いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

ホルンスナックがようやく開花しました

9/8種まきのつるなしホルンスナックがようやく開花しました(11/23)
USER9408.jpg

2Lペットボトルに3株・・・密植すぎます。
USER9407.jpg

うどん粉は下のほうにいますが、まだ攻め上がってくる気はなさそうです(-"-;A ...アセアセ
USER9409.jpg

つるなしのほうが成長が早いだろうと思っていましたが、9/14に遅れて種まきしたサラダスナップのほうが先に実をつけています。
ホルンスナックは早生、サラダスナップは極早生なので、その差でしょうか?

サラダスナップ  とりあえず数サヤは年内確保。
USER9410.jpg

サラダスナップ ダメもと第一陣のつもりだったので、2株しかありません。
USER9411.jpg

上に伸びてこないし、この数サヤで終わっちゃうかも(-。-;)

年内に収穫できないかなの実験栽培で、本隊は10月後半から11月で種まきするつもりでしたが、まだ10/17種まきのピッカピカスナップだけです。

赤い花の咲くスナップえんどうで、初めての栽培になります。
特に冷遇していたわけでもないのですが、すごくひょろひょろ。
冬を越せるかな・・・
USER9412.jpg

年内用の株が春までがんばってくれる可能性は低いし、後で後悔するような気もしますが、この冬は豆はこれだけにしておこうかと思ってます。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/25 08:00 ] マメ | TB(-) | CM(7)

失敗したあ

風邪気味なので、今日は外出を自粛しています。
でも、いい天気だなあとベランダに出て気がつきました。

防寒用のビニールをかけっぱなしで、はずしてなかったことを(゜∇゜ ;)エッ!?

当然結露しまくってます。
あわてて、ひっぱがしたものの・・・

中もびちょびちょ(プチヴェール)
USER9397.jpg


ビニールから落ちたしずく (・"・;) ウッ
USER9398.jpg

そして気温は・・・
USER9400.jpg

これは直射日光が当たらないように部屋側を向けていました。
それでも37度ということは、ビニールの中は{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
外気温は今は18度しかないのに(><)。

あ~、出かけなくてよかった。
せめてトマトの着色がすすめばいいのですが、その前に病気にしちゃいそうです orz

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/22 14:05 ] ベランダ | TB(-) | CM(0)

イチゴ近況

5株も買ってしまったイチゴは、まだ全員生きています(^^)

気合をいれるためと、必要に迫られてお金をかけてみました。

1000円弱の2段ラックを買っただけですが・・・
USER9391.jpg

キャスター付きのケースに入れたので、お日様を求めて、または酷暑や雪から逃げて、とさまよいやすくなりました。

めちゃウマ
USER9392.jpg

1個実をつけてからは、花が咲きませんが、購入時よりは一回り大きくなっています。
このまま丈夫に体を作ってほしいです。

めちゃデカ
USER9393.jpg

そんなに葉っぱは増えていません。
花は増えています(><)
この赤いのをお味見したら、全部摘果しようと思っています。
でもねえ、これめちゃウマより純べりーより小さいんですよ。
デカいのは、葉っぱだけです(><)。
写真撮る時に気づきましたが、ハダニがいるし。
ヤツらは、5度くらいでも平気なのかあ・・・うちは昼間は高温になるので、どってことないんでしょうね。
アーリーセーフしておきました。

ほんとはもっと大きいのができるんですよ。
つまりは育て方がダメってことです(;-_-) =3 フゥ

桃薫カゴ
USER9394.jpg

桃薫穴鉢
USER9395.jpg

かなり葉っぱが増えてきました。
穴鉢のほうが培地は小さいですが、葉っぱは穴鉢のほうが多いです。
小さい分、根っこがもう下から出てるからかな?
カゴのほうは、まだ根っこが下に到達したところみたいです。

純ベリー
USER9396.jpg

葉っぱがかなり増えて、一番順調そうです。
実は1個だけと思ってましたが、中に1個隠れてました(^O^)

どちらも、ゆっくり熟してもらうつもりです。

このサイズが売ってたら、いくらお安くても小さすぎるよねと素通りするレベルですが、うちのコとなると変わるもんですねえ(^▽^;)

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/22 10:39 ] イチゴ | TB(-) | CM(8)

脇芽トマトが発根

寒いから、挿し芽はむずかしいかなあと思いながら、ダメもとで挿した脇芽が全部発根しました。
サビがいるかもしれないから、50度のお湯につけて、さらにアーリーセーフした上に、20度程度の室内放置という過酷な環境ですが、がんばってくれました;。

スプライト・ネネ・プチぷよ

USER9330.jpg



プチぷよは、まだ元気だった11月11日に挿しました。
10日かかってますね(^^;)
USER9329.jpg

この後で、スプライトとネネも脇芽を挿したのですが、それは数日で発根しました。

 スプライト ・ ネネ
USER9327.jpg


プチぷよさんは枯れないものの根元が茶色くなってくるし、こりゃダメだなと思ってたので、ちょっとうれしいです。
ちょっとというのは、これからどうするかを決めていないからですが(^^;)

中と外の往復になりますが、これで育ってくれるようなら、来年の春を目指してもらおうかな。

サカタさんから来たカタログを見てたらアイコの新作(とってもアイコ)もでるようですね。
それも育ててみたいし、あれもこれもと書き出していたら、どこで誰が育てるんだという数になります。
ベランダでも美味しく作れる品種を発見することが、まずは第一目標なので、新しい品種は色々試してみたいし。

簡易温室の70センチに4株(上段も使っていた時は5株)が案外うまくいきましたが、全部をそうするのも無茶な気もします。
ペッパーもはずせない。

基本的に年に1回しかチャレンジできないというのが、もどかしいですね。
Wikipediaにはトマトは世界で8000種以上って書いてます。
一生かけても、全部の美味しいトマトに会うなんて夢ですねえ・・・。
食べるだけなら、できそうな数ですが(*^.^*)。
どこかに世界のトマト食べ放題(いや、放題じゃなくていいけど)ハウスなんてできないかなあ。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/21 09:24 ] トマト | TB(-) | CM(6)

オータムポエムに蕾がついてた

冬用に栽培しているアブラナ科はプチヴェールとオータムポエムだけです。
すみっこで放置していている上に、密植なので、給水のチェックがやりにくいです。

萎れているのに気づいて、あわてて給水を毎週の用に繰り返しています(^▽^;)

そんな待遇でも蕾をつけてくれました。
USER9096.jpg

去年は10月に蕾をつけているので、環境が悪すぎましたね(-人-)ごめん

USER9097.jpg

900MLペットボトルで栽培しています。
いずれ2Lに移そうと思いながら、ここまで来てしまいました。

プチぷよさんの後にお引越しさせたので、これからは日当たりがよくなります。
オータムといえるうちに、がんばってほしいです。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/19 09:05 ] その他アブラナ科 | TB(-) | CM(1)

ペッパー近況

ペッパーは、今3株生き残っています。

それぞれが豊作ではなくても、少しずつ実をつけてくれるので、たまにこのくらいの収穫ができていました。
USER9089.jpg

7/3種まきの甘とう美人
USER9095.jpg

さすがメジャー品種ですね。
実つきがよく、一番働いてくれたと思います。

7/3種まきのバナナピーマン
USER9094.jpg

少ししかとれていません。
やっぱり寒いのはお嫌いかなあ。

ウィルス病で棒にした後で復活したジャンボ甘長
USER9090a.jpg

もう花が咲かなくなってきました。
最低気温が5度前後で、たまに晴れると30度以上というツンデレ状態ですから、無理もないです。
もういないだろうとはいえ、アザミーつきの可能性のある株を室内に入れたくないし・・・

  ツボミはこの1個だけ(^^;)
USER9093.jpg

葉っぱは元気なので、もうしばらくがんばってもらいます。

7月まきでも10月から収穫できるのなら、病気や虫でダメだーと思った初夏のうちに大剪定や再種まきをしていれば、もっと収穫できたはずです。
来年は、ちゃんと判断しなくちゃ。

グリムス ペットシア


関連記事
[ 2014/11/18 07:33 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

トマト近況:プチぷよさん撤収・ネネほぼ終了

昨日、とうとうプチぷよさんを撤収しました。
まだ赤い実、青い実があったのですが、ここ数日で葉っぱの色が変わってきました。
寒いもんね、プチぷよさんには無理だったかな・・と思いきや、サビダニでした。

まだいるんだ(><)


まだ他のトマトには出張してないようなので、一気に全部落として、こんな姿に(-人-)

USER9075.jpg

せこく葉っぱをちょびっと残したのは、もうひと頑張りして、脇芽出てこないかなあという、下心からです(^^;)。
ビニール袋をかぶせて、しばらくこのままにしておきます。

酷暑後は、実も小さくなって、ピーク時より味も薄めになりましたが、それでも美味しかった。
初夏までの真面目に連続摘芯していた実は絶品でした。
ありがとね(o^o^o)。

これはネネです。
USER9083.jpg

とうとう赤い実がなくなりました。(食べちゃっただけ)
摘芯したときに、余分の脇芽や花は摘みましたが、いつの間にか、すごい勢いで脇芽が出ています。
花も咲いて、着果もしてました(^^;)

さすがにここからは無理だと思うのですが、この寒さでのダメージはないようなので、もうちょっと置いとこ。

スプライトもこの程度の寒さは関係ないみたいです。
USER9087.jpg

たぶん夜間は10度を軽く切ってるはずなんですが、こちらはまだまだやる気みたい。
サビさえつかなければ、ずりおろして室内で熟させるのもありだなと思ってきました。

リーセントは赤くなるまで、もう少し。
USER9076.jpg

これも元気なんですが、お味を見てから先のことを考えます。

ここからは、夜は室内に入れて、過保護にしている冬~春トマトです。
今日みたいに曇っていると、夜温のほうが高くなってしまいますが・・・

ラブリーさくら
USER9081.jpg

ペペ
USER9080.jpg

レッドミニ
USER9082.jpg

第2花房で摘芯していますが、脇芽も開花しちゃってました。
連続摘芯もどきにします。


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/17 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(0)

トマト:熟れすぎブラッシュタイガーを収穫しました

冷え込みが深まる中、とうとう観念したのか、ちょいと引っ張ったら、ぽろっと取れました。
    
   割れてるやん・・・
P1080308.jpg

   種は入ってます
P1080309.jpg

前回の糖度は6。

今回は …o(;-_-;)oドキドキ♪



でした  コケッ(o_ _)o彡☆ 


一気にテンションが下がったのですが、待った価値はありましたよ(^^)
前回は”トマト味はしなくてトロピカルな感じで甘みはそこそこ”というbigtomatoさんの表現をパクりましたが、今回は明らかにお味がよく(濃く)なっています。

酸味は全然ありません。
とろっと濃いめのトマト味ですが、トロピカル、・・イエローアイコに似てるような気がしました。
黄色系ということで、祖先が同じなのかなあ?

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/14 11:53 ] トマト | TB(-) | CM(3)

スプライトのお試し採種

先日落ちた実の一つがまずまずの柔らかさなので、割ってみました。

最初に左半分を見たので、種なしかと思いましたが、ありました(´▽`) ホッ
USER8969.jpg

糖度は9。
少し酸味があるかな(当然ゼリーは食べてませんが)。

種袋1袋分くらいはありますね(^^)
USER8971.jpg

スプライトはブッシュトマトで背が高くならないそうです。
1Mくらいで止めちゃうので、どこまでいくかはわかりませんが(^^;)
USER8972.jpg

葉がそんなに大きくない上に、間隔も狭いので、とても場所パフォーマンスがいいです。
15センチ強に3花房あるでしょ。
上から10センチのところにある脇芽は短いけれど、つぼみはもう十分な大きさです。

これは下を這っていた脇芽。
USER8975.jpg
花房の間隔が短いのがわかるでしょうか。

普通に脇芽をとって一本仕立てにしちゃうともったいない品種だと思うのですが、放任すると大変なことになるし、あまり実が多くても味が落ちちゃう。
どうやって育てるのが、一番いいのかなあ?。

グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/12 12:06 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:ビーを初収穫


パープル・バンブル・ビーが割れていたので、8日に初収穫しました。
USER8949.jpg

種が入っていたので、自力着果のようです。
USER8950.jpg

種をくださったbigtomatoさんによると、ビーのお味は激マズから絶品まで環境で自在に味を変えるそう。
これはサビダニ全盛期の実のはずなので、激マズの可能性も大。
まずは糖度を測ってみました。

糖度7。
激マズはなさそうです(^^)

とろっとしていて、甘さは感じないけれど美味しい中玉でした。
市販のフルティカの並に似ています。
もうちょっと味がのればかなり美味しくなるはず。

翌日もう1個割れてないのを食べましたが、こちらのほうが味が濃くて美味しかった。
市販のフルティカの上ですね。
コロマイト後着果の鬼花ビーは期待できそうです。

  すみません、ボケちゃいました。
USER8967.jpg

一緒に収穫したのはネネですが、こちらは糖度10でした
うちのネネは赤くなったくらいで収穫すると普通のトマトですが、しつこく待っていると、美味しくなります。
皮が薄いので身割れしやすいらしいですが、うちのは薄くないし、雨にもあててないけれど、割れます(><)
ストレスいっぱいなんでしょうか・・・密植だもんね。

そして9日に、ちょっと困ったことに。
USER8952.jpg

上の2つは採種用のつもりのスプライトです。
さわったら、取れちゃった・・・(><)
もう収穫しても問題ないとは思いますが、念のために追熟中です。
この↓一番右の実がけっこう大きいので、種取り本命はこちらのほうがいいかも。
USER8965.jpg


こちらは全く空気を読んでくれない、リーセントさん。
USER8962.jpg

そんなに大きい株にしてないので、これからは室内で育ってもらってもいいのですが、こんな葉っぱがあるとね・・・
USER8961.jpg

左の実は、ちょっと色づいてきました。
今年はお味を見させてもらえたら、よしとします。

ということで、花を落としました(/_・、)/~~
USER8963.jpg

サビっぽい葉っぱは上の写真だけで、脇芽は旺盛です。
お味をみて美味しかったら豹変して、急にかわいがり出すかもしれません(^^;)

これは10月20日のブラッシュタイガーです。
USER8356.jpg

一番奥の実が今はこの状態です。
USER8966.jpg

黄色くなってからすでに長く、もうオレンジになろうとしています。
身割れはしていないので、手に取ってぽろっと落ちる状態まで放置するつもりでしたが、プチぷよさん状態にぷにぷにしてきました。
待ちすぎたかな・・・


追記)
USER8968.jpg

私はスポイトを使うのが苦手です。
だから薬の濃度も、かなり適当・・・
1ミリを計量できるスプーンってないかな、と探していたのですが、昨日古い咳止め薬を処分しようとしたら、こんないいモノがついてました。
0.5ミリ刻みに目盛が入ってます♪。
ちょうど1ミリ単位で入れるのは難しくても、お水で調整すればいいので、今までよりはちょっと正確に農薬を測れそうです(^^;)


グリムス ペットシア
関連記事
[ 2014/11/11 10:10 ] トマト | TB(-) | CM(6)

サラダスナップが開花しました

9/14に種まきしたサラダスナップが開花してました。
USER8953.jpg

これは収穫できるかもしれないけれど、下の葉は、うどんこまみれです。

9/8に種まきしたホルンスナックはまだ開花の気配はありません。
USER8956.jpg

こちらも下葉うどんこまみれ(^-^;

ダメもとの年内収穫狙いの実験の株なので、そろそろ早春用の種まきをしないといけないのですが、どうも気乗りしません・・・。

増やしすぎたイチゴ(全部生き残ったことはないけど)やら早春の収穫を目指すトマトの育苗を考えると、春にはかなり場所が苦しくなります。

たぶんスナップが収穫で混み合ってる時期にベランダ検査があるはずなので、自粛しようかと迷い中です。

地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/10 16:22 ] マメ | TB(-) | CM(10)

プチヴェール近況

プチヴェールの写真をとろうとしたら、こんなものがネットにはりついてました。

 カメムシ(たぶん)
USER8877.jpg

最近、野菜のネットの上や干しシイタケのネットと、よく見かけるようになりました。
もう寒いのに、何で今頃・・・(。・ε・。)ムー
私は基本的に甲虫類は恐くて触れないのですが、うちのガードの甘いネットの周りを徘徊されては困ります。

仕方なく触った感触がわからないように、手に色々まきつけて捕まえて、逃がしています。

さて、プチヴェールです。

歩くのに邪魔なので、室外機の上にあげてしまいました。

横幅1Mで2株をぎゅうぎゅうづめ。
USER8882.jpg

高さは、どこを頂点とするかで変わりますが、50センチ強です。(もう、茎がゆがんでるけど)
USER8879.jpg

片側しか日が当たらないので、壁側は寂しい限り・・葉っぱは黄色く枯れちゃってました。
USER8885.jpg

脇芽はまだこの程度です。
USER8880.jpg

頂部は、まだまだ葉っぱの赤ちゃんが待機しています。
USER8883.jpg

今は脇芽を育てるより、枚数を増やすことに専念してほしいのですが、ちょっと狭すぎますかね(^^;)
横はあきらめて、上に伸びてくれないかなあ。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/07 12:15 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(8)

冬トマト近況

8月に種まきしたトマトです。
USER8765.jpg


8/15 種まき レッドミニ(左のペットボトル)
USER8764.jpg

8/28 種まき ラブリーさくら
USER8763.jpg

8/28 種まき ペペ
USER8762.jpg

まだ1,2花房が咲きだしたところですが、芯はとめています。
昨日、久しぶりにチェックしたら、かっては脇芽だったものが枝となり、立派な蕾をつけてあちこちからニョキニョキと・・・。

いずれは室内と外を往復しながら育てる株なので、そう自由奔放にしてもらうわけにもいきません。
連続摘芯もどき(2花房でとめるだけ)の予定通り、1枝だけを残して、他はチョッキンしました
さくらとペペは、1つのトレイに入れて、ずるずると放置したままでした。
このままでは根がからまって分離できなくなると、昨日トレイをわけたところです。
これからの液肥消費量は少ないので、春までこのままでいいかも(^^;)

この花は着果してほしいのですが、トマトトーンをどうしようかなあ。
晴れてる日は40度越えだけど、夜は10度前後・・・微妙なところです。

この冬トマト達は、この実が熟す2月ぐらいに大剪定をするか脇芽を挿して、一番美味しいらしい春トマトになってもらいたいという欲張りなことを考えています。

これはリーセントルーブです。
USER8760.jpg

もう一か月近く花を咲かせず、蕾のままでしたが、何を思ったのか、今になって咲き始めました。
やる気があるのなら、このコも室内組にしてもいいのですが、こんな葉っぱが・・・

USER8761.jpg

他の皆さんとは離れてもらって、今ついてる実を赤くすることに専念してもらったほうがいいみたいです(^▽^;)

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/06 07:41 ] トマト | TB(-) | CM(3)

トマト:スプライトが甘くなってきました

11/3 昨日の収穫です。
     割れてるのだけ、チョイスしました。(雨には濡らしていません)
USER8567.jpg

黄色のブラッシュタイガーは、歯ごたえはやわらかめの柿、お味はほんのり甘いかもしれないという感じ(糖度は6)。
珍しいトロピカルフルーツと言って出されたら、そのまま信じてしまいます。
激ウマではありません。

手前の3つのうち、右に縦に2つ並んでいるのがスプライトです(左はタイニーティム)。
記事にする気はなかったので、この日は糖度を測定しないで食べちゃったのですが、これが甘かった。

今日、もうちょっと待った方がいいレベルのを無理やり収穫してみたら、糖度9もありました( ・ㅂ・)و ̑̑
上出来ですね。
種があったので、一応とりましたが、本命はこの奥の実。

USER8568.jpg 


とことん熟させてから、収穫するつもりです。

最初に栽培したときは、普通のミニトマトで不味くはないけれど、特に美味しいというほどではありませんでした。
今から思えば、ほぼ初めての栽培で、ハダニはつくし、サビダニに気づかなかったし、室内栽培で日照も悪いし、脇芽放置、密植・・と心当たりはどっさり。
他の方は美味しく栽培されているので、今回はリベンジ栽培です。

背が低くて、美味しい上に豊産のエアルーム品種なので、レギュラーになってもらいたいです。
種なしの場合もよくあるみたいなので、どうか種が入っていますように。
semireyさん、祈っててねー(^^)
グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/11/04 10:19 ] トマト | TB(-) | CM(9)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)