いずみのベランダ水耕覚書

3階西向きの小さなベランダと窓辺で水耕栽培やってます。 古いタグは工事中です<(_ _)>
-月別アーカイブ  [ 2014-07- ] 

<< 前- |  2014-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペッパー:不思議なジャンボ甘長

絶不調で撤収が続いたペッパーですが、ジャンボ甘長はかろうじて生き残っていました。
USER5945.jpg

左右、全然大きさが違うでしょ。
同時に種まきして、場所も、液肥もおんなじなんです。

収穫物が同じなので、取り違えでもないし、収穫量も変わらないのが悲しい。
大きい方が繁ってばかりで、お仕事してくれません(-_-;)

これは今日使うので収穫した分ですが、一番大きいのが小さい方の株からなんです。
USER5947.jpg

どちらも病気か虫か、芯どまり傾向だったのですが、少しは収穫させてくれていたので残していました。
酷暑がはじまってからは、新芽が出始めて、暑いのが好きなのかも、虫は暑さに負けたのかも、と都合よく期待していました。

でも小さい株はパプリカ達を取り殺したアブラーが闊歩し始めています。
そして大きい方はフェンスを越えていますが、高いところからハダニのコロニーだらけになっています。
USER5946.jpg

応急処置はしましたが、またかあ・・・

ほどほどにしておいてくれれば、目くじらたてないんですが、今年のアブラーは花に集中的について実を全部ダメにしたあげく、芯どまりにされるので、たまりません。
ここのところ液肥がお湯にならない普通の夏の気温なので、盛り返してきたのかな。
こんど暑くなったら、自爆の可能性もありますが、ビニールで蒸してやろうかと本気で思っています(╬ •̀ ^•́ )ムカ


これより私信です。
bigtomato様
ブラッシュタイガー
USER5951.jpg
ビー
USER5950.jpg

トマトのECは1.4~1.6でした。
水道水のEC0.3を引くと1.3前後だと思います。

ピンクエッグとリーセントは全く巻いていません。

グリムス エコマーク
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 09:17 ] トウガラシ | TB(-) | CM(2)

きゅうり:スローな七夕きゅうり

胚軸切断のハンデがあるとはいえ、なんだか成長が遅いので、ちょっとあせってます。
どちらも本葉が4枚。
キュウリって、もっとどんどん大きくなると思ってたんですが、やっぱり暑すぎるのでしょうか?

千成とラリーノを育てているのですが、大失敗をやらかしてしまい、どちらかわからなくなってしまいました。

どちらもイボなしのミニきゅうりなので、たぶん収穫できたとしてもわからないでしょう(^^;)

一つは、カゴ&トレイに近いやり方のつもりでしたが、容器サイズの都合で、ちょっと変えてみました。
USER5940.jpg

semireyさんの浮き根式栽培 とほぼ同じですが、マイクロファイバーに防根透水シートを重ねました。
そう、50円のマイクロファイバーを節約して、使いまわそうとしているのです(#$▽$)ノ
USER5941.jpg

そしてお恥ずかしい話ですが、フタの加工をさぼって、アルミシートの裏にプチプチを貼ったものをフタ替わりにしています。
今のところ場所がいいのか、こんな手抜きなのに、日中でも遮光なしで水のままです。
お湯になったら、その時に考えます(^^;

もう一つは、ゴミ箱型スチロール栽培です。
USER5942.jpg

早くもハダニが来ていました。
トマトと一緒にコロマイトしておけばよかったな。

グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/07/30 08:13 ] キュウリ | TB(-) | CM(2)

ゴーヤ:ECあげてます

うちのゴーヤは収穫は週に2本、液肥は1日1L前後まで、ベランダで西日しか当たらないんだから、これで十分だと思ってました。

豊作はもちろんOKだけれど、その分水奴隷が大変になるのも困りますから。

虫もお味見に来るものの、すぐに退散(他の野菜に移動する)していくし、ゴーヤの実は鳥も興味がないようで助かります。

でも、6月下旬からの週2個ペースが崩れて、今週は1個になりそうです。
USER5921.jpg

雌花がないわけではなく、咲けずに黄色くなって枯れていきます。
USER5922.jpg

実がないんだから咲いてくれてもいいじゃん、ということで液肥を1.5倍の濃度にしてみました。
今はEC1.8(うちは水道水のECが高いので.一般の1.5程度)ですが、2号を気持ち多めにしているので、ECを測るのは意味がないかもしれません。

偶然か液肥のおかげか、雌花がどんどん咲いてきました。
  
  ペッパーの陰でも咲く
USER5923.jpg

7個以上は確保できそうです。
これを一気に大きくできるのかどうか、見ていきたいと思います。

 根っこです
USER5939.jpg

ペットボトルは上げ底のために入れています。

グリムス  オゾン層
関連記事
[ 2014/07/29 10:42 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(8)

トマト:コロマイトの薬害と秋トマト近況

サビダニ対策でコロマイトしたのは7/22です。
夏トマトのプチぷよさん以外はサビダニは来てないはずなのですが、全トマトに散布しました。

今のところ、抑えられているようには見えますが、やりすぎたみたいで薬害がけっこうすごい。
USER5924.jpg
USER5929.jpg
幸いこういうのは下葉だけです。

bigtomatoさんに種をいただいたパープル・バンブル・ビー(以降はビーと略)が昨日開花しました。
それも1、2段が同時に♪。
USER5926.jpg

1段目はしょぼい。
USER5927.jpg

2段目はそれなり。
USER5928.jpg

bigtomatoさんが育てておられるビーは、この猛暑の中、自然着果に成功したそうです。
種取りはおまかせしちゃお(´▽`) ホッ

2段目からトマトトーンします。
ビーは2014年のエアルーム新品種だそうです。
バンブルビーって、マルハナバチのことみたいですが、縞々模様だからでしょうか?
すっごくキレイなトマトでしょ。
Purple_Bumble_Bee_640.jpg

直径約2.5~4.0センチと、ミニにしてはちょっと大きめですね。
お味は素晴らしいフレイバーだそうですが、海外品種のこういう記述はさっぱりわかりません。
美味しいけれど、甘いとはお世辞にもいえないピンクエッグは、ナチュラルなキャンディ・スイート・フレイバーだし・・・海外のキャンディは甘くないのか?

でもね、こちらの海外サイトでは、お味の評判もいいし、温度変化にも強そうなので、期待大です(^O^)

脇芽栽培のこくうまチェリーも着果しました。
USER5930.jpg
こちらはトマトトーンしています。

簡易温室全景です。
トマト8株がひしめいています。
USER5933.jpg

上段
USER5931.jpg
上段はこくうまチェリー・タィニーティム・レジナがいます。


下段
USER5932.jpg

下はスプライト・ブラッシュタイガー・ビー・リーセントルーブ

あっという間に上段に到達しそうなので、少しぐにゃぐにゃしてもらうよう、癖づけているところです。
ペットボトルで育てていましたが、楕円細長のゴミ箱にお引越しさせました。
ゴミ箱株間はゼロ。

水温上昇を少しでもやわらげようと段ボールでゴミ箱を隠しています。
USER5935.jpg
ペットボトルの頃は、お湯になっていたけれど、先週はお水といえる温度になってました。
ゴミ箱にもプチプチを巻いています。
先週の暑さでお湯にならなかったら、この先もそうひどいことにはならないはず・・・です。


タイピンクエッグ
USER5936.jpg

5/15の種まきなのに、一株でジャングル状態です。
もうネットが支柱状態で、はずすと収拾がつかなくなります(。•́︿•̀。)

第一花房近辺
USER5937.jpg

下の方
USER5938.jpg

ざっと見て10花房ぐらいはありますが、中玉なのに、一気にこれだけの花房に花や実をつけてもピンピンしてます。
8月中に収穫できるかどうかは微妙ですね。
4月に種まきするべきでしたφ(・_・”)メモメモ

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/28 09:01 ] トマト | TB(-) | CM(6)

ドライトマトできるかな2

ドライトマトを作る時は、トマトは横割りにしたほうがよいと主に食材な忘備録のduckbillさんに教えていただきました。
この画像は縦割りになっていますので、ご注意くださいませ<(_ _)>


オーブンで仕上げるつもりでしたが、うちのオーブントースターは250度まで設定できることに気がつきました。
タイマーは40分までしか設定できませんが、様子を見るには好都合です。

40分立ちました。
USER5853.jpg

まだちょっと水分があります。
もう40分(o'▽')σ

途中チェックするのを忘れてましたが、一気に縮みました。
USER5854.jpg


112グラムが17グラムになっちゃった。
やりすぎたかな。

ドライにしたんだから当たり前だけど、あまり美しくないですねー。
でも、ちゃんとトマトのお味でした。
生トマトを食べるより、かみごたえがあって、どんどん味が美味しく濃くなってくるので、滞口時間が長いです。
ドライ専用の品種だともっと美味しいんでしょうね。

こんどから酸っぱいのは、ドライかペペロン専用にしようっと。

でもね・・豊作で食べきれないからドライにするって、いつか言ってみたいです(*ˊᗜˋ*)✧*。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/07/25 13:55 ] トマト | TB(-) | CM(8)

ペッパー近況:黄色ガブリエルが黄色くなってきた

3株あったパプリカの2株はアブラー&ウィルスに負けて撤収していますが、黄色ガブリエルだけは残してました。
これも病気で全部の葉っぱが縮れている状態でしたが、すでに3つが着果して肥大を始めていたので、一番すみっこに放置していたのです。

ようやく黄色になろうとしてくれています。
USER5848.jpg

この3つを収穫したら、当然撤収して、次の夏まきペッパーと入れ替えるはずでした。

がっ、 ちりちりしてない新芽が出てきました。
USER5852.jpg

久々のつぼみもついてる。
USER5851.jpg


やるの?、やる気なの??、他のリベンジしてくれるの???

順調に育ったとしても、これが収穫できるのは9月末。
たくさんできるのならともかく、ちょびっとなら困る。
でも青いままの収穫もありだから、場所がある間は、もうしばらく、すみっこにいてもらいましょ。

グリムス 省エネ

関連記事
[ 2014/07/25 10:32 ] トウガラシ | TB(-) | CM(0)

トマト近況:ドライトマトできるかな

ドライトマトを作る時は、トマトは横割りにしたほうがよいと主に食材な忘備録のduckbillさんに教えていただきました。
この画像は縦割りになっていますので、ご注意くださいませ<(_ _)>


昨日コロマイトをまく直前に、さらに追加でちょっと酸っぱいだろうなという実も収穫しました。

料理に使うつもりでしたが、梅雨も明けたことだし、一度はやってみたかったドライトマトにしてみます。

黒の天板にざるをのせて、鳥よけの水切りネットをかぶせて放置。
USER5698.jpg

重さをはかるのを忘れたのですが、今はざる混みでちょうど200グラムです。
後でざるの重さを引いて、調整します_(^^;)ゞ

午後と外出時は室外機の上に置きます。

何日かかるか写真を追加していきますね。

7/23 18:18
USER5711.jpg
皮がちょっとくしゃっとなってきていますが、まだまだですね。
23グラム減りました。

7/24 17:55
  皮は水分がなくなってきたので、生トマトには見えませんが、ドライトマトにもまだまだです。 
USER5713.jpg

USER5712.jpg

ざるは88グラムでした。

トマトだけの重量は
7/22  112グラム
7/23  89グラム 
7/24  57グラム

もう一日外に出して、仕上げはオーブンにしようかな(^^;)
ゲリラ豪雨がこわいから。

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/23 08:11 ] トマト | TB(-) | CM(10)

トマト近況:プチぷよさんにサビダニ確認

関東地方も梅雨明けみたいですね。
酷暑はいやだけれど、もしかしたらサビダニからは逃げ切れたかも、と思い始めてました。
ハダニが52度程度で死滅するなら、サビダニもうちのベランダでは苦しいはずですから。

でもこの3日間はなぜか涼しくて、冷房いらずの過ごしやすい気温でした。

いつのまにかアブラーもみかけなくなって、これからは暑さとの戦い・・のはずでしたが、涼しさのあまり卵で身をひそめていた虫も体制を立て直したようで、アブラーが闊歩しはじめましたorz。

それはおいといて・・・

プチぷよさんに1枚だけ、これはサビダニだろって葉っぱがありました。
上の方に一枚だけというのも変とは思いながらも、そーっとビニール袋に捕獲。

  いかにも怪しい紫がかった葉脈(><)
USER5691.jpg

ルーペでくさび形がパラパラ存在することを確認しました。

まだ他の葉っぱにはいないようです。
発生初期に見つけたにしては、この1枚がやられすぎのような気がするし、どこまで広がっているんだろう(´ヘ`;) 

大急ぎで残ってる実を収穫して、いらない葉を剪定。(ほとんどピンキー)
USER5693.jpg

昨日は主人もプチぷよさんが一番甘くて美味しい、トマトじゃない果物だけど・・と言い始めた矢先だったのにな( ◞‸◟)
サビダニからみれば、普通にトマトだったようです。
まだ40個ぐらい青い実が残っているので、ここであきらめるわけにもいきません。

夕方にプチぷよさん近辺だけコロマイトします▒▓█▇▆▅▃▂▁ԅ(¯Д¯ԅ)

追記)
コロマイトしました。
まんべんなく散布するって難しいですね。
同じところばかりかかって薬害が心配だし、葉の裏の巻いてるところは散布もれがありそうですε-(´・`) フー


グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/07/22 14:08 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト近況:秋トマト候補たち

bigtomatoさんに余っている種を差し上げたら、お返しにとどーんとエアルームトマトの種を6品種もいただいてしまいました。

まさかの展開に、気分はわらしべ長者(о´∀`о)。

うかれて3品種をすぐに種まきしました。
もちろん、もったいないので一粒づつ。
残りは来年に備えて温存します。
場所がないので、基本的に一本仕立てで育てる予定です。

  スプライト  ブラッシュ・タイガー  パープル・バンブル・ビー  タイニーティムレッド
USER5678.jpg

スプライト
5/30 種まき
Naomiさんにオリジナルの種をいただいて自家採種したものです。
背が低くて美味しいエアルームという私の希望条件にぴったりのトマトのはずなんですが、薄味でした。
虫にけっこうやられてたし、私のデビュートマトみたいなものなので、そういうこともあるかと再チャレンジです。
USER5679.jpg


ブラッシュ・タイガー(bigtomatoさんからいただきました)  
USER5680.jpg

パープル・バンブル・ビー(bigtomatoさんからいただきました) 
USER5681.jpg


タイニーティムレッド
USER5684.jpg

5/24種まき

セリアで購入
、2本仕立てになってるのに今日気が付きました。
30センチ程度で第3花房まで蕾がついているお利口さんです♡


リーセントルーブ   ネネ
USER5688.jpg

リーセントルーブ(bigtomatoさんからいただきました)  
USER5690.jpg

6/14種まき
きれいに2本仕立てになってるのに、これも今日気が付きました・・・


ネネ
USER5689.jpg
一度種まきに失敗してるので、来年にまわすつもりでしたが、6/18 再度種まき
他のナス科の撤収が続いたので、この2種は衝動種まきです。


レジナ
USER5685.jpg
自家採種
6/16種まき


こくうまチェリーの脇芽
USER5677.jpg

増えてる・・・夏トマトより思いっきり増えてるよ。
友達がこんなことしてたら、とめますね。

こちらも梅雨明けが見えてきました。
さあ、9月までどれだけ生き残れるかヾ(--;)ぉぃぉぃ。

ベランダ収納の限界に挑戦中です ヽ(〃' x ' )ノ彡☆ バカー

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/20 11:28 ] トマト | TB(-) | CM(8)

トマト近況:黄色のミニトマト栽培キットその後

黄色のミニトマトキットのタイニーティムイエローは6/23日に種まきしています。

せっかく土がついているし、種は少し多めにあったので狭いところに6粒も種まきしました。

一つはすぐに発芽しましたが、後が遅い遅い。

今のところ4粒が発芽しています。
USER5573.jpg

一番大きい株は、せっかく培養土がついているので、このまま育てます。

もう一株を水耕で育てるつもりでしたが、これでは迷いようがなく2番目に大きいものをチョイス。

   もちろん深植えで徒長隠し。
USER5579.jpg

レッドに比べると、かなり育つのが遅いみたい。
あまり期待できないので、900MLペットボトルにしましたが、いい意味で裏切ってほしいな。
姓が同じだけで、兄弟じゃないのかなあ?。


そうそう、これは購入を迷いながらも、”次に来た時になくなってたら、後悔するんでしょ?”の声に負けて買っちゃいましたが、次に来た時は2割引きになってました(・"・;) ウッ

まあね、こういうのは出会いですよ、出会い``r(^^;)ポリポリ。

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/19 09:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

キュウリ近況:七夕きゅうりが発根しました

7/14に胚軸切断した七夕キュウリが無事に発根しました。

  ラリーノ                         千成
USER5571.jpg

7/7種まき 7/14さし芽 7/17 発根確認です。
スポンジの中で発根していたので、もっと早かったのかもしれません。
挿し芽で4日の遅れですが、水耕になじませる手間もないし、徒長も隠せました。
これでさらに強いコになってくれていたら、ありがたい限りです。

まだ根がちょびっとなので、もうしばらく室内に置きます。

 マイプラント(LED)の怪しいピンクが頼り 
USER5569.jpg

このしょぼい根っこで、いきなり50度じゃ、ストレスかけすぎですもん。

Heyモーさん主催の七夕きゅうりのイベントにウキウキと参加しながらも、うちでは苦しいだろうなあというのが本音でした。

でも自分の去年の記事

そういえば、この8月はベランダからハダニすらいなくなりました。
例年ならハダニに悩まされているのですが、今年は害虫も逃げ出す暑さだったようです。

って書いてるんです。

じゃあ、虫来ないの?
先代の仇のアブラーもアザミーもハダニもいないの?

そんなのすっかり忘れてました(´-_-`)

まあ、ペッパーは熱波でボロボロになったし、他も何とか生きてるだけで、まともに収穫させてくれたのはゴーヤだけですけど。

でも虫さえ来なければ、何とかなるかも。
根が育つまでに、どうやって育てるか考えます。

グリムス 省エネ
関連記事
[ 2014/07/18 08:07 ] キュウリ | TB(-) | CM(6)

トマト近況:苗購入トマトはそろそろ終了

妄想計画では、梅雨明けまでに着果、7月にいったん撤収か、大剪定して秋トマトを目指すつもりでした。
九州は梅雨明けのようで、こちらも時間の問題でしょうし、もう気温は真夏ですから自然着果には過酷な状況です。

Mr浅野のけっさく
USER5559.jpg

葉っぱが大きいので、一通り収穫したら撤収するつもりでしたが、主人が気に入っています(^^;)。
ミニより大きくて、甘すぎず酸っぱすぎずのトマト味なのがいいんでしょうね。
大剪定して小さく栽培するか(そもそも無理なんですが)、迷い中です。
もうほとんどの葉っぱは不要なので、このあとかなり落としました。

プチぷよ
まだしばらくかかりそうです。
  これで一番下のエリア
USER5560.jpg

私のお気に入りですが、上の方が無法地帯にしてしまったので、小さめになっています。
味も落ちちゃうかな・・・

プチぷよさん初のトリプルで30個はついていたはずの花房は、トマトトーンを忘れたようで、こんな残念なことになっています(><)
USER5562.jpg

ちゃんとやった花房はそこそこ着果
USER5565.jpg
まだまだやる気で脇芽もつぼみもたくさんあるのですが、思い切って落としました(/_・、)/~~

ピンキー
かなり上まで色づいてきました。
USER5566.jpg

最初は酸っぱいと思ったのですが、赤く完熟する前のピンクで収穫したせいのようです。
今はまあまあのお味。
たまにすごく美味しいのが混じりますが、確率が低い(^^;)
放任に近い育て方に問題ありですね。
完熟の見分けがむつかしくていので、引っ張ったらとれるを目安にしています。

これでもまだダメ。
USER5567.jpg

全部連続摘芯で育てるはずだったんですが、脇芽に負けて、途中からは断念しました。
でも、その頃のほうが美味しいんですよね。
単にライバルの少ない時期で栄養が行き届いただけなのか、ネンジ効果なのかが不明なのが残念です。

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/17 09:12 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト近況:急ぐタイ・ピンク・エッグ

7月11日に第一花房が開花したタイピンクエッグですが、13日には花弁が落ちてました。

11,12日はこちらは最高気温が36度、ベランダは50度の温度計が振り切れてた超酷暑日です。

さすがにピンクエッグにも暑すぎたか・・と思いきや

着果してました♡
USER5404.jpg

もう5ミリくらいの玉になっています。
トマトってこんなに早かったっけ?

真ん中の残念な蕾が気がかりですが、サビじゃないみたいです。
第一花房を立ち枯れさせることの多い私ですから、この時期に着果してくれただけで上出来。
いつもピンクエッグは最初の実が大きいので、初果から種採りすることにしています。
脇芽放置とはいえ、早いコは栄養独り占めできるのでしょうね。
種採り用に2個は確保できたので、第2花房から後はトマトトーンします。

芯どまりしたとはいえ、葉っぱのほとんどに脇芽がついています。
USER5405.jpg

全部に2花房ついたら、と無駄な妄想も膨らみそうですが、ここからは着果はかなり苦しくなるはず。
この時期に栽培を始めるのは初めてなので、どこまでがんばってくれるかが楽しみです。


メモ)まずい・・ペットボトルは全部お湯になってる。
   第2花房トマトトーン済み
グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/07/15 09:32 ] トマト | TB(-) | CM(6)

粘着シートで大失敗

ダイソーの黄色いシートを虫よけに使っています。
USER5399.jpg

ホイホイ取れるのですが、大きな虫や益虫も取れてしまうのが難点、ということは聞いてました。

何か対策しなきゃと思うだけで、まだ実害がなかったので、行動には移してませんでしたが・・・後悔先に立たず。

イチモンジセセリがかかってました orz
虫恐怖症とはいえ、何とか助けたいけれど、これでは・・・

これはいけない、何とかしなくては、と急きょ工作を開始。

ペットボトルを半分に切って、水切りネットをかぶせただけですが(-_-;)。
USER5398.jpg


半分に切った黄色シートを中にいれてセロテープで止めました。
USER5400.jpg

思いつきのやっつけ工作なので心配ですが、これで様子をみます。
ネットと黄色シートは1センチは離れてるので、大丈夫だと思いたいのですが。
いい方法があれば、ご教示くださいませ<(_ _)>

作業は10分もかけてないはずですが、ベランダに出たら、また大ショック・・・
イチモンジセセリが2匹になってました orz orz

ごめんなさい(T^T)。

グリムス ゴミ分別

関連記事
[ 2014/07/14 16:17 ] 害虫 | TB(-) | CM(7)

きゅうり近況:七夕きゅうりを杯軸切断しました

七夕きゅうりとオクラは全員発芽しています。
USER5394.jpg

ラリーノで一粒勝負のつもりでしたが、もう一種追加です。

自産自消@ベランダのhiroさんが、七夕に間に合うようにキュウリの種を送ってくださったんですヽ(^◇^*)/ ワーイ。
まだ場所はありますから、同じミニきゅうりの千成にも参加してもらうことにしました♪。

気温が高いので、発芽は順調でしたが、徒長させすぎました。
オクラより背が高いんです(^-^;
USER5396.jpg

本葉が0.5枚の今なら大丈夫だろうと、胚軸切断挿し木することにしました。
(本来は徒長隠しのための技法ではありません

  予備はないので、がんばってね。 
USER5397.jpg

オクラの徒長はキュウリほどではないので、土を増量して、徒長隠しします。

メモ)

四つ穴が千成  ヒモ
三つ穴がラリーノ  ナシ

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/14 12:35 ] キュウリ | TB(-) | CM(8)

トマト近況:タイ・ピンク・エッグが開花しました

台風はありがたいことに、ほとんど影響なしでした。
ベランダにはゴーヤだけを残していましたが、ゲリラ豪雨や普段の強風ほどではなかったみたい。

 何事もなかったように、雌花が咲いてます(^^)
USER5382.jpg

今回の被害は、私が避難させる時に、枝をあちこち折ってしまったという人災だけ(^-^;

今日はピンクエッグの一番花が咲いていました。
まだ主枝に2花房つけただけですが、すでに芯止まっています。
USER5385.jpg

でも第一花房下の脇芽からは、ちゃんと花芽が2段ついています(^^)
USER5387.jpg

その下にも脇芽がたくさん出ているので、ほんとうに効率のいい働き者のトマトだと思います。
5月15日の種まきから、まだ2か月たっていません。
せめてGWに種まきしていれば、梅雨明け前に、けっこう着果したかもですね。

今回はちょっと遅かった・・・今日も明日も36度越えのようなんです。
種は去年採種したのがまだあるから、今は種取りはこだわらないで、トマトトーンするべきか、ピンクエッグの若さにかけるべきか決めかねています。
たぶん、第一花房が自然着果を失敗したら、後はトマトトーンすると思います。

台風一過の今日は、熱中症注意メールが来ていたので、遮光ネットをセットして出かけました。

USER5383.jpg

そして帰りの電車では、ゲリラ豪雨注意メールを受け取りました。
昨日は、雨の備えを厳重にして出かけていたのに、今日は小さい傘だけ・・・この時期はほんと油断大敵ですね(><)。

遮光ネットは、みごとに雨をブロックしてくれてました。
ビニール製なので、あまり雨や風のときに酷使したくないのですが、役にたってくれています(^^)

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/11 18:47 ] トマト | TB(-) | CM(6)

トマト近況:オレンジ千果を撤収・交代

台風進路が朝見たときと、ちょっとずれてる(・・∂) アレ?。
関東上陸はないかも・・と思ったら、直撃進路になってますね。
まだまだ変わるでしょうから、それてくれることを願いつつ、できることから・・

まず、オレンジ千果を撤収しました。

虫や不作でキレたんじゃないですよ_(^^;)ゞ。

こちらは昨年の種まきなので、予定より遅いんです。

奥の方の収穫をさぼっていたら、パカパカ割れてきてました。
USER5363.jpg

でもね、糖度は10でした v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
濃いオレンジになれば、はずれることなく甘いので、ピンキーより収穫判断がしやすいです。
まずい、というのがなく、いつでも合格点、というトマトでした。
場所の都合で横向きに栽培したので、栄養が届きやすかったのかもしれませんね。

とはいえ、うちのベランダでは最高齢なので、そろそろお疲れみたい。
少し前から、白いポツポツのある葉があるようになりました。
USER5361.jpg

そう、ハダニ。

私、ビギナーの頃はトマトってハダニがつかないんだ、って思ってたんです。
周りの野菜にはたくさんいるけれど、トマトだけ無事だったから。

とんでもない勘違いであることは、すぐにわかりました。
ハダニに枯らされたこともありますから・・・

弱ってきたり、無理をさせた状態だと、トマチンの分泌が減って、ハダニがつくんだ、と今は思うようになりました。

今年は、他のトマトには、まだハダニは来ていません。

跡地には、こくうまチェリーの脇芽を置きました。
USER5368.jpg

第2花房までついていますが、時期が悪いですし、これも早めに摘芯します。

予定の段数をこなしたら脇芽を挿した苗と入れ替える低段密植栽培を目指してるんですが、取り忘れた脇芽に花が咲くと、ついつい大きくしてしまいます。
現役トマトは避難可能サイズギリギリまで育ってしまいました。
避難はやりづらいし、薬もかけにくいし、病虫害も出やすくなるとわかっているのに・・・orz

今育苗中の苗は、モロに避難シーズンに大きくなるはずだから、ちゃんとお手入れしなくちゃ(`・ ・´)キリッ

追記)
お手入れしないとこうなります orz
明日は作業できないので、あきらめて避難させました。

左:プチぷよ 右 浅野さん
USER5369.jpg

浅野さんの支柱からはみでた部分がぐんにゃり・・
USER5374.jpg

支柱の上に到達してからは、防虫ネットを支えに上に上に伸びていたみたい。
もう手が届かない高さだったし、ネットで押さえつけてたからわかりませんでした・・・
グリムス ゴミ分別

関連記事
[ 2014/07/09 13:31 ] トマト | TB(-) | CM(9)

リベンジ種まき

色々撤収したら、飽和状態のベランダに少し空きができました。
いちばん熱い暑いエリアですが・・・

何もしないのが自分と野菜のためとはわかっていますが、寂しいので種まきしました。

以前ペッパーをお盆に種まきしたことがありますが、10月15日に第一花が咲いています。
ということは、今種まきしたら、9月半ばに花が咲いて、11月ぐらいまで何とかなる可能性があるんじゃない?と都合のいいささやきがとまりません(^^;)。


まず種在庫が多いという理由でバナピーと、何となくひもとうがらしをチョイスしました。
当面ペットボトルで育てて、後の事は育ってから悩みます。

そしてとうがらしの種コーナーにに、甘とう美人の袋がありました。
使い切ったのに、空袋だけ入れてちゃだめじゃんと中を見たら、まだ2粒入っています。
これは種まきしろということだなと、と甘とう美人も参加させました。

七夕きゅうりは後日記事にしますが、2粒種まきしています。
そして七夕オクラもスタートしています。

撤収した数より多いよ(・・∂) アレ?

台風がとんでもない規模と進路で来ていますね。
ゴーヤ以外は避難させるつもりですが、野菜どころではないような・・・

皆様、どうか大過なくやりすごせますように。
グリムス エコマーク

メモ)
そろそろ台風準備という時期なのに、ピカピカのお天気で、50度の温度計は振り切れてるし、ゴーヤまで萎れてる(><)
関連記事
[ 2014/07/08 09:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ペッパー近況:今年は惨敗です

台風の進路が気になりますね。
いいほうに予報がはずれてくれるのは、全然かまわないから、とにかく陸地のないところを通ってくれるように願うばかりです。

台風準備ではないのですが、今日は朝からたくさん撤収しました orz

ライムホルン、赤ガブリエル、デカチャンプ、オクラ です。

赤ガブリエルは、ここまで葉を落として、再起を待っていましたが、

USER5325.jpg

無事と判断して残した葉っぱの裏はびっしりとアブラーの卵がありました(写真略)。
新芽もチリチリで、明らかにウィルス持ちのアブラーなので、これ以上居つかれるわけにはいきません。

何度全葉っぱを、いろんな手段でふきふきしてきたことか・・もう限界です(_ _,)/~~▽
葉っぱだけならともかく、花も実をボロボロにされるのでは、野菜を育てているというより、アブラーを育てているだけですorz

ライムホルンもです。
まともな実が一つだけありましたが
USER5301.jpg

後は、こんなエグイのばかり(気持ち悪いので小さくしています)。
USER5303.jpg

そして葉裏は卵と小さいアブラーがいっぱい。

デカチャンプは、実はまだいいのですが(ヘタに虫はついています)
USER5327.jpg
新芽も縮れて芯どまりだし、葉裏はボロボロ・・・

オクラは、落蕾を繰り返しているとはいえ、病気はもらわないみたいだから、そのうち盛り返す可能性はありました。
でも、ここが主要基地になっていて、これも葉裏にはびっしり。

これでは室内退避も無理ですし、あきらめました。

黄色いカップを株元に置いてましたが、黒アブラーがかなり入っています。
USER5328.jpg

装置とネットは全部熱湯消毒しましたが、残党がいるだろうから、また粘着シールと黄色トラップをセットします。
残ったペッパーは黄ガブリエルとジャンボ甘長だけ。

今年はアブラーに完敗です orz

グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/07 11:06 ] トウガラシ | TB(-) | CM(10)

七夕きゅうりに参加します

アブラーとの戦いに敗れ、今はナスもきゅうりもいません orz
ペッパーも減ってきました。
葉っぱどころか、花と実に集中攻撃を仕掛けてくるので、キレて撤収ばかり・・・

でも、こりないもん((( ̄へ ̄井) フンッ

一粒だけ残ってた(たぶん)ラリーノの種。
USER5317.jpg

これで、Heyモーさん主催の七夕きゅうりに参加します(^-^)。

ルールは「7月7日七夕の日に種蒔き」

がんばるぞー(`0´)ノ オウ!

忘れないように、ブログの日付を七夕にしておきます(ほんとは7/4)。

グリムス 地球温暖化
関連記事
[ 2014/07/07 08:05 ] キュウリ | TB(-) | CM(5)

トマト近況:3年目のタイ・ピンク・エッグ

ほとんど書いてないけど、育ててました。

タイ・ピンク・エッグはこれで3年目になります。
Sunday, Sunny dayのNaomiさんが採種された種をわけていただいたので、日本では4年目♪)

USER5306.jpg


5/15日の種まきです。

場所がないから秋冬トマトのつもりでしたが、里子達を元気に育ててくださっている皆さんの記事を見ていると、やっぱり真夏に食べたい!、どこかに置ける!と、衝動的に種まきしました(^-^;

梅雨明けまでに少しは着果したらラッキー、だめなら夏越しさせるつもりです。
高温多湿のタイ産が高温多湿・超乾燥もありの日本で代を重ねたから、丈夫になってたらいいな。

蕾もつきました。
USER5308.jpg

脇芽がついてナンボの品種なので、今のところ何もしていません。
USER5309.jpg

とゆーか、ピンクエッグは整枝らしきものをやったことがないのです。
どうすればいいのかわからないから(-_-;)

芯どまりで、葉1枚の次に花房がつくという、すばらしく効率のいい品種なので、すぐにミニジャングルになっちゃう。
自動連続摘芯栽培みたいなものですね。

やっぱり第一花房より下はとったほうがいいのでしょうか?

さすがにあまり混み合うと、病気、虫が発生しやすいということはわかってきたので、今年は少しはすっきり育てたいと思ってます。

そろそろゴミ箱にお引越しさせようかな。

実はまだある秋冬トマト・・・・苗って小さいよね
USER5311.jpg

   サビダニ警報が出ているので、まだ保険の脇芽もあったりするヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
グリムス エコマーク
関連記事
[ 2014/07/03 08:00 ] トマト | TB(-) | CM(10)

ゴーヤ近況:かしこいゴーヤ(追記)

アブラーもアザミーもハダニもいたはずなんですが、ありがたいことにゴーヤで繁殖する気は今年もないようです。
私はゴーヤの葉っぱの香りが大好きなんですが、虫は嫌いなのかな?

できたらペッパーも嫌いになってほしい (._.)ノイラナイ・・・

今年は雌花が多いので、摘果をどうしようなんて図々しい妄想を持ってしまいましたが、そんな必要はありませんでした。

今まで7個受粉させてます。
全部着果したんですが、まず最初の2個が大きくなって、後は小さいままで待機。
その2個を収穫したら、次の2個が急速に育ち始める・・と2個リズムで動いているようです。

   奥の小さいのはたぶん待機中
USER5299.jpg

そういえば以前もそうだった(^^;)
希望数は週に2個だから、私としてもちょうどいいです。

ささやかなパッシブ栽培なので、栄養状態を判断してくれてるのかな。
一度に3つを大きくするのは、うちでは無理みたい。

もちろん節なりの雌花が全部開花して着果させたら、待機ばかりになってしまうわけですが、そう都合よくはいきません。
まだ無理だ、とゴーヤが判断したら自主的に枯れてくれるみたいです(o^-')b 。

   黄色くなったらもうダメ
USER5294.jpg


厳しい環境の中、子孫を残さなくちゃと旺盛に脇芽を出して、小さくてもどんどん着果するトマトとは違って、南国野菜のゆとりのようなものを感じてしまいます。

でも今の実を収穫したら、都合よく雌花が咲いてくれるのでしょうか・・

もう4つ収穫したから、これは咲いてくれると思ったんだけど、黄色くなってきちゃった
USER5293.jpg

そうそう、節なりに雌花がなるのは、よく見たら3メートル超えの超長いつるが1本だけでした。
もう予定外のところまできて下向きに誘引していますが、そろそろ地べたについちゃいます。
USER5300.jpg
もちろん、まわれ上させます(^^)

他の子づるの雌花は数個置きについていて、規則性はありません。

ゴーヤを摘芯するのは、親づるのてっぺんまで来ちゃった!と勘違いさせるためだそうですが、このつるは長い間一人旅をしているので、誰もいない、もう自分ががんばるしかない!と思ってくれているのでしょうか?

今日は麻婆ゴーヤにします(○`~´○)

7/3 追記)
下から3つめの矢印のつぼみが咲きました。

  もちろん人工授粉させました
USER5312.jpg

その下も間もなく開花しそうです。

自主的に生産調整してくれてる、と決めつけて、今後は雌花と雄花がそろって咲いた日は、遠慮しないで人工授粉させます(^^)。
立ち枯れる蕾が出てきたら、成りつかれ気味なのかもしれませんね。
グリムス リサイクル
関連記事
[ 2014/07/02 08:00 ] ゴーヤ | TB(-) | CM(6)

トマト近況:残念なプチぷよさん

本品種は自然着果しにくいので、ホルモン剤で自然着果処理を行ってくださいとの説明はもちろんわかっていました。

葉は淡緑色で、節間は短く、草勢やや強く、生育後半まで草勢の維持はしやすい
ここを読み流してしまいました。

確かに、草勢が強く、脇芽も旺盛で、虫もよせつけず、本当に元気なんです。
これなら自然着果もできるんじゃない?、と管理できなくなってきたぼーぼー脇芽へのトマトトーンがいい加減になっていました。

残念な花房がちらほら・・・
    
USER5283.jpg

USER5289.jpg

もったいないことを  orz
脇芽を残しすぎてるから、摘果したと思えばいいかな ヾ(--;)ぉぃぉぃ

ちゃんとホルモン処理をした花房は大丈夫みたいです。
USER5291.jpg

うちは風が強く、他のトマトはほぼ100%着果しているので、プチぷよさんの特性だと思います。
栽培される方はお気をつけくださいね(´~`ヾ)

グリムス 省エネ
関連記事
[ 2014/07/01 09:20 ] トマト | TB(-) | CM(7)
     

Sodatte 
10~15で播種 24~29で移植
 
タグ(工事中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。