日まではなかったはずなのです。

虫はついていませんし、実はきれいです。

処分したほうがよいでしょうか?
関連記事
[ 2015/06/16 07:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

対アブラー最終手段にふみきりました

最前線に出している、万願寺2株、ジャンボ甘長1株は、徒長株でしたが、着果を始めてからは順調で、まあまあ収穫できていました。

でも、何度か書いていますが、とにかくアブラーがひどい。

カダンセーフまみれにして、いったんは沈静化させても、一週間すると戻ります。

先週末、またネットの上に羽つきアブラーがびっしりついていました。
全ての蕾、新芽、花にびっしりアブラーがついているという、かなりやる気をなくす光景です。
こりゃ、撤収しかないなと思いました。

酷暑になったら、うちのベランダではアブラーは生息できないはずですが、梅雨明けまで株と私が持ちそうにありません。
ネットをはずして、テントウ虫さんを待つにしても、他のエリアの万願寺やパプリカに広がるのはもっと困るので、それはできない。

実はかなり前に、テントウムシさんが来てくれたことがありました。
ネットにはいりたそうにウロウロしていたのですが、カダンセーフしたばかりだったので、今招待したらかわいそうと見当違いのことを思って、お断りしてしまったのです orz
どっぷり後悔しています orz

すぐにでも撤収したい、リセットしたいと、思いましたが、棒寸前にまで剪定したら何とかなる、ここで負けてはいかんと、昨日はこらえて、再びカダンセーフまみれにしておきました。

でも何割かは生き残っていて当然。

今日は晴天だし、株がだめになることも覚悟して、ビニール袋責めにふみきりました。

今日のベランダ42度。
DACD5544.jpg

まだペッパーは耐えてくれています。
アブラーが続々とビニールにはりついてきました。

何度もやる根性はありませんし、株が持ちこたえてくれるかどうか・・・
これでダメなようなら、棒剪定か撤収です。


18:20 追記
ビニールをはずしました。
ぱっと見、ペッパーにダメージはありません。
かなりの数のアブラーががはりついていて、ほとんど退治できたように見えますが、葉っぱの上を、悠々とアブラーが一匹歩いてました。
ビニールにはりついて動いているのもいます(ビニールの上からパンしました)
全滅は無理だったようです。

後一回やる根性あるかなあ・・・

ここから下はアブラー画像のみです。








DACD5541.jpg
DACD5542.jpg
DACD5546.jpg


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/15 16:31 ] 害虫 | TB(-) | CM(6)

週末のトマト食べ比べ2

DACD5526.jpg

シュガープラム:糖度11 シュガーベイビー:糖度9 ペペ:糖度6.5 サンチェリー:糖度8 フルーツイエローEX:糖度8

プラムは本当に安定していて美味しい。
少し前に、脇芽を全部とってしまったのを大後悔しています。
もう、いつサ○が来るかわからないので、早く保険苗を作っておきたいです。

初物のサンチェリープレミアムは糖度8でした。

ただし、この実はかなり条件が悪いです。
DACD5527.jpg

この一番奥の赤い実がそうです。
これで前の葉を整理した状態で、棚の一番奥にあって、日照がほとんどなくて、うどんこまみれエリアでした。

それでも、けっこう美味しいです。
条件が悪くても美味しいトマト募集中なので、これは十分条件をクリアしています。
本気を出すと、見事な甘み、美味しい酸味のあるトマトのはずなので、日照のいいエリアに期待しています。
DACD5528.jpg


唯一の大玉のぜいたくトマトも、小さいけれど赤くなってきました。
DACD5531.jpg

まだまだ収穫は待ちますが、うどんこが迫ってきています。
これは上の花房ですが、ガクがうどんこにやられて、2花になっちゃいました。
DACD5539.jpg

一番の大食い暴れん坊のフルティカは
DACD5530.jpg
着果率がほぼ100%と安定しています。
サイズもまずまずで、これが第一花房です。
他の花房も、ミニトマトより実が多いくらいだし、それで大きいのがたくさんできるなんて、少々暴れても、なんて効率がいいトマトなんだ、と驚嘆しています。
この環境でお味がよければ、秋トマトになってほしい。
来週には収穫できそうなので、楽しみにしています。

これはプチぷよ。
DACD5535.jpg

上の食べ比べの後、あっ、忘れてたとプチぷよさんを一つ主人に渡したら、おお、これは甘い甘い!と食べていたので、先日の予備苗と違って、こちらは本来のお味だったようです。

ただ、プチぷよさんは要トマトトーンというのをすっかり忘れていました。
DACD5533.jpg

そこそこ着果していますが、失敗確率も高いです。
今日、はじめてトマトトーンしました。

そして、着果率がすさまじく悪いのがスプライトです。
ところによっては1葉おきに花がつくので、花だらけにはなっていますが、実だらけにはならない。
DACD5537.jpg

半分以上失敗してます。
DACD5538.jpg

これは脇芽を放任していたので、全部着果したら、マイクロトマトだらけになると思います。
自己調整してくれてると思うことにして、トマトトーンはしません。
芯どまりトマトのはずですが、私はいつも1Mに届く前に摘芯しちゃうので、どこまで大きくなるのかはわかりませんが、か細いくせに元気なエアルームトマトです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/15 09:39 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ずぼらっことペペを試食

初トマトの試食は週末に主人との予定でしたが、ペペの固さを見ようと触ったら、実が落ちちゃった。

手前は、蚊取草。ボディガードです(^^)
DACD5471.jpg

ということで、食べちゃうことにしました。

ついでに美味しくない可能性が高いので、一人で食べるつもりだったずぼらっこを初収穫。

この一番上の一個を。
DACD5472.jpg

左がペペ、右がずぼらっこ・・1円玉と変わらない大きさですw
DACD5473.jpg


ペペは糖度
甘々ではないけれど、けっこう味のある美味しいトマトでした。
スーパーのには十分勝ってます。
水切れで瀕死にさせること数回とうどんこが一番ひどい株ですが、それでこのお味は上出来です。
さすが定番トマトですね。

で、ずぼらっこ(らくらくミニトマ、たぶんマンマミーア) なんですが・・・

bigtomatoさんsemireyさん、の美味しくなかったレポの後なので、期待する気持ちはかなりしぼんでいます。

糖度はねえ・・・


糖度7,8のお二人が美味しくなかったのに、こりゃだめだとあきらめながらも、もちろん食べてみました。

酸味たっぷり、というか酸味だけ  ( ̄* ̄ )

トマトの美味しい酸味とは違って、美味しくない。
まさにbigtomatoさんの言われる、「もう1個いる?」と聞かれたら、「いや、いい」と答えるレベル。
これではビュッフェでも、パスします orz

トマト2株分の場所で、スチロール豪邸もあげてるのに、痛いなあ・・・。
私だけなら、だって下手だもんーですむけど、今年は同じ条件の他のトマトはそこそこ美味しくできてるし、他のお二人も同じって、これ、マンマミーアじゃなかったんでしょうか?。
脇芽をもっと整理したら、美味しくなったのかな・・・
メーカーさん、何が間違ってたのか教えてください(人д`*)オネガイ。

次こそは、触ってポロッまで待ちます。
こんどは、スーパーレベルまでがんばってほしいけれど、このままだと加熱専用になりそう。

グリムス ペットシア




関連記事
[ 2015/06/12 10:37 ] トマト | TB(-) | CM(4)

ゴーヤ今年はスロースタート

いつのまにか、ゴーヤが天辺まで到達してました(*^^*)。
DACD5465.jpg

ここまでくると、油断してるとお隣に侵入しようとします(*_ _)人ゴメンナサイ。
DACD5466.jpg

場所がないのを察して、トマトの後ろを通って、お日様を求める賢いツルも出てきました。
DACD5470.jpg

今年はカーテンはトマトとペッパーで間に合っているので、このゴーヤのためにあけている、上の20センチを横に長く伸びてもらわないといけないのです。

極小の蕾もあるし、よしよし順調だな、と思ったのですが・・・

2014年は5月26日、2013年は6月12日に開花してました。
今年は、まだ点のような蕾なので、例年より遅れているようです。

これでもかなり日当たりがよくなったのですが、小さい頃は手前の株に日照をさえぎられてかなり条件が悪かったせいだと思います。
ここからは日が当たるので、どんどん伸びて、実をつけてほしいなー(人д`*)オネガイ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/11 10:08 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

グリルでイタリアが開花しました

グリルでイタリア(品種不明)が開花してました。

DACD5421.jpg

それも長花柱花!(ギリギリですが)
今までのナス栽培で、第一花が長花柱花というのは初めてなんです。
うちではミラクルです(ノ∀`*)゚。
まさか今日咲くとは思ってなかった小さい花だし、ここは逃したくないので、トマトトーンしちゃおうかな。

置き場所がないのに衝動買いをした株なので、超過密になっています。
DACD5423.jpg

上に落ちているのは、昨日まで右後ろにあった万願寺の花殻です。
後ろのカゴは、トマトのフルーツゴールド。
左に見えてるペッパーは、グリーンホルン。
右下の葉はゴーヤ。

下葉はこんなことになってましたΣ(・o・;) アッ
DACD5422.jpg

液肥も減らないし、まだまだだろうと、全然見てなかった、ごめんなさい(-_-;)
アザミーが少しついてます。

もう一つ、今日開花した野菜があります。

こっそり窓際栽培のラリーノ。
DACD5420.jpg

外から見たらかなり怪しい輝きのマイプラントの光だけが頼りで、日照条件がかなり悪いので、たぶん、これは大きくならない思います。
外に出すにも、今ペッパーにとりついてるアブラーが一斉によってきそうだし、場所ないしで、こうなるのはわかっていたけれど、困ってます(´-_-`).

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/10 10:48 ] ナス | TB(-) | CM(6)

週末のトマト食べ比べ1

週末で朝にゆとりがあったので、朝食前にトマトを食べ比べてみることにしました。

ちょっと早いのもあるけど、今のところはこの6種です。
DACD5412.jpg

ラブリーさくら 糖度8
DACD5407.jpg

さくらは私が初めて買ったトマトの種ですが、過去2度は、どってことのないトマトしか作れませんでした。
昨年、外で食べたさくらの美味しさにショックを受け、3度目の挑戦です。

写真でわかるように、この花房はたった1個しか実りませんでした。
前後の葉はうどんこにやられて、もうありません。

でも美味しかった!
糖度は8でも、味が濃くて、銀座でのお味と変わらなかったんです(ノ^∇^)ノ

今回は、赤くなってから触ったら落ちるレベルまで引っ張ろうと、ずっと待ってました。
10日くらい待ったと思うけれど、それでも頑固だったので、ハサミで収穫しました。

以前は、赤くなったら収穫していたから、早すぎたのかもしれません。
さくらは脇芽リレーで秋トマト決定(^^)

シュガープラム 糖度10.5
DACD5410.jpg

やっぱりこれ、美味しい。
場所があるところで育てたら、かなり収穫できると思います。
おすすめです(^^)。

シュガーベイビー糖度9
DACD5411.jpg

だんだんと本来の味に近くなってきて美味しいけれど、プラムには負けてます。
もうひとがんばりしてほしいところです。


フルーツイエローEX 糖度8
DACD5408.jpg

もっと甘みが強いかと思ったのですが、あっさりとした普通の黄色トマトです。
これもうどんこと、先住トマトに日照を奪われているので条件が悪いです。
でも、あと数日待ってあげたら、お味がのりそう。

ネネとプチぷよは、予備苗を処分することができず、2花房だけ残したものなのですが、写真がボケてました。

糖度はネネ6
プチぷよさんは、まさかの5。

さすがに味が薄かったです。
ネネはちょこちょこ食べてますが、これはハズレのほうで、かなり環境が悪くても普通に美味しい安定した品種です。

主人にどれが一番美味しいか聞いたら、さくらでした。
私はシュガープラムとさくらで差をつけることができません。

5点満点だと、
さくら  5
プラム 5
シュガー4
イエロー3

(注:↓ かなりひどい育て方をしています。ほんとうはもっと美味しい品種です)
プチぷよ2
ネネ3

これはずぼらっこです。
DACD5416.jpg

美味しいという声がどこからも聞こえてこなくて、不安がつのりますが、とうとう色づいてきました。
開花はさすがに終わっています。
とにかく完熟までひっぱってみます。

まだ収穫できていないのは、サンチェリープレミアム、ペペ、フルティカ、ぜいたくトマト、フルーツゴールド、キャロルスターです。
6月中には、何とかなるかな。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/08 08:34 ] トマト | TB(-) | CM(9)

今年一番高い苗

タイトルはちょっと見栄があります。
今まで一番お高い苗はアップルゴーヤの600円のはずだから、私史上一番高い苗かもしれません。

しかも野菜ではない。

DACD5406.jpg

DACD5402.jpg


大昔に育てたことがあるのですが、特に効果は感じられず、そのまま枯らしたことがあります。

先日のアブラーの記事へのコメントでbigtomatoさんに、蚊取草ははうまく活用したら ”蚊やハエはもちろん、アブラーの忌避にも効果があります”と教えていただきました。

それならやりたい!やるやると探してきたのです。

小さい苗は1株298円。
購入した大株は698円(税込)です。

これだけあったら、挿し芽を10本は作れるなって思って、大きいのにしました。
土耕だし、食べるわけじゃないので、虫が来ても、雨にぬれてもかまわないから、あちこちに展開するつもりです。

ほとんどネットをしているので、水耕栽培といえど蚊を繁殖させることはないのですが、外からは当然入ってくるし、ハエ、アブラーが避けてくれるなら、大助かり。
ついでにサビダニもだまされてくれないかなあ、トマトの香りじゃないぞって_(^^;)ゞ

いいことありますように(人д`*)オネガイ

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/06 17:03 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

イチゴどうしよう2

桃薫が赤くなってました。
あっ、放置しすぎたと、収穫しました。
P1080550.jpg

今回は、ほんのり桃の気配があります。
期待して糖度を測ったら、またもや うちの糖度計史上最低記録を更新しました。

糖度3
P1080551.jpg

もはや全然期待しないで食べてみたら、普通にすっぱいイチゴです。
冬の味ほうが、かなりマシ。

買うとあまおうよりお高い桃薫とはいえ、これでは1パック100円でも買えません。
育て方が悪いとこうなるんですね(;´д`)トホホ

イチゴたちは、相変わらずすみっこで、元気です。
P1080553.jpg

葉があまりに茂るので、とうとう花が飛び出してきました。
私の手より大きい葉っぱもあります。
だから、株元は涼しいのかな?
隣のトマトなんて、葉がこげてるというのに、なんて暑さに強いんだ,・・・

めちゃデカは、何とかイチゴ1パックに届くかもしれないけれど、普通に美味しいだけで、売ってるイチゴに勝てるわけではありません。
冷静に見ると、今の栽培のやり方だと、来年もお味は変わらないだろうし、イチゴ栽培はやめるべきだと思います。
成長に応じた液肥の工夫もしていませんが、どうしていいのかもわからないし。
夏野菜1株が十分に育つスペースを周年あげるのは痛い・・・と思うのですが、ドライにできるかどうか。
可愛いってお得だわ~(^-^;。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/04 11:52 ] イチゴ | TB(-) | CM(11)

シュガープラムが美味しい

シュガープラム
DACD5331.jpg

糖度11 イイネ♪d('∀'o)
DACD5333.jpg

シュガーベイビー
DACD5336.jpg

糖度8
DACD5338.jpg

シュガープラムは食べたとたんに、v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪ という気分で、うきうきと糖度を測りました。

トマトというより葡萄です。
水切れでしおれさせたことがあるし、フルティカの隣でも、負けずにがんばってる強いコなので、これは来年リピ決定です。

シュガーベイビーは、今回は糖度8でした。
スーパーのトマトよりは美味しいのですが、やっぱり以前栽培したときのほうが美味しいです。

色々今年はベイビーには不利な点があって、ベイビーよりプラムが美味しいと決めつけるわけにはいきません。
メーカーさんサイトでは、ベイビーのほうが糖度が出るようだし。
DACD5339.jpg

写真を大きくすると見えると思いますが、赤線を引いた左側がシュガーベイビーです。
もともと購入苗が残りものでいい苗ではなかったのですが、左1/3以下のスペースしかありません。
私がシュガーベイビーの枝だと思い込んでいたのも、右から食い込んできたシュガープラムでした。
前回はけっこう草勢が強かったのに、今年は脇芽も少なく、下の方はうどんこが目立つので、かなり弱っていると思います。
この実の前後の葉っぱはうどんこにやられて、すでにないので栄養とれないし(^^;
まだ購入時に咲いていた花が結実しているだけなので、これからに期待したいです。

ところで、これはおなじみの100均のくき止めクリップです。
DACD5340.jpg

ダイソーで買いたそうとしたのですが、2件まわっても見つかりません。
この時期におかしいなと聞いてみたら、仕入れ元にないから、これから入るかどうかはわからないと言われました。

おそうじふきんに続いて、これもなくなっちゃうのか、とがっかりしていたのですが、セリアにあったんです。
つい2つ買ってしまった。
あと、2年は大丈夫かも(^-^;

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/06/01 10:14 ] トマト | TB(-) | CM(4)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。