いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オクラ:七夕オクラが開花しました 

七夕から55日。
今までは春に種まきをして、3か月すぎても落雷ばかりを繰り返していたことを思えば、早いのでしょうか?。
最初の蕾たちは早々に枯れてしまったけれど、とうとう咲いてくれました。

でもねえ・・・50度ベランダが今は21度しかないんです。
もう咲いていい時間なのに、苦戦してるみたい。
USER6553.jpg

まだ蕾も控えています。
USER6550.jpg

来年は梅雨明けに開花するタイミングを狙って6月に種まきしたら、ちょうど夏にピークが来るかなあ・・・。

ゴミ箱1つに6株植えてる密植だけど、暑さでリタイアする野菜が増えたので、オクラの場所は広いんですよ。

  横でも上でも今ならいいよー
USER6552.jpg

6株あっても、働き者の株は、たぶん2株ぐらいかな。
今の敵はハダニです。
10月半ばまでは、がんばってほしいなあ。

暑すぎず、寒すぎず、~年に一度という言葉を聞かないですむ普通の秋になりますように。

グリムス 地球温暖化
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/29 08:38 ] オクラ | TB(-) | CM(8)

ゴーヤ:ラストスパートか

お盆明けから、50度ベランダが続きましたが、昨日からは一転して高原の涼しさとなっています。
32度を涼しいと感じる体になっているので、28度の室内が寒いです(^-^;

ベランダの野菜は一気に20度以上のダウンをどう思っているのでしょう?

ゴーヤは葉焼けしながらも、ピッチをあげてきて、雌花ラッシュが続いています。
USER6541.jpg

日照から秋を感じているのか、異常な高温続きのせいか、とにかく急がなくちゃと思っているのでしょうか。
側枝もどんどん新しいのが出てくるので、まだ終わるつもりはないようです。
完熟するまでに収穫しているので、まだ子孫を残せてないと、あせっているのかもしれませんヾ(^-^;) ゴメン。

先日の昨日の雌花と今日の雄花は失敗しました。
USER6546.jpg
矢印をつけたけど、黒なのでほとんど見えませんね(^-^;
右の小さいの2つが、失敗した雌花です。
その左にある育ってるゴーヤと2日違いなので、これは失敗確定です。
この日は一番の酷暑日だったので、花粉もお疲れだったのでしょう。

以前は雄花がないとがっかりしていましたが、もう10月分も確保(着果分が大きくなれば)できているので、さすがに冷静になってきました。
着果分を全部を大きくできるどうかも微妙なところですし。

冷凍保存は場所に限界があるものの、干せばいいので、いくら着果してくれてもかまわないのですが“ヘ( ̄- ̄ )!。
          
        これならどこでも保存できます
  USER6548.jpg


今でも雌花しかつかない枝が必ず一つはあるようです。
USER6543.jpg

勝手に主枝と呼んでいますが、ゴーヤってみんなそうなのかな?

いつも初夏のころは、雄花なんてもういいからー、と雌花ばかりを探していますが、この時期は雄花ばかり探しています。
今日は雄花が4つ咲いてくれたので、受粉を2つで手分けしてすませて、残りは昨日の雄花と今日の雌花作戦のためにとっておきます。



デリシャスゴーヤとして買った苗ですが、どうみてもデリシャスゴーヤとは違うものが出来ています。
こちらで記事にしていますが、 デリシャスゴーヤで検索して来られた方は、ご注意くださいませ。



グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/08/27 09:18 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

プチヴェール:今年もやります

プチヴェールは早めにゲットが吉だと思っているので、一番入荷の早いホムセンに、入荷予定を聞いたところ、まだわからない、お盆の入荷はありえないとのことでした。

いつもの少し遠い種苗店は19日らしいし、今年は遅めなのかなと思ってましたが、、お盆に問い合わせたホムセンにしっかりあるのを発見。

それも、もうほとんど売れてしまって、どうしようもない黄色いのが2株程度残ってただけ(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

もう1件見たけれど、買う気になるレベルのはなくて、今年はあきらめてもいいか。。と思い始めていましたが、ようやく入手することができました。

2個で398円。

小さいです~。
USER6490.jpg

まずは水に慣れてもらいます。
USER6534.jpg

マイナーだから、プチヴェールってホムセンに言っても、知ってる人の方が少ないんですよね・・・
順調に育ってくれたら、10月には持て余す大きさになってくれるはずです。

ハダニとアザミーから守るぞ! ( ̄0 ̄)/ オォー!!

グリムス リサイクル

関連記事
[ 2014/08/22 19:00 ] 芽キャベツ・プチヴェール | TB(-) | CM(6)

枝豆:お盆枝豆発根してます

お盆枝豆は断根摘芯の苦行を乗り越えて、無事発根して脇芽を出してくれました。
USER6487.jpg

真ん中の列が、摘芯してもびよーん組。
一番左のびよーんがひどい2株だけが、実験がてら摘芯していない株です。
摘芯が徒長防止になっているのでしょうか?

びよーん組を中心にハダニがついてきたので、栽培層をわけました。

本隊
USER6488.jpg

予備(びよーん組)
USER6489.jpg

枝豆は暑くても平気のようなので、今では一番日当たりのいい場所に置いています。
つまりは超高温エリア(><)

連日の50度越えで、アザミーは当分復活しないと思いますが、ハダニはダメですねえ・・・

グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/08/22 15:00 ] マメ | TB(-) | CM(4)

トマト:タイピンクエッグを初収穫

タイピンクエッグを初収穫しました。
先日の酷暑で、水切れ寸前になっていたのに、ダメージなしでした(^-^)。

USER6483.jpg

奥の2つが1,2番果です。
7/11の開花なので、この2つはトマトトーンはしていません。

ちゃんと種が入ってました♪
USER6486.jpg

この時期の着果なので、いい条件ではありませんが、お味は普通に日本の昔トマト風で甘くはないけど美味しいです。
ちょっともっちり度が足りないけれど、ゼリー部を種採りに除いているので、仕方ないですね(^-^;
後でこれより立派な実が出来ない限り、この種を3代目にします。

上の写真は果実が丸いですが、うちでは第一花房はいつもこうなります。
そのかわりちょっと大きめ。
後から着果したものは、卵型になっています。

ピンクエッグといえば、園芸でちょこっと科学ともこさんの記事を見て、びっくりしました。
確かに、うちから嫁に出した種の子孫のはずなのに、環境が変わると、みごとに立派に育っているではありませんか。
ベランダ育ちの種でも、環境を与えられたら、実力を発揮してくれるんだと、うれしかったです。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/22 10:11 ] トマト | TB(-) | CM(4)

トマト:酷暑で水切れ犠牲者続出  orz

暗くなるまでに、ゴーヤだけは液肥をあげなくちゃとベランダに出たら、今年一番の葉の焦げようです。

USER6474.jpg

あちこちで葉がやられていますが、ゴーヤは水切れしていませんでした。

助かったーと念のためにトマトを確認したら、えらいことになってた。

着色をはじめたばかりのこくうまチェリー
USER6477.jpg

リーセントルーブ
USER6476.jpg

ぼけちゃったけど、ブラッシュタイガー
USER6478.jpg

この3種は、ほとんど水切れしてました(T^T)。


干しゴーヤは連日の50度越えでカラカラ
USER6480.jpg

私、最近は暑さ慣れしちゃって室内が30度程度なら、全然平気です。
今も31度あるようですが、冷房入れてません。
ベランダは50度超えだから、はるかにマシに思ってしまうようです・・・。
室内熱中症がこわいので、32度を超えると冷房を入れるようにはしています。

今日は熱中症注意メールが2度来てたから、かなりの高温だったのでしょうね。
ウェザーニュースのピンポイント気温だと最高気温は36度程度だけど、ベランダだとエライことになってたはず。

トマトも着果を再開して、夜は虫の声が聞こえるようになってきたし、もう大丈夫かなと油断していました。
先週まではトマトは3日に1日給水すれば十分だったから・・・

明日立ち直ってくれていることを願うばかり(*_ _)人ゴメンナサイ

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/20 18:51 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ゴーヤ:干しゴーヤと昨日の雌花と今日の雄花 

昨日は雌花が2つ咲きましたが、雄花がありませんでした・・・

しぼんだ雄花がないか探しましたが、昨日は雌花も一緒に咲いていたので、受粉に使ってしまって残ってない(><)

あー、もったいない、とがっかりしてましたが、先日semireyさんにいただいたありがたいコメントを思い出しました。

”咲き終わって花びらシワシワになった雌花に受粉("▽"*)
これが全然着果するんですよねぇ(*´艸`)”


見渡せば、明日咲きそうな雄花のつぼみがありました(^^)。

そして今日の朝。
USER6417.jpg

雄花が2つ咲いています♪

しぼんだ雌花を無理やり開いて強制受粉しました。
USER6419.jpg

ちゃんと、できるかなあ((o(б_б;)o))ドキドキ

先日の昨日の雄花と今日の雌花の受粉は無事成功です。

 もっと大きくおなり♡
USER6420.jpg

とか欲張っていますが、けっこう在庫がたまりましたヾ(--;)ぉぃぉぃ。
USER6421.jpg

いつもは輪切りにして冷凍しますが、今日は一部を干してみます。
干すとカリウムが15 カルシウムが18倍 鉄分25倍になるんですって。
【ゴーヤに含まれる栄養素と効能】より

鳥が来るとは思えないけれど、風で飛散すると困るので、水切りネットでガードしています。
USER6422.jpg
予報では明後日までは晴れですが、何日でできるか楽しみです(*^^*)。

写真を追記していきますね。

8/19 18時
USER6426.jpg

半乾きでしょうか。
重さを量っておけばよかったなあ。

デリシャスゴーヤとして買った苗ですが、どうみてもデリシャスゴーヤとは違うものが出来ています。
こちらで記事にしていますが、 デリシャスゴーヤで検索して来られた方は、ご注意くださいませ。


グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/19 09:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

トマト:ネネが着果してました

ネネの種まきは6月18日です。
最初は芽が出ず、2回目の種まきで発芽してくれたものの、あまりにひ弱いので、まともには育つはずがないと決めつけて、ほとんど記事にしていませんでした。

それでも枯れることなくひょろいなりに育ってきて、花が咲いていることは気がついてましたが、開花日のメモすらとっていません(-_-;)

ネネは単為生殖なのでトマトトーンは必要ないなと、放ったらかしのままでした。
液肥は週1程度で、ほとんど減らないし・・・。

いくら受粉は必要ないと言っても、この暑い中の着果は無理だろうと期待してなかったのに、自力で着果してくれました。
USER6369.jpg

そしてきれいな2本仕立てになってました ヾ(;◎_◎)ノ ヤバイ。
USER6370.jpg

葉っぱが小さ目で場所もとってないので、ここから厳重監視ということで、2本仕立てでいきます。

お盆明けに初果がつくのは、秋冬トマトとしては、いいタイミングかもしれませんね。
このまま丈夫にがんばってくれますように。

グリムス  カーボンオフセット
関連記事
[ 2014/08/18 10:35 ] トマト | TB(-) | CM(7)

トマト:ピンクエッグが色づいてきた

ピンクエッグがいつのまにかピンクを通り越して紅色になろうとしていました。
USER6300.jpg

気づいたのが、昨日の8月15日です。
5月15日の種まき、7月11日に開花していますから、さすが夏まきは成長が早いですね。
私はピンクエッグだけは第1果から種取りすることにしているので、収穫はもう少し粘ってみます。

最近は暑さのために、着果失敗が続いていましたが、ちょびっと涼しくなってきたからか、着果を再開してくれる花房が出てきました。
USER6305.jpg

あと2週間早く種まきしていたら、梅雨明けまでにほとんどが着果して8月から収穫が楽しめたはず。
来年は遅くともGW中には種まきするぞ、としつこく自分に言い聞かせていますφ(・_・”)メモメモ。

グリムス 酸性雨
関連記事
[ 2014/08/16 18:22 ] トマト | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ:昨日の雄花でも受粉できました

この時期になるとゴーヤは雌花が咲いても、雄花がない!と悲しい思いをすることが、ありますよね。

先日も立派な雌花が咲いたのに、お相手がいなかったんです。

昨日なら雄花がたくさん咲いてたのになあ、アンタ達一日早すぎたよと恨めしげに花を閉じた雄花を眺めていました。

そのとき、しぼんではいても中の花粉が生きてるということがあってもいいのではないかと思い、花をこじあけてみたら、花粉に生気(乾いてない)があるような気がしました。
どうせ今日の雄花はないんだしと、これを受粉してみました。

まさにダメもと。

でもね、受粉成功したみたいなんですよ (☆○☆) 。

USER6296.jpg

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/08/15 16:03 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(4)

キュウリ:七夕きゅうり1か月

台風の影響で、今日もすごい強風です。
昨日あわてて避難させた野菜は、まだ外には出せません。

今のところは苗や容器が倒れてるぐらいで致命的な被害はありませんが、今回は、まともに対策をしていなかったので、あせりました。

キュウリは避難させずに、防風ネットがわりの遮光ネットでくるむようにして耐えてもらってました。
USER6292.jpg

ゴミ箱型スチロール栽培
USER6290.jpg

横長発泡スチロール栽培
USER6293.jpg

どちらも同じぐらいのスピードで育っていて、暑さで萎れることもないので、助かってます。
暑すぎるおかげで、まだ虫はついていないみたい。
案外今の方が、育てやすいのかな。
首尾よく実が太るかどうかは別問題ですが(^-^;

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/08/11 11:38 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

枝豆:全部断根しました

朝から竜巻注意報が出て、大雨、強風となっています。
ここまでとは思っていなかったので、今回は何も避難させていません。
さきほど雨の止み間にあわててトマト棚を補強してきました。
どうか、これ以上被害が広がりませんように。

8/8の記事の後、やっぱり手を抜かず断根しよう、と双葉がハの字に開いているものだけ、チョッキンして、メネデールにつけました。

8/9は作業する暇がなくて放置。

8/10の今日、残りの株も本葉が伸びてきました。
USER6285.jpg

倒れ気味なのは、窓際に置いていたのを知らなかった主人が蹴飛ばしてしまったからです(-_-;)
もう、待ったなしで作業することにしました。

普通に徒長してます。
USER6286.jpg

ちょっと遅れましたが、このコ達も断根摘芯することにしました。

  メネデール入浴中
USER6287.jpg

 8/8夜に断根した先発隊はバーミキュライトに挿しました

  双葉の根元までどっぷりと
USER6288.jpg

 根っこは出ていませんが、摘芯箇所から、脇芽が出てきました(*^^*)
USER6289.jpg

全部に発根されても場所に困るのですが、半分ぐらいはがんばってほしいです。


追記)
風が強すぎる。
大きなものだけ、何とか室内退避。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/10 15:24 ] マメ | TB(-) | CM(0)

枝豆:成長が早すぎる

8/3 種まき

8/5 朝
USER6027.jpg

1日日に当てて緑化させ、夕方に埋戻し

8/7 夜 すぐに土の上に出てきた
USER6266.jpg

8/8 朝 鳥よけに水切りネットをかぶせる
USER6282.jpg

8/8 夕方
USER6283.jpg


USER6284.jpg

朝には頭を持ち上げたばかりの双葉が夕方には開いて、初生葉まで出ています。
この勢いでは初生葉が開くのも時間の問題です。

徒長というほどではないですが、断根するなら、明日あたりですよね。
この時期に徒長するなというほうが無茶とはいえ、この暑い時期に断根するのもこわいし面倒なのが本音です。
断根しないと、種まきが早いのでお盆前枝豆になっちゃいますが・・・
水切りネットは鳥よけでもあり、押さえつけて徒長防止してくれないかなとの思いもあります。
ここからびよーんするかどうか、ドキドキで明日を待ちます。

(本来の断根は徒長防止策ではありません)


グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/08/08 18:10 ] マメ | TB(-) | CM(0)

トマト:着果する気あるのかな

西向きのベランダなので昼間は50度の温度計が振り切れてしまいますが、朝はさすがに涼しいです。
今は32度ですが、それでも十分涼しく感じます。
ベランダ作業は朝に限りますね(^^)

メインのトマト棚です。
USER6277.jpg

一見元気なジャングル状態ですが、苦戦中です。
まあ、50度ベランダで花を咲かせるんですから、それだけでもすごいのですが。

一番左がスプライト
 かろうじて一番手が着果しました
USER6270.jpg
 
もう第3花房まで開花していて、スプライトらしく花数も多いですが
USER6272.jpg
花は落ちないものの、着果してるのかどうかが全然わかりません。

隣がブラッシュ・タイガー
USER6273.jpg
まだ第一花房が開花したばかりだけれど、草勢が弱く、あまり期待しないでねと言わんばかりに控えめに咲いています。

隣がパープル・バンブル・ビー

第4花房まで開花して、もうじき棚の上に届きそうな勢いで成長しています(困)。
USER6276.jpg

花房から葉っぱまで出てきて元気は有り余ってるみたいですが、これも花が落ちないままで着果したかどうかがわかりません。
USER6275.jpg

もう第5花房までで来ているので、全部着果しないのなら当然切り戻したい。
こうなると上のほうで着果されるほうが困るのですが、まだ一つも花が落ちていないので、この気温で着果できるのかどうか見極めてから決断します。
下の方の脇芽はとらないようにしなくちゃ。

上段は脇芽栽培のこくうまチェリーです。
横に誘引していますが、さすがにF1、この熱波も全然平気みたいです。

奥の方でも
USER6278.jpg
手前でも
USER6279.jpg
右端でも
USER6281.jpg

かなり暑さに強い品種ですね╭( ・ㅂ・)وグッ。
夕方の西日の直射が厳しい場所なのに、まったく動じてないみたい。

別エリアにいるタイピンクエッグ
USER6269.jpg
花房の数はすごいんですが、これも着果が確認できなくなってきました。
ツンツンしても落ちないし、どうするつもりなのかなあ。
でもピンクエッグは基本2花房ですから、着果に失敗した枝だけ剪定すればいいので、気が楽です。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/08/08 09:36 ] トマト | TB(-) | CM(6)

枝豆:体育の日に枝豆を食べたい

やさい畑2014年春夏号にね、「いつまでとれる? どれだけとれる? エダマメのお盆まき」という特集があったんです。
veg14summer-011.jpg


枝豆を7月下旬から8月末に順次種まきしたみたら、春まきより収量は劣るものの、秀品(2,3粒豆)率、重量ともに一番よかったのがお盆の種まきだったそうです。
秀品の比率は春まきより多く、病虫害も少なく、体育の日に枝豆が収穫できたんですって(・∀・)イイネ!。

発売中の雑誌なので、詳しいことは避けますね(*_ _)人

日照に関係なく温度で開花・結実する品種ならOKだそうで、実験に使われていた品種は湯あがり娘です。
たまたま持ってるんです、この種。
冷蔵庫の中で長い眠りについているところでしたが、起きてもらうことにしました。

うちの近所は枝豆畑が多くて、ピーク時には農家さんの庭先で立派すぎる枝豆の販売もあるので、むなしくなって育てなくなりました。

でも10月に収穫できるのなら、ベランダで育てる意味があるんじゃない?ということで、3日に種まきしてみました。
暑いのですぐに発芽して、5日にはこんな状態に。
USER6027.jpg
土中緑化させようと、お日様に当てて、今は土の中です。

まだお盆じゃない!のですが、どうせ徒長させて杯軸切断するだろうし、摘芯もするかもしれないから、その分を引いてます。
それにお盆では種まきを忘れそうだし、ベランダと畑の結果が同じとは思えないから、細かいことはいいの。
勢いがあるときにやらないとね(^^;)

場所は・・・今は大丈夫なんだけど、問題はいずれお迎えするであろうプチヴェールです。
しばらくは可愛らしいけれど、10月に入ると巨大化をはじめますから・・・
まっ、枝豆はリタイア確率のほうが高いし、成功しても体育の日に撤収できるのなら、何とかなるでしょう。

種の余ってる方、お盆枝豆いかがですか( 」´0`)」オォーイ!
関連記事
[ 2014/08/06 08:00 ] マメ | TB(-) | CM(7)

ゴーヤ:今年のデリシャスゴーヤはホンモノなの?

今年のデリシャスゴーヤはいつもと違うんです。

サントリーさんの正しいデリシャスゴーヤ 
goya_pic_h2_delicious.jpg
とげのないつるつるとしたライムグリーンの美しい果実です。 

うちの今年のデリシャスゴーヤ
USER6044.jpg
ライムグリーンじゃないし、イボイボが目立って、つるつる感がないでしょ。

昨年栽培したデリシャスゴーヤは、こうでした。
IMGP0778.jpg

一昨年
P1030149.jpg

このコ達はデリシャスゴーヤといっていいと思うのですが、今年のはちょっと違うよね。

今年はデリシャスゴーヤしか栽培してないし、全部人工授粉のはずだから、交雑はありえません。
F1のはずだけど、先祖がえりが出たのかなあ?

お味は例年と変わらないし、いつもより収穫は多いぐらいなんですが、(´ヘ`;) う~ん・・・

でも早い時期から着果するし、西日しか当たらないのに元気だし、安定しているので、来年もたぶんリピします。


左のゴーヤは日陰でこっそり実ったものを、引っ張り出したものです。
緑が薄いでしょ。
日当たりが悪いとこうなるみたいです。

USER6042.jpg

そして、右のゴーヤをひっくり返してみると
USER6043.jpg
日の当たらない側は色が薄いんです。

ゴーヤも日当たりで色が変わるもんなんですね。
去年までは元々緑が薄いから、こういうのも気がつかなかったです。

それにしても、このコ達は、真ん中が太いなあ。
あばしさんとデリシャスゴーヤのハーフみたいに見えてきました。

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/08/05 08:26 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

オクラ:七夕オクラがんばってた

オクラはキュウリと一緒に七夕に種まきしたのですが、ものすごく徒長してたんです。
虫食いもひどくて。

   双葉が全部こんなことになってたし
USER5966.jpg

こりゃだめだなー、と気分は早くも白旗でした。
オクラも杯軸切断できるのですが、気乗りしなくて、徒長を見越してあけていたスペースに土をつめて、ペットボトルの液肥を満タンにして、ずっと放置したままでした。

大きくなってきているようなので、アブラー牧場になってるかもとチェックを兼ねて先週見てみたら、想定外にきれいに育ってたんです。
USER5960.jpg

ハダニっぽい白抜けはあるけれど、もういないみたい。
USER5962.jpg


蕾までついてました。
USER5965.jpg

放置してたから、間引きもしてなくて、2つのペットボトルに6株います。

1ペットボトルで3株は無茶だろうから、ゴミ箱にお引越しさせました。
それでも過密でしょうが、まだゴミ箱のほうがお湯になりにくいし、根域が少し広いしね。

今年はゴミ箱にプチプチ・アルミシートを重ねて、さらに段ボール箱に入れています。

  USER5961.jpg

そして遮熱シートというものがホムセンにあったので、高かったけど、15度の遮熱効果という宣伝にひかれて買ってしまいました・・・・。
写真の白いのがそうです。
04221500_5356056fc735c.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・表示サイズより短かかったぞー( ̄o ̄;)ボソッ

今のところ、一番暑いエリアでも遮光ネットなしで、お湯にはなっていません。
耐用年数3年ですが、夏しか使わないから、5年以上持ってくれないかしらね。

グリムス 省エネ

メモ)
カテ違いですが、七夕キュウリは本葉7枚になりました
USER5968.jpg
USER5967.jpg
関連記事
[ 2014/08/04 10:33 ] オクラ | TB(-) | CM(8)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。