いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏苗育苗近況

ジャンボ甘長と万願寺の苗は一番育ちのいい株は、つぼみが大きくなってきました。
万願寺の2,3番手は、まだこれが蕾だろうという小さいのがある程度です。
同条件だと、スタートダッシュのいい株のほうが有利なのかな?
USER3500.jpg

3月に種まきした後続は、まだ本葉が出たばかり。
ここから1株にしますが、一番元気なのを真ん中に配置したので、事故がない限り、もう迷わないですみそうです。
USER3501.jpg


育苗中のトマト達です。
USER3502.jpg

昨年の株を挿しつないでいるもの、種まきしたもの、種まきしたけれど、さらに挿したり、摘芯したりといろいろです。
摘芯していない株は、ほとんどないですね(^-^;
品種は
サンチェリープレミアム
プチぷよ
ペペ
不明(スプライトかピンクエッグのはず)
ラブリーさくら
ネネ

後は苗を買います((o(*^^*)o))わくわく

昨日ホムセンを見てきました。
ユニディ、島忠、コメリはまだですが、ケーヨーはもうトマト、なす、きゅうり、ピーマンなど夏苗がそろっていました。
さすがにブランド苗は4月に入ってからと思っていたけれど、デルモンテも少しあって、びっくり。
プチぷよさんも198円でたくさん出ていたので、今年はプチぷよを栽培する人が増えるかもしれませんね。

今年は育てる気のなかった品種に手を伸ばすところでしたが、昨日のところは手ぶらで帰りましたv(・_・)

そうそう、イチゴもたくさん出ていました。
うちにハダニで瀕死の状態の苗と同じ品種のラベルを見てときめく自分を、どうしようもないバカだなと思いました(-_-;)
USER3503.jpg

グリムス ペットシア
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/30 09:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)

プチヴェール撤収とまとめ

天気予報では、来週は暖かい日が続くようなので、予定変更です。
プチヴェールを撤収して、場所をつくることにしました。

昨日収穫したなのはなプチヴェールと葉っぱは、普通においしいお味でした。
葉は真冬のものより柔らかくなって、いい感じなんですが、真冬の甘さはありません。
寒さに当たりすぎたプチヴェールの葉は、脇芽の本物プチヴェールと同じ味になるので、それが好きなのです。

これなら、あと一週間粘って大きくするより、ペッパー系も外に出したいぞ、ということで、今年はおしまい。

 最後の収穫です
USER3164.jpg

支柱でがんじがらめにしていて取り出すことができず、培地から下は私にもブラックボックスになってました。
もう、どういう栽培方法にしたのかも、覚えていません(^^;
USER3156.jpg

持ち上げてみたら、こうなってました。
USER3157.jpg

めくってみた。
USER3158.jpg

鉢を台にして、それに不織布に防根透水シートを縫いあわせたものをかぶせて、上にカゴを乗せていただけのようです。
これでも私にしては、ちょっと手をかけたほうです。

まずカゴから分離してっと
USER3159.jpg

根っこをシートからはがして・・・さすが防根シートですね、意外ときれいに取れました。
USER3160.jpg

でも、底のほうから裏の不織布に根っこが侵攻してました。
USER3161.jpg

水洗いで、ほとんど取れたから、不織布も再利用しちゃいますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

プチヴェールの入居していた簡易温室は、今は晴れているので、フルオープンにしているのですが
USER3162.jpg

部屋側から撮っているので、ボケてるけれど45度あると100均温度計が警告しています。
でも、慣れてもらわないと、うちでは大きくなれませんからね(^-^;

今日はまだ寒い日なのになあ・・・

グリムス ペットシア


関連記事
[ 2015/03/26 15:07 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

なのはなプチヴェール収穫です

なのはなプチヴェールらしくなってきました。

   ものすごい個体差がありますけど。
s-USER3144.jpg

ホムセンが夏苗で埋まるのももうすぐです。
そろそろ場所をあけてほしいし、今日は時間があるので、収穫&撤収しようと思い立ちました。

でもねえ・・・

葉っぱの間には、まだ脇芽がたくさん隠れてたんです。
s-USER3149.jpg

これも一気に収穫しちゃえ、というのもありなんですけど
s-USER3150.jpg

もうちょっと待ったら、また大きくなりますよね・・惜しい(^^;
冬野菜のプチヴェールはもう簡易温室におく必要もないし、今はスリムになってるし、撤収といっても収穫するだけだから、楽じゃんとのささやきがとまりません。

今日はこれだけいただくことにしました(^^)
s-USER3154.jpg

もうひとがんばり、よろしくお願いします。
s-USER3153.jpg

トウダチすると固くなりがちですが、うちのプチヴェールは冬は寒さで葉っぱが固くなってしまうので、今のほうが柔らかくていい感じです。

葉っぱも脇芽も美味しいし、茎も甘い。
かなりの量が収穫できるのでいいですよーと、懲りずに水耕プチヴェール仲間を募集中です(*^.^*)。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/03/25 10:15 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況:どれが良苗?(追記しました:教えてください)

3つとも万願寺とうがらしです。

横から
s-USER2830.jpg

上から
s-USER2833.jpg

同じ日に種まきして、ほぼ同時に発根、同じ液肥、環境で育ててました。
サイズは違いますが、葉っぱの数は同じです。

一番左は、幼少の頃に、私に双葉をちぎられてしまいました。
真ん中は、確か50度レベルのビニール内に置いたのがまずかったようで、本葉が一枚枯れました。
右だけが事故なしで育っています。

この3株がホムセンにあったとしたら、節間短くがっちりを探して、一番右を最初に落とすと思います。
でも、ずっと元気で葉っぱも大きくて、というのを見ているので、ひょっとしてこっちのほうがいい苗なのか?とも思うのです。

皆様、どう思われますか?

外に出したら日当たりの差は絶対にあるので、公平な実験にはならないと思いますが、全部育てて、経過を見るつもりです。

追記)

じっくり見たら、極小の白い点々がある葉がありました。
生理障害という都合のいい言葉がうかびましたが、去年もやられたチャに似ています(-_-;)

拡大してやっとわかる程度の何かがいました。
アタリですよね orz

アーリーセーフはピーマン系のチビ苗にはだめだし、薬害でかなり痛めたことがあるので、まだ使えません。
幸い葉は少ないから、とりあえずは朝晩葉水でナデナデをします。
まだカウント外でいいだろうから、コロマイトを使うべきでしょうか?。


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/03/17 09:29 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

ペッパー育苗近況

1月4日に種まきしたペッパー第1陣はここまで育ちました。
s-USER2717.jpg

左手前だけがジャンボ甘長、他は万願寺とうがらしです。
がっちり苗とは程遠いですが、順調といっていいです。

節分の日に第2陣をセットしたのですが、新しい種なのにまったく反応なし。
途中で追加もしてみたのですが、ダメでした・・・、トマトすらダメ。

いつもと同じつもりだけれど、何か大ボケをしているのかもしれない。
ジャンボ甘長みたいにお高い種を失敗するのも嫌だし、今年は予定に入ってなかった古い在庫種や、数に余裕がある種をお試しでセットしてみました。

2009年産のあじめコショウ
s-USER2714.jpg

これはまず発芽しないと思っていたし、もう古いですから、全部芽出ししてみたんです。
1つでも発根したら育ててみようと思っていたのですが、1つどころか数十が争うように発根してきました。
うそっ、とかなり驚きましたが、先着10名様程度をチョイスして、土に移しました。
あじめさんは激辛だけど、独特のさわやかな風味があって、美味しいのです。

同じく2009年市販種の伏見甘長
s-USER2716.jpg

こちらも全員発根。
6、7年物でも、まったく大丈夫じゃん。
2月の失敗種は全部新しい種なのに、何が悪かったのかなあ。
ちゃんとヨーグルティアで同じ温度管理をしていたのに・・・

この2種は自産自消@ベランダのhiroさんにいただいたものです。

そして2012年自家採種の本鷹
s-USER2715.jpg

味が気に入っているので種を継ぐために、今年栽培する予定でした。
でも2月に種まきしたのは全部失敗。
自家採種でまだ数に余裕があるので、また種まきしましたが、こちらは発芽率が超悪いです(;-_-) =3 フゥ

せっかく発芽してくれたんだし、それぞれ種取りもしたいので、ペットボトルになりますが1株ずつ育ててみます。
とりあえず、双葉が開いた順番に3株を残して間引こう残そうかな。

それにしても、ペッパーの種って、寿命が長いんですね(^^;

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2015/03/13 17:08 ] トウガラシ | TB(-) | CM(7)

プチヴェールがトウ立ちしそうです

2/20に大量収穫した後は、少し脇芽を収穫したくらいなので、プチヴェールの外観はあまりかわっていません。
s-USER2448.jpg

昨日の陽気だと、そろそろ撤収準備をしていかなくてはと、脇芽と葉っぱをもう少し収穫することにしました。

上の葉っぱはもう小さいですが、枚数はかなりあるんです。
本当に食べ応えのあるお野菜だと思います。
s-USER2449.jpg

そろそろ・・と思っていた花芽を発見してしまいました。
s-USER2451.jpg
s-USER2450.jpg

ちょっと収穫のピッチをあげないといけませんね。

今日・明日の分
s-USER2455.jpg

収穫後です。
s-USER2452.jpg

トウ立ちしたものはなのはなプチヴェールとして珍重されているようなので、トウも楽しみです。
s-image-keru.jpg

どの程度葉っぱを残しておいたらいいのか、わからないけれど、今年はこの写真みたいに仕立ててみたいです。
20120404_981282.jpg

やり方がわからないので、放置するだけなんですけどね_(^^;)ゞ

1月まではいまいちだったけれど、やっぱり美味しいです。
収穫までは、場所をとるし、市販のよりしょぼいし、もう来年はやめようかなあといつも思うのですが、味がのってくると、収穫量の多さと美味しさで、やっぱりやめられない・・・という気分になってきます。
こんなミニで固くて寒さに凍えた味のある葉を作るのはプロにはできないだろうから、うちで作る意味があるし(^^;

それに今年は、まったく虫がつかなかったんです。
イチゴやトマトを悩ませたハダニもいないし、夏からの栽培なのに、アブラーもアザミーもつきませんでした。
他がおとりになっていたのでしょうけれど、これはとてもありがたかった。

最近更新をさぼっていますが、ひどい風邪をひいたり、育苗で大失敗したり、後で記事にしますが、イチゴがとんでもないことになったりで、今一つ、モチベーションがあがってきません。

今年はかなりを購入苗に頼ることになりそうですが、それはそれで楽しいはず(⌒^⌒)b 
ホムセンがにぎやかな季節ももうあと少しなので、がんばります。
グリムス ペットシア


関連記事
[ 2015/03/05 08:38 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(10)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。